ECF-700 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長

ECF-700

真空断熱構造ポットを採用したコーヒーメーカー。価格はオープン

ECF-700 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥5,350 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 登録日:2009年10月15日

容量:5杯 フィルター:紙フィルター コーヒー:○ ECF-700のスペック・仕様

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
ECF-700をお気に入り製品に登録<139
ECF-700のピックアップリストを作成

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

ノア SKT54-1-B [ブラック]

ノア SKT54-1-B [ブラック]

満足度:
3.74

¥5,300

ECH-1000

ECH-1000

満足度:
4.50

¥9,779

カフェバリエ ACT-B040-DV [バーミリオン]

カフェバリエ ACT-B040-DV [バ...

満足度:
4.58

¥9,752

ACC-S060-W [ホワイト]

ACC-S060-W [ホワイト]

満足度:
4.10

¥3,200

ECF-701

ECF-701

満足度:

¥7,380

NC-A56

NC-A56

満足度:
4.54

¥16,180

オルフィ SKT52-1-B [ブラック]

オルフィ SKT52-1-B [ブラック...

満足度:
4.80

¥6,666

siroca crossline STC-401

siroca crossline STC-401

満足度:
2.27

¥8,980

ACE-S080

ACE-S080

満足度:
3.16

¥9,150

珈琲通 EC-KT50-RA [レッド]

珈琲通 EC-KT50-RA [レッド]

満足度:
3.50

¥7,281

アロマサーモ JCM-1031

アロマサーモ JCM-1031

満足度:
4.65

¥7,980

珈琲通 EC-TC40

珈琲通 EC-TC40

満足度:
4.46

¥2,074

ACC-A060

ACC-A060

満足度:
4.63

¥2,522

ECH-1001

ECH-1001

満足度:

¥13,959

ACU-A040-RE [カフェルビー]

ACU-A040-RE [カフェルビー]

満足度:
4.05

¥3,480

ACC-S060-D [オレンジ]

ACC-S060-D [オレンジ]

満足度:
4.10

¥3,200

V60 珈琲王 EVCM-5TB

V60 珈琲王 EVCM-5TB

満足度:
5.00

¥10,780

PrevNext

ご利用の前にお読みください

ECF-700 のスペック・仕様・特長



基本仕様
容量5 杯 ポンプ気圧 
抽出時気圧  サーバータイプ ステンレス容器
フィルター紙フィルター   
主な機能
コーヒー  エスプレッソ  
カプチーノ   ミル付  
カプセル対応   カフェポッド対応  
ドリップストッパー  浄水  
着脱タンク   スイングバスケット  
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

ECF-700
サーモス

ECF-700

最安価格(税込):¥5,350登録日:2009年10月15日 価格.comの安さの理由は?

ECF-700をお気に入り製品に追加する <139

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース サーモス、真空断熱ポットのコーヒーメーカー
2009年10月15日 16:42掲載
[ECF-700]

サーモスは、コーヒーメーカー「THERMOS Purezza」の新製品として、「ECF-700」を発表した。

真空断熱構造を採用し、高い保温・保冷力を実現。「魔法びん構造」により、煮詰まらずに淹れたてのおいしさをそのまま維持することが可能だ。

また、ポットの中せんはレバーを押すだけで注げるワンタッチタイプを採用。本体からポットを外したときにしずくが止まる「ドリップストッパー機構」、ドリップ完了後に電源がオフになる「オートオフ機能」など多彩な機能を備えている。

このほか、ポットに氷を入れてそのままドリップすればアイスコーヒーも簡単に作ることが可能だ。価格はオープン。

ページの先頭へ