トヨタ ヴェルファイアの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ ヴェルファイアの新型情報・試乗記・画像

ヴェルファイアの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ヴェルファイアのモデル一覧

ヴェルファイアのレビュー・評価

(429件)

ヴェルファイア 2015年モデルの満足度

4.32

(カテゴリ平均:4.32)

    ヴェルファイア 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ヴェルファイア 2015年モデル ヴェルファイアはアルファードから分離独立して以来、アルファードを超える順調な売れ行きを示している。ネッツ店の販売網がトヨペット店よりも充実していることが大きいが、それと同時にアルファード以上に威圧感のある顔つきをしていたことが良く売れた理由でもある。

      新型ヴェルファイアには、トヨタ自動車が横浜市で開催したメディア関係者向けの試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードは3.5Lエンジンを搭載したVLだが、アルファードで2.5L車にも試乗しているので、それを含めた印象を記したい。

      外観デザインは見るからに大きなメッキパネルが左右に広がるフロントグリルを持ち、ヴェルファイ
      続きを読む アの特徴である2段構えのヘッドランプと合わせ、見るからに威圧感を与える顔つきが継承された。最初に見たときには、今回はアルファードのほうが迫力があるなと思ったが、見ているうちにヴェルファイアの威圧感も相当なものであると感じるようになった。

      今どき、これほど強い主張を持つフロントグリルが良いとはいえない時代になっているが、それでもまだこうしたデザインを強く求めるユーザーがたくさんいる。トヨタはそうしたことを承知の上で、確信犯としてこのデザイン、このパッケージングを採用している。

      実際、全高を抑えたエルグランドは、ある意味で真っ当なクルマ作りをしたのに、それが理由で勝手にコケた形になっているし、最初から全高を抑えたエリシオンはオデッセイに吸収されてモデルが廃止されるに至っている。上級ミニバン市場で一人勝ちになっているのがヴェルファイア/アルファードの姉妹車なのだ。

      インテリアに関しても、外観以上に高そう感、偉そう感が表現されている。本革と木目調コンビしたステアリングホイールやシート表皮、インパネ、ドアトリムなど、高級感が上手に演出されているのだ。

      さらに2列目シートに大きな特徴があり、グレードによってエグゼクティブパワーシートやリラックスキャプテンシートなどが装備されている。今回試乗したヴェルファイアVLにはエグゼクティブパワーシートが装備されていて、独立したキャプテンシートはロングスライドするとともに、快適な座り心地を実現していた。

      内外装の仕様はともかく、真っ当なクルマ作りを考えたら、ヴェルファイアのような背の高いミニバンは必ずしも良いものではない。全高を抑えて操縦安定性の高いクルマとするのが基本である。その意味でミニバンはそもそも真っ当なクルマ作りから方向が外れたクルマと言っても良い。

      日本ではそうしたミニバンが、上級クラスのヴェルファイア/アルファードだけでなく、ミドルクラスのノア/ヴォクシー/エスクァイア、セレナ、ステップワゴンなども含め、とても良く売れている。そんな現実がある。

      トヨタも売れるミニバンを作ると同時に、高すぎる全高を抑えるパッケージングを意識してヴェルファイアを作っている。今回のモデルでは全長や全幅、ホイールベースなどを延長しながら、全高だけはわずかに低くしているからだ。また重心高を下げると同時に、やや前のめり気味に前方の重心をより低くして、コーナリング時の操縦安定性を高めている。あるいは、後輪にダブルウィッシュボーン式のサスペンションを採用することで、乗り心地と操縦安定性を高次元でバランスさせている。

      だからヴェルファイアを走らせて感じるのは、想像する以上に操縦安定性に優れた走りだ。運転席に座ると、着座位置も高いのでコーナーでそれなりにロールを感じるのだが、緩やかな挙動で不安を感じさせないロールなので、安心感がある。ロール自体も従来のモデルに比べるとかなり抑えられている。

      今回試乗した3.5Lエンジンの搭載車にはやや引き締まった感じの足回りが最用意されていて、ヴェルファイアシリーズの中でも最も安定感のある走りとなっていた。2.5L車やハイブリッド車のほうがやや柔らかめでより乗り心地に配慮した味付けとされている。いずれも乗り心地の良さは正に高級セダンのレベルにある。

      ヴェルファイアの車両重量は相当に重く、3.5L車は2t超の重量がある。でも基本的にキャリーオーバーの3.5Lエンジンには余裕十分の実力があり、上級級のボディに負けない動力性能によって余裕の走りを実現する。タウンユースから高速クルージングまで、動力性能に関して不満を感じることはないと思う。

      2.5Lエンジンに多人数が乗車して、追い越し加速といったシーンでは物足りなさを感じるかも知れないが、そうしたシーンはそう多くはないはずだ。多人数ではないが、2.5Lエンジンを搭載したアルファードに試乗した結果も、不満を感じるようなことはなかった。

      ヴェルファイアで物足りなかったのは安全装備だ。今回のモデルではシースルービュー機能を備えたパノラミックビューモニターなど、新しい安全装備が採用されたりしているが、肝心のプリクラッシュセーフティシステムが物足りない。従来からのミリ波レーダー方式にとどまる上に、レーダークルーズコントロールと合わせ、最上級グレードのエグゼクティブラウンジだけに標準装備でほかのグレードにはオプション設定とされているからだ。

      トヨタは昨年、ミリ波レーダーとカメラを組み合わせた最新のトヨタセーフティセンスP(TSS-P)を発表しているのに、それが採用されなかった。従来からのプリクラッシュセーフティシステムでは人間を見分けられない。ヴェルファイアでは恐らく1〜2年のうちにTSS-Pが搭載されることになるから、それまで待つのもひとつの方法である。

      価格は「小幅な」引き上げと説明されているが、本体価格自体が相当に高いクルマである上に、多くのグレードではナビがオプション設定になっていて、これが50万〜70万円と極めて高い設定である。単にカーナビだけでなく、いろいろな機能や仕様が付加されているからだが、いずれにしても相当に多くの予算が必要になるのは間違いない。ぜいたくさに支出をしたいと考えるユーザーでないと簡単には買えないクルマである。

      参考になった 40人
      2015年8月16日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 3
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 5
      燃費 3
      価格 2
    • 20系後期2.4L 特別仕様車から昨年末に末期30系前期2.5L Z-Gに乗り換え後、元々購入予定でした後期2.5L Z-G改良版に乗換ました。
      20系値落ち傾向にあり既に後期の予約が始まっていましたが車両価格が上がり値引も一律10万円だったため一旦格安だった前期へ乗り換え、値引がこなれた時期またその頃には特別仕様車が出るかもしれない期待と共に後期購入時期を見計らっていました。

      【エクステリア】
      30系前期は虫コナーズが馴染めず。
      後期は前期より好きですがフロントヘビーに対してサイド以降が寂しいアンバランスを感じています。
      モデリスタエアロをつければ格好いいと思いますが原価が高い
      続きを読む らしくほぼ工賃程度の値引しかできず諦め。
      フロントリップやガーニッシュなどを模索中です。

      【インテリア】
      前期からはシート表皮がモケットから合皮へ。格好いいですがずり落ちまではしませんがジーンズ等は滑りやすく腰位置が落ち着きません。
      後はデジタルインナーミラー。距離感に慣れが必要ですが使えます。ただもう少し画角が広く、ドライブレコーダー機能を内蔵して欲しいです。
      リアエンタが12.8型になって使用時は益々後方視界が無くなったのでデジタルインナーミラーは必須です。
      逆にリアエンタが無ければお値段もそこそこしますし無理して装着する装備ではないかな。
      標準でもオートハイビームは付いてますが3眼のアダクティブなんとかは秀逸ですね!
      ただハンドル右レバーを奥、つまりハイビーム位置にしておかなければならないのでウインカー操作に少しだけ手を伸ばす必要あり。座り方が横柄ですかね(笑)

      【エンジン性能】
      前期から変更なし

      【走行性能】【乗り心地】
      前期に比べて剛性と静粛性が上がりました?
      改良されてる気がします。
      LTA機能が最大の購入動機ですが使えますね!バッチリです。こまめなハンドル修正が軽微で楽です。
      集中力を無くしての居眠り注意です。ドライバーステータスモニターも必需だと思います。

      【燃費】

      【価格】
      DOP無しにも関わらず前期並みに値引していただき、3眼+ムーンルーフ+BSM付デジタルインナーミラー+ホワイトパール色で440万円。
      ビッグXとリアエンタやカメラ類はネットで計25万円の総額465万円。
      ETCとマットは移植です。
      また前期は乗り出し購入価格以上で買い取っていただけたのも助かりました。

      【総評】
      実は… 後期はアルファードの方が好み。
      アルファードも値引45万円、総額455万円までは交渉出来ましたが、車両価格高くなり更にMOPも上がり、正直ヴェルファイアよりプラス15万円はインパクトがありました。それもありましたが、やはり営業さんの対応差が決定打でヴェルファイア に決定しました!

      最近輸出仕様で購入したいどういう装備なのか?という買い方の方がチラホラいるとの事。
      高リセール情報がクチコミで広がっているようです。
      クチコミを見ても値引情報か輸出相場の話題が中心。お察しですね。
      アルヴェルはどんどん売れてますので中古市場への供給も増えるでしょうから高値売却がいつまで続くか。
      来年も乗換を試みようと思いますが、リセールが落ちて乗り続ける事になっても性能と機能のお陰で満足して乗り続けられます。
    • エクステリア)
      個人的に20系の方がすきでしたが、TRDエアロを付けてフロント・サイドは締まって気に入りました。

      インテリア)
      20系の一番不満なところでした。30系になりセダンぽく満足しています。

      エンジン性能)
      2.5になりよくなったと思います。
      20系との比較になります。
      走行性)
      ハンドルのフィーリングもセダンぽくなっていると感じます。20系からの進化を感じます。

      乗り心地)
      良くなってます。運転席は特にセダン並みまでとはいきませんが、私には十分なレベルです。

      燃費)
      燃費に関しては期待していませんので、こんなものかと。

      価格)
      430万
      続きを読む の車がオプションで600万まで上がるのは少し足元をみすぎてませんか。

      総評)
      満足いく車だと思います。
      ゴルフの送迎でもワゴンできたのかとは思われず、反応は良い感じです。
    • 【エクステリア】
      個性もあり格好良いですが、世間的に好き嫌いがハッキリ分かれる車です。

      【インテリア】
      ミニバンより高級セダンに近い仕上がりで、運転していても楽しいです。

      【エンジン性能】
      ミニバンにしては静かです。普通の道路なら2.5でも不満はありませんが、普段から坂の多い住宅街や峠の登りを走る方には2.5ではパワー不足かもしれません。

      【走行性能】
      足回りが良くなり、20系では車酔いしていた子供が酔わなくなりました。

      【乗り心地】
      3列目の真ん中はさすがに悪いですが、それ以外は不満はないです。

      【燃費】
      悪くないです。

      【価格】
      車体価格は
      続きを読む 普通ですが、とにかくオプションに費用が掛かります。

      【総評】
      メーカー側がオプションで儲けようとする感がある車種です。この価格の車なら標準装備でも良いのでは?って言えるようなオプションが多いのが残念です。

    ヴェルファイアのクチコミ

    (101356件 / 6686スレッド)

    クチコミ募集中

    ヴェルファイアのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ヴェルファイア 2015年モデル

    ヴェルファイア 2015年モデル

    ヴェルファイア 2015年モデルのクチコミを書く
    ヴェルファイア 2008年モデル

    ヴェルファイア 2008年モデル

    ヴェルファイア 2008年モデルのクチコミを書く
    ヴェルファイア

    ヴェルファイア

    ヴェルファイアのクチコミを書く

    閉じる

    ヴェルファイアのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ヴェルファイア 2015年モデル

    ヴェルファイア 2015年モデル

    ヴェルファイア 2015年モデルのクチコミを書く
    ヴェルファイア 2008年モデル

    ヴェルファイア 2008年モデル

    ヴェルファイア 2008年モデルのクチコミを書く
    ヴェルファイア

    ヴェルファイア

    ヴェルファイアのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ112
      • 返信数68
      • 2018年12月17日 更新
      ヴェルファイア後期1、2月登録の諸先輩方はそろそろ買取店と商談し始めておられますか?
      また、買い取り金額はいくらぐらいになりましたでしょうか?

      ちなみに私は3月登録なので、年明けでないと値段つかないと思っていたのですが、
      買値を上回る回答をいただく業者さんもちらほら出てきております。(545で買っており、550の回答)
      それでも、2月ごろに査定してもらえればさらに上
      続きを読むがる可能性が高い
      とも言われておりますので待機している状況です。

      装備はMOPナビ、リアエンタ、三眼、サンルーフ、スペアタイヤ、パールホワイト

      やはりモデリスタ、本革は購入金額の半分くらいしかプラス査定にしかならず、資金効率を考えれば
      次回オーダーもモデリスタ、本革は無しにしようかと思っております。
      • ナイスクチコミ12
      • 返信数8
      • 2018年12月17日 更新
      皆さんこんばんは。
      12月に納車となり、待ちに待ったヴェルファイアオーナーになりました。(^ ^)
      これから、よろしくお願いします。

      さて、わたしはSDカードに音楽を入れて運転中に聴くことが多いのですが、違う曲を聴きたい場合、フォルダを選んで次ページに行くと、リスト先頭のフォルダが再生されてしまいます。

      調べてみると、マニュアルも書かれているので、仕様みたいです
      続きを読む

      個人的には、次の曲を選択するまで、再生中の曲はそのままの再生状態でいて欲しいと思っていますが、厳しいでしょうか?

      皆さんは、どのように曲を選択して音楽を聴いていますか?
      状況を教えていただけたらと思います。
      よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ546
      • 返信数45
      • 2018年12月16日 更新
      妹が俺が免許取得祝いに買ってあげたフォルクスワーゲン ポロを売り、ステップワゴンを買ってきた時は、ポロをこんなダンボールと見たいな箱と交換するとは!と苛立ちを覚えてから数年、今後はこの車を買ってしまった。

      この車(黒)が納車され、俺の車の横に置かれていた時、あまりの下品さに唖然としてしまいました。

      しかもフレームとエアロもつき新車価格500万という、、、

      名前
      続きを読むもベルファイアという、ロールプレイングゲームの必殺技みたいな名前。

      なんていうか金無垢のローレックス並みにダサいとしか思えないのですが、購入された方はどの辺が気に入って購入されたのか教えて欲しいです。

      違う場所で質問すると、買えないから僻みみたいな事を言われたので、それは違うと言っておきます。

    ヴェルファイアの中古車

    ヴェルファイアの中古車相場表を見る

    ヴェルファイアとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止