E700M スペック・仕様・特長

E700M

  • 「あるがままの音」の再生をテーマにした、セミオープンタイプのハイレゾ対応イヤホン。
  • 13.5mm強磁力希土類マグネット搭載ドライバーとオーバル型ノズルを採用し、チューニングやテストを重ねた。
  • 本体の余計な共振を防ぐ軽量アルミハウジングを採用し、人間工学に基づいたデザインで圧迫感が少なく快適にフィット。
E700M 製品画像

拡大

E700M(B) [ブラック] E700M(W) [ホワイト]

プロダクトアワード2016

最安価格(税込):¥13,817 [ブラック] (前週比:+5,917円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年11月中旬

店頭参考価格帯:¥― (全国30店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:セミオープン 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:6Hz〜40kHz ハイレゾ:○ E700Mのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

SE-CH9T

SE-CH9T

満足度:
4.50

¥8,380

XX HA-FX77X

XX HA-FX77X

満足度:
5.00

¥5,108

SHE9730

SHE9730

満足度:
4.42

¥4,570

E3000 FI-E3DSS

E3000 FI-E3DSS

満足度:
4.68

¥4,976

E2000 FI-E2DAL

E2000 FI-E2DAL

満足度:
4.76

¥3,975

T110BT

T110BT

満足度:
3.72

¥3,285

E900M

E900M

満足度:
4.65

¥25,452

MDR-XB55

MDR-XB55

満足度:
4.71

¥2,748

LBT-HPC50MP

LBT-HPC50MP

満足度:
5.00

¥5,690

BeatsX

BeatsX

満足度:
3.98

¥12,578

AH-C820

AH-C820

満足度:
4.72

¥14,998

E600M

E600M

満足度:
5.00

¥6,845

HA-FX27BT

HA-FX27BT

満足度:
4.47

¥2,533

AH-C620R

AH-C620R

満足度:
4.83

¥6,553

MDR-NWBT20N

MDR-NWBT20N

満足度:
3.96

¥5,860

NUARL NX01A

NUARL NX01A

満足度:
4.89

¥7,622

SE-CH5BL

SE-CH5BL

満足度:
4.33

¥6,028

MDR-XB75AP

MDR-XB75AP

満足度:
3.80

¥5,478

ZERO BASS ZB-03

ZERO BASS ZB-03

満足度:
4.57

¥4,087

PrevNext

ご利用の前にお読みください

 
  • E700Mの価格比較
  • E700Mの店頭購入
  • E700Mのスペック・仕様
  • E700Mのレビュー
  • E700Mのクチコミ
  • E700Mの画像・動画
  • E700Mのピックアップリスト
  • E700Mのオークション

E700MONKYO

最安価格(税込):¥13,817 [ブラック] (前週比:+5,917円↑) 発売日:2015年11月中旬

  • E700Mの価格比較
  • E700Mの店頭購入
  • E700Mのスペック・仕様
  • E700Mのレビュー
  • E700Mのクチコミ
  • E700Mの画像・動画
  • E700Mのピックアップリスト
  • E700Mのオークション

E700M のスペック・仕様・特長



製品情報

  • 「あるがままの音」の再生をテーマにした、セミオープンタイプのハイレゾ対応イヤホン。
  • 13.5mm強磁力希土類マグネット搭載ドライバーとオーバル型ノズルを採用し、チューニングやテストを重ねた。
  • 本体の余計な共振を防ぐ軽量アルミハウジングを採用し、人間工学に基づいたデザインで圧迫感が少なく快適にフィット。
基本仕様
装着方式両耳 タイプ カナル型
駆動方式ダイナミック型 構造 セミオープン
プラグ形状ミニプラグ 再生周波数帯域6Hz〜40kHz
インピーダンス 32 Ω 音圧感度 108 db
最大入力30 mW ドライバサイズ 13.5 mm
コード種類Y字型   
機能
リモコン 折りたたみ 
ノイズキャンセリング   サラウンド  
DTS Headphone:X   Dnote  
ハイレゾ  マイク
リケーブル   防水・防滴性能 
ワイヤレス機能
ワイヤレス  Bluetoothバージョン 
対応コーデック  NFC 
連続再生時間  充電時間 
サイズ・重量
コード長1.2 m 重量18 g
カラー
カラーブラック
ホワイト
  
 
 
 
 
 
 
※イヤホン・ヘッドホン項目解説

*1タイプ

オーバーヘッド型 インナーイヤー型 カナル型 耳かけ型 ネックバンド型
オーバーヘッド型

ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

インナーイヤー型

耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

耳かけ型

耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

カナル型

耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

ネックバンド型

ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

E700M
ONKYO

E700M

最安価格(税込):¥13,817発売日:2015年11月中旬 価格.comの安さの理由は?

E700Mをお気に入り製品に追加する <974

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース オンキヨー、7Hz〜40000Hzの再生が可能なハイレゾ対応ヘッドホンなど
2015年10月14日 20:14掲載
H500M E700M IE-S100

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、ハイレゾ対応のヘッドホン「H500M」と、インナーイヤーイヤホン「E700M」など6モデル、スポーツ用インナーイヤーイヤホン「IE-S100/IE-S100CTI」の、計9モデルを発表。「IE-S100/IE-S100CTI」を10月下旬、ほかの製品を11月中旬より発売する。

■「H500M」

高音質なハイレゾ音源を楽しめるヘッドホン。7〜40000Hzまでの広帯域再生を実現する40mm径の強磁力希土類マグネット搭載のドライバーを採用し、本体の共振を防ぎ密閉性を高めるアルミ素材のハウジングを使用した。イヤーパッドは、人間工学に基づいた設計で装着性と密閉感が高い点が特徴。通話切替え機能付きコントロールマイクも搭載する。

主な仕様は、周波数特性が7〜40000Hz、インピーダンスが16Ω、感度は105dB、最大入力が50mW。重量は179g(コード含まず)。ケーブルは着脱式の1.2mツイストケーブルを採用。ボディカラーはブラックとホワイト。

市場想定価格は26,800円前後(税別)。

■「E700M」

ハイレゾ音源に対応し、6〜40000Hzまでの広帯域再生を実現したセミオープンタイプのインナーイヤーイヤホン。13.5mm径の強磁力希土類マグネット搭載ドライバーにより、音の開放感にすぐれ、豊かな低域とバランス感を両立した。また、本体の共振を防ぐため、軽量なアルミハウジングを採用。

このほか、通話切替え機能付きコントロールマイクを搭載。イヤーチップは、ソフトなシリコンチップとフィット感と遮音性が高い、Comply製チップを同梱する。

主な仕様は、周波数特性が6〜40000Hz、インピーダンスが32Ω、感度は108dB、最大入力が30mW。重量は18g。ケーブルは1.2mツイストケーブルを採用した。ボディカラーはブラックとホワイト。イヤホンチップ(シリコン)S/M/L×各2、Complyフォームチップ×2、専用ポーチが付属する。

市場想定価格は13,800円前後(税別)。

なお、同シリーズのラインアップとして「E600M」「E300M/E300」「E200M/E200」を用意している。市場想定価格は、「E600M」が10,800円前後、「E300M」が6,800円前後、「E300」が5,400円前後、「E200M」が4,500円前後、「E200」が3,800円前後(いずれも税別)。

■「IE-S100/IE-S100CTI」

人間工学から導き出された次世代のフォルムを採用したスポーツ用のインナーイヤーイヤホン。同社独自開発のイヤーピースや音質設計により、快適な装着感と高音質を両立した。

音質面では、超小型6mm径マイクロダイナミックドライバーを筐体の先端に配置。アコースティック・レゾネーター(発泡共振体)を筐体内に入れ、高域特性を高めた独自設計の「トレブル・リフレックス」構造を採用することで、量感ある中低音再生と高品質な高域再生を実現。IPX5に準拠した防水設計となっており、汗に強く水洗いも可能だ。

なお、「IE-S100CTI」には、スマートフォンでの通話が可能なコントロールBOXを搭載した。

主な仕様は、周波数特性が20〜20000Hz、インピーダンスが16Ω、感度は97dB、最大入力が5mW。重量は3.5g(コード含まず)。ケーブルは1.2m。ボディカラーはブラックとホワイト。イヤーピースXS/S/M/L×各2、コードクリップ、キャリングポーチが付属する。

市場想定価格は、「IE-S100」が5,480円前後、「IE-S100CTI」が6,980円前後(いずれも税別)。

ページの先頭へ