ボルボ XC60の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ボルボ XC60の新型情報・試乗記・画像

XC60の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

XC60のモデル一覧

XC60のレビュー・評価

(33件)

XC60 2017年モデルの満足度

4.31

(カテゴリ平均:4.32)

    XC60 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】威圧感があり、交差点でも対向車が勝手に止まってくれたりします。しかし横幅がありすぎであと5センチ小さいと運転しやすい

      【インテリア】皆さんおっしゃるとおり高級感あります。ただし暖房のスタートが大きなディーゼルエンジンが暖まるのに時間がかかるようで12−3分かかります、、。シートヒーターがないと無理です。一日も早く リモコンエンジンスターターが欲しいです、、。今や軽でもつけられるのに、、。

      【エンジン性能】2トンの車重はD4では厳しく出足はよくありません、、。D5の設定が欲しかった。1500回転以上回さないと加速しないです。

      【走行性能】ブレーキでの減速後に右左
      続きを読む 折したあとの加速がよくないです。

      【乗り心地】良いと思います。20インチを17インチのスタッドレスにしたらバネ下重量が減り更に良くなりました。

      【燃費】通勤で10KM/L、遠出で14kmくらいです。

      【価格】ドイツ御三家より安いと思います。

      【総評】いつも洗車後にパーキングセンサーが一日作動しなくなりましたがディーラーさんに3時間もみていただきましたが原因不明とのこと。しかしここ1ヶ月で症状なくなりました。ディーラーさんの対応はとてもいいです。とにかく高速での移動は快適です。アダプティブクルコンが120km近くまで設定できるのがいいですね。
      「優等生」って感じのクルマです。値引きは、妻がV40D4を購入したばかりなので という条件つきです

    • 納車されてから3000kmを超えたので燃費やトラブルなどについて再レビューします。
      【燃費】
      高速と一般道路が4:6くらいの割合で、箱根越えも何度か走っておりますが、これまでの平均燃費は13km/L、エコモードは使用しておりませんし、あまり燃費を気にして走っていないのでこの数字ですが、エコモードと省エネ走行を意識すればもう少し伸びるかと思います。エコモードも試してみましたが若干かったるい…。街乗りだけで燃費データをみると私の運転では10km/Lに届くかどうかといったところ。

      【走行性能】
      PPPをインストールしていますが、特にダイナミックモードでは箱根などもキックダウン不要でグイグ
      続きを読む イ登っていきます。
      足回りは固めセッティングですが、前車2015XC60に比べるとダイヤもインチダウンしており、乗り心地は良いものの、ワインディングでのロールは前車より大きいと感じます。まぁあまり攻めるクルマではないですが…。

      【インテリセーフ】
      自動ブレーキの感度は前車より良くなっていますが、
      え?ここで作動するの?というシチュエーションでこれまでで数回作動しています。ちょっと感度良過ぎな気も致します。
      パイロットアシストは便利ですが、若干左に寄りたがる、ふらつくなどしますので、間違っても首都高速で使える代物ではない。個人的感覚ですが設定速度も100km/hくらいが安心して使える。

      【トラブル】
      納車2日目にアドブルー補充のメッセージが出ました。アドブルーの消費量を計算して、あと何キロ走行できるかをメッセージで出すようですが、プログラムの初期不良とのことで再インストールが必要でした。
      因みに、上記のようにホントはアドブルーはたっぷり入っているけど、プログラムで間違って計算された場合には、メッセージ表示された距離を走りきるどエンジンが再始動できなくなるようです。規制をクリアするためのプログラムなので、アドブルーの警告メッセージが出たら面倒ですがお店に行く必要があります。
      あとは晴れた日に突然ワイパーが動き出して、ワイパー故障というメッセージも出ましたが、こちらは放っておいたらメッセージも消えてワイパーも順調に動いており、今だになんだったかよくわからないトラブルです(笑)

      細かなトラブルもありましたが総じて大満足なクルマ、運転するのが楽しいクルマです。

      ↓前回レビュー
      前車XC60D4R-Designからの乗り換えです。
      車外で聴くエンジン音は前期モデルと変わらずガラガラですが、車内のそれは驚くほどに静かで踏み込んだ時に前期モデルに比べると、あっ!ディーゼルだねってわかるくらい遮音性が高くなっています。
      足回りも前期モデル20inchから19inchにサイズダウンとなっており、新型シャシーとなったので前期モデルで感じた嫌な突き上げや路面が荒れたところで足元がバタバタする感じやステアリングを取られるといったところははうまくいなされています。
      とはいえR-Designですからそれなりに硬めの設定なので、他グレードに比べるとそれなりに突き上げ感はあると思います。特に路面が荒れてるところでは。
      この辺りは好みが分かれるところかと思います。
      ステアリングは怖いくらいに軽いので、設定で一番重くしていますが、それでも軽いので慣れるまでは注意が必要かと。
      操作系はタッチパネルメインで使い勝手は好みとなりますが、ごちゃごちゃとスイッチがあるよりはスッキリしていてインテリアの質感を表現するにはグッド!
      スマホかタブレットを扱う感覚です。
      ところどころでプラスチィッキーなのも否めないけど、他が良すぎて気にならないレベル。
      オーディオはB&Wのオプションを悩んだ末に見送りましたが、純正も前期モデルと比べると格段に音質は良くなっていて、これなら及第点かな。
      細かなところではアクセルペダルがオルガン式になったので踏み替えが楽、カーゴルームのトノカバーは残念ながらリアハッチドアの開閉とは非連動、90シリーズは連動なので、ここは頑張って欲しかったな…。
      シートは前期モデルはオールレザー、新型はヌバック&レザー、第1感では前期モデルの方が心地よかったような気もしますが、相変わらずホールド性は良いですので、長距離も疲れないと思いました。
      PPPは納車に合わせてインストール、前車で感じた出足のもったり感はなく、常用域のアクセルレスポンスも良くなったと感じます。ただし、どーしても必要か?と言われればさにあらず、キビキビシャキシャキ走りたい人向け。
      総じて、ホントにココはもう少し頑張って…ってところもありますが、エクステリアにインテリア、機能に価格にと大満足な1台です。
    • 【エクステリア】
      個人的には斜め後ろとフロント周りの真横からのデザインが良い。
      もちろん顔も良いのだが上記の角度がアスリート体型っぽい締まった感じが良い。
      ※追記
      他の車両(ドイツ車)の入れ替えの際に買取屋が塗膜計なるものを持っていたので、測ってもらったところ約15%程度塗膜が厚い事が判明。
      クリア層か塗装が他社より厚いので地味ではあるがボルボはコスト高になっているらしい。

      【インテリア】
      外見より中身という点で購入したが非常に居心地が良い。
      車なので乗り心地が良いという書き方が正しいのだろうが、この車に限り居心地が良くシンプルで落ち着く。
      山間の静かなホテルの良い家具と
      続きを読む 良い椅子をイメージすると良いかも知れません。
      ※追記
      ロングドライブでシートの秀逸さが如実に出ました。
      全くの疲れ知らずで現在過去に所有した車両の中でナンバーワン!

      【エンジン性能】
      慣らし中の為、アタリが出るまでは様子見だがトルクフルで扱いやすい
      (現在800km程度)
      ※追記
      3500kmを越えたあたりでエンジンが軽く回るようになってきました。
      ディーゼルなので高回転域は不得意分野にはなりますが、それでも加速し続けようとするフィーリングに変化。
      1万キロを越えた位にポールスターをインストールしようと検討中。

      【走行性能】
      300kmを越えたあたりから制動力が急激に良くなり、しっかりと効く。
      足回りは最低でも3000〜4000km過ぎないと動きが渋いかも?という印象で、まだまだカドが立つ足回り。
      ※追記
      足が良く動くようになってきた。納車したばかりはギコギコとした渋い接地感がシットリとした接地感に変わり、低速域から高速域まで安定そのもの。

      【燃費】
      納車後に満タンにし、約800km走ったがメーター残量は1/4程度有り。
      高速メインだと18〜20km/l、下道14〜16km/l、峠データ無し。
      ※追記
      峠は5〜12km/l ダイナミックモードでアクセルを踏むと非常に心地良い。

      【価格】
      バーゲンプライスでしょ。
      吊しの状態であと50〜80万高くても良いぐらい。
      ※追記
      2018年モデルより値上げが有ったようだが標準内装、標準音響のアップグレードも有り、2018年モデル以降は適切価格だと思う。
      2017年モデルはコストを考えたらやはり安い!

      【総評】
      ナビを含めたSENSUSはスマホに慣れている世代ならば至って普通
      物理的なパーツが少ないのは見た目スッキリ中身充実で個人的には使いやすくAndroidAutoやSpotifyが便利。
      オプションのサンルーフは迷うなら付けて正解、Bowersの音響システムも悩む理由無く正解でした。
      ゴリゴリ走る車では無いですが制動力もあるし出力的にも楽にコントロール出来るレベルで非常に乗り易いです。特にコーナー入り口まで突っ込みつつガツンと減速した後に、アクセルをググッと踏むとクルンと曲がるのがバイクの挙動に似ているので実は峠も良いペースで走る素質がありそうです。
      ※純正タイヤがミシュランラチュード まぁまぁで次は無いかな。
      ※値引きはあり

      ※追記
      sensusは使い勝手が良く優秀で直感的。
      但し、音声操作は全く持って使えない。。。 google、アレクサ、siriと雲泥の差があるが基本的にAndroidauto経由でgoogle利用なので不便は無い。
      因みに温度調整と自宅に帰る位にしか使っていない。(使えないという表現の方が正しい)
      サンルーフとB&Wは大正解で同乗する方の全てが絶賛。 今年の猛暑でもサンシェードがキチンと機能しており高温時でも室内空間は快適に保たれていた事が評価に値する事と、駐停車している際に車内が高温になると自動的にサンシェードが閉まるのも地味に有り難かった。
      B&Wについては高音域から低音域まで非常にクリアで素晴らしいと乗る度に毎回感じる。

      自動運転とアダプティブヘッドライト
      パイロット2レベルの自動運転は非常に優秀で高速道路では自分で運転する機会が減り、ハンドルに手を添えているだけの方が圧倒的に増えてしまうほどに快適で、特に雨が降る夜の走行等の天候コンディションが悪いほどヘッドライトが先行車や対向車を眩惑する事無く、適宜、調光?をし続けており非常に見やすく、そして、とても明るいのが疲れさせない要因の一つになると感じる。

      純正タイヤ
      好みの問題だが横方向のグリップ力が足りない。タイトコーナーや荒れた路面で不安感があるのでミシュランパイロットスポーツ4へ変更予定。

      ステアリング
      操作ボタンがプラスチック過ぎやしないかと偶に思う時がある。メタリック素材だったら良いのに。
      室内空間との調和が取りずらいのだろうか?

      総評
      乗る度に良い車だなぁと感じる。
      何かが特別秀でている車では無いと思うが総合力が素晴らしい。そして飽きない。
      良くも悪くも主張しないのが良い。
      友人や知り合いと車の話になっても ボルボ? そうなんだ。で終わる会話も良い(稀に食い付きが良い時もある)
      間も無く半年点検となるが、一回だけパワーリアゲートのロックされませんという表示が出たが再度閉めたら消えたので何かを挟んでいたかも位で、
      不具合はありません。
      冬山に行く機会が今後増えるので雪道との相性も楽しみ。

    XC60のクチコミ

    (1399件 / 104スレッド)

    クチコミ募集中

    XC60のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    XC60 2017年モデル

    XC60 2017年モデル

    XC60 2017年モデルのクチコミを書く
    XC60 2009年モデル

    XC60 2009年モデル

    XC60 2009年モデルのクチコミを書く
    XC60

    XC60

    XC60のクチコミを書く

    閉じる

    XC60のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    XC60 2017年モデル

    XC60 2017年モデル

    XC60 2017年モデルのクチコミを書く
    XC60 2009年モデル

    XC60 2009年モデル

    XC60 2009年モデルのクチコミを書く
    XC60

    XC60

    XC60のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ7
      • 返信数2
      • 2019年1月20日 更新
      ここ数ヶ月、イェーテボリからの自動車輸送について自分なりに色々と調べましたので、船の検索方法、予想の立て方などを整理しながら、現在生産完了の状況にある私の車が、いつどの船で日本に向かうのか、いつ到着するのかを予想する過程をみんカラのブログに書きました。私同様納車待ちの方の参考になれば。

      https://minkara.carview.co.jp/userid/301004
      続きを読む4/blog/42422086/

      海運関係者やインポーター関係者による裏は一切取っておりませんので、あくまでも私の想像であることをご理解ください。

      なお、注文したのは7月末で、XC60 D4 R-Design 外装色:フュージョンレッドメタリック オプション:ヒーター機能付きフロントワイパー、リアシートフィーターです。注文する際には12月中に納車できそうだと言われていましたが、9月末に連絡があって納車が3月中旬に延びました。年末にようやくオーダーステータスが生産中に変わり、1月13日に生産完了の連絡を受けました。オーダーシステム上での納車予定日は3月上旬になっているそうですが、上記ブログに書いた通り、3月中の納車は厳しいでしょう。

      なお、グレードやオプション装備によって納車日が前後することがあるそうです。
      • ナイスクチコミ46
      • 返信数25
      • 2019年1月20日 更新
      7月にD4インスクリプション発注しV60ブリッジスマボ中です。

      12月に入ってから「2019年1月に登録できるかもしれない」と営業さんから連絡いただきましたが
      「運搬船名などはわからない」との事でした。

      そこでVOLVOではどのくらいの頻度で車両運搬船が運航されているのかご存知の方いらっしゃれば教えていただけますか。

      自分ではTIANJIN HIGHWAYか
      続きを読むなと思っています。

      ディーラーからの情報がとても不足していると感じています。ぜひご協力をお願いします。

      • ナイスクチコミ9
      • 返信数7
      • 2019年1月8日 更新
      XC60D4、納車後だいぶ乗っているのですが、エコモードにしても大して燃費が良くならない気がします
      (^^;;
      というか、コンフォートより悪くなるような気も…(汗)
      ちなみにほぼ高速走行時しか試していません。

      パワーダウンは明確にあるので(エアコンとか)、すぐにコンフォートに戻してしまいエコモードの使い道がわからずにいるのですが、

      このシチュエーションなら燃費
      続きを読む良くなる等実体験ありましたら是非教えていただきたいです。

      よろしくお願いします。

    XC60の中古車

    XC60の中古車相場表を見る

    XC60とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止