スバル フォレスターの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スバル フォレスターの新型情報・試乗記・画像

フォレスターの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

フォレスターのモデル一覧

フォレスターのレビュー・評価

(419件)

フォレスター 2018年モデルの満足度

4.46

(カテゴリ平均:4.32)

    フォレスター 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      好き嫌い別れるみたいですが、私は独特な存在感があって好きです。車体はパールホワイトなので少し大きく見えます。

      【インテリア】
      advanceの特権、ブラウンレザーをチョイスしました。大人っぽい落ち着きがあってかっこいいです!カタログは明るめの色ですが、実物はもう少し濃い目の色です。インパネも値段相応のものになっていると思います。

      【エンジン性能】
      advanceで十分です。というか2.5直噴やターボに乗ったことないので比べようもないです。普通に走る分には非力とは思いませんでした。

      【走行性能】
      さっそく展望台のある山を登攀しました。気持ちのいいくらい
      続きを読む ワインディングロードをすいすい進んでいきます。高速でのアクティブクルーズも本当に快適です。ほぼ自動運転ですし、いざというときには自然な感じでハンドル操作を運転手に返してくれます。

      【乗り心地】
      抱擁力あるシートで快適そのものです。後部座席の乗り心地は知りませんが。段差は感じることは感じるのですが、角のとれた衝撃が来るだけなのでストレスはないです。

      【燃費】
      もう少し伸びてほしいですが、まぁこんなもんでしょう。燃費重視ならほかの車乗ります。

      【価格】
      前グレードより高くなってますが、値上がり分は進化していると思います。ディーラーさんもよく値引きを頑張ってくれました。

      【総評】
      とにかく、買ってよかった、の一語に尽きます。迷われている方、買って損はないので早く注文しましょう。納期はそれなりにかかると思いますので。
    • 【エクステリア】フロントがシャープではなく、のっぺりしているので、大きい車に見えます。同僚も「大きいですね〜」と言っていました。ただ、運転してみると、予想以上に取り回しが良く、死角が少ないデザインで、機能性は抜群です!

      【インテリア】初めてのスバル車なので、どのくらいの進化を遂げているのかは分かりませんが、安っぽさは感じません。扉の造りも重厚ですし、後部座席からの視界も良好です。ただ、収納スペースは少ないように思います。ドアが重厚すぎて、内側に張り出しが大きく、運転席でさえ、地図を1冊入れるのに四苦八苦です。ただ、後部座席の収納は、前部座席背面にポケットがあり、携帯サイズに区分けされてい
      続きを読む たり、書類であればそこそこの容量は確保出来ます。また、後部にもUSB電源・エアコンの吹き出しが1個づつ付いており、足元もかなり広いので、快適性は充分だと思います。私は、サンルーフも付けたので、開放感は抜群です!
      本革シートにしておけばなぁ・・・。と本音は思いましたが、ブラックのファブリックも悪くないです!!

      【エンジン性能】e-BOXER搭載の2.0Lエンジンは、予想以上に私との相性は抜群だと思います。ただ、加速度を求める方には役不足です。他のグレードよりエンジンは小さいので、期待以上の加速はしませんし、充電のためにエンジンも唸ることがあります。ただ、e-BOXER最大のウリは、モーター特有のトルクの立ち上がりの良さにあり、発進時や、加速時のトルクの手助けをするためのものです。燃費も期待しちゃいけません。私は、前職がバスの運転士なので、排気ブレーキならぬ回生ブレーキを併用しながら減速して行くモーター音、その減速度と、発進時も30キロ位まではEVで走行するので、モーターの音を楽しみながら運転しています。エンジンへの切り替わりはスムーズです。ほぼショックもなく、エンジンに切り替わります。まぁ、玄人向けのシステムだと思います。楽しい!注記しておきますが、加速も決して悪くありません。ただ、2.5Lより100キロも重いのに、エンジンが小さいことを考えると、2.5Lには劣るでしょう。

      【走行性能】前車は、8年前に購入したトヨタ「ウィッシュ」でしたが、比べるととにかく静かです。アクセルを踏み込めば多少耳に障りますが、前車に比べれば雲泥の差です。気密が高いせいか、ロードノイズも前車に比べれば拾いません。あくまでも個人的主観ですので・・・。4輪がしっかり接地しているのでしょう。ハンドルのブレもなく、きついカーブでも、ある程度のスピードでGを感じながら曲がっても跳ねません。SGPの恩恵は十分に受けていると思います。また、アイサイト・ツーリングアシストの性能は予想をはるかに超えていました。ほとんど自動運転ですね。ただ、夜や道路上の白線が消えかかったりしていると、急に解除されます。あくまでも「補助」なので、頼りすぎて運転はNGですね(笑)
      「ドライバーモニタリングシステム」は、残念ながら私の顔は認識しずらいようです。ただ、登録をしてしまえば、乗車してすぐに最適なポジションにしてくれますが、たまに認識しないことも・・・。初出の技術なので、今後に期待でしょうか?

      【乗り心地】前の節でも触れているので、一言。素晴らしい。各シートに「シートヒーター」が付いていますが、これが意外といい!スイッチを入れて15秒もしないうちにポカポカです。運転席にはステアリングヒーターも付いているので快適そのものです。いい感じに眠くなってしまいます(笑)

      【燃費】納車から800キロ近く走って、13.7km/L(高速:9 一般:1)なので、カタログ値14.0km/Lは嘘ではないですね。初日が首都高を川越→和光→外環→常磐→6号→C1→11号→B→K(神奈川線)→B→C1を2週→4号→中央道→圏央→川越で300キロ位走って
      、昨日は川越→関越→圏央→中央→長野道→上信越→関越→川越で500キロ程。アップダウンが激しい道を走ってきた割には、いい燃費ではないでしょうか。なんてたって、この車、4WDですから。一昔前ではあり得ない燃費だと思います。満足です。

      【価格】オプションをいっぱい付けました。総額414万円(本体値引き11万+OP値引き16万)。これだけの安全・快適性能+先進性を詰め込んでこの価格なら、まぁ、納得です。もう少し値引きして欲しかったけど。私の交渉が下手なんでしょう。

      【総評】いい車です。あとは、e-BOXERバッテリーが逝ってしまったときに、交換費用がどのくらいかかるのかが不安ですが。

      付記【ナビ】今回、ディーラーオプションのケンウッド「彩速ナビ」をチョイス。市販版は「MDV-Z905」となりますが、ディーラーオプションとしては「KXM-H702」として、前者の機能限定版となります。割愛されているのは、USBが1ポート少ないのと、「Apple CarPlay」「Android Auto」「KENWOOD Drive Info(スマートループ)」には非対応です。これは手痛かったです。スバルのパンフレットには、「「MDV-Z905」に準じます。」と記載されていたので、付いているものだと・・・(T_T)よく見ると、「再生可能なメディア」は準ずる。という意味だったんですね。
      そもそも、私は、動画をナビで再生したいと考えていました。他のオプション品は、USBやSDカードなど対応はしているのですが、動画の条件(H.264だとか解像度が1280×720までとか)が厳しく、私の持つ動画が再生されない機種ばかりでした。彩速ナビだけが幅広いファイルに対応し、手持ちの動画もほぼ再生できました。しかもこの機種、USBに差し込めばHDDも認識するんです。そこで、コンソールリッド内に配線を延長していただき、現在は、そこがHDDの格納スペースになっています。綺麗に再生され、レスポンスも問題なし。音質は、前車が5.1chの音響システムを構築していただけに、2.0chでは物足りないですが、及第点の音質で再生されています。7インチなのがガッカリですが、マニア向けのオプションだと思います(笑)
    • ※フォレスターAdvance契約したのですが、試乗時の感想であれば試乗設定にするよう価格.com様から指導いただきましたので、試乗レビューに修正いたします。2018.10.15
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      はじめに今回車を選ぶ前提として、以下3点を決めていました。

      ・家族4人(子供は5歳未満)が乗るため、同乗者の快適性(乗降含め)
      ・ほぼ街乗りメイン、高速などはほとんどない
      ・近所が狭い路地合流が多く、死角をサポートするフロントカメラ等のサポート機能が必要

      選定基準が違う場合は参考にならないことをご了承ください

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      続きを読む

      購入までに新車試乗比較したのは以下のSUVラインナップ
      ・トヨタ ハリアー/CH-R
      ・ボルボ XC40
      ・マツダ CX-5
      ・プジョー 3008/5008 (デザインと猫足最高)
      ・ニッサン エクストレイル
      ・スバル XV/フォレスター
      ※ホンダだけ行けなかった、実家がインサイト乗ってるので許してください。

      各社長短あって判断基準も書けるのですが、なるべく長文にならないよう冒頭の前提条件などから最後に残った選択肢が以下4社でした。(※加えて車高が低い車は家族のNGもありました、いつか子供が巣立ったら)

      ・ボルボ XC40
      ・トヨタ ハリアー
      ・スバルフォレスター
      ・マツダ CX-5

      正直コストを無視すれば外観、安全性、走りなど総合力からも上の二台はやはり頭一つ抜けます。
      長期のサポートや信頼性を重視すればトヨタを、デザインへ強くこだわればXC40を選んだと思います。でも私はどう逆立ちしてもその金額は出せず、結論買えませんでした。(じゃあ候補にするなよというツッコミは甘んじて受けます、価格では限定せず夢を見てたんです)

      で結局ガチンコになったのがクチコミ板でもなんだか昨今頻繁にぶつかっている様子のマツダとスバル。昨今のアップデート(MTやターボ)でもメーカーとして互いの意識を感じます。

      まずガソリン車の上位グレード同士比較で、マツダCX-5はフォレスターよりコスパが良い。
      さらに11月発売の内容で追加されるターボモデル追加や、冷却まで対応のシートベンチレーション、HUDや360度のカメラなど、走り、安全性、快適機能でも勝ってる部分が多々あります。
      何より欧州車を強く意識したカラーリングとデザインは格好良さを訴える人にはハマります。
      特にスバル推しの方が良くCXの後方視界を話題にしますがCX-5には360度カメラもあり、欠点を機能でカバー出来ています。走行時の車体の安定性も良い。
      私は街乗りメインなため、ディーゼルだと煤を溜めてしまい選べませんが、2.5Lガソリンで前提条件から必要と思う安全機能を乗せてもフォレスターAdvanceより正直40万くらい安かった。
      ではなぜ最終的に選ばなかったかと言うと、以下の点においてはフォレスターが優れたからです。

      ・街乗り中心のため、およそ0〜70km未満の速度域での運転時の快適性(+同乗者の快適性)
      ・車自体の基本的な静粛性(同乗者の快適性)
      ・表面から見えない細部パーツの作り(ドアの接続部や重厚さなどにもコストに見える差を感じました)

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      結論としては
      「同乗者含めた快適性」を重視した結果、上記の理由でフォレスターAdvance契約に至りました。
      つまるところ「ファミリー快適SUV」として見た結果としてフォレスターAdvanceを選びました。

      私も車に求める条件が違えば今回CX-5ターボを選んだかもと思います、「運転者」が得る人馬一体の喜びは間違いなくそちらのが高いでしょう(多分価格も同じくらい)。
      フォレスターにターボモデルを求めるユーザー様からしたら全く方向性の違う判断基準だと思いますし、e-boxerが現状賛否となる理由も頷けます。

      最後に千葉在住なのですが営業マンは両社とも親身で素晴らしかったです。
      検査問題などで今スバルは会社として劣勢ですが、実際に乗って信頼できる性能を体感して契約したので後悔はありません。
      今後の両者の年次改良対決を外から見るのも楽しみです。
      Advance納車はクリスマス頃になりそうですが、また乗ったらレビューしたいと思います。

    フォレスターのクチコミ

    (38475件 / 2969スレッド)

    クチコミ募集中

    フォレスターのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    フォレスター 2018年モデル

    フォレスター 2018年モデル

    フォレスター 2018年モデルのクチコミを書く
    フォレスター 2012年モデル

    フォレスター 2012年モデル

    フォレスター 2012年モデルのクチコミを書く
    フォレスター 2007年モデル

    フォレスター 2007年モデル

    フォレスター 2007年モデルのクチコミを書く
    フォレスター 2002年モデル

    フォレスター 2002年モデル

    フォレスター 2002年モデルのクチコミを書く
    フォレスター

    フォレスター

    フォレスターのクチコミを書く

    閉じる

    フォレスターのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    フォレスター 2018年モデル

    フォレスター 2018年モデル

    フォレスター 2018年モデルのクチコミを書く
    フォレスター 2012年モデル

    フォレスター 2012年モデル

    フォレスター 2012年モデルのクチコミを書く
    フォレスター 2007年モデル

    フォレスター 2007年モデル

    フォレスター 2007年モデルのクチコミを書く
    フォレスター 2002年モデル

    フォレスター 2002年モデル

    フォレスター 2002年モデルのクチコミを書く
    フォレスター

    フォレスター

    フォレスターのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ1,010
      • 返信数65
      • 2018年10月21日 更新
      【スバル フォレスター 新型試乗】「e-BOXER」はハイブリッド?それともマイルドハイブリッド?
      https://response.jp/article/2018/10/17/315166.html
      ―――
      もう一つこのツーリングアシストで気になったのは、車間を調整するスイッチである。写真に撮った通り、▲▼の上下ボタンと3本のバーで示されている。他メーカーの場合、例えば
      続きを読む▲は前に近づく…つまり車間を狭くすることを意味しバーの数は少ない。▼の表示ではバーの数が近づくときよりも多くなっているのですぐに理解が出来る。

      ところがスバルの場合、▼表示は逆に車間が狭くなり、▲で車間が増えるという、多くの他メーカーとは真逆の設定。おまけにバーの数は離れる時も近づくときも一緒である。
      ----

      ※確かに私の感覚からも真逆の設定です。

      勘違いしていた事を認識した。

      だから試乗した時に思い通りの動作をしないと思ったのだ(納得した)

      現在納車待ちで取説を読んだけど気付かなかったです。


      ボタンの位置関係からみても、スバル標準は変だと気付いてほしい!

      これはユーザー設定変更出来る様にするべきです。
      (要望というよりクレームかな〜〜)

      • ナイスクチコミ1,234
      • 返信数144
      • 2018年10月21日 更新
      初フォレスターの予定やったんやけど、新たな不正発覚で寸前でやめた。
      ハンコ押す前で助かった。

      スバル、新たな不正報告 ブレーキやメーター検査 
      https://www.sankei.com/economy/news/180928/ecn1809280037-n1.html

      • ナイスクチコミ7
      • 返信数5
      • 2018年10月21日 更新
      駐車場に車を止めていたのですが家族が後ろを通りすがった時にバックランプ数回点滅し
      同様に前を通った時も前方のランプが点滅したそうです、そんなこと初めてだったので確認しにいきましたがその時はランプは点滅せず念のためエンジンをかけましたが普通にかかり特に異常は見受けられませんでした、何なんでしょうか?

    フォレスターの中古車

    フォレスターの中古車相場表を見る

    フォレスターとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止