トヨタ スープラの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ スープラの新型情報・試乗記・画像

スープラの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

新車発売中のグレードはありません

スープラのモデル一覧

スープラのレビュー・評価

(6件)

スープラ 1993年モデルの満足度

4.83

(カテゴリ平均:4.32)

    スープラ 1993年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      ロングノーズ&ショートデッキ&ロー&ワイド。
      当時先鋭的に空力を考慮した上で、オリジナル性の
      高いスポーツカーのデザイン。
      【インテリア】
      コクピット型のインテリアは、世界的に見ても最高に格好良い素晴らしいデザイン。
      但し、質感が残念。
      【エンジン性能】
      今となっては世界的にも貴重な直列6気筒エンジン、最近は復活の兆し⁈理論上は完全バランスで耐久性も高い。古くても回転はスムーズ。
      NAだけに絶対的なパワーは少ないが、排気量が3リッターなのでエンジントルクは充分に高い。
      4,500回転以上はインマニ内のバルブが切替わり、吹けもトルクもアップする。
      続きを読む
      【走行性能】
      FF車では味わえない、FR車らしい素直なハンドリング。
      中高速コーナーの途中でハンドルを切り足しても懐深く追従してくれる。
      ロールセンター軸が高いのがもう一歩。
      【乗り心地】
      GTカーらしい少し固めの締まった乗り心地がスポーティーで心地良い感じ。
      【燃費】
      市街地 約5km/l,高速道 約9km/l。悪い。
      【価格】
      当時の定価\317万円。今の車よりかなり安い。
      【総評】
      購入して24年、やっぱりGTカーが欲しい。
      ルーフを取り外し海岸線をドライブすれば、気分は
      マイアミバイス。
      エアロトップ車は街中で見たことが無いほどレア。
      最近はスープラそのものも走っていないけどね。
    • 【エクステリア】
      これほど大胆なデザインは、最近の車ではなかなかないのでは。特にリアのデザインは、いつ見てもカッコいいと思います。
      【インテリア】
      運転席は、座るだけで高揚します。
      【エンジン性能】
      NAですけれども十分ですね。吹け上がりもいいです。
      【走行性能】
      高速でのハンドリングは、素晴らしいですし、ブレーキもいいです。ミニバンなんて相手にならないですよ。
      【乗り心地】
      ノーマルですがそんなに悪くありません。
      【燃費】
      7位です。
      【価格】
      中古で80位でした。
      【総評】
      11年間SZに乗って、一度手放して4年後に、エアロトップを買い戻しました。購入後6年に
      続きを読む なりますが、交換した部品は、サスペンション,ヘッドライトユニット,ブレーキディスクなど結構頑丈です。他に2014年式のオデッセイ所有していますが、ぜんぜんスープラが速いです。過去に、フーガやコペン所有しましたが走りは、スープラ1番です。車雑誌は、GTRばっかり評価していてムカつきますが、その分、レア度が増して嬉しいです。興味のある方買いたい人は、状態良ければオススメします。今でも走りはピカイチですよ。屋根外して走ったら最高に幸せです。
    • 新車から載り続け16年がたちました。
      とても思い入れのある車ですが、経年劣化には勝てず、乗り換えをしました。
      今では中古車でしか買えませんが、みなさんの参考になればと思いコメントいたします。
      10年以上前の新車購入なのでレビュー対象車は、該当がなく試乗車でチェックします。

      【エクステリア】
      もともととても気に入って購入に至っていたので素晴らしいと思います。サイドミラーから見えるリアフェンダーの張り出しが好きでした。
      自分は純正エアロでしたが、どのようなエアロを組んでもとっても個性的でかっこ良くなる車だと思っています。

      【インテリア】
      これも、とても気に入っていた部分で、
      続きを読む コックピットみたいな運転席は日本車では80スープラとFDくらいだと思っています。
      現代の車と比べると収納もなく、ドリンクホルダーもなく、市販のホルダーもほとんどが適応できないほどですが、あの運転席が包み込まれている感じはスープラ所有者にしかわからないと思います。
      もし車の中で飲み物を飲みたいときは、キャップつきのペットボトルを選びましょう。
      助手席は何もなくさみしい限りだと思います。

      【エンジン性能】
      3.0リッター、ツインターボの加速は素晴らしいの一言です。高速の合流でも全然苦になりませんし、追い越しでもストレスなく楽に追い越せます。
      どんな状況でも楽に走れる能力のあるエンジンです。そこらへんの車にはまず負けることがないくらいの加速が味わえると思います。
      サーキットによると思いますが、最高速はノーマルでも優位に200km/hrオーバーに到達できます。

      【走行性能】
      ボディ剛性も高く、高速運転でも一般道を走っている感覚で運転できます。車体が大きいですが、以外にコーナーリングをもいい車です。
      車重があり、コントロールが大変だと思うかもしれませんが、剛性が高く、車の感覚がつかみやすい車です。

      【乗り心地】
      ランエボ6.5に峠で置いて行かれ、車高調に変えてしまったので、ノーマルの足は覚えていませんが、今の車高調の足回りなら自分好みの足回りに出来ると思います。

      【燃費】
      ターボと言う事と、つい回しすぎてしまう事が多いので、けしていい燃費だとはいえません。

      【価格】
      あの当時の新車価格では大変お買い得だったと思います。


      【総評】
      現役でも非常に高い戦闘力のある車です。コーナーリングもよく、車重がありますが、車と対話できる感覚です。
      あのパワーであと100kg軽かったら素晴らしい車になっていたと思います。
      程度のよい中古車があり、どうしてもスープラがほしいと言えば、絶対に買って損はしない車だと思います。
      メンテナンス費用などいろいろと出費の多くなる車だと思いますが、乗って非常に素晴らしい車だと言う事は間違いなです。

    スープラのクチコミ

    (160件 / 7スレッド)

    クチコミ募集中

    スープラのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    スープラ 1993年モデル

    スープラ 1993年モデル

    スープラ 1993年モデルのクチコミを書く
    スープラ

    スープラ

    スープラのクチコミを書く

    閉じる

    スープラのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    スープラ 1993年モデル

    スープラ 1993年モデル

    スープラ 1993年モデルのクチコミを書く
    スープラ

    スープラ

    スープラのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ137
      • 返信数101
      • 2018年5月28日 更新
      誰も書き込んでなかったので(^^;)
      初の愛車でした。
      70の2.0TWIN TURBOで、教習所のディーゼルマークUしか知らなかった身には『飛ぶんじゃ?』みたいな感じでした。
      でも…やっぱり加速なんてすぐ慣れちゃうし、友人が買ったFCと比べちゃうと…だし。

      良くも悪くも、世界の?TOYOTAを教えてくれた車でした。
      最近はめっきり見かけなくなったなー
      もう二度
      続きを読むとこんな車は生産されないでしょうね。
      • ナイスクチコミ19
      • 返信数3
      • 2011年9月30日 更新
      ECUが弱いコンデンサーの液漏れ。
      ECU壊れ6発中で3発エンジン発火停止
      ラジエターのアッパータンクの割れ。
      オルタネータの故障カーボンブラシでは有りませんでした。
      クランクプリーのゴムダンパーの剥離によりプリーが分裂してエンスト。
      パワーステのオイル漏れ。
      エアコンパネル暖房効かず。
      今までにあったトラブルです。
      2500ターボR
      170000キロ
      タイ
      続きを読むミング交換時にはクランクプリーも交換した方が良いですよ。
      あそこはナットが締め付けトルク33キロも有るから簡単には外せませんよ。



      • ナイスクチコミ28
      • 返信数14
      • 2010年10月10日 更新
      おはようございます。
       平成3年式のツインターボRに乗ってます。

       今年の3月初めに、自宅近くのコンビニの駐車場でエンジンストップ。
       セルは回り、エンジンがかかった瞬間にエンジンが落ちる。
       で、即車屋さんを呼んで、帰ってきたのは4月末。
       原因は社外品のコンピュータが逝っちゃってたとのこと。
       コンピュータを純正に戻した関係で、あっちこっちを標準に戻しました
      続きを読む

       で、6月末に突然アイドリングをしなくなる。
       クラッチを切る時もアクセルで回転をコントロールしないとエンスト。
       当然、エンジンが落ちたとたんにパワステも効かず・・・。最初の1発目は怖かったー。
       どうやら純正に戻したコンピュータが逝っちゃったようで。

       で、9月12日に帰ってきて絶好調と思いきや、電圧計の動きが怪しい・・・。
       バッテリーは新品で、交換後10日で昼間のみで500kmほど走行したので、普通なら問題ないはずですよね。
       電圧計は15Vくらいを示しているが、信号待ちなんかでウインカー出しながら止ってるときや、ワイパーを動かすと電圧計がけっこう下がる・・・。
       2000回転以上にまわすと電圧計の表示も上昇して普段の数値になるって・・・。

       なんか気持ちが悪いので、今朝、充電器を繋いでみると要充電のレッドゾーン。
       オルタネーターが低回転域で発電してない(若しくは発電量が足りない)みたいです。
       バッテリーにほとんど充電されていない状態ですよね。


       JZA70のコンピュータートラブルって、インターネットでも多く報告されてます。
       コンデンサからの液漏れで、基盤まで逝っちゃうやつです。
       整備士さんから、バッテリーの能力が下がるとコンデンサに負担がかかってコンピュータが駄目になっちゃうケースが多くあるようなので注意してくださいって言われてたんです。
       ってことは、今回の一連の不具合の原因はオルタネーターだったのかって思っちゃいます。

       もしかして、3月におかしくなったのもオルタネーターが原因だったんでしょうか?
       20年近くも経てば、とっくに寿命だったんでしょうね。

       こんなケースもあるんだなぁ・・・ってことで、参考にならないかもしれませんが報告でした。


       今回の件で、かなりの部分を新しい(又はリビルド)物に交換しました。
       消耗品の塊ですから古くなればいろいろ出てきます。
       400CCの単車を新車で買ってお釣りがくるくらい使いましたー。
       更にオルタネーター・・・。痛いです。

       これで完全になってくれればよいのですが、どうでしょうかねぇ・・・。
       ここまで手を入れたので、まだまだ乗るつもりですけど。

    スープラの中古車

    スープラの中古車相場表を見る
    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止