dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック] スペック・仕様・特長

dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]

dynabook T351 2011年夏モデル

dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2011年 5月20日

液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i5 2410M/2.3GHz/2コア メモリ容量:4GB OS:Windows 7 Home Premium 32/64bit dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]のスペック・仕様

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

PR

LEVEL-15FX078-i7-LNSS [Windows 10 Home搭載] Core i7/8GBメモリ/240GB SSD/GTX 1050/15インチ

【iiyama】LEVEL-15FX078-i7-LNSS ...

満足度:
5.00

¥100,418

PrevNext

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品同梱のACアダプターの一部において、使用された材料の劣化により、発煙・発火に至る可能性があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]の価格比較
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]の店頭購入
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]のスペック・仕様
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]のレビュー
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]のクチコミ
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]の画像・動画
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]のピックアップリスト
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]のオークション

dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]東芝

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 5月20日

  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]の価格比較
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]の店頭購入
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]のスペック・仕様
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]のレビュー
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]のクチコミ
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]の画像・動画
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]のピックアップリスト
  • dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]のオークション

dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック] のスペック・仕様・特長



基本スペック
液晶サイズ 15.6 インチ 解像度 WXGA (1366x768)
CPUCore i5 2410M
2.3GHz/2コア
CPUスコア  
ワイド画面  ストレージ容量 
HDD回転数 5400 rpm メモリ容量4GB
メモリ規格DDR3 PC3-10600 メモリスロット(空き)2(0)
タッチパネル  タブレット  
詳細スペック
ビデオチップIntel HD Graphics 3000 ビデオメモリ 
ドライブ規格 BD-R/BD-RDL/BD-RE/BD-REDL/DVD±R/±RW/RAM/±RDL SIMフリー対応 
無線LANIEEE802.11b (11Mbps)
IEEE802.11g (54Mbps)
IEEE802.11n
LAN10/100/1000Mbps
モバイル通信機能   Wi-Fi Direct対応  
NFC   WiDi対応 
生体認証  インターフェースHDMI端子
USB3.0
その他テンキー Ultrabook 
OSWindows 7 Home Premium 32/64bit Office詳細 Microsoft Office Home and Business 2010
駆動時間2.3 時間 センサー 
ゲーミングPC    
コンテンツ保護
SeeQVault対応    
チューナー
地上デジタルチューナー    
サイズ・重量
幅x高さx奥行380x37.5x250 mm 重量2.4 kg
カラー
カラープレシャスブラック   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]
東芝

dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 5月20日

dynabook T351 T351/57CB PT35157CBFB [プレシャスブラック]をお気に入り製品に追加する <95

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース 東芝、CPUや省エネ機能を強化したノートPC夏モデル
2011年5月16日 17:50掲載
「dynabook Qosmio T751」シリーズ 「dynabook R731」シリーズ 「dynabook N300」シリーズ

東芝は、ノートPC「dynabook Qosmio」と「dynabook」の2011年夏モデルを発表。5月中旬より順次発売する。

夏モデルでは、NetBookを除く全機種にHuron Riverプラットフォームを採用し、処理性能を強化。機能面では、OSログイン前に利用できるWi-Fiアクセスポイントなど表示してくれる新機能「東芝無線LANインジケーター」を全機種に搭載。DVDなどの映像をより高画質に復元する「超解像技術」も全機種に拡大された。

このほか、同社ノートPC初となる地上/BS/110度CSデジタル3波対応Wチューナー搭載モデルを追加。節電・停電対策として、電力需要がピーク時にAC駆動からバッテリー駆動に自動的に切り替える「ピークシフト機能」を搭載したモデルや、長時間バッテリー駆動モデルなども投入される。

■dynabook Qosmio T751

15.6型ワイド液晶搭載ハイスタンダードAVノート「dynabook Qosmio T751」は、「T751/T8C」の1モデルを用意。従来機種から筐体デザインを一新。ハードウェア面では、同社ノートPC初の地上/BS/110度CSデジタル3波対応Wチューナーを搭載し、2番組同時録画に対応した。

主な仕様は、CPUが「Core i5 2410M」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがBlu-ray Disc。通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN。OSは、64bit版の「Windows 7 Home Premium」で、Officeは「Microsoft Office Home and Business 2010」。本体サイズは、387.6(幅)×29.1〜34.8(高さ)×266.8(奥行)mmで、重量は約3kg。バッテリー駆動時間は約4.5時間。

市場想定価格は18万円前後。

■dynabook Qosmio T551

15.6型ワイド液晶搭載スタンダードAVノート「dynabook Qosmio T551」は、「T551/T6C」「T551/T5C」「T551/T4C」の3モデルを用意。いずれも、従来機種からCPUやHDDを強化。テレビ機能は、地上デジタル放送対応TVチューナーを標準搭載する。

「T551/T6C」は、停電時などの電源供給がストップした環境でも、約8時間のバッテリー駆動を実現。「T551/T5C」と「T551/T4C」は、インテルの次世代Pentiumを搭載し、高いコストパフォーマンスを実現している。なお、「T551/T5C」は、Bluetooth Ver3.0+HSを搭載したContinua規格対応モデルとなっており、同規格に対応した体重計などと接続・連携することができる。

最上位モデル「T551/T6C」の主な仕様は、CPUが「Core i3 2310M」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがBlu-ray Disc。通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN。OSは、64bit版の「Windows 7 Home Premium」で、Officeは「Microsoft Office Home and Business 2010」。本体サイズは、380(幅)×28.0〜56.9(高さ)×254.0(奥行)mmで、重量は約3.3kg。バッテリー駆動時間は約8時間。

市場想定価格は、「T551/T6C」が16万円前後、「T551/T5C」が15万円台半ば、「T551/T4C」が14万円台半ば。

■dynabook T551

15.6型ワイド液晶搭載ハイスタンダードノート「dynabook T551」は、「T551/58C」の1モデルを用意。従来機種からメモリー容量を増量した。

主な仕様は、CPUが「Core i5 2630QM」、メモリーが8GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがBlu-ray Disc。通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN。OSは、64bit版の「Windows 7 Home Premium」で、Officeは「Microsoft Office Home and Business 2010」。本体サイズは、380.5(幅)×28.0〜35.6(高さ)×254.0(奥行)mmで、重量は約3kg。バッテリー駆動時間は約4.6時間。

市場想定価格は18万円台半ば。

■dynabook T351

15.6型ワイド液晶搭載スタンダードノート「dynabook T351」は、「T351/57C」「T351/46C」「T351/34C」の3モデルを用意。いずれも、従来機種からCPUやHDDを強化。新デザイン筐体を採用した。

最上位モデル「T351/57」の主な仕様は、CPUが「Core i5 2410M」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがBlu-ray Disc。通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN。OSは、32bit/64bitを選べるセレクタブル版「Windows 7 Home Premium」で、Officeは「Microsoft Office Home and Business 2010」。本体サイズは、380.0(幅)×27.7〜37.5(高さ)×250.0(奥行)mmで、重量は約2.4kg。バッテリー駆動時間は約2.3時間。

市場想定価格は、「T351/57」が16万円前後、「T351/46」15万円前後、「T351/34」が12万円台半ば。

■dynabook R731

13.3型ワイド液晶搭載スリムノート「dynabook R731」は、「R731/38C」「R731/37C」「R731/36C」「R731/16C」の4モデルを用意。新たに、Webカメラを全機種に搭載。また、最上位モデルはCPUを、そのほかのモデルはHDD容量を強化した。

最上位モデル「R731/38C」の主な仕様は、CPUが「Core i7 2620M vPro」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが128GB SSD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN。OSは、32bit/64bitを選べるセレクタブル版「Windows 7 Professional」で、Officeは「Microsoft Office Home and Business 2010」。本体サイズは、316.0(幅)×18.3〜26.6(高さ)×227.0(奥行)mmで、重量は約1.41kg(いずれもバッテリパック62AA装着時)。バッテリー駆動時間は約13時間。

市場想定価格は、「R731/38C」が20万円前後、「R731/37C」が17万円前後、「R731/36C」が15万円前後、「R731/16C」が12万円前後。

■dynabook N300

10.1型液晶搭載NetBook「dynabook N300」は、「N300/02C」の1モデルを用意。従来機種から、CPUの強化した。

主な仕様は、CPUが「Atom N570」、メモリーが1GB DDR3、ストレージが250GB HDD。通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN。OSは、32bit版「Windows 7 Starter」で、Officeは「Microsoft Office Personal 2010 2年間ライセンス版」。本体サイズは、262.0(幅)×16.6〜35.5(高さ)×190.0(奥行)mm(突起部除く)で、重量は約1.2kg。バッテリー駆動時間は約3.6時間。

市場想定価格は5万円台前後。

ページの先頭へ