SR-009 スペック・仕様・特長

  • SR-009をお気に入り製品に登録

STAX

SR-009

SR-009のピックアップリストを作成

振動膜に新しい高分子極薄フィルム素材を採用するハイエンド向けコンデンサー型ヘッドホン

最安価格(税込):¥359,530 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥370,000
  • 発売日:2011年 4月20日

店頭参考価格帯:¥379,029 〜 ¥379,029 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

装着方式:オーバーヘッド 再生周波数帯域:5Hz〜42kHz インピーダンス:145kΩ 音圧感度:101db SR-009のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

SR-009 のスペック・仕様・特長



基本仕様
装着方式 オーバーヘッド 駆動方式エレクトロスタティック型
構造   プラグ形状5ピンバイアス
再生周波数帯域5Hz〜42kHz インピーダンス145k Ω
音圧感度101 db ドライバ口径 
リモコン付きコード  コード種類 
機能    
サイズ・重量
コード長2.5 m 重量454 g
カラー
カラー    
 
 
 
 
 
 
※ヘッドホン・イヤホン項目解説

*1装着方式

オーバーヘッド型 インナーイヤー型 カナル型 耳かけ型 ネックバンド型
オーバーヘッド型

ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

インナーイヤー型

耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

耳かけ型

耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

カナル型

耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

ネックバンド型

ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

SR-009
STAX

SR-009

最安価格(税込):¥359,530発売日:2011年 4月20日 価格.comの安さの理由は?

 
 
 
新製品ニュース STAX、ハイエンド向けコンデンサー型ヘッドホン
2011年3月22日 15:35掲載
[SR-009]

スタックスは、コンデンサー型ヘッドホンの最上位モデル「SR-009」を発表。4月20日より発売する。

新開発のサウンドユニットを搭載し、ダイアフラム(振動膜)に、従来のエンジニアリングプラスチックをさらに高性能化したスーパーエンプラという新しい高分子極薄フィルム素材を採用。低域から超高域まですぐれた周波数特性と広大なダイナミックレンジを実現している。エレクトロード(固定電極)には、超精密フォトエッチング加工を施した金属板を、熱拡散結合というハイテク技術を用いて原子レベルで一体化したものを採用している。

また、筐体の外観やフレームに、精密な削り出し加工で製造したアルミ素材を採用。ケーブルには純度99.9999%(6Nine)の高純度銅線に銀コートを施したものを採用し、イヤーパッドには本革(羊皮)と弾力性のあるクッション材を使用している。このほか、ヘッドバンドに10ステップの位置調節機構を装備する。

主な仕様は、再生周波数特性が5〜42000Hz、静電容量が110pF(付属ケーブル含む)、インピーダンスが145kΩ(10kHzにて付属ケーブルを含む)、音圧感度が101dB、最大音圧レベルが118dB。重量は596g(付属ケーブルを含む)となっている。

なお、本製品の推奨ドライバーユニットは「SRM-007tA」「SRM-727A」「SRM-600LIMITED」となっている。

価格は388,500円。

ページの先頭へ