MDR-EX650 スペック・仕様・特長

MDR-EX650

  • ハウジングと音導管に真鍮(しんちゅう)を採用し、不要な振動を抑えた密閉型イヤホン。
  • 12mmでありながら16mmドライバーと同サイズのドーム面積を実現した、独自開発のドライバーユニットを搭載。
  • ハウジング上部に設けた通気孔によって重低音のリズムを正確に再現する「ビートレスポンスコントロール」技術を採用している。
MDR-EX650 製品画像

拡大

MDR-EX650 (T) [ブラスブラウン] MDR-EX650 (B) [ブラスブラック]

最安価格(税込):¥5,480 [ブラスブラウン] (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2014年 2月14日

店頭参考価格帯:¥5,659 〜 ¥7,800 (全国912店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz-28kHz MDR-EX650のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

MDR-EX450

MDR-EX450

満足度:
4.42

¥3,580

h.ear in MDR-EX750

h.ear in MDR-EX750

満足度:
4.18

¥7,637

MDR-XB70

MDR-XB70

満足度:
4.58

¥―

XBA-100

XBA-100

満足度:
4.52

¥6,103

MDR-XB50

MDR-XB50

満足度:
4.31

¥2,948

E700M

E700M

満足度:
4.60

¥6,649

MDR-XB75AP

MDR-XB75AP

満足度:
3.00

¥5,676

MDR-XB55

MDR-XB55

満足度:
4.00

¥3,044

MDR-EX250

MDR-EX250

満足度:
4.56

¥2,261

MDR-NWBT20N

MDR-NWBT20N

満足度:
3.97

¥6,186

h.ear in 2 IER-H500A

h.ear in 2 IER-H500A

満足度:

¥7,548

XX HA-FX77X

XX HA-FX77X

満足度:
5.00

¥5,079

CARBO DOPPIO ZH-BX700-CD

CARBO DOPPIO ZH-BX700-CD

満足度:
4.70

¥11,178

MDR-EX150

MDR-EX150

満足度:
4.30

¥1,510

ZERO BASS ZB-03

ZERO BASS ZB-03

満足度:
4.63

¥4,093

MDR-EX450AP

MDR-EX450AP

満足度:
4.47

¥3,620

XBA-C10

XBA-C10

満足度:
4.29

¥3,510

MDR-XB50BS

MDR-XB50BS

満足度:
3.72

¥5,770

MDR-EX255

MDR-EX255

満足度:

¥2,436

PrevNext

ご利用の前にお読みください

  • MDR-EX650の価格比較
  • MDR-EX650の店頭購入
  • MDR-EX650のスペック・仕様
  • MDR-EX650のレビュー
  • MDR-EX650のクチコミ
  • MDR-EX650の画像・動画
  • MDR-EX650のピックアップリスト
  • MDR-EX650のオークション

MDR-EX650SONY

最安価格(税込):¥5,480 [ブラスブラウン] (前週比:±0 ) 発売日:2014年 2月14日

  • MDR-EX650の価格比較
  • MDR-EX650の店頭購入
  • MDR-EX650のスペック・仕様
  • MDR-EX650のレビュー
  • MDR-EX650のクチコミ
  • MDR-EX650の画像・動画
  • MDR-EX650のピックアップリスト
  • MDR-EX650のオークション

MDR-EX650 のスペック・仕様・特長



製品情報

  • ハウジングと音導管に真鍮(しんちゅう)を採用し、不要な振動を抑えた密閉型イヤホン。
  • 12mmでありながら16mmドライバーと同サイズのドーム面積を実現した、独自開発のドライバーユニットを搭載。
  • ハウジング上部に設けた通気孔によって重低音のリズムを正確に再現する「ビートレスポンスコントロール」技術を採用している。
基本仕様
装着方式両耳 タイプ カナル型
駆動方式ダイナミック型 構造 密閉型
プラグ形状ミニプラグ 再生周波数帯域5Hz-28kHz
インピーダンス 16 Ω 音圧感度 107 db
最大入力100 mW ドライバ口径 12 mm
コード種類Y型、セレーションコード   
機能
ワイヤレス  リモコン 
折りたたみ  ノイズキャンセリング  
サラウンド   DTS Headphone:X  
Dnote   ハイレゾ  
マイク  リケーブル  
防水・防滴性能    
サイズ・重量
コード長1.2 m 重量9 g
カラー
カラーブラスブラウン
ブラスブラック
  
 
 
 
 
 
 
※イヤホン・ヘッドホン項目解説

*1タイプ

オーバーヘッド型 インナーイヤー型 カナル型 耳かけ型 ネックバンド型
オーバーヘッド型

ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

インナーイヤー型

耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

耳かけ型

耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

カナル型

耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

ネックバンド型

ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長情報

ハウジングと音導管に真鍮(しんちゅう)を採用し、鮮やかなサウンドに

トランペットやトロンボーンなどの金管楽器でも使われる真鍮(しんちゅう)をハウジングに採用。不要な振動を抑制し、低音域でのスムーズなレスポンスと輝きのある鮮やかな中高域を実現します。また、音の要となる音導管の材料にも真鍮(しんちゅう)を採用。音導管の強度を保ちながら内径を従来に比べて約15%拡大することで、抜けのよいクリアな高音域を実現します。

ハウジングと音導管に真鍮(しんちゅう)を採用し、鮮やかなサウンドに
新しく開発された振動板

振動板を新たに開発し、最小のエッジ幅で最大の可動性を獲得。更に、16mmドライバーユニットと同じサイズのドーム面積を実現。振動板の有効面積を最大化することで高い感度を実現します。

新しく開発された振動板
高磁力ネオジウムマグネット
高磁力ネオジウムマグネット

16mmドライバーユニットと同じサイズの360kJ/m3高磁力ネオジウムマグネットと、従来のボイスコイルよりも長く、マグネットとの接地を安定させるロングボイスコイルを採用。強力かつリニアリティの高い駆動系で、小型でありながら高感度で低歪な音響特性を実現します。

ビートレスポンスコントロール
ビートレスポンスコントロール

ハウジング上に設けたポート(通気孔)により、低域における通気抵抗をコントロール。振動板の動作を最適化することで低域の過渡特性を改善し、リズムを正確に再現します。

アングルドイヤーピース方式
アングルドイヤーピース方式

ドライバーの小型化によりアングルドイヤーピース方式を実現。耳の奥まで装着できるので遮音性が向上し、快適な装着感と高音質を両立します。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

MDR-EX650
SONY

MDR-EX650

最安価格(税込):¥5,480発売日:2014年 2月14日 価格.comの安さの理由は?

MDR-EX650をお気に入り製品に追加する <900

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、新開発12mmドライバーユニット搭載のイヤホン2機種
2014年1月21日 14:25掲載
MDR-EX650 MDR-EX450

ソニーはイヤホンの「EXシリーズ」の新モデルとして、「MDR-EX650」と「MDR-EX450」を発表。2月14日より発売する。

どちらも新開発の12mmドライバーユニットを搭載したカナル型イヤホン。12mmドライバーユニットは、ドーム部を拡大して振動板の有効面積を最大化することで、12mmながら16mmドライバーユニットと同じサイズのドーム面積を確保。小型でありながら高感度を実現した。快適な装着感と高い遮音性を両立したアングルドイヤーピース方式を採用する。

■「MDR-EX650」

「MDR-EX650」は、ハウジングと音導管に真鍮を採用したイヤホン。剛性が高く、内部損失特性にすぐれたハウジングが不要な振動を抑制し、低音域でスムーズなレスポンスとクリアな中高音域を実現した。音導管の内径を従来に比べて約15%拡大することで、抜けのよいクリアな高音域を再現できるという。

また、16mmドライバーユニットと同じサイズの360kJ/m3高磁力ネオジウムマグネットとロングボイスコイルを採用することで、歪の少ない音響特性を実現している。

主な仕様は、再生周波数帯域が5〜28000Hz、感度が107dB/mW、インピーダンスが16Ω、最大入力が100mW。ケーブルはからみにくいセレーションコードを採用し、ケーブル長は1.2m。コードタイプはY型となる。ハイブリッドイヤーピースのSS、S、M、Lサイズ(各2個ずつ)、ケーブルの長さを調節できるアジャスター、キャリングポーチが付属。ボディカラーは、ブラスブラウンとブラスブラックの2色を用意する。

価格は9,975円。

■「MDR-EX450」

「MDR-EX450」は、剛性が高く、軽量なアルミニウムをハウジングに採用したイヤホン。300kJ/m3高磁力ネオジウムマグネットとロングボイスコイルを搭載し、高感度で低歪な音響特性を実現している。

主な仕様は、再生周波数帯域が5〜25000Hz、感度が106dB/mW、インピーダンスが16Ω、最大入力が100mW。ケーブルはからみにくいセレーションコードを採用し、ケーブル長は1.2m。コードタイプはY型となる。ハイブリッドイヤーピースのSS、S、M、Lサイズ(各2個ずつ)、ケーブルの長さを調節できるアジャスター、キャリングポーチが付属。ボディカラーは、クロムグレー、プラチナホワイト、メタルグリーン、パールゴールドの4色を用意する。

価格は6,195円。

ページの先頭へ