スバル スバル XVの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スバル スバル XVの新型情報・試乗記・画像

スバル XVの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

スバル XVのモデル一覧

スバル XVのレビュー・評価

(205件)

スバル XV 2017年モデルの満足度

4.39

(カテゴリ平均:4.32)

    スバル XV 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • スバル XV 2017年モデル 2.0i-S EyeSight 「名前以外は全て新しい」。いきなりですが、このキャッチコピーは某国産メーカーで大ヒットしたモデルのもの。

      「他メーカーのコピー出してどうすんだよ」と思わずツッコミが入りそうですが、約5年ぶりにフルモデルチェンジを行ったSUBARU XVの最上位グレード(取材時:理由は後ほど)である「2.0i-S EyeSight」に試乗すると、ひしひしとその進化を感じるのです。

      XVは元々、先々代のインプレッサをベースにSUVテイストを加えたモデル。初代となるGH型は車高もインプレッサと同じで正直「なんちゃって感」もありましたが、2代目(GP型)からは最低地上高のアップや専用エクステリアなどを採用
      続きを読む することで一気にヒットモデルの仲間入りを果たしました。

      3代目(GT型)は2018年4月に登場、社名が株式会社SUBARUに変わってからの最初の記念すべきモデルでもあります。

      少々話は脱線しましたが、XVの魅力はそのボディサイズにあります。都市部でも扱いやすく、それでいて高速走行時の安定性、さらにSUVに求められる乗員&荷室の広さや使い勝手なども非常にバランスが良いのが特徴です。

      基本的な考えとしてはヒットした2代目のコンセプトを継承し、ブラッシュアップしたものと考えて良いでしょう。

      搭載するパワートレーンは2.0&1.6Lの水平対向4気筒DOHCにリニアトロニック(CVT)を組み合わせたもの。2L車のみエンジンに直噴機構が搭載されます。

      まずXVの良さは乗り込む瞬間にわかります。最低地上高が上がっていることで当然シートポジションも高くなります。スッとお尻を落とした位置にシートがある・・・こんな感じでしょうか。日々乗り降りするクルマゆえに、この感覚はとても楽に感じるものです。個人的には腰痛持ちで背が低いこともあり、地面からシートまでが低いクルマだと腰をかがめて乗るようなスタイル、一方大型のSUVなどでは「よっこらしょ」と乗り込む感じはそれなりに身体へ負担がかかります。その点でもXVの乗降性は高得点が与えられるものなのです。

      インテリアは基本インプレッサと共通で細部の質感を微妙に変化させている点で多少ではありますが差別化を図っています。

      またいつも感じるのがSUBARU車の「おもてなし感」言い換えれば装備の充実ぶりには感心します。最上級グレードということもありますが、運転席&助手席の8ウェイパワーシートと両席シートヒーターが装着されています。これらは最上位グレードのみ標準装備ですが、1.6L車の“Lグレード”などでもオプションで「ブラックレザーセレクション」を選べば装着することができます。

      もちろんその分、出費は増えるわけですが、このクラスのクルマの中にはパワーシートやシートヒーターも「運転席だけ」というモデルは少なくありません。その点、SUBARUは「標準または選択の自由」を残してくれている点でも選ぶ価値は十分にあります。

      肝心の走りの方ですが、そのフィーリングは新たに採用されたSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)による部分が大きいと感じました。最近のクルマの特徴にシャシーやプラットフォームを最適化することで走りの質感を向上させる。メーカーによっては“体幹”という表現を使うケースもありますが、SGPを採用したXVはとにかくサスペンションがスムーズに動きます。同時にボディがロールした時なども不可解(余分)な動きがうまく抑制されることで加減速、またはコーナーに侵入から脱出するまでの動きに一体感があることは誰が乗ってもわかるほどハッキリしたレベルに仕上げています。

      また今回とは別の機会に雪道、特に滑りやすい坂道(ほとんど泥濘地)を試乗しましたが、新搭載の「X-MODE」の効果は絶大です。もちろん限界はありますが、モードオフ時では登坂できなかった路面もオン状態でスルスルと登れますし、下り坂ではヒルディセントコントロールのおかげで安心して降りることができた点も追記しておきます。

      一方で少し気になるのがCVTの制御です。現行インプレッサが登場した際も前述したSGPの良さなどは十分感じることができましたが、CVTに関しては(特に)フル加速時における独特の「回転は上がるけど車速が気持ちにシンクロしない」感覚はもう少し煮詰めて欲しいところです。正直に言えば、SUBARUは将来CVTをやめてコンベンショナルな多段式ATに戻してほしいのです。燃費&環境性能はもちろん大事ですが、マツダがCVTではなく6ATを採用することで走りの良さをアピールしたようにSUBARU車にもレスポンスに優れた多段式ATの復活を期待したいのです。

      さて、最後にADAS(先進安全装備)の領域ですが、やはりアイサイト(Ver.3)が標準装備されている点は安全面での大きなアドバンテージになります。事故は起きない方がいいに決まっていますが、普段使いでもACC(アダプティブクルーズコントロール)は全車速対応の追従機能付きなので渋滞時などでのストレスは大幅に解消されます。

      また最近特に注目が集まっている「車両後退時」や「車線変更時」における事故を未然に予防する警戒支援システム、SUBARUでは「スバルリアビーグルディテクション」として設定していますが、これを含む「アドバンスドセイフティパッケージ」はメーカーオプションとして絶対装着をオススメします。

      最後にこの原稿を書いている間にXVにも新型フォレスター同様、「e-BOXER(いわゆるマイルドハイブリッド)搭載モデル」が追加されることが発表されています。価格差はまだ見えてきませんが、もしXVを真剣に購入しようというのであれば、これが搭載する「Advance」を見てからでも遅くないと思います。
      参考になった 37人
      2018年9月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 3
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 4
    • 乗り味の感じ方は現在乗っている車や過去に経験した車の影響が大きいので、ご参考までに。現在はWRX-S4 です。

      【エクステリア】
      スバルの中では都会的だと思う。素直にカッコ良い。

      【インテリア】
      爽やかな感じて好感が持てましたがシートが柔らかすぎる。
      特にサイドサポートとお尻の座りが悪い。

      【エンジン性能】
      以前実家に有ったインサイトのIMAを思い出しました。アイドリングストップはIMAの方がスムーズ。モーターのみの走行が少なく現代的では無い。アイドリングストップからの復帰は違和感がありスズキの軽の方がスムーズでした。パーワー感は感じるのでモーターアシストは良好。
      続きを読む
      【走行性能】
      ファミリーカー的に使うと適当だと思いますが、サスペンションが柔らかくセダンやクーペに慣れた人はロールが気になります。

      【乗り心地】
      直進性は良好ですが、普通に乗ってもコーナーや交差点では柔らかく不安になりました。同乗した嫁はフワフワして酔いそうだとも。今迄車高の高い車に乗った経験が無いのでそう感じたのだと思います。ダンパーをもう少し硬めだと良くなりそう。

      【燃費】
      マイルドハイブリッドなので普通だと思います。

      【価格】
      それなりにオプションを付けるとコスパは下がるので最低限のオプションに抑えると納得。

      【総評】
      もう少し出力の高いモーターとアイドリングストップ中でもエアコンが作動すれば良いと思う。無理なら保冷機能だけでも採用して欲しい。それ以外は都会的な内外装で気取りなく乗れるのにAWD性能もしっかりしてるので満足度も高いと思います。
    • 購入後1万キロ余りを走行し、購入時から変わったこと、新たに気づいたことなどをレポートします。
      立体駐車場に入るSUV車、CHーR、CX-3、XVの3車を試乗したうえで乗り味が好みだったXVを選択しました。

      【エクステリア】
      よいデザインだと思います。駐車場の制約からルーフレールを付けることができませんでしたが、見慣れてくるとスッキリした落ち着いたデザインに見えてきて、これもアリだと思いました。洗車もしやすいです。

      【インテリア】
      スッキリしていて好印象です。視界も良好です。改善してほしい点としては、ハザードスイッチの場所がわかりづらい、リアシートを倒した時に荷室がフルフラット
      続きを読む にならない、パドルシフトレバーがハンドルと連動し使い辛い、などがあげられます。

      【エンジン性能】
      購入後しばらくは落ち着いた大人のエンジンといった感じでしたが、1万キロ前後からでしょうか、軽い踏み込みで高回転まで回る吹き上がりの良いエンジンになった印象があります。吹き上がりの変化に合わせてエンジン音も以前より大きくなったように感じます。軽い踏み込みでブーン、ブーンと吹き上がり、賑やかになりましたが気分が高揚するサウンドです。

      【走行性能】
      シンメトリカルAWD+SGPのおかげか、高速道路、林道、ワインディング、雪道、様々な場面で安定しています。最低地上高が確保されているため山道でも安心感があります。アイサイトで長距離走行が苦にならなくなりました。

      【乗り心地】
      凸凹の激しい道では上下の揺れが激しいですが、未舗装路での走行性を優先すれば舗装路での走行性が犠牲になるでしょうから(その昔オフロードバイクに乗っていた経験から)、舗装路寄りのセッティングでバランスよく仕上げているように思いました。高速道路等での走行安定性は良好です。日常的に未舗装路がメインの方はストレスが溜まるかもしれません。

      【燃費】
      11から15あたりです。フルタイム四駆でこの燃費は頑張っていると思います。

      【価格】
      2Lクラスの四輪駆動車であることを考慮すると高くはないでしょう。

      【総評】
      初めてのスバル車でしたが、昨年の販売低迷渦中で購入したせいかディーラーの対応もこれまでの他社と比べると丁寧で、車自体も私好みです。スバルが良いものづくりを続けてくれれば私もスバリストになりそうです。
    • 【エクステリア】日本を走るには丁度良いサイズだと思います
      格好良いと思います。

      【インテリア】 収納もそこそこ有ります
      ウォークスルーになっていればなお良かったと思います。

      【エンジン性能】水平対抗エンジンのコーナーリング性能は
      重心が低く安定しています。
      パワーは少ないですが、値段なりだと思います。

      【走
      続きを読む 行性能】 加速感はあまりありませんが
      日本の道路では丁度良い走行性能だと思います。
      オフロードは未経験です。

      【乗り心地】 良いと思います。

      【燃費】 11km/Lで悪いと思います。
      アイドリングストップ時間も少なく
      アイドリングでは走行用電池に充電できない
      構造になっているので、燃費は悪いです。

      【価格】 前車、ヴェゼルと比べた場合、価格は30万ほど高くなりましたが
      車の出来が良くなったので、納得の価格だと思います。

      【総評】 燃費が悪いのとアイサイトに電波を使用していないのが
      欠点になりますがそれ以外は全て
      良ですので、非常に良い車だと思います。
      次もスバルになると思います。

    スバル XVのクチコミ

    (10729件 / 649スレッド)

    クチコミ募集中

    スバル XVのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    スバル XV 2017年モデル

    スバル XV 2017年モデル

    スバル XV 2017年モデルのクチコミを書く
    スバル XV 2012年モデル

    スバル XV 2012年モデル

    スバル XV 2012年モデルのクチコミを書く
    スバル XV 2010年モデル

    スバル XV 2010年モデル

    スバル XV 2010年モデルのクチコミを書く
    スバル XV

    スバル XV

    スバル XVのクチコミを書く

    閉じる

    スバル XVのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    スバル XV 2017年モデル

    スバル XV 2017年モデル

    スバル XV 2017年モデルのクチコミを書く
    スバル XV 2012年モデル

    スバル XV 2012年モデル

    スバル XV 2012年モデルのクチコミを書く
    スバル XV 2010年モデル

    スバル XV 2010年モデル

    スバル XV 2010年モデルのクチコミを書く
    スバル XV

    スバル XV

    スバル XVのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ31
      • 返信数6
      • 2019年1月23日 更新
      XV納車から約1年半です。先日洗車していたところ、リアバンパーのリフレクター周りのクラッディング部の周囲のシボなし部分のハゲかけに気づきました。特に上部と中央側な斜め部が顕著です。近づくと結構目立ちます。進行するとタッチペンとかで処置しないとダメそうな感じです。今時こんな期間で劣化するなんてお金かけてないんでしょうか。オーナーの方如何ですか。
      • ナイスクチコミ150
      • 返信数29
      • 2019年1月23日 更新
      スバル360から延々スバルを買ってきた。(一時、多人数を載せなくてはならなくて、デリカスターワゴンを買った)
      スバルの車はいずれも愛着があったがデリカは高速で故障したり、さんざんだった。
      今乗っているインプレッサ(涙目)が年取って近じか税金が上がるとのこと。そんで30万円当たるキャンペーンに申し込む。
      みごと外れたが、初対面の販売員の訪問を受け、XV購入の意思を伝える。
      続きを読む
      「XV1600L 色は赤、オプションはいらない。新古車OK、諸費用込みで200万円」
      営業の返事は「・・・・」、さて、これから3月まで購入作戦は始まります。

      「あと10万円」「1万安く」とかの価格交渉は50年間、今まで一切したことがない。研究して指値をし、大体が無茶の値段を要求しなければ、そのうちにOKの電話が来ます。営業は上からのノルマとか苦しい時が必ずありますので、購入意思を示して気長に待っていれば連絡があるものです。特に今後、スバルの不祥事で営業所全体の販売台数があと1台足りない時には、昔からのスバリスト購入希望者は貴重ですから。
      スバルはここ数年月10,000台売れてましたが、昔は月2,000台ぐらいしか売れませんでした。今、スバル本社のある所にあった中央スバルには売れない車が屋上にまでぎっしりありました。
      今乗っているインプレッサスポーツワゴン1,500 FFは他県で購入、デーラー登録済みで走行20キロ、赤、5速ミッションで販売に困っていたらしい。「幾らなら買ってくれますか」で「110万円で」即決。家に納車してもらうと、ルーフレール、ディスチャージなどオプション満載の謎の車でした。
      • ナイスクチコミ99
      • 返信数18
      • 2019年1月17日 更新
      XVのレビューをみると、評価1点でぼろくそに書いているひとがいますが、アンチスバル派の誹謗であるかと思います。
      だいたい、そんなに文句あるなら初めから買わないと思うのですがいかがでしょうか?

      純粋にXVのダメダメなところを教えてください。自分が感じたところは以下のとおりです。
      デザインは好みの問題なのでオミットしてください。2.0i-Lで見てください。

      ・エンジ
      続きを読むン始動時のアイドリング音がうるさい。(回転数が高い)
      ・バックドアのしまりが悪く、半ドアになりやすい。
      ・ボックスティッシュを置くところがない。
      ・ハザードボタンの位置が悪いし(合図につかうときこまる)、暗いときに探しにくい。
      ・ひじかけが後ろすぎる、カップホルダーの位置が前すぎる。(使い勝手が悪い)

      しかしながら、これらを補ってあまるほどのSGPのよさ(乗り心地と剛性、コーナリングなど)を感じました。ACCもこれを体験するとほかが乗れません。
      自分の総合評価はもちろん5点です。


    スバル XVの中古車

    スバル XVの中古車相場表を見る

    スバル XVとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止