docomo PRIME series F-01A スペック・仕様・特長

  • docomo PRIME series F-01Aをお気に入り製品に登録

富士通

docomo PRIME series F-01A

docomo PRIME series F-01Aのピックアップリストを作成

3.2型タッチパネル液晶を搭載した折りたたみ式防水ワンセグ携帯電話(docomo PRIME series)

店舗で購入した場合 MNP(ナンバーポータビリティ)時

店頭参考価格
販売価格が掲載されるまでお待ちください

オンラインで購入した場合の金額

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

docomo PRIME series F-01Aをお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

販売時期:2008年秋冬モデル 液晶サイズ:3.2インチ 形状:折りたたみ 重量:142g メインカメラ画素数:500万画素 docomo PRIME series F-01Aのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

docomo PRIME series F-01A のスペック・仕様・特長



基本仕様
形状折りたたみ 販売時期2008年秋冬モデル
最大待受時間620 時間 外部メモリタイプmicroSDメモリーカード
画面性能
タッチパネル 液晶サイズ3.2 インチ
液晶画面解像度    
ネットワーク
パケット通信速度7200 kbps Wi-Fi(無線LAN) 
赤外線通信機能   
カメラ
メインカメラ画素数500 万画素 撮影用フラッシュ 
手ブレ補正   
その他機能
防水機能 着うた 
おサイフケータイ ワンセグ
GPS機能 FLASH対応 
海外使用 指紋や顔などによる認証 
テレビ電話   
サイズ・重量
幅x高さx厚み50x111x19.4 mm 重量142 g
カラー
カラー    
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

docomo PRIME series F-01A
富士通

docomo PRIME series F-01A

発売日:2008年11月19日

新製品ニュース ドコモ、携帯電話新モデル4シリーズ22機種を発表
2008年11月5日 17:20掲載
[STYLE/PRIME/SMART/PRO] 新たに4シリーズ展開になったNTTドコモの携帯電話新モデル

NTTドコモは、携帯電話の新モデルとして、4シリーズ計22機種を発表。11月19日より順次発売する。

新シリーズでは、端末機能により分けていた従来の906i/706iの2シリーズ展開から、ファッショナブルケータイ「docomo STYLE series」、エンタテインメントケータイ「docomo PRIME series」、インテリジェントケータイ「docomo SMART series」、デジタルマスターケータイ「docomo PRO series」という価値観やライフタイルによる4シリーズ展開に変更されたのが大きな特徴だ。

「docomo STYLE series」は、様々なデザインやカラーから選べるファッション性の高さが特徴。クリスタルカットデザインのボディに2.0型の大型カラー背面液晶を備えた「F-02A」(富士通製)や、高級スイーツブランド「ピエールエルメ」とコラボレーショントした「N-03A」(NEC製)、8色のカラーバリエーションをそろえた「SH-02A」(シャープ製)など、6機種がラインアップされた。

「docomo PRIME series」は、映像や音楽、ゲームなどのエンタメ機能が充実しているのが特徴。IPX5/IPX7の防水対応ボディに、タッチパネル対応の3.2型液晶を搭載した「F-01A」(富士通製)や、秒間120フレームの高速撮影が可能な「L-01A」(LGエレクトロニクス・ジャパン製)、タテ開き/ヨコ開きでキー表記や配列が変わる「2WAYキー」を備えた「P-01A」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)など、7機種がラインアップされた。

「docomo SMART series」は、ビジネスツールとして役立つ機能を搭載するとともに、上質感のあるデザインを採用したのが特徴。厚さ12.8mmのスリム防水ボディを採用した「F-04A」(富士通製)や、デザイン家電「amadana」とコラボレーションした「N-04A」(NEC製)など、4機種がラインアップされた。

「docomo PRO series」は、最新技術やデジタルツールの先端をいく機能を搭載するのが特徴。独自の3Dユーザーインターフェイス「Touch FLO 3D」を採用した「HT-02A」(HTC製)や、3.5型の大画面タッチパネル液晶やQWERTYキーを搭載した「SH-04A」(シャープ製)、今年9月に発表された「BlackBerry Bold」(カナダRIM社製)など、5機種がラインアップされた。

このほか、ユーザーの生活エリアや趣味嗜好にあった情報などを配信する「iコンシェル」や、複数のコンテンツを最大8個まで専用画面に登録して利用できる「iウィジェット」、ゲームなどのiアプリを複数人でリアルタイム通信することができる「iアプリオンライン」など、新サービスも発表された。

ページの先頭へ