ボーダー・コリー のペット情報

このページの使い方
> > > > > ボーダー・コリー

中型犬

ボーダー・コリー

ボーダー・コリーの特徴
原産国 イギリス
グループ 第1グループ(シープドッグ&キャトル・ドッグ)スイス・キャトル・ドッグを除く
体高 オス 53cm、メス 53cm
体重  
被毛(色) 長毛/短毛(ブラック&ホワイト/レッド&ホワイト/チョコレート&ホワイト/グレー&ホワイト)
ルーツ トナカイ用の牧羊が祖先といわれている。
性格 飼い主に従順で抜群の運動神経を持つ犬です。

ボーダー・コリーのクチコミ

最終更新:2016年11月17日

去勢すべきかどうか (返信:11)
獣医師の対応についての質問 (返信:1)
ボーダーコリーの運動不足?の症状について (返信:4)

「ボーダー・コリー」図鑑



ボーダー・コリーについて

ボーダー・コリーの紹介
ボーダー・コリーの画像 ボーダー・コリーは、無邪気で人なつっこく、飼い主に従順な犬種です。
また、牧羊犬で知られているようにとても頭がよく、優れた運動能力も持ち合わせています。

それだけに毎日長時間の運動が必要となり、運動不足が原因で問題行動を起こすこともありますが、しっかりしつけができる環境(場所・時間)があれば、とてもよきパートナーになってくれます。

愛玩犬とは違った優秀さ、賢さ、かわいさを感じることができる犬種でもあります。
ボーダー・コリーの歴史
ボーダー・コリーの祖先犬は、8〜11世紀にかけてスカンジナビア半島にいたバイキング(西ヨーロッパの海賊)がイギリスに持ち込んだトナカイ用の牧畜犬だったといわれています。

その後、イギリスの牧羊犬やラフ・コリーの祖先犬と交雑し、19世紀末ごろにはほぼ現在の形となりました。

イギリス国内の牧羊犬の中でもっとも作業能力が高いといわれたボーダー・コリーですが、FCI(国際畜犬連盟)の公認は1987年と遅く、それまで純粋種として認定されていませんでした。

その理由は、近縁のラフ・コリーほど優雅なスタイルや秀でた顔貌を持ち合わせていなかったためといわれています。ラフ・コリーなどがショー・ドッグの道を選択したのに対し、ボーダー・コリーは作業能力のみが重視されたため、牧場に取り残され、都市生活者や国外に知られる機会が乏しかったのです。

その後、ショーで牧羊犬などを評価する、ワーキングトライアルやオビディエンストライアルが実施され、ボーダー・コリーが見直されることにより、晴れて公認犬種となったのです。

ボーダー・コリーの名前のボーターとは、国境・県境という意味で、イングランドとスコットランド・ウェルズの国境地域にいたことから、その名が付けられました。
ボーダー・コリーの性格
ボーダー・コリーは大変優秀な牧羊犬であるため、とても理解力があり賢く責任感があります。
粘り強く、骨身を惜しまず仕事を行い、飼い主(リーダー)と認めた人にはとても従順です。

基本的には明るい性格で攻撃的な面はなく、やさしい犬種ですが、攻撃性の強いボーダー・コリーも少なくないという報告もあります。

それは人気犬種のあまり交配が繰り返され、生まれた子犬を母犬任せにした結果であり、そのような性格に育ってしまう状況も否定しようがないのが現実です。
しかし、これはボーダー・コリーの本来持つ強い責任感の表れであり、どの犬種でも同様の状況に陥る可能性はありますが、特にボーダー・コリーはその傾向が強いようです。

このようにボーダー・コリーにとっては幼犬からのしっかりとしたしつけが欠かせません。
しかし、固い主従関係が構築されていれば、手のかからない最高のパートナーとなれます。
ボーダー・コリーの飼い方
牧羊犬として作出された犬種のため、運動量がとても多く散歩や運動が欠かせません。
広い土地で、のびのび運動をさせてあげる必要があるので、都会より郊外向きといえます。
家の中でじっとしている生活は問題行動につながる恐れがあり、家庭犬として飼うのであれば、しっかりとしたしつけが必要です。

その点、全犬種でもっとも知能が高いといわれるほど賢く、学習能力も高いため、自ら多くのことを吸収していく傾向があります。
幼犬のころからしつけや社会化を行うようにして、吠える・噛むなどの問題行動が出ないように主従関係の構築としつけを怠らないようにしましょう。
また、被毛のケアとしては週2〜3回のブラッシングが必要です。

価格.comのレビューでも多くの方から『賢い』『聞き分けがよい』という声や、『毎日の運動が大変』『散歩に行かないとストレスで暴れる』という声が挙がっています。

トイ・プードルパグなどの愛玩犬とは違い、飼育には少し手が掛かりますので、犬初心者の方には不向きなようです。一方で、多少時間にゆとりがあり、犬をしっかりしつけて育てていくことが好きな方にはとても好評です。

ボーダー・コリーのピックアップレビュー

さん

人なつっこさ3
落ち着き5
しつけやすさ3
お手入れ4
鳴き声5
飼いやすさ5

【人なつっこさ】人嫌いではありませんが、飼い主の態度により変わります。

【落ち着き】飼い主次第。神経質であればソワソワしたりと落ち着かない面が見られます。飼い主が心から落ち着いていれば落ち着いていると思います。もちろん対策せずにほかっておけば、そのまま癖になり一定の状況下では興奮してしまいます。
【しつけやすさ】メリハリをつけて正面から向き合えば覚えるのは早いと思います。多少頑固な面もあります。

【お手入れ】毛玉はできにくいですが、湿疹ができる子が多いようです。

【鳴き声】幼犬期から鳴かさない環境を作ってあげればそんなに鳴きません。要求吠えも、要求する前にこちらが先読みしてあげられればすることはありません。

【総評】賢い犬種といわれるだけあって、覚える速さは人以上のものがあります。そして人の感情も読みます…もちろん人を見ます。小さい頃から家族以外の人や犬と会わせることで、自然と社会性を身に付けるのは全犬種に共通して言える事ですが、この犬種はなによりしつけ訓練が重要といえます。大きくなる前に徹底することで、極力ストレスをかけることなく自然にマナーに沿った子に育ちます。

飼育年数
5〜9年
飼育環境
一戸建て
同居人数
3人
人なつっこさ4
落ち着き3
しつけやすさ4
お手入れ3
鳴き声2
飼いやすさ4
   

シャンプーしました

   

人懐っこさは、知っている人には愛想はしますが、挨拶程度です。おじいさんは嫌いです。大好きなのは、小さな子どもと、高校生くらいの女子生徒です。伏せをしながら、尻尾振り振りで、見つめています(困った奴です)

落ち着きは、生後4カ月までは、大変でした。あま噛みはソファも柱もテーブルの脚も噛みまくり。でもその時期を過ぎると家の中では、とてもよい子です。言う事も聞くし。でも散歩に行くとうれしくて走り回り、なんとかボール遊びをしてもらおうと散歩中も作戦を仕掛けてきます。ある程度満足するまでボール遊びをしてやるとそのあとはとても穏やかに散歩をします

しつけやすさは、とても簡単 頭はとても良いです。でも 最初はしつけ教室に入れることをお勧めします。パピークラスと 基礎コースを習えば、自分たちも犬へのアプローチの仕方が習得できます。こちらがしっかりしていれば、ボーダーはどんどん人間に近付き家族の一員となります。

お手入れは そんなに大変ではありません。シャンプーは2か月に一度くらいペットショップにお願いしています。毛は柔らかく脂っ気があるのであまり絡みません。抜け毛は多いのでブラッシングと部屋の掃除はほぼ毎日の日課に・・・

鳴き声は 大きな声です。家の中では吠えることはありませんが、公園では、初めてであった犬にほえることがあります。また ジョギングしているおとしより(男の人only)にも、公道では、バスやパッカー車 に吠えることがあります。遠吠えはしないです。

飼いやすさは、少し大変ですが、本当に可愛く 飼う価値の十分あるワンちゃんです

飼育年数
1〜4年
飼育環境
一戸建て
同居人数
2人

hanamusiさん

人なつっこさ4
落ち着き4
しつけやすさ5
お手入れ3
鳴き声5
飼いやすさ5

【人なつっこさ】
  人には全く恐怖感は無く、非常にフレンドリーに接してくれます。
  たまたまの性格でしょうが、撫でられるのが好きでないようなので、評価は4(^^;

【落ち着き】
  迎え入れた うちの子は、ボーダーにしては非常に落ち着いております。
  (他で会う同年のボーダーはもう少し、キャピキャピしております)

【しつけやすさ】
  人の気持ちをよく理解し 常に物覚よく 対応してくれます。
  分かりやすく教えれば、どこまで覚えるのか怖いくらいです(^^;
  
【お手入れ】
  思っていた以上に毛が抜けます。キレイ好きな人であれば、
  毎日の掃除は欠かせませんo(^-^)o
  (私はスボラな為、2・3日に1回の掃除ですかね〜)

【鳴き声】
  ほぼ無駄吠えしません。(←躾ですぐにダメだと理解し止めました)
  興奮させると まに吠えますが、以前吠えたのはいつだったか?覚えていないほどです。

【総評】
  非常に我慢強く服従心が高いので、向き合えば向き合う程 応えてくれます。
  逆に放っておくと頭が良い分、勝手にルールを作り 飼い主との距離が急激に
  広がるのでは?と思います。
  また、本に書かれているほど神経質になって運動量を確保する必要ないのでは?と
  思います。要は、メリハリがある運動をさせてやれば1週間程度はちょっとした
  散歩でもいいのかな〜と感じております。
  ↑当方は、雨の日は基本散歩をしておりません。

  総合的には、本などに書かれている評価より飼い易い犬種ではないでしょうか。
  アウトドア派・スポーツ派の方であれば、尚更だと思います。
  
  これからもずっと愛犬と楽しい日々を過ごしてゆきたいです(^^; 

飼育年数
1〜4年
飼育環境
一戸建て
同居人数
2人

AH会長さん

人なつっこさ5
落ち着き5
しつけやすさ5
お手入れ3
鳴き声5
飼いやすさ5

生後40日から飼い始めて、現在生後11ヶ月になります。
日中は外で飼い、20時頃から玄関のゲージで寝ています。

人なつっこさ 5
とにかく人が好きです。特に子供が外で走ったりしていたら
一緒に走りたくてキューキュー言ってます。
しかし、犬には全くと言っていいくらい興味がなく
犬が通ってもまず吠える事はありません。
家の周りだけでなく、散歩の時もリーダー(ひも)なしでも
飼い主の5m以内から離れる事はまずありません。(人目があるので普段はしていますが・・・)
家の用事をしていても、側から離れないので時々邪魔になる時があるくらいです。

落ち着き 5
とても落ち着きのある犬です。ご飯の時など「待て」をさせればヨダレだらだらで鼻風船
を作りながら待ってます。

しつけやすさ 4
ほとんどの事が一度教えたら忘れないし守ってくれます。
また、こちらの意思(喜怒哀楽)も理解しイタズラした時は怒る前から小屋から出てきません。
しかし、雨続きなどで散歩をさぼったら家周辺の何かが破壊されます。
我が家の水道のパイプの保温材は無く、パイプはまる裸です。(2回パイプを噛み割りました)
あと、食糞がなかなか治りません。最近は減ったのですが、時々食べているみたいです。

お手入れ 3
最近まで問題は無いかなと思っていましたが、夏に向けての抜け毛が凄いです。
毎日ブラシをかけても玄関や家の周りは毛だらけです。

鳴き声 5
まず無駄吠えはありません。外で犬が通っても無関心です。
吠えるとすれば、私が仕事に行く時や、夜に玄関のすぐ外で人の気配がした時、
何より吠えるのが目の前で子供が鬼ごっこなどで遊んでいる時は、
何を言っても収まりません。

飼いやすさ 5
飼い主をいつも見ててくれる可愛いやつです。たっぷり運動させれる方なら
ぜったいお勧めの犬種です。因みに私は(平日)自転車で3kmを朝晩(朝だけの時もあり)
(土日)朝自転車3km・夕方バイク6kmはほとんど欠かしません。(多分・・)

飼育年数
1年未満
飼育環境
一戸建て
同居人数
6人以上

ボーダー・コリーのピックアップクチコミ


ボーダーコリー♀7ヶ月を飼っています。

4ヶ月から5ヶ月の時にドッグランに行き犬同志友達?をつくっていました。
ただ、「呼んでも戻ってこない」「歳上の犬のパグちゃんの上に乗っかる」「ハスキーと遊ぶ時相手の子のほっぺた噛んで引っ張る」などの行為が目立ちドッグランに私は連れて行かなくなりました。

私は、「呼び戻し」の練習を家や夜の誰もいない公園でしました。
家ではできます。
公園では7mのロングリードを繋いでる時はちゃんと帰ってきます。(リードを離した状態での「呼び戻し」はやったこちありません...)

そして今日ドッグランに行きました。
もう、飼い主の存在すら忘れてリードが繋いだままなので直立二足歩行状態でしっぽをバタバタ....
まあ久々だから愛犬の気持ちもわかるのですが....

質問1、どうしたら興奮を抑えられますか?
質問2、歳上の犬を甘くみてるのは、もうひたすら「だめ」と根拠強く教えるでいいのでしょうか....?
それとも、もう他犬と遊ぶのをやめてボール遊びとフリスビーだけをしてた方がいいのでしょうか?(ちなみに一応ボール遊びだけは出来ますが、ただ餌を貰えるからやるだけで楽しんでる様子はないです)


長文乱文でわかりづらいと思います...
けど皆さんのお知恵を借りて楽しいボーダーライフを過ごしたいです。

2013/01/05 21:25 [15576560] スマートフォンサイトからの書き込み


BRDさん

なのか10さん、はじめまして。

犬を見ると興奮して言うことを聞かないとのことですが、7歳でしたら無理からぬことかと思います。
一番遊びたく、一番興奮しやすいお年頃ですから。

それでも、やっぱりランなどでは上手く遊んで欲しいと思いますでしょうし迷惑を掛けちゃいけないのは当然ですから気になりますよね。
それに、せっかくランへ行ったらお友だちと楽しみたいのは犬も飼い主も一緒かと思います。

まずは、ラン以外の場所で慣らすことから始められたらいかがでしょうか。
犬慣れしてないと一気に興奮してしまう場合がありますし、小さい頃にその癖をつけると大人になっても直らない場合もあります。
少しずつ焦らず犬慣れをさせるのは大事かと思います。

またどんな場所でも飼い主の指示が一番にならないといけないかと思います。

普段のお散歩などでリーダーウォークなどをしっかりしてみるのも効果的かと思います。
犬は叱ったりすると逆に興奮が増す子も居ますので、とにかく飼い主さんのコマンドが絶対という躾が大事かと思います。

辛抱強く頑張って下さいね。

2013/01/11 17:32 [15603115]


そうですよねまだ7ヶ月...

始めて出会う犬で相手がちょっと活発なわんちゃんだと、その場から逃げようとするんですよね
まだまだ犬に慣れてない証拠かも
犬慣れは今日から意識してやろうと思います!

いうこと聞かなくなるのも積み重ねですか...
もう自分の世界に入るとこっちをチラリとも見てくれなくなります
大好きなオヤツで気をそらそうとしても効かない
うーん、中々難しいです...

2013/01/12 09:28 [15605902] スマートフォンサイトからの書き込み




スレ主 picoyukariさん

昨年の夏、長年いっしょに暮らしたゴールデンを癌でなくしました。私たち夫婦が50代であることから、中型犬を飼いたいと思い、ボーダーコリーを考えています。知れば知るほど、ボーダーコリーは、ショーとか、フリスビーとかを考えて飼っていらっしゃる方が多いのですが、ただいっしょに暮らす目的ではとても無理なものでしょうか?(もちろん、散歩はたくさんしますが。)いろいろ勉強し、とても活発なのは理解できましたが、やはり比較的、男の子の方がすごく活発で運動量が必要でしょうか?

2011/11/30 15:52 [13831871]


ザハトさん

男の子、女の子両方いる多頭飼いです。

友人達の犬等を見ての総合的な意見ですが、女の子の方が気が強く活発な子が多いように思います。
運動量は特に差はないかも知れませんが、ガツガツしている女の子に対して男の子はおっとりしてる子が多く甘えん坊で可愛いです。

中には、競技をやらないのなら何故ボーダーを飼うんだ!?
とか言う人もいますが、個人的にはあまり気にしなくて良いんじゃないかなと思います。
ワーキング系を飼うのなら別ですが。。。

ご存じの通り非常に賢く愛情深い犬種ですので、パートナーにはもってこいの相手だと思います。
犬種特有の性質を理解し、しっかりコミュニケーションをとって躾をすればただペットとして飼うのに相応しくないなんて思いません。

活発だとどこの情報にもある通りです。
想像を超えるものがあるかも知れませんが。
中にはまったく手のかからない、大人しい飼いやすい子もいれば常に何かしてないと満たされない激しい子もいます。

遺伝病等も含め、ショップでは飼わず親犬を見せてもらいブリーダーさんによく話を聞いてまわる事をお勧めします。

2011/11/30 17:32 [13832195]


スレ主 picoyukariさん

ザハトさん、お返事ありがとうございました。男の子、女の子についても参考になりました。ボーダーコリーを飼っても大丈夫かどうか、もうしばらく主人ともよく話し合い考えてみようと思います。

2011/11/30 22:15 [13833577]