Athlon II X4 Quad-Core 615e BOX スペック・仕様・特長

Athlon II X4 Quad-Core 615e BOX

AM3パッケージを採用した低消費電力のクアッドコアCPU(2.5GHz)

Athlon II X4 Quad-Core 615e BOX 製品画像

拡大

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 登録日:2010年 9月22日

プロセッサ名:Athlon II X4 Quad-Core 615e クロック周波数:2.5GHz ソケット形状:Socket AM3 二次キャッシュ:2MB Athlon II X4 Quad-Core 615e BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング

ご利用の前にお読みください

Athlon II X4 Quad-Core 615e BOX のスペック・仕様・特長



スペック
プロセッサ名Athlon II X4 Quad-Core 615e クロック周波数2.5GHz
ソケット形状 Socket AM3 システムバス 
二次キャッシュ2MB 三次キャッシュ 
TDP 45 W コア数4 コア
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Athlon II X4 Quad-Core 615e BOX
AMD

Athlon II X4 Quad-Core 615e BOX

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2010年 9月22日

Athlon II X4 Quad-Core 615e BOXをお気に入り製品に追加する <50

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース AMD、新CPU「Phenom II X6 1075T」など7モデル
2010年9月22日 21:45掲載
[Phenom II X6 1075T]

AMDは、デスクトップ向けCPUの新ラインアップとして、「Phenom II X6 1075T」「Phenom II X4 970 Black Edition」「Phenom II X2 560 Black Edition」「Athlon II X4 645」「Athlon II X4 615e」「Athlon II X2 265」「Athlon II X2 250e」の全7モデルを発表した。

今回追加された7製品の中で唯一の6コアCPUとなる「Phenom II X6 1075T」は、現在発売されている「Phenom II X6 1090T Black Edition」と「Phenom II X6 1055T」の中間に位置する定格動作クロック3.0GHzのCPUだ。自動オーバークロック機能「Turbo Core Technology」に対応しており、有効時は動作状況に応じて最大3.5GHzまでクロックアップされる。そのほかの仕様は、上位モデルの「Phenom II X6 1090T Black Edition」と同じで、L2キャッシュは3MB、L3キャッシュは共有6MB、発熱量を示すTDPは125W。

「Phenom II X4 970 Black Edition」は、今年初となる「Phenom II」シリーズのクアッドコアCPUだ。定格動作クロックは、従来の「Phenom II X4 965 Black Edition」から100MHz引き上げた3.5GHzとなっているが、TDPは「Phenom II X4 965 Black Edition」と同じ125Wとなっている。2MBのL2キャッシュや共有6MBのL3キャッシュといった基本仕様も「Phenom II X4 965 Black Edition」と同様だ。

「Phenom II X2 560 Black Edition」は、デュアルコアの「Phenom II」シリーズに新たに追加された最上位モデル。従来の最上位モデル「Phenom II X2 555 Black Edition」と同じTDP 80Wを維持しつつ、定格クロック数を100MHz向上させている。L2キャッシュは1MB、L3キャッシュは共有6MB。

「Athlon II」シリーズは、クアッドコアCPUに通常版の「Athlon II X4 645」と低消費電力版の「Athlon II X4 615e」を、デュアルコアCPUに通常電圧版の「Athlon II X2 265」と低消費電力版の「Athlon II X2 250e」を新たに追加。いずれも、従来モデル「Athlon II X4 640」「Athlon II X4 610e」「Athlon II X2 260」「Athlon II X2 245e」からTDPを維持しつつ、クロック数を100MHz引き上げたモデルとなっている。発熱量を示すTDPは、「Athlon II X4 645」が95W、「Athlon II X2 265」が65W、「Athlon II X4 615e」と「Athlon II X2 250e」が45W。L2キャッシュはともに2MBとなる。

市場想定価格は、「Phenom II X6 1075T」が23,980円前後、「Phenom II X4 970 Black Edition」が17,980円前後、「Phenom II X2 560 Black Edition」が9,980円前後、「Athlon II X4 645」が11,980円前後、「Athlon II X2 265」が7,480円前後、「Athlon II X4 615e」が13,980円前後、「Athlon II X2 250e」が7,480円前後。

■関連リンク

【価格.comマガジン】6コアCPU「Phenom II X6 1075T」など、AMD新CPUを速攻テスト!

ページの先頭へ