ホンダ フィットの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ フィットの新型情報・試乗記・画像

フィットの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

フィットのモデル一覧

フィットのレビュー・評価

(220件)

フィット 2013年モデルの満足度

4.11

(カテゴリ平均:4.32)

    フィット 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • フィット 2013年モデル フィットは日本のコンパクトカーの中で最も魅力的なクルマといっていい。モデルを重ねるごとにボディが拡大を繰り返しているのがやや気になるが、基本的にコンパクトなサイズのボディの中に圧倒的な室内空間を実現するのが基本的な魅力の要素。さらに軽快なフットワークで良く走り、燃費性能にも優れるなどさまざまな魅力を兼ね備えている。2013年9月に登場した3代目モデルもそうした魅力を進化させている。

      その3代目フィットには横浜市で開かれたメディア関係者向けの試乗会に重ねて出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗したのは13GのLパッケージを中心に、15X、RSの3グレードだ。

      今回のフィットもモデ
      続きを読む ルチェンジによってボディサイズをやや拡大した。センタータンクレイアウトの採用で、室内空間の広さではすでに定評を得ているクルマだが、さらに広い室内空間を作るためにボディを拡大したという。それでも5ナンバー車の範囲内だが、なるべくならボディは大きくしないほうが良い。

      室内空間は確かに一段と広くなった。しかも自在なアレンジが可能なウルトラシートの採用で、かさばる荷物や背の高い荷物など、いろいろな荷物を積むだけの使い勝手を実現する。

      外観デザインはフロント回りが力強さを感じさせるものになった。過去2代のモデルが一般受けするというか、女性ユーザーにも受け入れられやすいデザインだったのに対し、今回のモデルはやや眼性的なイメージを強めている。ボディサイドに彫りの深いキャラクターラインを持つのも特徴だ。

      インテリアはコンパクトカーの平均的なもの。カーナビやオーディオでのコントロールパネルにタッチパネルを採用するなどして新しさを出しているが、あまり操作性が良くない。慣れが必要な部分もあるのだろうが、操作に対する反応が鈍い感じがある。

      13Gに搭載される1.3Lエンジンは新開発のもので、CVTも同時に新開発されている。アクセルワークに対する反応など、走りのフィールは割と良くなった印象があった。というか、市街地から都市高速まで、普通に良く走る感じだ。

      73kW/119N・mのパワー&トルクを発生するi-VTECエンジンで、ワイドレシオを採用したCVTと組み合わされたことなどが走行感覚の良さにつながっている。

      それでいて燃費もけっこう良い。カタログ燃費はグレードによって24.0km/Lから26.0km/Lで、従来のモデルに対して向上を見ている。ただ、フィットの発売直前にスイフトのデュアルジェットエンジンが26.4km/Lの燃費を実現して発売されている。コンパクトカーでトップの座を占めるには至らなかった。

      とはいえ試乗中に瞬間燃費を見ていると、ガソリン車でもハイブリッド車でも似たような数字になっていたから、絶対的にはハイブリッド車には及ばないにしても、13Gの実力はそれに近い。新車価格の違いを考えると、経済的には13Gのほうが有利になりそうだ。それくらいにあなどれない実力を持つ。

      逆に1.5Lエンジンを搭載した15XやRSになると格段にスポーティな走りを示す。1.5Lエンジンの動力性能は97kW/155N・mの実力で、1.3Lに比べて明確な違いがあるだけでなく、吹き上がりの良さなども含めてとても魅力的なエンジンに仕上がっている。走りの良さという点では断然1.5Lエンジンの搭載車がお勧めだ。

      特にRSには6疎MT車が設定されるほか、タイヤも15Xが15インチの60であるのに対し、16インチの55になるなどで、全体に走り志向の仕様が用意されている。乗り心地がかなり硬めな印象なので、日常ユースを考えると少し首をかしげたくなる部分もあるが、走り志向のユーザーには絶好のクルマといっても良い。

      なので、今回のフィットは燃費志向のハイブリッド車のほかに、実用性に優れた13G系、ラグジュアリーな15X、スポーティなRSといった具合にさまざまな仕様が選べる。好みに合った仕様を選びたい。

      また、簡易型の追突軽減ブレーキとサイドエアバッグをセットにしたあんしんパッケージが設定されている。安全装備は必ずオプションで装着しておきたい。

      参考になった 15人
      2013年11月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 2
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 3
      燃費 4
      価格 4
    • 【エクステリア】丸っこくてかわいいです

      【インテリア】価格相応です

      【エンジン性能】4WDで重いため凡庸です

      【走行性能】4WDで重いため凡庸です

      【乗り心地】以外と固めです

      【燃費】4WDで重いため凡庸です

      【価格】コンパクトカーとしては高めです

      【総評】初代ヴィッツRSターボからの買い換えです。ヴィッツがMTで軽くやたら速かったため、乗り換えた当初は、加速が悪く残念な思いをしましたが、今ではすっかり慣れました(笑)
      どうしても現行ヴィッツとの比較になりますが、価格がヴィッツより高めに設定してあるため、内装・装備・社内空間などは優位です。
      エンジ
      続きを読む ンも同じ1500ccの比較ではフィットの方が高性能なんでしょうが、いかんせん4WD仕様のため重いので動力性能は同じくらいで凡庸です。
      アイポイントの視認性の良さはホンダ車の伝統であり、フィットにも存分に活かされています。
      普通に運転するには全く無難な車でよい車だと思います。街中に溢れているのがよくわかります(笑)
    • 免許取りたての頃に、兄と共用?で使わせて貰ってました。
      今頃?って感じですが、ちょっとしたレビューをさせて頂きます。
      【エクステリア】
      コンパクトカーにありがちなデザイン。
      良くも悪くもないが、愛着以外は特になし。
      【インテリア】
      大学生の時にレンタカー等で他のコンパクトカーには色々乗ったことがあるのですが、他と比べてもフィットの室内空間はかなり広いと思います。
      天井もそれほど低くなく、後部座席を倒せばほぼフラットになるので大きめの荷物も乗るので引越しの際にも活躍してくれました。
      【エンジン性能】
      街乗りでは出足が軽くてノンストレスで走れると思います。
      高速道路では力不足か
      続きを読む と思いきや、追い越し時も「必要十分」な力を感じました。流れに乗ってクルージングする分にはノンストレスです。乗り手によっては力不足と感じると思いますが。
      山道の登りでも意外と走ります。コンパクトカーなので仕方ないですがかなりうるさいです。
      【走行性能】
      それなりのスピードでコーナーを曲がってもしっかりと踏ん張ってくれます。曲がれるか?というよりも、タイヤ大丈夫かな?という心配をしてました笑
      【乗り心地】
      固めの足で運転してる側としてはちょうどいいんですが、乗員の乗り心地は良くないと思います。
      ホイールベースも短く段差ではピョコピョコと。むしろ乗り心地の良いコンパクトカーなんてあるのか?って話ですけど。
      【燃費】
      気にしたことないので、多分良いんじゃないでしょうか?適当で申し訳ありません。
      【価格】
      価格相応の性能だと思います。
      【総評】
      コンパクトカーは色々乗りましたが、このフィットは自分で乗る分には個人的にベストな車だと思います。
      金を稼ぐようになってからはコンパクトカーという選択肢はなくなりましたが、免許を取ってこれから初のマイカーを選ぶ人には是非オススメしたい車の一つです。
    • 7月24日に納車。FIT1.3L i-VTEC 13G・Fコンフォートエディション、タイヤ185/60R15 84Hです。6月に販売店に行ったらコンフォートがちょうど発売になったところで、ほぼ即決。N-BOXが一番気に入っていたが、妻は「軽だけは死んでもイヤ」というので、FITに決定。

      【エクステリア】
      デザインは人それぞれ好みがあるから。私としては好み。機能性を包含してデザインされているものがいい。

      【インテリア】
      コンフォートのプレミアムブラウンは気に入っています。妻には、サンバイザーの位置が思い通りにならない。シートベルトの位置も不満が残る。
      シートアレンジは最高の出来
      続きを読む 。2.2mの17弦琴が積めます。後席の座り心地は固めですが、足元広々で、ヘッドクリアランスも前車の9代目カローラよりゆったりです。
      ごみ入れを置く場所が難しい。オプションのコンソールサイドポケットを使うことにして注文したが、自分でつけられるものではない。そのままほってある。
      後席のグラブレール(天井近くのグリップ)は、サイドエアーバッグ付けたときのみ取り付けられる。グラブレールだけつけれるようにしてもよさそうだが。
      女性向けに細かい気配りをほどこした内装ではないように思う。設計段階で女性は参加していないだろうな。

      【エンジン性能】
      上出来の普通かな。まだ、高速道路は2度しか走っていない。高速道路の長い登りは力不足がいなめない。

      【走行性能】
      時速20Kmから40Kmの加速をスムーズに行うにはかなりの慣れが必要。アクセルを目いっぱい踏み込めば加速するが、エンジンもめいっぱいうるさく回ってしまう。時速40Kmからはスムーズに加速してくれる。時速20Kmから40Kmでのスムーズな加速には、アクセルの踏み方を微妙にコントロールする必要がある。おりおりの車の状態に合わせて、全神経を集中してうまーく踏み込んでいくとスムーズな加速が得られる。でも、いつもそれをしていると神経を使しすぎて疲れる。
      でも数日間、アクセル全開で加速させていたら、最近は、AIが覚えてくれたのか、アクセル全開でなくても20Kmから40Kmの加速もうまくいくようになってきた。
      このガソリンエンジンFITは、じゃじゃ馴らしならぬ、さぼり馬馴らしなのかもしれない。

      トランスミッションのCVT制御も最初はいまいちと感じていたが、最近は、普通かなと思うようになった。これも、馴らしがうまくいっているからかなと思っている。

      このFITはもともと、のんびりエコで乗るような人向けの1.3Lコンパクト。私のように、もっと走れという人は、RSに乗ることを、ホンダは想定していると思う。が、しかし、うまく馴らせば、それなりの走りをすることがわかった。

      本日乗って気づいたが、エアコンを動作させている時と切っている時では、時速20Kmから40Kmでの加速にはっきりと違いがある。
      これは、ハイブリッドFITを主体に考えているためではないかと想像する。

      【乗り心地】
      こんなもの。

      【燃費】
      走行1100Kmくらいですが、14.5Km/Lくらい。カローラが11Km/Lだった。

      【価格】
      Fit1.3GFに、オプションで、ナビ、LED、コンフォート、SENSING、ブラウンインテリア、ETC、フロアマット、ドアバイザー、ドラレコをつけて、購入費用198.6万円。

      【各種機能】
      今のところ、普段はECOモードで乗っていない。なるべく機敏に走るように馴らすため。
      アイドリングストップシステムは普段使わない。あんなうっとおしいもの使う人いるのだ。
      ナビで使える電話のハンズフリーは便利
      定速走行のクルーズコントロールはまだ使う機会がない
      アクティブクルーズコントロールもまだ使う機会がない
      先行車発進お知らせはいい
      ドアを閉めたときの音は、前後とも気持ちのいい音で閉まる。(軽く閉めないとだめだけど)

      【蛇足】
      前の車はカローラ9代目、2005年7月14日車検日。13年で12万キロ。あと10年20年乗って20万キロ30万キロとし、この世の最後の9代目カローラとしたかったが、妻が、お琴(17弦2.2m)が乗る車にしたいということで、車を変えることに決定。ちなみに、車買取で10万円で売却。

      購入車の必須条件が、@上記のお琴が載せられること、Aカローラより小さいこと。実は車庫が小さくてカローラでぎりぎり。車庫は家を建てたとき、当時の設計者が「マークU」まで入る大きさで作ります」と言っていたのを笑う。確かにマークUを入れておくことはできる。だがしかし、日常的に出し入れはやっておれない。笑うしかない。

      FITの時速20Kmから40Kmの加速のむずかしさの理由を考えてみた。FITはハイブリッドもあるので、時速40Kmまでの間はモーターでサポートさせるプログラムになっている。ガソリン車には修正したプログラムを搭載すればいいのだが、手抜きしてハイブリッドのプログラムそのままにしている。よって、時速40Km以下では、普通にアクセル操作するだけでは思い通りの加速をしていかない。(どうですかホンダさん)

      ま、でも、上に書いたように、徐々に馴らされてきて、疲れるほどに神経を使わなくても、普通に加速できるようになってきた。車をこんなふうに馴らしたの初めてです。

      【まとめ】
      普通に乗る妻は星四つ。走りを求める私には、星3.5。上に書いたように、もう少し、エンジン車専用のソフトウェアを改良してくれると星4つになると思う。

    フィットのクチコミ

    (22424件 / 2467スレッド)

    クチコミ募集中

    フィットのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    フィット 2013年モデル

    フィット 2013年モデル

    フィット 2013年モデルのクチコミを書く
    フィット 2007年モデル

    フィット 2007年モデル

    フィット 2007年モデルのクチコミを書く
    フィット 2001年モデル

    フィット 2001年モデル

    フィット 2001年モデルのクチコミを書く
    フィット

    フィット

    フィットのクチコミを書く

    閉じる

    フィットのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    フィット 2013年モデル

    フィット 2013年モデル

    フィット 2013年モデルのクチコミを書く
    フィット 2007年モデル

    フィット 2007年モデル

    フィット 2007年モデルのクチコミを書く
    フィット 2001年モデル

    フィット 2001年モデル

    フィット 2001年モデルのクチコミを書く
    フィット

    フィット

    フィットのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ17
      • 返信数5
      • 2018年12月11日 更新
      2002年のフィットGD1に乗っています。
      走行距離195,000km
      2〜3年前に一時期、メーターのSRSランプが突然点灯し少したつと消えるを繰り返すことがありました。
      関連は不明ですが、その症状が出るとほぼ決まって、カーブでパワステが少し戻るような挙動でハンドルが動きます。
      また、アイドリングも不安定になることもありました。
      ディーラーで見てもらったらコンピュータ
      続きを読むーに異常記録が無かったので原因は不明ですが、プラグが3本点火していなかったので、点火しているプラグと合わせ8本全て交換したところ、その後症状は落ち着いていました。
      しかし最近になってまた同様の症状が出てきたので、ディーラーで見てもらうも、コンピューターには異常記録無し。
      プラグ1本点火不良で、今回はそれだけ交換しました。
      しかし改善されません。
      愛着があるのでまだしばらく乗りたいのですが、何か改善策はあるでしょうか?
      • ナイスクチコミ21
      • 返信数9
      • 2018年12月11日 更新
      この度、車高調をショップで取り付けてもらいましたが組み付け方が間違えていました付け直して貰えば良いのですが遠いもので…
      純正ベアリングが入っていませんでした。
      そこでショックを降ろさずにアッパーマウントを取ったり出来るのでしょうか?
      • ナイスクチコミ31
      • 返信数30
      • 2018年12月10日 更新
      フィットRSから変な音が微かに聞こえてきました。
      因にその音は私の車だけでなく、同じ頃購入した友人の車からも聞こえてきたので、多分かなりの人のRSタイプの方は気付かないで乗っていると思われます。
      グレードに関してはRSでのみ、試したので他のグレードについては分かりません。
      ☆音がなる条件☆
      車内を静かにさせ、(オーディオなどを切る)アクセルを踏んで走っている時
      続きを読む聞こえてきます。アクセルを吹しただけでは鳴りません。ダセイで走行してる時も鳴りません。
      ☆どんな音か☆
      エンジン音のウシロに鈴を手で握って振ったような音が微かに聞こえてきます。
      因に自分的意見ですが、エンジンを吹した時には聞えてこないので、原因はエンジンではないです。多分。

      ディーラーに行ってはみたものの、試乗してもらって、確認してもらいましたが、その音が分からないと蹴られてしまいました。
      ただ音は確信して鳴っていると言えます。一度その音が気になると、かなりガッカリします。
      以上です長々とお読みいただいて、ありがとうございました。是非試してみてください。

    フィットの中古車

    フィットの中古車相場表を見る

    フィットとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止