スバル スバル XVの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スバル スバル XVの新型情報・試乗記・画像

スバル XVの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

スバル XVのモデル一覧

スバル XVのレビュー・評価

(200件)

スバル XV 2017年モデルの満足度

4.38

(カテゴリ平均:4.32)

    スバル XV 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • スバル XV 2017年モデル 2.0i-S EyeSight 「名前以外は全て新しい」。いきなりですが、このキャッチコピーは某国産メーカーで大ヒットしたモデルのもの。

      「他メーカーのコピー出してどうすんだよ」と思わずツッコミが入りそうですが、約5年ぶりにフルモデルチェンジを行ったSUBARU XVの最上位グレード(取材時:理由は後ほど)である「2.0i-S EyeSight」に試乗すると、ひしひしとその進化を感じるのです。

      XVは元々、先々代のインプレッサをベースにSUVテイストを加えたモデル。初代となるGH型は車高もインプレッサと同じで正直「なんちゃって感」もありましたが、2代目(GP型)からは最低地上高のアップや専用エクステリアなどを採用
      続きを読む することで一気にヒットモデルの仲間入りを果たしました。

      3代目(GT型)は2018年4月に登場、社名が株式会社SUBARUに変わってからの最初の記念すべきモデルでもあります。

      少々話は脱線しましたが、XVの魅力はそのボディサイズにあります。都市部でも扱いやすく、それでいて高速走行時の安定性、さらにSUVに求められる乗員&荷室の広さや使い勝手なども非常にバランスが良いのが特徴です。

      基本的な考えとしてはヒットした2代目のコンセプトを継承し、ブラッシュアップしたものと考えて良いでしょう。

      搭載するパワートレーンは2.0&1.6Lの水平対向4気筒DOHCにリニアトロニック(CVT)を組み合わせたもの。2L車のみエンジンに直噴機構が搭載されます。

      まずXVの良さは乗り込む瞬間にわかります。最低地上高が上がっていることで当然シートポジションも高くなります。スッとお尻を落とした位置にシートがある・・・こんな感じでしょうか。日々乗り降りするクルマゆえに、この感覚はとても楽に感じるものです。個人的には腰痛持ちで背が低いこともあり、地面からシートまでが低いクルマだと腰をかがめて乗るようなスタイル、一方大型のSUVなどでは「よっこらしょ」と乗り込む感じはそれなりに身体へ負担がかかります。その点でもXVの乗降性は高得点が与えられるものなのです。

      インテリアは基本インプレッサと共通で細部の質感を微妙に変化させている点で多少ではありますが差別化を図っています。

      またいつも感じるのがSUBARU車の「おもてなし感」言い換えれば装備の充実ぶりには感心します。最上級グレードということもありますが、運転席&助手席の8ウェイパワーシートと両席シートヒーターが装着されています。これらは最上位グレードのみ標準装備ですが、1.6L車の“Lグレード”などでもオプションで「ブラックレザーセレクション」を選べば装着することができます。

      もちろんその分、出費は増えるわけですが、このクラスのクルマの中にはパワーシートやシートヒーターも「運転席だけ」というモデルは少なくありません。その点、SUBARUは「標準または選択の自由」を残してくれている点でも選ぶ価値は十分にあります。

      肝心の走りの方ですが、そのフィーリングは新たに採用されたSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)による部分が大きいと感じました。最近のクルマの特徴にシャシーやプラットフォームを最適化することで走りの質感を向上させる。メーカーによっては“体幹”という表現を使うケースもありますが、SGPを採用したXVはとにかくサスペンションがスムーズに動きます。同時にボディがロールした時なども不可解(余分)な動きがうまく抑制されることで加減速、またはコーナーに侵入から脱出するまでの動きに一体感があることは誰が乗ってもわかるほどハッキリしたレベルに仕上げています。

      また今回とは別の機会に雪道、特に滑りやすい坂道(ほとんど泥濘地)を試乗しましたが、新搭載の「X-MODE」の効果は絶大です。もちろん限界はありますが、モードオフ時では登坂できなかった路面もオン状態でスルスルと登れますし、下り坂ではヒルディセントコントロールのおかげで安心して降りることができた点も追記しておきます。

      一方で少し気になるのがCVTの制御です。現行インプレッサが登場した際も前述したSGPの良さなどは十分感じることができましたが、CVTに関しては(特に)フル加速時における独特の「回転は上がるけど車速が気持ちにシンクロしない」感覚はもう少し煮詰めて欲しいところです。正直に言えば、SUBARUは将来CVTをやめてコンベンショナルな多段式ATに戻してほしいのです。燃費&環境性能はもちろん大事ですが、マツダがCVTではなく6ATを採用することで走りの良さをアピールしたようにSUBARU車にもレスポンスに優れた多段式ATの復活を期待したいのです。

      さて、最後にADAS(先進安全装備)の領域ですが、やはりアイサイト(Ver.3)が標準装備されている点は安全面での大きなアドバンテージになります。事故は起きない方がいいに決まっていますが、普段使いでもACC(アダプティブクルーズコントロール)は全車速対応の追従機能付きなので渋滞時などでのストレスは大幅に解消されます。

      また最近特に注目が集まっている「車両後退時」や「車線変更時」における事故を未然に予防する警戒支援システム、SUBARUでは「スバルリアビーグルディテクション」として設定していますが、これを含む「アドバンスドセイフティパッケージ」はメーカーオプションとして絶対装着をオススメします。

      最後にこの原稿を書いている間にXVにも新型フォレスター同様、「e-BOXER(いわゆるマイルドハイブリッド)搭載モデル」が追加されることが発表されています。価格差はまだ見えてきませんが、もしXVを真剣に購入しようというのであれば、これが搭載する「Advance」を見てからでも遅くないと思います。
      参考になった 32人
      2018年9月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 3
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 4
    • C型XV2.0iLに乗っています。
      2500km程走行したところです。
      良いところ
      @ACCの滑らかさ
      加減速がスムーズで、燃費も良くなります。
      A静粛性
      ロードノイズが抑えられています。
      ひとつ前のヴェゼル に乗っている知り合いがXVに同乗した際、静粛性と乗り心地の良さに驚いていました。
      BSGPが頑丈なところ
      実は納車翌日、緩い下り坂で信号待ち中、停車していた後続車(シエンタ)がブレーキを緩めて追突されましたが、SGPの堅牢な車台(&AVHの制動性の高さも関係しているかも)のおかげで、衝撃はすべてバンパーが吸収して体感はほとんどありませんでした。(ほんの少
      続きを読む しの揺れとバンパーが外れる音で気づいた感じでした。)
      とても悲しい経験でしたが、SGPの素晴らしさを体感できたことで安心感が増し増しです。

      悪いところ(私は気にしていませんが、人によっては気にするかも…と感じるところ)
      @燃費
      燃費はハイブリッドの他車に比べると良くないですが、AWDの2リッター車としては悪くないと思います。
      (私は、高速と一般道の利用が40:60位でリッター13〜14km程です。燃費はアクセルの踏み方にかなり左右される車だと思います。)
      A足まわりの硬さ
      凸凹道での揺すられ感が強いです。
      (まだ走行距離が少ないので、今後もう少しこなれるかもしれません。普通の道ではカーブでのロールが少なく、とても滑らかな乗り心地です。個人的には、足まわりと車台の間で硬めのゴムが不快な振動を吸収してくれているようなフィーリングを感じています。)

      XVの1ヵ月点検&リアバンパー交換のために代車で3日間、600kmほどインプレッサ1.6iに乗ったので、XVとの比較感想です。
      【エンジン性能、走行性能】
      評論家等の試乗動画で「一人乗車で街乗りなら問題ないが、多人数乗車や高速走行では…」というようなコメントがよく見受けられますが、高速でも合流や中間加速等を含め、何らストレスは感じませんでした。
      不満に感じる人は、よっぽどハイレベルな車か120km/h以上の制限速度の道を基準にしているのでしょうか。
      2.0lにくらべると、加速時のエンジン音は元気でしたが、不快には感じませんでした。
      【乗り心地】
      XVより路面状況をダイレクトに感じましたが、乗り心地自体は滑らかでした。
      個人的には、XVのよりマイルドな乗り心地の方が好きです。
      また、約12000km走行の車でしたが、グレードのせいかヘタリのせいかわかりませんが、シートのクッション性が少なく、腰が痛くなりました。
      XVでは感じていないのですが、ヘタリが原因だとすると、今後が少し不安です。
      【燃費】
      カタログ上、1.6Lは、2.0lよりも燃費が良くないですが、3日間の燃費は13.8km/Lで、悪くなかったと思います。
      【総評】
      代車で乗ったインプレッサも良い車だと思いますが、私は帰って来たXVに乗った際、
      @2.0lエンジンの静粛性
      A最低地上高200mmによる目線の高さ&フロントの底ズリ不安のなさ
      Bより滑らかな乗り心地
      CC型の装備(AVH、バックカメラの解像度&導線表示がステアリングに連動するところ
      等の良さを改めて感じました。
    • ミニ1000(左ハンドル、MT、キャブ車)、ユーノス・ロードスターVスペシャルNA(MT)、2代目スイフトスポーツ(MT)という車歴を経ての今回の購入ですので、小排気量の趣味車との比較となります。

      【エクステリア】
      クールグレーカーキの色味に惚れ惚れしています。独特でありながら奇を衒わない落ち着きを感じる色です。
      かつて日産からリリースされたPAOを思い出します。(PAOもオレンジ色のランナップありましたねー)
      競合する他社SUVには無い適度に道具感のある造作は、若者から年配のユーザーまで、幅広いライフスタイルやファッションにフィットします。
      フロントフェンダーからリアのランプに
      続きを読む つながるサイドのキャラクターラインに注目すればシンプルなようで凝ったデザインであることがわかります。
      ルーフレールは車重が5キロ増えるとのことなので付けず、アンテナだけシャークフィンアンテナにしましたがおそらく乗り心地の面からも正解だったと思います。

      【インテリア】
      広い室内で後部座席に成人男性が乗ったとしても十分なゆとりがあります。
      収納は少ないですが、別段困りません。
      リアシートに肘掛けとカップホルダーがあるので、ある意味競合車よりむしろ充実しているかも?
      運転席のパワーシートは使い勝手がいいですが、オプションでもいいのでメモリー機能があれば良かったのに。
      レザーシートは車重が10キロ増えてしまうのと、夏場の暑さが怖くて選択しませんでしたが、ファブリックは少々安っぽい(見た目だけスポーティー)です。
      残念ながらドライバーズシートは今までの車歴で一番しょぼいと感じます。

      【エンジン性能】
      はじめてのBOXERエンジンなのですが、走り出しの振動が気になります。
      小排気量車ばかり乗っていたせいか、個人的にはディーゼルエンジンに近い印象。
      特にアイドリングストップから復帰したときのゆすられ感はBOXERエンジンだからなのか…ピストンの動きが露骨にわかります。
      そのせいでアイドリングストップは基本OFF。
      車重は重いですが2.0ならパワーは十分と感じます。試乗で1.6Lにも乗りましたが、きびきび走りたいならMT車に乗るべきだ思うので、車重の割にそれほど悪くないと思います。

      【走行性能】
      AT車にリニアな反応は期待していません。
      走行性能は予想以上に良く、結構なスピードでカーブに侵入しても慌てることはありません。
      ※高速道路でオートクルーズ機能を使うと、急なカーブで先行車を見失って加速して突っ込んで行くことがありますが、人間が関与する(ブレーキ踏む)べきかな?と思ってもあっさり走り抜けてしまいます。

      【乗り心地】
      試乗車の17インチ車だとそれほど気にならなかったのですが、18インチだからなのかゆすられ感が強いです。
      後部座席に乗っていた10歳の次男坊が、初めて車酔いしたというぐらい・・・
      オートクルーズ機能を使うと加速/減速のオンオフが極端なときがあるので、そのせいもあるのでしょう。
      人間が運転するとそれほど酷くはなりません…機械任せだと、所詮路面状況とか一切考えられないので是非もないネ!

      【燃費】
      そりゃ良くはないです(笑
      アイドリングストップも前述の理由で早々にOFFってしまうので。

      【価格】
      機能、性能、パッケージすべてに価格以上の満足度があります。
      マイナーチェンジを待って契約しましたが、標準での安全性能がさらに充実していてスキがない。
      スバルは値引きが渋いなどと言われていますが、他社と競合しない商品企画に対する自信のあらわれとセールスの人も言ってました。
      たしかに、他社ディーラーで交渉しているときにスバル車と競合させて値引き引き出そうなんて考えない。
      週末しか運転しませんが、ほとんど同車種にも出会さないところも満足度が高いです(笑

      【総評】
      小型車から中型車に乗り換えましたが、見切りが良く本当にシャシーがしっかりしていて、安心して運転できます。
      今更ながら車高が低いインプレッサに興味が湧いてくるぐらい。
      納車されてから、できるかぎりオートクルーズの自動運転を試していますが、使えるシチュエーションをドライバーが理解することが重要。
      メーカーが「自動運転」ではなくあくまで「運転支援」と控えめに定義している根拠がよくわかります。
      免許取り立ての頃から、アナログで直感的なクルマを乗り継いできたこともあり、今は機械的制御とのギャップを楽しんでいますが、
      同時に自動車としての基本的な素地の良さにも感心しています。
      そろそろクルマ本体としての成熟は頭打ちで、将来的には自動化されていく部分の伸びしろで商品力を高めていくんでしょうね。

      【その他】
      ナビはダイアトーンをチョイスしましたが、MAP、AV全般のユーザビリティが中途半端に悪くてストレスを感じます。
      大前提として運転中の操作をNGとしているからかもしれませんが、運転中に左手で簡単に操作できるぐらいにはして欲しい。
      操作したときのフィードバックが希薄で、ユーザーインターフェース開発にコスト掛けてないことがわかってしまう。
      パナソニックだとどうなんでしょう。
    • 【エクステリア】
      毎度のことながら、外観は個人の好みで良いので多くを語りませんが、「かっこいい」と評判の良かった先代XVは個人的にあの個性的な「目」がイマイチでしたので今回の涼しげな「目」を歓迎です。
      ちなみに「クォーツブルー」、いい色です。


      【インテリア】
      10年以上前にレガシーツーリングワゴンBP5を所有していましたが、あのさっぱりした事務的な内装もそんなに嫌いではありませんでした。今回のインプ系インテリアもいわゆる「スバル流」ですが、現状これでいいのでは?
      「室内灯はLEDにすべき」「メーターを自光式に」「パワーシートにポジションメモリーとランバーサポートがない」という
      続きを読む 声くらいは素直に聞いて欲しいところではありますけれども・・・

      ちなみに、レガシーツーリングワゴンBP5はシートがどんなポジションにしても合わず、特に腰への負担がひどいクルマでしたが、そのあたりはさすがに改善されており、程よい包まれ感が好印象でした。


      【エンジン性能】
      2Lなのでもう少し余裕があるかと思いましたが、ジャストな印象。
      不足はありませんが若干、燃費重視でチューニングされているかも?
      静粛性は新型インプ同様、優秀でした。


      【乗り心地】
      やはりSGPは素晴らしい出来です。
      新型インプスポーツ、新型G4と合わせて今まで4つのグレードに試乗しましたが、この新型XVも予想を裏切ることなく、間違いなく国産車最高レベルの乗り心地でした。
      XVは大径タイヤですし、地上高もありますので、インプに比較すれば上下動は当然あります。
      が、この「しっとり感」と「しっかり感」の絶妙な融合はやはり見事としかいいようがありません。
      少なくともあと100万は高いクルマに乗っているかのごとくで、この価格帯で実現させたスバルに拍手を送ります。


      【総評】
      実はXV試乗の直前にCX-3のガソリン仕様(出たばかり)の試乗をしました。
      (やはりCX-3のスタイリングは捨てがたく・・・)
      ディーゼル版のCX-3は静粛性の面で個人的に全く受け入れられず、ガソリン仕様に期待しての試乗です。

      結果は当然ですが、ディーゼル版を軽く上回る好印象。
      最初からこれが出ていたら買っていたかもの出来でした。
      ところがその直後に乗ったXVが、乗ったばかりのCX-3を購入候補からあっさり消してしまいました。

      なぜか・・・
      SGPがスカイアクティヴの乗り心地を簡単に上回ったこともさることながら、やはり決定打は「静粛性」でした。
      エンジン音の打ち消し方、さらに下回りから来るノイズ処理の秀逸さは目を見張るものがあり、これもSGPの恩恵と言えるのは間違いないでしょう。
      優秀なシャシーのおかげで乗車中の「密閉感」が半端なく高いことから、エンジン、タイヤを始めとする各ノイズ源からの音の侵入を容易に防ぐことが出来ているのだと思います。
      すごいプラットフォームを作ったものです。

      さて、現状XVは全車AWD。
      インプにはFF仕様もあり、個人的にはFFでも充分なので今後、インテリアのブラッシュアップと共に是非検討して欲しいですね。
      インプに比べ、XVはそれなりの価格ですし、FF仕様の需要は必ずあると思いますが・・・
      スバルさん、よろしくお願いします。

    スバル XVのクチコミ

    (10412件 / 626スレッド)

    クチコミ募集中

    スバル XVのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    スバル XV 2017年モデル

    スバル XV 2017年モデル

    スバル XV 2017年モデルのクチコミを書く
    スバル XV 2012年モデル

    スバル XV 2012年モデル

    スバル XV 2012年モデルのクチコミを書く
    スバル XV 2010年モデル

    スバル XV 2010年モデル

    スバル XV 2010年モデルのクチコミを書く
    スバル XV

    スバル XV

    スバル XVのクチコミを書く

    閉じる

    スバル XVのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    スバル XV 2017年モデル

    スバル XV 2017年モデル

    スバル XV 2017年モデルのクチコミを書く
    スバル XV 2012年モデル

    スバル XV 2012年モデル

    スバル XV 2012年モデルのクチコミを書く
    スバル XV 2010年モデル

    スバル XV 2010年モデル

    スバル XV 2010年モデルのクチコミを書く
    スバル XV

    スバル XV

    スバル XVのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ11
      • 返信数3
      • 2018年12月12日 更新
      皆さんこんにちは。
      昨年9月に納車されたXV2.0iL、現在も快調に走っています。
      一つご存知の方に質問がありまして、オプションで前後に設置した純正ドラレコなのですが、先日ドライブ中に突然ピーピーと鳴りました。ぶつけたわけでもなく、段差を走っていたわけでもありません。
      鳴り止まないのでSDカードを抜き差ししたり、ボタンを押してみましたが止まらず、しばらく鳴っていた後止まり
      続きを読むました。
      SDメモリがいっぱいになったからでしょうか?誤作動でしょうか?この一年で2回目なので少し心配です。ただ動画はちゃんと撮れているようです。同じ現象になられた方いらっしゃいますか?
      ちなみに説明書はまだ見ていないのでこれから確認したいと思います。前後逆だろ!と突っ込まないで下さい。。。
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数4
      • 2018年12月12日 更新
      まもなくスキーシーズンを迎えますが、今の車でこのシーズンを乗り気って4月に買い換えを…と思っていたところトラブルで前倒しを検討しています。

      今の車ではTERZOのルーフボックスを使っており、xv アドバンスに乗り換えても使おうと思っていましたが現状TERZOではアドバンスのルーフレールには対応していないようです。

      そこで他社も調べてみたのですが適合が無さそうに見えま
      続きを読むす。

      どなたかアドバンスでルーフボックスを取り付けた方がいらしたらお教えください。
      できればTERZOの情報がありがたいですが…

      ディーラーには今週末行ってこようと思っています。
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数6
      • 2018年12月10日 更新
      今回、スバルXVを購入するにあたり、スカッフシートを付けるか否かで迷っています。
      ある程度の高さを保っているXVでもどうしても乗り降りの際に足元が接触する可能性はあるとは思います。
      そこで、以下について、乗車されている方の意見、感想を聞かせていただければ、幸いです。
      【実際に購入された方】
      装備した理由。(良かった点、悪かった点(見た目等))
      オプション装備にされたの
      続きを読むか。それとは別のものを購入したのか。(おすすめ、値段等があればご教示ください)

      【購入されていない方】
      装備しなくても特別、気にならないのか。

      よろしくお願いいたします。

    スバル XVの中古車

    スバル XVの中古車相場表を見る

    スバル XVとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止