メルセデス・ベンツ Sクラスの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

メルセデス・ベンツ Sクラスの新型情報・試乗記・画像

Sクラスの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

Sクラスのモデル一覧

Sクラスのレビュー・評価

(12件)

Sクラス 2013年モデルの満足度

4.00

(カテゴリ平均:4.32)

    Sクラス 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • Sクラス 2013年モデル S550 long (左ハンドル) 8年ぶりにモデルチェンジしたメルセデス・ベンツSクラスの中から、ロングボディに4.7LのV型8気筒ツインターボエンジンを積んだS550ロングの広報車をお借りして、東京〜伊豆間往復など約300kmを走りました。

      ボディサイズは全長5250mm、全幅1900mm、全高1495mmで、ホイールベースは3165mmに達します。ちなみに標準ボディは全長が5120mm、ホイールベースが3035mmと少し短くなります。ロングボディで言えば旧型より20mm長く、30mm幅広く、10mm背が高くなっています。

      スタイリングは、伝統のグリルをさらに大きくして存在感を際立たせる一方で、前後フェンダーの張
      続きを読む り出しを控えめにするなど、サイドやリアはエレガントな雰囲気も受けます。残念なのは、もともと巨大だったサイズがさらに大きくなったことです。Sクラスはこのクラスのセダンのリーダー的存在なのですから、21世紀の高級車の指針として、ダウンサイジングを敢行してほしかったところです。

      インテリアデザインは、ステアリングを2本スポークとし、エアコンのルーバーを丸形とするなど、クラシカルな雰囲気を出しており、歴代Sクラスではかなり個性的に映りました。メーターは隣りに並ぶナビのモニターと同じ液晶パネルで、サイズは12.3インチと巨大であり、視認性は文句なしです。高級車でありながらスイッチが整理されている点も好感が持てます。

      試乗車はショーファーパッケージ装着車で、前席は多彩な電動調節機構に加えて、複数のモードが選べるマッサージ機能、コーナーで外側のサイドサポートが固くなる仕掛けまで内蔵していますが、その分クッションの厚みが影響を受けているのか、体重63kgの自分ではペタッとした着座感でした。

      後席は身長170cmの僕なら足を組めるほどの広さを誇るうえに、ショーファーパッケージ装着車なので、リクライニング、マッサージ、レッグレスト、フットレスト、エンターテインメントシステムなどが装備されていて、座り心地は前席に似ていますが、その前に至れり尽くせりのおもてなしに圧倒されました。

      4.7Lツインターボエンジンは実に455ps/71.3kgmを発生します。車両重量は約2.2tとヘビー級ですが、走り出せば重さを忘れさせるほど自在に加速します。普通に乗るなら3.5LのV6エンジンにモーターを組み合わせたS400ハイブリッドで十分でしょう。ターボといってもあるところから唐突に力が盛り上がるわけではなく、静粛性を含めて高級車にふさわしいマナーに終始します。

      試乗車には、マジックボディコントロールと呼ばれるオプションも搭載されていました。車載カメラで路面の凹凸を事前に感知し、電子制御サスペンションを最適なチューニングに仕立てるものです。ただ日本仕様はランフラットタイヤが装着されているためなのか、ロールス・ロイスやベントレーのような別世界感はなく、あくまで地上を走る乗用車の延長線上にある快適性でした。

      むしろ山道での、巨体を感じさせないシュアなハンドリングのほうが印象的でした。Cクラスと同じ感覚で振り回せるのです。ラグジュアリーセダンでありながら全高を低めに抑えた理由は、こういう部分にあるのでしょう。高級車である前に完璧な自動車を目指したあたりは、さすがメルセデスだと思いました。

      東京と伊豆の間を往復して、車載燃費計が弾き出した数字は8km/Lでした。このクラスのガソリン車としては優秀かもしれませんが、この面を気にする人はS400ハイブリッドにしたほうが良さそうです。

      これまで以上に安全装備が充実していることも新型Sクラスの特徴で、ステアリング操作までアシストする無段階追従クルーズコントロール、走行状況や天候に応じたヘッドランプ照射角度・範囲の自動切り替えなど、さまざまな技術を満載しています。実際に体験した結果を言えば、渋滞や急カーブが多い日本の道よりも、ある程度のスピードで長距離を移動するドイツのような道で最大の効果を発揮するシステムであると感じました。

      クルマとしての基本性能は高く、個々の技術はこのうえなく先進的です。しかし新しい装備をどんどん積み重ねていくという足し算的な思想は、20世紀的であるとも感じました。前にも書いたように、Sクラスはこのクラスのセダンのリーダー的存在であるわけですから、21世紀にふさわしい発想の高級車を提示してほしかったです。
      参考になった 6人
      2014年1月25日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 5
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 3
    • 2016/12/24 再々レビュー

      乗り始めて早2年。走行距離22,800キロで故障発生。
      窓を閉めていると全く気が付きませんでしたが、サスペンションから異音発生
      (動画参照)
      10日間ほど入院しました。★-1つ

      BM735→750→750と乗り継ぎ、ベンツは「成金趣味」なんて思っていたある日ベンツを運転したらカルチャーショック。
      以来S600を乗り継いできましたが、今回はスマホのように多機能。

      ■W140
      これぞベンツとの押し出しがありました。
      ガソリンを垂れ流すほどの燃費の悪さ。ま、このクラスで燃費気にしたら乗れませんが。
      ■W220
      丸いデザインで一番嫌
      続きを読む いでした。
      何度修理してもオイル漏れ。ネットに12気筒のオイル漏れが多く書かれていて、ベンツ日本に「リコール対象では」と言ったら「そのような症状はありません」との事。今なら、そんな言い訳は通用しないのでは。
      ■W221
      先代に比べて、デザインはとても気に入っていましたが、センサー等の故障が相次いで何度も修理。
      新車保証が切れた後から、300万近く修理費を払いました。
      ■W222
      14年6月 S600発売 11月納車 故障しないことを祈るばかりです。←残念

      【エクステリア】
      歴代の中では、一番お気に入りです。
      前から見た時、押し出しの強い迫力があります。
      車幅灯のLEDを点灯している時は精悍な感じです。
      リアデザインは、絞った感じで、先代より小さく見えます。
      テールランプの内側のデザインは、有機体をイメージさせて素敵です。

      【インテリア】
      チョー豪華。何でもかんでも電動。ハンドルやドアの肘掛け、センターコンソールにまでヒーターが付いています。
      リアのディスプレイやワイヤレスのヘッドホン2つは、最近幼児向けの「アンパンマンDVD」で役に立っています。(^_^;)
      【エンジン性能】
      12気筒エンジンは、全くストレス無くスポーツカー並に一気に加速します。
      アイドリングストップ機能が付いていますが、エンジンが再起動する時には音も無く滑らかに廻ります。(車外ではスターター音がします)

      【走行性能】+【乗り心地】
      レーダーセーフティパッケージ、まるでイージス艦のようです。
      6つのレーダーセンサーとステレオマルチパーパスカメラでの制御なので、自動運転かと思うような挙動を見せます。
      全てのレーダーセンサー機能は、かなり使える機能です。

      ↓役に立っている機能は ☆

      ☆ディストロニックプラス
      セットすると渋滞時など、先行車の後を自動でついていき、停止や発進もします。

      ☆アクティブブラインドスポットアシスト
      後方ななめの死角にいる車を認識して教えてくれます。

      ☆アクティブレーンキーピングアシスト
      車線を外れた時にハンドルに振動が来て、それでも操作しないとハンドルを切ってはくれませんが、反対側にブレーキを掛けて車線に戻します。かなりはみ出さないと反応しませんが。

      ☆PRE−SAFEブレーキ
      いわゆる自動ブレーキです。
      国産車では60q以内とかの速度内で作動するのですが、この車は7q〜200qで作動します。

      ☆ブレーキアシストプラス
      ブレーキの圧力を自動的に制御します。作動範囲は250qまでだそうです。(何処で出すんじゃい)
      軽く踏んでも、これは良く効きます。

      ○マジックボディコントロール
      世界初、地面の凸凹をカメラで認識してサスをコントロールします。
      晴れて視界の良い時は、道路に段差が有るのかと思うほど、車体が沈み込んだり跳ね上がったりしないで、水平に走行しますが、同じ場所を夜間や降雨時に走行すると、認識しない時が多々あります。
      まだまだ、これから発展途上の機能かと。なお、細かな道路の継ぎ目などには反応しません。

      ○ヘッドアップディスプレイ
      直ぐしたに、メインのディスプレイがあるので、必要無いかと思いますが、ま、付いているので使ってはいます。

      ☆ナイトビューアシストプラス
      先代にも付いていましたが、全く使っていませんでした。
      今回のは、自動で人を認識して画面に赤枠で表示されるので役立っています。
      かなり精度が良くなっていて、人にライトが当たって目視出来ている時は反応しませんが、全く見えない時に表示されます。
      「あ、人がいた」なんて感じで、驚く時がありかなり使えます。

      ☆LEDインテリジェントライトシステム
      これはお見事です。
      前方車や対向車を認識して、照らす範囲を自動で制御します。
      前方車のライトより、後続の自分のライトの方が特に左前の遠くを照らすので面白い。

      ○クロスウィンドウアシスト
      横風を検知して姿勢を制御します。

      ☆360度カメラ
      広範囲に映し出します。
      見通しの悪いT字路から出る時にも、左右から来る車を見ることが出来ます。

      ○アクティブパーキングアシスト
      自動駐車機能ですが、思うように反応しません。
      好きな所にも止められないので、これは今のところ使えません。

      その他、諸々付いてますがキリがないので省略。

      【燃費】
      7q前後でしょうか。

      【価格】
      いくら最先端でも、高過ぎかな。
      S550なら、減税もあってお買い得かと思います。
      それでも、S600を買うのは所詮自己満足です。
      どうあがいても、乗りたければ2300万出すしかない訳でAMGよりは安いと言う事でしょうか。、
      因みに、同装備のボルボは7分の1で買えます。

      【総評】
      久しぶりにワクワクさせてくれる車です。
      大変気に入っていますが、2年目の故障が残念。

      【その他】
      くだらないことですが、気に成る点を書きます。
      ・オーディオのOFFスイッチが有りません。
      ・ライトのOFFスイッチも有りません。
      ・指定のS600用のスタッドレスタイヤセットがありません。

      冬乗らない訳行かないので、センサーとか誤作動を心配しましたが、タイヤ専門店でピレリとホイルセット前245/19、後275/19で買いました。
      今のところ、高速走行時も問題無く使えています。
    • 42016年12月11日 投稿
      試乗しただけの感想なので、全く参考にならないかもしれません。
      急加速も急ハンドルも急ブレーキもなく、足回りや内装もいいので、ショーファードリブン車としての完成度は高いです。
      ただし自分で運転してはいけません。
      走らない、曲がらない、止まらないで、常にストレスを感じることになります。
      またバッヂチューンが横行していて、S550以上しか見かけませんので、自分も?という気持ちにさせられます。
    • 【エクステリア】
      長く背が高いプロポーションの割にはうまくまとまっています。若干ルーフへ向けての左右のしぼりが大きすぎるように見えます。
      【インテリア】
      評価が高い割にはうまくコストダウンされています。レクサスLSロングからの乗り換えですが、本革等の天然素材のクオリティーはSクラスの方がかなり落ちます。また、S550ロングという割には後席はあまり広くありません(後席はLSロングの方が快適です)。
      【エンジン性能】
      十分な性能がありますが、スペックの8割掛け程度に感じます。
      【走行性能】
      評論家の人たちがコメントしている程ではありません。良くも悪くもトヨタの高級車に似通っています。
      続きを読む カーブの多い高速を多く利用する方にはお勧めしません。
      【乗り心地】
      概ね良好です。角が取れた快適な乗り心地です。
      【燃費】
      モード燃費はアイドリングストップにより良好で、減税の恩恵を受けられますが、実際の燃費はそこそこです。
      【価格】
      大幅な値引きが期待できますので、まあ合理的な価格になります。
      【総評】
      Webの評価等に依拠して期待しすぎると裏切られます。高速を含めて何度が試乗して納得の上購入するとよいと思います。ダイムラーはいい商売をしていることがわかる車です。
      【その他】
      Commsnf Systemはインターフェースは悪くありませんが、ナビの地図の視認性が悪い(余計な情報が入りすぎており肝心な情報がわかりにくい)等日本仕様での消化が未だ十分ではないと思われます。

    Sクラスのクチコミ

    (598件 / 109スレッド)

    クチコミ募集中

    Sクラスのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    Sクラス 2013年モデル

    Sクラス 2013年モデル

    Sクラス 2013年モデルのクチコミを書く
    Sクラス 2005年モデル

    Sクラス 2005年モデル

    Sクラス 2005年モデルのクチコミを書く
    Sクラス 1998年モデル

    Sクラス 1998年モデル

    Sクラス 1998年モデルのクチコミを書く
    Sクラス

    Sクラス

    Sクラスのクチコミを書く

    閉じる

    Sクラスのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    Sクラス 2013年モデル

    Sクラス 2013年モデル

    Sクラス 2013年モデルのクチコミを書く
    Sクラス 2005年モデル

    Sクラス 2005年モデル

    Sクラス 2005年モデルのクチコミを書く
    Sクラス 1998年モデル

    Sクラス 1998年モデル

    Sクラス 1998年モデルのクチコミを書く
    Sクラス

    Sクラス

    Sクラスのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ11
      • 返信数5
      • 2018年10月15日 更新
      https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1109394.html#022_l.jpg

       48Vハイブリッド車のデビューです。

       エンジン冷却ポンプの電動化、エアコンの電動化するそうです。

       バッテリーは1kWhです、ちょっと心配。

       買う方は、長い目でお願いします。
      • ナイスクチコミ17
      • 返信数2
      • 2018年10月7日 更新
      道端にS400hがひっくり返っていました。

      あの図体が裏返っても、居室はしっかり原型を留め、アンビエントライトも光ったままでした。

      さすがメルセデスと言うべきなのでしょうか?

      私はアンチパノラミックルーフ派ですが、やはりこうなると、ハードトップが良いなと思いますし、やはり万一の際に、パノラミックルーフでは怖いという思いを再認識。

      でも60km制限の2車線
      続きを読むの直線一般道で、何km/h出したらこうなるのやら。
      • ナイスクチコミ11
      • 返信数10
      • 2018年10月3日 更新
      w221前期型の低走行車ってどうでしょうか?
      値段が270万円程なので検討してます。
      2006年式ですが古すぎて故障がいきなり起こるとかあるのでしょうか?
      よろしくお願いします!!

    Sクラスの中古車

    Sクラスの中古車相場表を見る

    Sクラスとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止