HD-545X-YNH2 (PCIExp 512MB) スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長

HD-545X-YNH2 (PCIExp 512MB)

ATI Radeon HD 5450を搭載したPCI Express2.1x16バス対応ビデオカード(DDR2-SDRAM 512MB)

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 登録日:2010年 2月 8日

搭載チップ:ATI/RADEON HD 5450 バスインターフェイス:PCIExp 16X モニタ端子:D-SUBx1/DVIx1/HDMIx1 メモリ:DDR2/512MB HD-545X-YNH2 (PCIExp 512MB)のスペック・仕様

最高水準の還元率 REX CARD(レックスカード)
価格.comの長期サポート
HD-545X-YNH2 (PCIExp 512MB)をお気に入り製品に登録<8
HD-545X-YNH2 (PCIExp 512MB)のピックアップリストを作成

ご利用の前にお読みください

HD-545X-YNH2 (PCIExp 512MB) のスペック・仕様・特長



基本スペック
搭載チップATI
RADEON HD 5450
メモリDDR2
512MB
バスインターフェイスPCIExp 16X モニタ端子D-SUBx1
DVIx1
HDMIx1
CUDAコア数  SP数 
その他機能
ロープロファイル対応 対応 ファンレス
補助電源    
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

HD-545X-YNH2 (PCIExp 512MB)
XFX

HD-545X-YNH2 (PCIExp 512MB)

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2010年 2月 8日

HD-545X-YNH2 (PCIExp 512MB)をお気に入り製品に追加する <8

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース AMD、ローエンド向け新GPU「ATI Radeon HD 5450」
2010年2月5日 15:00掲載
[ATI Radeon HD 5450搭載ビデオカード(リファレンスモデル)]

AMDは、エントリー向け新GPU「ATI Radeon HD 5450」を発表した。

「ATI Radeon HD 5000」シリーズのランアップで、一番下のモデルとなるエントリー向けの製品。本体はロープロファイルサイズで、シリーズ初のファンレス仕様となっているのが特徴となる。

製造プロセスルールは、他の「ATI Radeon HD 5000」シリーズと同じ40nm。トランジスタ数は2億9200万個となる。コアクロックは650MHz、ストリームプロセッサーは80基、テクスチャユニットは8基、ROP数は4基で、処理能力は104GFLOPSを実現している。

また、メモリーはDDR3とDDR2をサポートする。メモリークロックは最大800MHz(転送レート 1.6Gbps相当)で、メモリー帯域幅は最大毎秒12.8GB。最大消費電力は19.1W、アイドル時消費電力は6.4Wとなっている。

機能面も他の「ATI Radeon HD 5000」シリーズとほぼ同じで、「DirectX 11」やマルチGPU「ATI CrossFireX」、独自のマルチディスプレイ・テクノロジー「ATI Eyefinity」などをサポートする。バスインターフェイスはPCI Express 2.1 x16。ディスプレイインターフェイスには、DVI/HDMI/DisplayPort/アナログRGBをサポートし、リファレンスモデルにはDVI/HDMI/アナログRGBを各1系統備える。

なお、SAPPHIRE、MSIなどのベンダー各社から、同GPU搭載のビデオカードが発表された。

ページの先頭へ