トヨタ アルファードの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ アルファードの新型情報・試乗記・画像

アルファードの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

アルファードのモデル一覧

アルファードのレビュー・評価

(153件)

アルファード 2015年モデルの満足度

4.45

(カテゴリ平均:4.32)

    アルファード 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • アルファード 2015年モデル アルファードは姉妹車のヴェルファイアとともに、日本の上級ミニバン市場に君臨する大人気のモデルである。この市場はかつてエルグランドが切り開いたものだが、初代アルファードの登場で首位を奪取し、2代目ではヴェルファイアを分離独立させてこれも大ヒットし、競合車を圧倒するモデルになった。

      アルファードにはトヨタ自動車が横浜市で開催したメディア関係者向けの試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードは2.5Lエンジンを搭載したGの7人乗りと8人乗り、それに3.5Lエンジンを搭載したSA(7人乗り)の3モデルである。

      真っ当なクルマ作りを考えたら、アルファードのような背の高いミニバ
      続きを読む ンは必ずしも良いものではない。ミニバンであっても現行エルグランドのように全高を抑えて重心高を下げるのが本当なら良いのだが、エルグランドではそのようなクルマ作りをした結果が売れ行き不振になっている。アルファードが良く売れているのは、背の高い堂々たるボディを持つことや、それによって運転席から他車を見下ろすようなパッケージングであることが理由である。

      トヨタもそうしたことは十分に承知の上で、アルファードを作っている。だからこそ、今回のモデルでは全長や全幅、ホイールベースなどを延長しながら、全高だけはわずかに低くする方向でクルマ作りをしている。

      あるいは重心高を下げると同時に、やや前のめり気味に前方の重心をより低くして、コーナリング時の操縦安定性を高めている。後輪にダブルウィッシュボーン式のサスペンションを採用することで、乗り心地と操縦安定性を高次元でバランスさせたのも大きい。

      アルファードを走らせて最も感じたのは想像した以上の操縦安定性だ。運転席に座ると、着座位置も高いのでコーナーでそれなりにロールも出るのだが、緩やかな挙動で不安を感じさせないロールなので、安心感がある。ロール自体も従来のモデルに比べるとかなり抑えられている。前述の設計が貢献しているのが良く分かる。

      2.5Lエンジンの搭載車と3.5Lエンジンの搭載車では、足回りの味付けがやや異なっているようで、3.5L車のほうがよりしゃきっとした感じの足回りとされているが、いずれも乗り心地の良さは正に高級セダンのレベルにある。

      外観デザインは見るからに大きなフロントグリルが威風堂々といった感じを与える。従来のモデルではアルファードに対してヴェルファイアのほうが威圧感のあるグリルになっていたが、今回のモデルではアルファードのほうが迫力ある面構えになったと思う。

      はっきり言って、気恥ずかしいのでこの顔のクルマには乗りたくないと思うが、こうした顔を求めるユーザーが多いのもまた確かである。外国車を含め、最近のクルマはほとんどがアグレッシブなグリルを持つようになっている。アルファードの顔をその流れを極めたものと言っていい。

      インテリアは外観以上に高そう感、偉そう感が表現されている。本革と木目調コンビしたステアリングホイールやシート表皮、インパネ、ドアトリムなど、高級感が上手に演出されている。

      2列目シートに大きな特徴があり、グレードによってエグゼクティブパワーシートやリラックスキャプテンシートなどが装備されている。今回のアルファードの試乗車には助手席が超ロングスライドするシートも装着されていた。これで助手席の乗員が後席の乗員と一体になると、ドライバーが疎外感を持ちかねないが、家族でのドライブに適した仕様ともいえる。

      アルファードの車両重量は相当に重く、3.5L車は2t超、2.5L車も2tに近い重量がある。でもキャリーオーバーの3.5Lエンジンなら余裕十分の実力があるし、2.5Lエンジンでも必要十分な性能を備えている。

      どちらのエンジンを選んでも、タウンユースから高速クルージングまで、動力性能に関して大きな不満を感じることはないと思う。2.5Lエンジンに多人数が乗車して、追い越し加速といったシーンでは物足りなさを感じるかも知れないが、そうしたシーンはそう多くはないはずだ。

      アルファードで物足りなかったのは安全装備だ。今回のモデルではシースルービュー機能を備えたパノラミックビューモニターなど、新しい安全装備が採用されたりしているが、肝心のプリクラッシュセーフティシステムが物足りない。従来からのミリ波レーダー方式にとどまる上に、レーダークルーズコントロールと合わせ、最上級グレードのエグゼクティブラウンジだけに標準装備でほかのグレードにはオプション設定とされているからだ。

      トヨタは昨年、ミリ波レーダーとカメラを組み合わせた最新のトヨタセーフティセンスP(TSS-P)を発表しているのに、それが採用されなかったのは物足りない点だ。従来からのプリクラッシュセーフティシステムでは人間を見分けられないのだ。アルファードでは1〜2年のうちにTSS-Pが搭載されることになるから、それまで待つのもひとつの方法である。

      価格は「小幅な」引き上げと説明されているが、本体価格自体が相当に高いクルマである上に、多くのグレードではナビがオプション設定になっていて、これが50万〜70万円と極めて高い設定である。単にカーナビだけでなく、いろいろな機能や仕様が付加されているからだが、いずれにしても相当に多くの予算が必要になるのは間違いない。ぜいたくさに支出をしたいと考えるユーザーでないと簡単には買えないクルマである。

      参考になった 32人
      2015年8月16日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 3
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 5
      燃費 3
      価格 2
    • 待ってた甲斐がありました。後席ベンチレーションシート。
      内装の装備も不満無。ポルシェカイエン、レンジローバー、ボルボXC90などの
      2000万円クラスのくるまにも劣らない仕上がり。しかも車内はもっと広い。
      惜しいのは全幅1850mm。1900mm以上は欲しかったなあ。
      エクステリア
      ホワイトパールクリスタルシャイン
      タイヤはバネ下重量を考慮して225/60R17標準
      ムーンルーフは必要なし。アルヴェルの弱点がここ。
      天井に重い物つけると後席の乗り心地悪くなるんですよ。
      洗車もめんどくなるし。解放感?快適性?下取り価格?夏場暑いです。要らない。
      エアロはTRDが珍しく頑張って
      続きを読む くれてますがモデリスタでサイドスポイラーは
      必要なしと判断。
      トヨタ純正オプション
      アッパーサイドガーニッシュ
      バックドアガーニッシュ
      プロテクションフィルム(ドア、バックドア)
      モデリスタオプション
      フロントスポイラー(D2531-57210-A0)
      リヤスタイリングキットA(D2640-45911-A0)
      シグニチャーイルミブレード(D2524-57710)
      ヘッドライトガーニッシュ(D2810-57710)
      ↑アドバンストフェイススタイルのほうがセット価格で安くなるけどメッキがうるさい
      クールシャインプレミアムキット(D2020-46810)
      TRDオプション
      ドアスタビライザー&ブレースセット(MS304-00001&MS300-58003)
      メンバーブレースセット(MS300-58001)
      パフォーマンスダンパーセット(MS303-58006)

      インテリア
      2列目がデカイのでシートアレンジは悪いです。
      3列目はね上げてしまうと2列目のリクライニングが干渉して可動域に制限がでます。
      なので3列目はヘッドレスト外してフラット。これで家族4人は快適に使えます。
      ホワイトプレミアム本革ナッパ
      ITSコネクト
      LEDバルブ6灯セット
      イルミネーションセット
      IR紫外線カットフィルムスモーク
      ウェルカムライト運転席助手席設定1
      リモートスタート(スマートキー一体タイプ設定1)
      スノーレジャー用フロアマット縁高前席後席
      ナビですがエグゼS専用9.2インチがつきます。ヴェルZも同様。
      それにともないデジタルミラー、リヤエンターシステム、バックモニター
      パノラマビックビュー、ETC2.0、オーディオシステムなど標準装備です。
      アルパインのBIGXとか付けられません。11インチは惜しいけど。

      エンジン性能
      3500cc自然吸気最高です。ハイブリッドは重くなるし無駄に価格が高い。
      4WDも必要なし。とにかく車体が重くなるので2WD一択だと思います。
      自分自身ポルシェのNAマニアなので。ターボは要らんと思ってます。

      走行性能と乗り心地
      前輪マクファーソンストラッド、後輪ダブルウィッシュボーン。
      カタログだけ見るとそれなりですが後席の乗り心地がよくない。
      とにかく揺れます。試乗車はだいたいムーンルーフついてますが
      車高が高い車の天井に重いガラスつけたらアカンでしょう。
      子どもは車酔いする。なのでTRDのシャシー強化パーツとか入れてます。
      少しでも乗り心地が改善するとよいのですが。
      車高調なんかは入れたらダメです。
      車高下げようもんならちょっとした段差でエアロが逝きます。
      重い車に固定式ピロとか自殺行為ですよ。エアサス?ムダ多すぎ。

      燃費
      気にしたらダメです。下位グレードはレギュラーだけどこっちはハイオクです。
      トルクは十分でハイブリッドカーを乗るような感じで加速からの
      滑空すればエコ。

      価格
      数社に見積りだしてもらいました。
      さいたまトヨペットとネッツ(ヴェルファイアエグゼZ)も諸経費コミコミ820万円でした。
      ネットの販売会社だと816万円。関東までの陸送費が4万円かかりますが。
      モデリスタエアロをTRDアエロに置き換えてレスポンスマフラーにしても価格は同じくらいです。
      TRDのサイドスポイラーは必要なら足し算してください。
      納車は今からだと2019年3月〜4月くらいです。
    • 【エクステリア】
      好みが別れるでしょうが、自分には好みにです。三眼ヘッドライトにして良かった!
      【インテリア】
      タイプブラックなので高級感もあるし質感も良いと思います。(前期の感想)
      至れり尽くせりで文句のつけどころがありません。ベンチレーションは非常に便利
      【エンジン性能】
      総重量約2400キロあるので、期待してなかったが出だしもっさりさがあり踏み込んでスピードに乗るかんじですね。(前期の感想)
      ギヤ非とアクセルレスポンス?が良くなったのか出だしが非常に楽になりました。車の流れにも乗りやすく良くなりましたね。エンジン音静かになったかな(後期の感想)
      【走行性能】
      ミニバンな
      続きを読む のでロールと横揺れはあるだろうなと思ってたのですが、横揺れやロールも少なく乗りやすいです!
      【乗り心地】
      前期より良くなってます。助手席と後部座席は寝てしまいますね。
      【燃費】
      まだ納車して数日なので計測してませんが、前期より若干燃費良くなってると思います。
      【価格】
      高いけど、お値段以上の満足感はえられるかと思います!
      【総評】
      担当くんからの2台目です。
      購入して良かったです!大変満足しております!
    • 52018年9月1日 投稿
      20前期3.5S 7人乗りから30後期 Xへの乗り換えです。
      今回はある事情で8人乗りが必要だったため、グレードを落としました。
      20系でも評価し、2度と買わないと思いましたが、日産があんな状態で選択肢もなく、再度購入にいたりました。

      【エクステリア】
      前期は不細工でしたが一転しましたね。
      後期になり、かっこよくなって20系に負けず劣らずの容姿になったんではないでしょうか?
      前期の容姿だったら我慢して20系乗り続けてました笑

      【インテリア】
      こだわりないのでノーコメント

      【エンジン性能】
      3.5からなので、パワー不足を感じるかと思いきや、100キロまではあまり感
      続きを読む じないです。
      パワー不足だと感じる場面は、高速等での追い越し、登坂ぐらいです。
      普通に走る分には2.5でも十分ですね。
      仕事で300キロ程の荷物を積んでよく走りますが、3.5の時と比べて違和感なく走れてます。
      エンジン音も、中に伝わりにくく、踏み込んでも静かです。
      今後は3.5買うことないですね。

      【走行性能】
      ブレーキ性能が飛躍的に向上してたのには驚きました。
      20系はほんとに踏み込まないと怖いぐらいでしたが、今回はセダン並みに普通に止まってくれます。
      最初、ここに驚きました。
      やはり否定的な意見が多かったのかな?

      【乗り心地】
      ダブルウィッシュボーン採用との事ですが、正直、乗り心地には寄与してない感じですね。
      トヨタもそこは強調せず、コーナでのロールを抑える為の採用と謳ってますからね。
      フラフラするのは、背の高ミニバンの宿命で、トーションビームがどうこうって問題ではないようですね。
      そもそも、あのストロークの短さでは乗り心地が良くなる事なさそうですしね。
      乗り心地よくしたい人は常に300キロぐらいの荷物積んどきましょう。
      驚くほど良くなりますよ笑

      【燃費】
      市街地8-10
      信号の少ない過疎地10-14
      高速80キロ走行14-16(100キロ超えると12-13辺り)
      瞬間燃費見てるとこんな感じでした
      思ったより良かったです

      【価格】
      今となっては競合車種もない独占市場で比較対象もないので高い安いがわからないです。
      ただ、シートを豪華にしたら100万上乗せ!ハイブリッドにしたら100万上乗せ!
      ここに価値観が見出だせなかったです。
      Xなら納得の価格かと。
      正直、上位グレードはボッタ価格でしょうが、トヨタのドル箱と化してしまってるので致し方ないのかな笑

      【総評】
      20系の評価ではボロクソに書きましたが、今回は買って良かったと思います。
      背の高ミニバンはこんなもんだと思って乗るといい車です。
      正直、アンチトヨタですが、いい車に仕上がってると思います。

    アルファードのクチコミ

    (48158件 / 3391スレッド)

    クチコミ募集中

    アルファードのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    アルファード 2015年モデル

    アルファード 2015年モデル

    アルファード 2015年モデルのクチコミを書く
    アルファード 2008年モデル

    アルファード 2008年モデル

    アルファード 2008年モデルのクチコミを書く
    アルファード

    アルファード

    アルファードのクチコミを書く

    閉じる

    アルファードのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    アルファード 2015年モデル

    アルファード 2015年モデル

    アルファード 2015年モデルのクチコミを書く
    アルファード 2008年モデル

    アルファード 2008年モデル

    アルファード 2008年モデルのクチコミを書く
    アルファード

    アルファード

    アルファードのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ0
      • 返信数9
      • 2018年10月17日 更新
      30系後期のクルーズコントロール設定速度について、
      取説では、40〜100kmとなってますが、
      渋滞など、40km以下になった場合はクルーズコントロールが解除されるといった認識であっていますでしょうか。クルーズコントロールで渋滞も楽みたいなコメントも見ましたが、実際に使用されている方、40km以下になった場合はどうなるのでしょうか。
      • ナイスクチコミ245
      • 返信数58
      • 2018年10月17日 更新
      先日、4月納車のマイナー後アルの6ヶ月点検に行ってきました。
      点検の予約をする際に担当営業マンから良い話があるので期待していてくださいと
      言われましたので何だろうと期待せずに行ってきました。
      唐突に、小変更後アルファードに乗り換えませんか?って言われました。
      ブラインドスポットモニターがMOPナビでなくても選択できる様になったのは
      こちらの書き込みで知っていたので魅力
      続きを読むは感じていたのですが追い金の
      事を考えると、家庭内決済が出ないので諦めていました。

      ところが、担当営業マンから次の様な条件が今なら可能だと提案を受けました。
      1、現在ついているナビ、リアモニターその他の装備は、新たな車に全て移植する(工賃ディーラーサービス)
      2、車のOPなどは現在と全く同じ
      3、1月末か2月上旬の納車まで現在の車をそのまま使う
      4、追い金は、ゼロ円(リサイクル料、税金など全て含めて)
      車は、
      本体SCパッケージ
      OPは、3眼、デジタルインナーミラー、ツインムーンルーフ、バックドアガーニッシュ
      交渉していませんが、値引きは、本体174千円、MOP値引き200千円となってますが
      ゼロ円にするために合わせたんでしょうね。
      下取りは、ナビ、フロアカーペットなど全て外した状態で472万円(現走行距離9000Km)、リアモニターの穴はそのまま。
      あまりの条件にカミさんに相談する事なく即決でサインして帰ってきました。
      買いますか?買いませんか?。。。。。って迷う時間も無かったです。
      しかし、アルファードって凄いんですね。
      輸出業者で下取りが1年後に跳ねるとの情報は、よくありますが、ディーラーの下取りで、且つ4ヶ月も先の下取りで
      こんな金額を出すんですね。
      営業マン曰く、注文が遅くなり今月納車された方も、その車を乗ったままで小変更前の注文をして帰ったと
      の事でした。当然、持ち出しなしで。
      小変更前の方で悔しい思いをされている方は、担当営業マンに聞いてみると良いかもしれません。
      HV、V6の車は、そこまで下取りが伸びないと言っていました。
      限定されたディーラーの可能性が高いと思います。ディーラーに迷惑かかると悪いのでディーラ名は出せません。
      ご自身で問い合わせてみてください。
      • ナイスクチコミ54
      • 返信数28
      • 2018年10月17日 更新
      初めての投稿です。
      宜しくお願いします。
      6月18日に関西阪神地区にてアルファードを契約しました。
      S Cパッケージ
      メーカーオプション
      三眼
      パールホワイト

      ディーラーオプション
      ナビ、後席モニター
      バックカメラ、ETC
      サイドバイザー
      総額480万

      納期は11月上旬と言われています。
      他の書き込みなどで多少は早まるみたいな感じですが、同じ時
      続きを読む期に契約された方で納期に関して何かディーラーから連絡あったかたはおられますか?

    アルファードの中古車

    アルファードの中古車相場表を見る

    アルファードとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止