フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントの新型情報・試乗記・画像

ゴルフ ヴァリアントの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ゴルフ ヴァリアントのモデル一覧

ゴルフ ヴァリアントのレビュー・評価

(85件)

ゴルフ ヴァリアント 2014年モデルの満足度

4.41

(カテゴリ平均:4.32)

    ゴルフ ヴァリアント 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ゴルフ ヴァリアント 2014年モデル 2013年5月に発表されたゴルフZは、革新的なクルマ作りによるデキの良さが高く評価され、日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)を始め、ワールドCOTYとヨーロッパCOTYを完全制覇する結果を残した。2013年に限っていえば、ゴルフに勝るクルマはなかったといえる。

      2013年末には、ゴルフのワゴンモデルであるヴァリアントが発表され、2014年初頭から発売された。ゴルフZのヴァリアントには、フォルクスワーゲングループジャパンがベイサイドマリーナホテル横浜をベースに開催した試乗会に出席し、1.4リッターエンジンを搭載したハイラインに試乗した。

      ゴルフというとハッチバック車のイメージが強い
      続きを読む が、ゴルフVの時代にゴルフワゴンの名前で最初にヴァリアントが設定されて以来、各世代のヴァリアントが一定の人気を集めてきた。

      ゴルフYのヴァリアントの人気はさほどではなかったが、ゴルフZをベースにした今回のモデルはスタイリッシュなデザインなどにより、けっこう売れそうなクルマに仕上がっている。

      外観デザインはゴルフZをベースにしたもので、従来のモデルに比べるとすっきりした感じになった。全長を30mm延長し、全幅を15mm拡大しながらも、全高を45mm下げて1485mmに抑えたことによる。ワイド&ローの見るからにスタイリッシュな外観を持つようになった。インテリアデザインもゴルフZベースにものに変わり、エモーショナルさや質感を感じさせるものになった。

      試乗した上級グレードのハイラインにはアルカンターラのシートが標準装備され、コンフォートラインと合わせてレザーシートがオプション設定されている。

      室内の居住空間や後部のラゲッジスペースが拡大されたのはホイールベースが60mm延長されて2635mmになったことによる。ラゲッジスペースは標準状態でも605Lのスクエアな空間があるが、これはプリウスα、レガシィツーリングワゴン、アテンザワゴンよりも大きな容量だから凄い。

      背もたれはレバーを操作するだけで女性や子供でも簡単に倒せるようになり、倒すとフラットなラゲッジスペースが作れる。

      搭載エンジン2機種で、1.2Lと1.4Lのダウンサイジング直噴+インタークーラー付きターボ。いずれも7速DSGとの組み合わせだ。

      今回試乗したのは1.4Lエンジンを搭載したハイラインで、103kW/250N・mのパワー&トルクを発生する。ヴァリアントの重量はゴルフに比べると60kg重くなっている。なので、同じ動力性能であれば、その分だけ走りが鈍くなる方向に向かうはずだが、ゴルフヴァリアントを走らせていて走りの鈍さなどは全く感じなかった。

      アクセルワークに対するリニアなレスポンスを始め、低速域でのトルク感、スムーズな吹き上がりとパワーの盛り上がりなど、いずれもゴルフを走らせているのと変わらない感じだった。

      ハイラインの燃費はゴルフに比べ19.9km/Lから19.5km/Lへとわずかに下がっているが、これは車両重量の影響というよりACTと呼ぶ気筒休止機構がないことによるものと見られる。ACTは本国仕様のヴァリアントにも設定がないとのことで、これは重量増への対応を考えてのことだろう。

      足回りの印象もゴルフと同様で、しっかりした操縦安定性を確保しながら、高架道路の継ぎ目などでもショックをうまくいなしてくれる。試乗車はDCCと呼ぶアダプティブ・シャシー・コントロールをオプション装着したクルマだったので、モードの切り替えによってメリハリの効いた乗り心地と操縦安定性を味わえた。

      安全装備の充実度は高く、9個のSRSエアバッグを始め、プリクラッシュブレーキ、マルチコリジョンブレーキシステム、アダプティブ・クルーズコントロール、レーンキープアシストなど、最新の安全装備を備えている。

      快適装備は、ゴルフZが発売された時点では間に合わなかったカーナビが、ディスカバリー・プロという名前のインフォテイメントシステムとしてオプション装着が可能になった。17万8500円というリーズナブルな価格で装着が可能だ。

      ゴルフヴァリアントの価格はコンフォートラインが269万5000円で、ハイラインが322万5000円だ。ハイライン同士の比較では23万5000円高くなっているので、これがゴルフとヴァリアントの実質的な価格差と考えていいだろう。厳密には、前述のACTの有無などさらに違いがあるおだが、ざっと20万円高というのはまあまあ一般的な価格差である。

      試乗車は、ディスカバリー・プロ、DCC、レザーシート、サンルーフとほとんどフルオプションの状態だったので、車両価格ベースで396万円に達していたが、レザーシートとサンルーフを除けば350万円台で手に入る。

      多くの荷物を積む機会のある人はもちろん、そうでない人でも予算に合わせて積極的にヴァリアントを選んだら良いと思う。

      参考になった 12人
      2014年1月31日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 5
      燃費 5
      価格 4
    • 【エクステリア】
      ひとにより好みがあると思います。私は陶酔はしていませんが、気に入っています。
      【インテリア】
      悪くないです。最高にしなかったのは、運転席からの景色しか評価出来ないから。
      【エンジン性能】
      2年乗っていますが、一度も困っていないので、最高評価としています。隼やNSRと比較したら駄目でしょう。
      【走行性能】
      今の所、1日の走行距離下道、上の道あわせて最高往復1000kmまで走ってもそんなに苦痛ではありませんでした。警報機能も充実しています。
      【乗り心地】
      1000km乗ってもお尻楽勝、幼稚園児含めた家族も苦痛は訴えませんでした。
      【燃費】
      真面目に走ってみ
      続きを読む ました。広島某中核市から大阪南部の政令指定都市、添付の通り。交通の流れを妨げていません。覆面オービス心配せず、快適運転。画像は停止時撮影ですよ。
      【価格】
      9月だったからか、ドライブレコーダー等サービスしてもらい、家族が止めに入るくらいは引いてもらいました(コミコミ3割未満)。
      【総評】
      ナビ、バックモニターほか安全装備が色々ついて、4人家族の2週間分の旅行荷物+αを積んでもお釣りの来る積載量、1日1000kmの行動が可能な乗り心地、巡航性能、そして何より店舗での丁寧な対応にも満足しています。
      購入前の比較はパサート、トヨタ、FIAT(アルファロメオ)、ボルボとベンツの下位ワゴンでしたが、安全装備、接客態度、値引率、駐車場の広さ、家族の反応の順で決めました。
      追記
      先日の特別警報が出た雨で運転席後部に池ができました。
      何か説明してもらいましたが、特異な天候下で発生した特異な例なのでしょう。
      そういう日もあるのでしょう。
      走っているとチャプチャプ音がして、何か新鮮でした。
      人が作ったものなので、あまり怒る気になりません。むしろ、そのあとの販売店の反応に好意を感じました。
    • 2015年2月11日レビュー

      先代モデルから気になっていました。洗練されたデザイン、軽快なハンドリングが購入の決め手となりました。

      購入後 5ヶ月 約3,000km走行しています。2009年式 トヨタ マークX 250G Fourから乗り換えです。

      【エクステリア】
      直線基調のシンプルで、且つ洗練されたデザイン。面白味に欠けますが、大変気に入っています。

      【インテリア】
      シルバーの内装は、落ち着いています。質感は、まずまずです。
      シートは、良く出来ています。長時間運転しても疲れません。
      マークXのシートは、腰周りに隙間があり、良くなかったです
      続きを読む ね。
      ラゲッジスペースは、想像以上に広いです。
      ラゲッジにあるレバーで、後席を簡単に倒せるので、重宝しています。

      【エンジン性能】
      前車の半分の排気量ですが、低速トルクがあり、車両重量が軽いため、必要にして十分な性能です。

      【走行性能】
      エンジンが軽いため、ハンドリングは、軽快そのものです。
      街乗りでも、山坂道でも、運転していて楽しいです。
      DSGのダイレクト感がたまらないですね。ブレーキの効き具合もすばらしい。

      【乗り心地】
      足回りは、やや固めですが、16インチタイヤのため、乗り心地はいいです。
      空気圧ですが、純正タイヤは、前後共に、2.3kgで、スタッドレスタイヤは、2.2kgで設定しています。

      【燃費】
      都内(街乗り・首都高)で、15〜16km程度、関越道で、20km弱です。
      現在、スタッドレスタイヤ(GOODYEAR ICE NAVI6)を装着していますが、10%程度悪化しています。
      まだ、夏を経験していません。

      【価格】
      魅力的な価格だと思います。
      オプション次第では、高価な買い物になるかもしれません。

      【総評】
      この車の魅力は、『軽さ・軽快感』 だと思います。
      実用性や経済性に優れ、何より運転していて楽しいです。

      よく出来た車です。

      2018年8月11日レビュー

      今年に入り、電装系の不具合や雨漏り等、トラブルが頻発しました。輸入車ですから、トラブルと上手に付き合いながら、乗り続けたかったのですが、急激な劣化で修理費用が嵩み、ディーラーの対応にも不満があり、やむなく買い替えすることになりました。

      お気に入りの車で、家族からも好評でしたが、正直、雨漏りはいただけない。

      日本車に戻ります。
    • 【エクステリア】
      シャープな印象でかっこいいと思います。
      特別仕様車ならではのカラーも気に入ってます。

      【インテリア】
      地味目な評価がされる事の多いゴルフですが、
      シンプルかつ高品質にまとまっていて好印象です。

      【エンジン性能】
      コンフォートラインと同じ1200ですが充分な性能。
      低速から高速まで過不足無く回ります。
      大人5名乗車、エアコンONのワインディングでも気持ちの良い加速を見せてくれます。

      【走行性能】
      高い直進性、ワインディングでのロールの少なさなど、非常にレベルが高いと感じます。
      家にある国産某大型セダンに乗り換えると、ここまで違うものか、、を実
      続きを読む 感します。

      【乗り心地】
      高速域ではフラットで快適。

      【燃費】
      画像のとおり、好条件下のおける省燃費性能には脱帽。
      現在走行距離3万キロ強で、トータル燃費は18.6

      【価格】
      コミ350位。高いと言えば高いが、見合った品質は備えていると思います。

      【総評】
      とても気に入っています。

    ゴルフ ヴァリアントのクチコミ

    (2152件 / 309スレッド)

    クチコミ募集中

    ゴルフ ヴァリアントのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ゴルフ ヴァリアント 2014年モデル

    ゴルフ ヴァリアント 2014年モデル

    ゴルフ ヴァリアント 2014年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ ヴァリアント 2007年モデル

    ゴルフ ヴァリアント 2007年モデル

    ゴルフ ヴァリアント 2007年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ ヴァリアント

    ゴルフ ヴァリアント

    ゴルフ ヴァリアントのクチコミを書く

    閉じる

    ゴルフ ヴァリアントのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ゴルフ ヴァリアント 2014年モデル

    ゴルフ ヴァリアント 2014年モデル

    ゴルフ ヴァリアント 2014年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ ヴァリアント 2007年モデル

    ゴルフ ヴァリアント 2007年モデル

    ゴルフ ヴァリアント 2007年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ ヴァリアント

    ゴルフ ヴァリアント

    ゴルフ ヴァリアントのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ11
      • 返信数7
      • 2018年10月17日 更新
      TSI ハイライン_RHD(DSG_1.4) (2017年式)
      ギアーレバーに左側に、ドライビングプロファイルを変更するためのMode Switchがあります。
      このMode Switchを押す度に、エコ、ノーマル、スポーツ、カスタムの位置が有ります。
      ステアリング、ギア、ACC,ダイナックコーナリングライト、エアコンなどの作動の状況が変更できます。

      例えば、エコに
      続きを読むすればシフトアップのタイミングが早くなります。また、アクセルを戻した時にはクラッチが切れたりして、エコに貢献します。

      本来、あるモードを選択したら一旦エンジンスイッチを切った後であっても、再スタート後はその直前に選択したモードにあるのが当然と思うのですが、なぜかどのモードを選択しても再スタート後は常にノーマルモードに戻ってしまいます。

      皆さんはそのような状況は発生していませんか。
      • ナイスクチコミ26
      • 返信数15
      • 2018年9月28日 更新
      ゴルフ7バリアントを購入して早2年。
      故障もなく、すこぶる順調で走行距離も2万キロを超えました。
      先日2年目点検に出した所、タイヤ溝が残り少なく近いうちでの交換を推奨されました。
      ハイラインなので現在ブリジストンのトランザT001が純正タイヤとなります。
      ディーラーからの見積もりしてもらい推奨は以下の3つ。
      以外にも最新のモデルのBミシュランよりも@ブリジストンが値段
      続きを読むは上でした。
      @ブリジストン トランザT001
      AピレリーP7チンチュラート
      Bミシュラン プライマシー4
      今すぐではありませんが車との相性を考えてディーラー推奨のタイヤでの交換を検討しています。

      質問1
      どれもメーカーは異なるものの方向性は同じタイヤのようで価格コム、みんカラなどで調べて見たのですが、利用用途や好みで、ゴルフ7ヴァリアントとの相性という点では、差異が判断出来ませんでした。
      ゴルフとの相性含めた、それぞれのタイヤの特徴など、既に交換され、純正タイヤとの差異の特徴などご経験のある方いらっしゃいましたら、純正タイヤから別タイヤにしてにして失敗だった、良かった等、変化の具合など含めてご意見、ご感想など教えて頂きたく宜しく御願いします。
      因みに現在の純正タイヤのブリジストンのトランザについての私の感想は、多少ロードノイズが気になる点を除き、乗り味についてはややスポーツ寄りのコンフォートタイヤかなという感じ、トータルバランスという点において大変満足しています。
      流石ツーリングポテンザ名前の通りでした。
      それでは同じ純正タイヤ交換で良いではないかとも思っていますが、トランザが発売され数年経ち、廃盤になってもおかしくない程何年も経っているタイヤという点、他の新しいタイヤが流石に安産性、スポーツ性、コンフォート性全ての点で凌駕しているのでは?と言う点が気になりました。

      質問2
      価格コムとの差ではディーラーとの価格差は大きいため、ディーラーに確認したら特にウォルフィーなど保証に対して、ディーラー外での交換に支障はなく、パンク保証などのサービス含めて他店と比べて下さいとの話でした。
      ディーラーでの交換しない場合での致命的なデメリットが無ければ価格だけでディーラーと他店との比較で購入しようと思いますが、それでも敢えてディーラーで交換した方が良いなどのご意見やディーラー以外のの他店で交換する場合の注意点などありましたら、アドバイス頂ければと思います。
      宜しくお願いします。
      • ナイスクチコミ211
      • 返信数25
      • 2018年9月28日 更新
      一泊旅行から帰ってきて、自宅前で荷物を降ろし、さてバックで車庫に入れようとしたら「ゴリゴリッ!」といって、後退できず。慌てて、前進に入れてももはや空アクセルになるだけで全く進まず。
      メーターを見たら、エンジンマークの警告灯が点灯し、サービスマーク(スパナのマーク)とシフトポジションが交互に点滅していました。
      「こりゃあかん!」と一旦エンジンを切って、祈る思いで再トライするも
      続きを読む結果は同じ。
      結局、エマージェンシーコールして、トレーラーに引き取りに来てもらいました。
      翌日はディーラーが休みのため、翌々日の朝にディーラーのサービスから電話があり、まずは代車の手配をしてもらい、午後に再度電話があり、調べた結果「クラッチ本体ではなく、クラッチとシフトを操作するメカトロ部品の故障らしい」とのこと。メカトロ部品はリコールで交換しているし、クラッチ本体も1年前にジャダーがひどくて交換しており、原因は異なれどDSGの重大故障に1年おきに遭遇していることをクレーム。
      今年の9月で丸4年になるのですが、今月初めにディーラーの勧めで1年点検を早期実施したばかり。
      5年の延長保証に入っているのでメカトロ部品を無償交換することにはなったものの、また1年たつと故障するのではないかと心配だし、今回たまたま自宅前で故障したから被害は最小限で済んだものの、これが旅行先だったり、交差点で右折待ちとかで発生したら、大変な被害にあうか、重大事故が発生する恐れすらあります。

      結局、DSGに信用がおけなくなって、この車は手放すことにしました。

      皆さんはそんな経験ありませんか?

    ゴルフ ヴァリアントの中古車

    ゴルフ ヴァリアントの中古車相場表を見る

    ゴルフ ヴァリアントとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止