スバル フォレスターの保険料相場

このページの先頭へ

フォレスターの自動車保険 保険料の相場

フォレスターの保険料と見積もり事例

自動車保険(任意保険)のアンケート結果によると、フォレスターの保険料の最安額は12,000円、最高額は96,000円となっています。
国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が行っている、より安全な先進安全技術を搭載した自動車を利用することで交通事故を減らしていくことを目的とした、自動車の先進安全技術に関する評価(予防安全性能アセスメント)によると、フォレスターの2.0i-L EyeSightが46.0/46.0という高得点を獲得しています(※1)。この評価はフォレスターの2.0i-L EyeSightに対するものですが、フォレスターの事故率が他の車種に比べて低い場合、フォレスターの各型式における型式別料率クラスの料率も低くなるため、フォレスターの自動車保険(任意保険)の保険料は先進安全技術が搭載されていない車種に比べて安くなることが予想されます。

  • ※保険料と見積もり事例はアンケート結果を掲載しています。実際の保険料は記載以外の条件や保険会社などによって異なる可能性があるため、参考としてご覧ください。

    アンケート調査の概要

    調査概要:価格.com自動車保険一括見積もりのご利用者への調査
    調査期間:2012/9/25〜2015/8/25

    価格.com自動車保険一括見積もりサービスのご利用に必要な情報

    価格.com自動車保険一括見積もりサービスでは、ご利用者に入力いただいた以下の情報を提携保険会社に提供し、提携保険会社ではその情報を基に自動車保険の保険料を算出しています。なお、当サービスご利用時に実際に入力いただく情報はご利用者の状況(新規/継続)やご希望などによって変わります。

    ・自動車保険のご契約状況(新規/継続)
    ・自動車の製品情報(メーカー、車名、型式、用途・車種、違法改造の有無)
    ・自動車のナンバー
    ・自動車の初度登録年月
    ・車両所有者とのご関係
    ・自動車の納車日
    ・満期日/保険開始希望日
    ・現在契約されている自動車保険の情報(保険会社、等級、事故有係数適用期間、保険金請求回数)
    ・保険内容のご希望
     (対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、搭乗者傷害保険、人身傷害補償保険、車両保険の種類、車両免責金額、家族限定特約)
    ・使用目的
    ・予定年間走行距離
    ・主な運転者の情報(契約者から見た続柄、氏名、お住まいの都道府県、生年月日、性別、免許の色、免許取得日)
    ・運転する同居の子供の有無および運転する同居の子供で最も若い方の生年月日
    ・運転する最も若い方の年齢
    ・ご契約者の情報(氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、メールアドレス)

ユーザーの回答結果によるフォレスターの保険料

12,000〜96,000(全131件)

見積もり事例

保険料 運転者
年齢、性別
免許の色、
等級
使用目的、
年間走行距離
補償内容
56,450 46歳(男性) ゴールド17等級 日常・レジャー
〜3000km
車両保険:一般
対人賠償責任保険:無制限
対物賠償責任保険:無制限
家族限定特約:なし
搭乗者傷害保険:1,000万円
人身傷害補償保険:3,000万円
27,000 49歳(男性) ゴールド9等級 日常・レジャー
14001
〜15000km
車両保険:なし
対人賠償責任保険:無制限
対物賠償責任保険:無制限
家族限定特約:本人限定特約
搭乗者傷害保険:1,000万円
人身傷害補償保険:5,000万円
46,000 41歳(男性) ブルー15等級 日常・レジャー
5001
〜6000km
車両保険:一般
対人賠償責任保険:無制限
対物賠償責任保険:無制限
家族限定特約:なし
搭乗者傷害保険:2,000万円
人身傷害補償保険:無制限
45,000 38歳(男性) ブルー13等級 日常・レジャー
〜3000km
車両保険:一般
対人賠償責任保険:無制限
対物賠償責任保険:無制限
家族限定特約:本人限定特約
搭乗者傷害保険:なし
人身傷害補償保険:3,000万円
45,000 41歳(男性) ブルー19等級 日常・レジャー
9001
〜10000km
車両保険:エコノミー
対人賠償責任保険:無制限
対物賠償責任保険:無制限
家族限定特約:夫婦限定特約
搭乗者傷害保険:1,000万円
人身傷害補償保険:3,000万円
53,000 39歳(男性) ブルー11等級 日常・レジャー
8001
〜9000km
車両保険:エコノミー
対人賠償責任保険:無制限
対物賠償責任保険:3,000万円
家族限定特約:夫婦限定特約
搭乗者傷害保険:1,000万円
人身傷害補償保険:無制限

あなたの条件でフォレスターの保険料を確かめてみましょう

かんたん5分 一括見積もりスタート(無料)

フォレスター 自動車保険の見積もり条件

フォレスターの自動車保険(任意保険)見積もり時の統計データをみると、80.7%の方が車両保険(一般タイプとエコノミー(車対車+A)タイプの合計)の加入を希望しています。フォレスターには2012年に発売が開始された比較的新しいモデル以外にも2002年に発売が開始された比較的古いモデルもありますので、車両保険の加入を希望する人は他の車種に比べて若干少なくなっています。車両保険は自分の車の修理費用などを補償する保険ですから、新車の場合は加入する人が多く、ある程度の年数が経過した車の場合は加入しない人が増える傾向にあるからです。なお、対人賠償責任保険は99.2%の方が無制限を選択、対物賠償責任保険は94.0%の方が無制限しており、他の車種と同じようにほぼすべての方が無制限を選択しています。

車両保険の選択割合

家族限定特約の選択割合

対人賠償責任保険の選択割合

対物賠償責任保険の選択割合

人身傷害補償保険の選択割合

搭乗者傷害保険の選択割合

参考:自賠責保険の保険料

自賠責保険の保険料は、道路運送車両法で車種ごとに決められています。フォレスターの車種は「自家用乗用自動車」に分類されるため、フォレスターの自賠責保険の保険料は、12ヶ月16,350円、13ヶ月17,310円、24ヶ月27,840円、25ヶ月28,780円、36ヶ月39,120円、37ヶ月40,040円となります(※2)。 自賠責保険の保険料はどこの保険会社で加入しても保険料と補償内容は同じですが、任意保険の保険料は加入する保険会社によって大きく変わるため、任意保険はどこの保険会社に加入するのかを慎重に検討する必要があります。価格.comでは、一度の入力で複数の保険会社に自動車保険の見積もりを依頼できる無料の「価格.com 自動車保険一括見積もりサービス」をご用意しています。ぜひご利用ください。

あなたの補償内容でフォレスターの保険料を確かめてみましょう

かんたん5分 一括見積もりスタート(無料)
選べる!人気家電プレゼントキャンペーン
  • ※保険料と見積もり事例は、価格.com自動車保険一括見積もりサービスのご利用者に実施しているアンケート結果を元に自動車保険(任意保険)の保険料を独自に調査したものです。実際の自動車保険の保険料は、上記の記載情報を含む様々な情報を基にして算出されているため、見積もり事例と同じ情報でお見積もりをされた場合でも、上記の記載情報以外のお見積もり情報や見積もり時期、保険料を算出した保険会社などによって実際の保険料と異なる可能性があります。また、保険会社から提供されるお見積もりの補償内容はお見積もり時にご希望されたものと異なる可能性がありますので、あくまで参考としてご参照ください。
  • ※自動車保険の見積もり条件は、価格.com自動車保険一括見積もりサービスにてお見積もりをされた方の保険内容の選択傾向を独自に調査したものです。(集計期間:2011年3月〜2015年12月)
  • ※1出典:独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)
  • ※2出典:「参考:自賠責保険の保険料」では、平成25年4月1日以降始期の契約で「自家用乗用自動車」の離島以外の地域(沖縄県を除く)に適用する保険料(共済掛金)を掲載しています。詳しい保険料(共済掛金)については国土交通省の自賠責保険(共済)ポータルサイトをご覧ください。

このページの先頭へ