スズキ ジムニーシエラの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スズキ ジムニーシエラの新型情報・試乗記・画像

ジムニーシエラの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ジムニーシエラのモデル一覧

ジムニーシエラのレビュー・評価

(14件)

ジムニーシエラ 2018年モデルの満足度

4.38

(カテゴリ平均:4.32)

    ジムニーシエラ 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 2018年式のジムニーXC・4AT車(以下64)とジムニーシエラXC・4AT車(以下74)を乗り比べました。同じ文章で失礼します。

      【デザイン】

       先代シエラはいかにも“取って付けた”かのようなオーバーフェンダーでしたが、今回は64に“剥がされた”感じがします。

       ブリスクブルーメタリックは昼に“目立ち”夜に“隠れる”色ですね。シフォンベージュは昼も夜も目立ちはしないが“居るのが分かる”色でした。

      【視界】

       フロントウインドシールドはかなり角度が立ちました。停止線の少し手前で止まらないと、信号が隠れてしまうことがあります。

       ボンネットの左先端はワイパーの
      続きを読む 下に位置するので少々見づらいです。

       左ドアミラーは左後方と左側の前後輪脇が同時に確認できるのはいいのですが、特に前輪脇を見るアンダーミラーが小さすぎます。

       ウエストラインは水平で低く、左側面をすり抜けてくる自転車も良く見えます。ホイールベースの中央に着座するので前後どちらも距離感が掴みやすいです。

       なお、純正オプションのバックカメラはスペアタイヤよりも低くて手前に設置されるため、目線が低すぎてドアミラーとは極端に距離感が異なります。モニターではまだまだ距離があるように映るのですが、そのまま下がってしまうとカメラより上にあるスペアタイヤをぶつけるでしょう。

      【運転姿勢】

       座面のホールド感が向上しお尻が痛みにくくなりました。ハンドルチルトは調整幅が狭く、ハンドルの操作性というよりメーターの視認性を合わせるためのものという感じです。先代は座面を最後端まで下げましたが、64・74は後ろにまだ余裕が残ります。

       アクセルペダルが一般的な乗用車のより右寄りにあって踏みやすいです。ついでにブレーキペダルももっと右側に配置して欲しいです。足元左側には余裕がなく、MT車だとクラッチペダルを踏んでいない時、左足をどこに逃がそうか困ります。アクセル・ブレーキ・クラッチ、全てのペダルが踏みやすい座席の位置ってなかなか無いので、64・74の場合、右ハンドルのAT車が一番座席の位置を合わせやすいと思います。

      【後席・フルフラットシート】

       後席は膝の前に6cmほど空間ができました。座面のクッションも適度に弾力がありますが、後席は前席よりも中央寄りにオフセットしているので運転席の座面の下に潜り込ませる足首が左右で違う角度になり、着座姿勢が良くありません。

       フルフラットシートですが、前に倒した後席シートバックの硬さよりも寝かせた前席の背もたれと座面の“く”の字段差の方が寝心地に影響します。仮眠程度なら、荷台に1枚のマット、“く”の字段差に丸めた1枚のマット、まくらの3点があれば足りますが、熟睡したいなら助手席部分は完全に平坦にしたいです。

      【乗り心地】

       前後リジッドアクスルなので、前軸・後軸別々に拾う凹凸により上体が常に揺さぶられます。74は腰を軸にして上体全体が緩やかに揺れますが、64は揺れに備える余裕もなく頭の天辺までいきなり揺れます。ロール剛性も10km/h以上74に分があります。サスのチューニングとかもあるのでしょうが、13cmのトレッド拡大と2cmのタイヤ拡幅がこんなにも余裕を与えるとは思わなかったです。

      【ハンドリング・ブレーキ】

       ハンドルから手を離してもしばらく真っすぐ走るFRの気持ち良さは健在。ステアリングダンパー装備で、路面からハンドルへのキックバックも減ったし、切り始める前に適度な重さがあるのも好印象。ただし、コーナリングで大きくハンドルを切って戻すときに、ラックアンドピニオン方式よりやや応答遅れが出ます。

       ハンドルを切った際にドアに肘をぶつけることがなくなりました。でもパワーウインドースイッチはもう少し高所に設置して欲しい。

       ブレーキの応答性・アシスト力も向上し、一般的なクルマに近づきました。

      【動力性能】

       64の4速は1,800回転で約50km/h、3,000回転で約80km/h。高回転はJB23に負けますが、全域で静かになりました。カーブの多い道では、ロールの大きさとボールナット方式の応答遅れが気になり、高速道路では風圧による挙動変化とエンジン音が気になるので、精神的に速度を出せるクルマじゃないです。唸りを上げますがJB23のヒュイーンというタービン音は聞こえません。意外にオーディオの音もちゃんと聞こえました。

       74の4速は1,800回転で約65km/h、3,000回転で約100km/h。74は100km/hから先もジワジワ加速していきます。150km/hぐらいまで伸びそうな感じがします。同じ速度で巡航するために踏み込むアクセル量は当然74の方が少なく、回転も低く、音質も4気筒ならではの滑らかさがありますので、快適性は大きく上がります。そしてエンジンやロール剛性以上に直進安定性が高いです。

      【燃費】

       高速道路50kmを含めた約300kmを走行したところ満タン法で64が12.7km/L、74が12.6km/Lとなりました。ちなみに途中で車中泊をしたのでエアコンを24℃に設定して6時間もアイドリングしています。音量・音質共に74の方が静かで振動もだいぶ少ないので車中泊派には74がお勧めです。

      【改善要望】

       セーフティサポートは自動運転への過渡技術です。これに救われるようでは免許を返納した方がいいレベルです。特にクルーズコントロールは車間距離が詰まっても設定速度を保とうとして先行車に異常接近したのに減速しないどころか警報すら鳴らなかったので、すぐに使用を中止しました。

       賢いATですが、2・3速が開き過ぎ。シフトショックは意外にも74の方が大きかったです。シフトレバーはゲート式の方が良かったです。ストレートだと勢い余って“L”まで行ってしまう。

      【総評】

       快適性が向上してもやはりジムニーはジムニーです。横揺れが多いクルマの性格からして64は必要十分な動力性能ですが、それでもNA軽レベルなので覚悟が必要です。74ならエンジン以上にスタビリティが向上するので、一度74を味わうと64には戻れなくなるでしょう。小型車の高維持費が本当に憎いです。
    • 軽ジムニーXCのMTを試乗し、その出来栄えの良さに欲しくなりましたが、納期の長さに躊躇していました。
      その後、シエラATを試乗できる機会があったので、レビューします。

      【エクステリア】
      軽ジムニーと同じく、オフを走る車の機能美いっぱいです。
      オーバーフェンダーがちょっとと思っていましたが、乗ってみて安定性の高さ、これはトレッドの恩恵?と考えると
      これも機能美と思える様になりました。

      【インテリア】
      すっきりして、便利機能もいっぱい。昔のジムニーじゃないよ!って感じで良いと思います。

      【エンジン性能】
      軽ジムニーの以外な爽快な走りにびっくりしていましたが、シエラは更
      続きを読む に余裕を感じます。
      自然吸気で1500ccだから当たり前と言えばそれまでですが。

      【走行性能】
      以前のシエラは軽ジムニーにロードクリアランスから見ても、悪路走破性は劣るイメージがありましたが、
      このシエラはちょっと違いますね。
      エンジントルクや僅かな増加に押さえた車重、ロードクリアランスから見ても、オフで劣るのは狭い所を通り抜ける能力だけって感じです。
      高速走行は、やっぱり1500ccですね。

      【乗り心地】
      これは軽ジムニーでも感じましたが、サスとダンパー設定が絶妙です。リジットサスのオフロード車とは思えません。
      高速・オンロードで、独立サスのSUVや乗用車と比べちゃだめですよ。違う能力が秀でているのですから。

      【燃費】
      試乗ですから・・MTならそこそこ良いと思います。気にしないけど。

      【価格】
      軽ジムニーとの価格差20万?バーゲンプライスかと

      【総評】
      納期は、軽ジムニーより長い1年半以上・・・でも、即決しMTのJCで衝動的に契約しました。
      面白くて、長く愛せる車だと思います。
    • ダラダラと書いてます。ご容赦下さい。JCのMTとATを試乗しました。ジムニーシエラは初めてです。デザインに惹かれて試乗したものです。完全なクロカン車で乗り心地は期待できないものと思っていましたが、意外に乗り心地が良く驚きました。ちょっとした段差をガタゴト拾う所はありますが、ほとんど気になりませんでした。MTは相当久方ぶりでしたが、パワーは普通に運転するなら必要十分。AT車も同様。ただ久方ぶりだったためか、MTは運転の仕方で乗り味がもっと違うんだろうなと、運転意欲が増しました。クロスビーも試乗しましたが、走り出しや加速感とかいわゆる街乗りの楽しさ感はクロスビーの方ですね。車の性格ってやはりありま 続きを読む すね。室内は結構洗練されている印象です。シートの座り心地も良い。慣れて無いせいかメーター類は見難く感じました。ステアリングの位置をもっと調整すると違うのかもしれません。フロントやサイドはとても見やすいと思いました。荷室も広く使えるようによく考えられてます。ただ自分にはミニバスケットとか装着しないと足りないかな。ギアですが、4Hには中々入らないようです。MTの販売店のお兄さんはぐっと入れてましたが、ATの方は販売店のお姉さんがどんだけ頑張っても入りませんでした。私もやりましたが、入らず諦めました。そんな所もありますが、是非欲しいと思わせる車でした。しかし納期は1年待ちとの事。ジムニーは9ヶ月。驚きです。今回はジムニー4割、シエラ6割と思わぬシエラ人気とのことでした。

    ジムニーシエラのクチコミ

    (541件 / 72スレッド)

    クチコミ募集中

    ジムニーシエラのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ジムニーシエラ 2018年モデル

    ジムニーシエラ 2018年モデル

    ジムニーシエラ 2018年モデルのクチコミを書く
    ジムニーシエラ 2002年モデル

    ジムニーシエラ 2002年モデル

    ジムニーシエラ 2002年モデルのクチコミを書く
    ジムニーシエラ

    ジムニーシエラ

    ジムニーシエラのクチコミを書く

    閉じる

    ジムニーシエラのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ジムニーシエラ 2018年モデル

    ジムニーシエラ 2018年モデル

    ジムニーシエラ 2018年モデルのクチコミを書く
    ジムニーシエラ 2002年モデル

    ジムニーシエラ 2002年モデル

    ジムニーシエラ 2002年モデルのクチコミを書く
    ジムニーシエラ

    ジムニーシエラ

    ジムニーシエラのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ49
      • 返信数12
      • 2018年11月13日 更新
      7月2日に先行予約(アイボリー2トーン)して本日、ディーラーの担当の方から、納期の目処について連絡がありました。
      10月の中旬から下旬にかけて車の割り当てがあり、引き渡しは11月の上旬になる見込みだそうです。
      もちろん、目処なので後ろへずれ込む可能性はありますが、遅くとも年内には納車となるようです。
      また、6月18日に予約された方で今頃、納車が始まったそうです。
      もちろ
      続きを読むん地方によって異なるとは思いますが、同じように納車待ちの方の参考になればと投稿させてもらいました。
      • ナイスクチコミ332
      • 返信数21
      • 2018年11月12日 更新
      ジムニーシエラ5ドアを妄想してみました。

      ホイールベースを30センチくらい延ばすことで、後部座席への乗り降りし易さと荷室スペースを確保できそうです。

      軽ジムニーとシエラは室内が基本同じなので、より差別化が図れると思います。

      エスクードは昔と違って乗用車っぽくなってしまったので・・・。

      スズキさま。200万くらいでなんとかならないでしょうか。

      • ナイスクチコミ240
      • 返信数20
      • 2018年11月5日 更新
      JC MTの納車待ちですが、非常に迷ったのが、AT にした方が良かったかな?と言う点です。

      MT にした理由は、パートタイム4駆で AT に乗った事が無いこと、値段が安いこと、他の車種に比べてMT とAT のカタログ燃費差が大きかった事があります。
      でも、一番の理由は、MT の方が運転して楽しく思えた事ですね!
      キビキビ走らせる事、その様な運転が容易に出来る事ですね!
      続きを読む
      でも、今更感はありますが、AT の方が楽々でよかったかな?と思う事もあります。 

      他の車種をみると、AT とMT の燃費差は僅かなのに、ジムニーは、何故こんなに開きがあるのでしょうね?
      オフロードを行ううえで、此にあった設定なのかな?
      主観ですが、MT の方が走りはキビキビ走る様にかんじましたし。。。

      渋滞道路を走ることも、少ないのでやっぱりMT で正解かなと思います。

      今更ですが、ご意見をお聞かせください。


      MT の4t箱車トラックにも乗りますので、MT 運転に不安は全くありません。

    ジムニーシエラの中古車

    ジムニーシエラの中古車相場表を見る

    ジムニーシエラとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止