XPS 420 スペック・仕様・特長

ホーム > パソコン > デスクトップパソコン > Dell(デル) > XPS 420 > スペック・仕様・特長
  • XPS 420をお気に入り製品に登録

Dell

XPS 420

XPS 420のピックアップリストを作成

小型液晶「ミニ・ビュー」や充電クレードル「チャージステーション」を備えたミドルタワー型PC

XPS 420 製品画像

拡大

※画像は組み合わせの一例です

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2007年11月 6日

画面サイズ:22インチ CPU種類:Core 2 Quad Q8200 メモリー容量:4GB HDD容量:500GB XPS 420のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

※電話からの購入はできませんので、メーカーサイトのカスタマイズ画面から選択の上ご購入ください

XPS 420 のスペック・仕様・特長



基本スペック
シリーズ名XPS 筐体タワー
CPU種類Core 2 Quad Q8200 CPU周波数2.33GHz
二次キャッシュ容量4MB 三次キャッシュ容量 
コア数4 コア メモリー容量4GB
メモリー最大容量4GB メモリー種類DDR2
全メモリスロット数4 空メモリスロット数0
ビデオチップGeForce 9800GT ビデオメモリ512 MB
モニタ
画面サイズ22 インチ 解像度1680x1050
ワイド画面 モニタ接続アナログ(D-Sub)
デジタル(DVI)
Windows 8 対応タッチパネル  3D対応 
モニタ搭載機能    
ドライブ
SSD容量  HDD容量500GB
HDDインターフェイスSATA300 HDD回転数 
ハイブリッドHDD  光学ドライブDVD-ROM
フロッピーディスク    
拡張スロット
VGAPCI-Express x16 PCI (空き)3(3)
PCI-Express x1 (空き)1(1) PCI-Express x4 (空き) 
PCI-Express x8 (空き)1(1) PCI-X (空き) 
PCカードスロット    
ネットワーク
LAN10/100/1000Mbps 無線LAN 
チューナー
地上デジタルチューナー  BSデジタルチューナー 
110度CSデジタルチューナー    
ソフト
OS  統合ソフトOffice 2007
その他機能
その他機能ビデオ出力
IEEE1394
  
カラー
カラー    
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

XPS 420
Dell

XPS 420

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2007年11月 6日

新製品ニュース デル、ミドルエンド向けタワー型PC「XPS 420」
2007年11月5日 14:40掲載
XPS 420

デルは、プレミアムブランドPC「XPS」シリーズの新製品として、ミドルエンド向けデスクトップPC「XPS 420」を、11月6日より発売する。

ミドルタワー型の筐体に、小型のカラー液晶ディスプレイ「ミニ・ビュー」を搭載し、Media Controlボタンを操作することで、OSを起動しなくても映像/音楽コンテンツを再生することが可能。スリープ状態から数秒で立ち上がり、Windows Vistaのスライドショーガジェットの利用やオーディオ/DVDの再生・リスト表示、メールのチェックなどが行える。

また、携帯電話やPDAなどの充電が可能な「チャージステーション」を筐体上部に配置。ケーブル類を整理して各種機器を置くことが可能だ。

性能面では、ベーシック構成で、インテルのデュアルコアCPU「Core 2 Duo E6750」や1GBのデュアルチャネルDDR2メモリ、AMDの高性能ビデオカード「RADEON HD 2600 XT」を搭載。BTOにより、クアッドコアCPU「Core 2 Quad Q6600」やnVIDIAの高性能ビデオカード「GeForce 8600 GTS」などを実装できる。

このほか、OSに「Windows Vista Home Premium」を採用し、写真/動画/音声編集ソフトの統合パッケージ「Adobe Elements Studio」もプリインストール。専用のマウスパッドやヘッドホンなどが同梱される。販売価格は149,000円〜。

ページの先頭へ