REGZA Tablet AT3S0/35D PA3S035DNAS スペック・仕様・特長

REGZA Tablet AT3S0/35D PA3S035DNAS

REGZA Tablet AT3S0/35D PA3S035DNASのピックアップリストを作成

7型液晶を搭載したコンパクトなAndroidタブレット端末

  • REGZA Tablet AT3S0/35D PA3S035DNASをお気に入り製品に登録

最安価格(税込):¥29,800 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2011年10月下旬

タイプ:タブレット OS種類:Android 3.2 画面サイズ:7インチ CPU:Tegra 2/1GHz 記憶容量:32GB REGZA Tablet AT3S0/35D PA3S035DNASのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 

REGZA Tablet AT3S0/35D PA3S035DNAS のスペック・仕様・特長



基本スペック
タイプタブレット OS種類*1Android 3.2
CPUTegra 2
1GHz
コア数2コア
メモリー1GB 記憶容量32GB
本体カードスロットmicroSDカード
microSDHCカード
本体インターフェイスminiUSB
Micro HDMI
バッテリー性能リチウムポリマー
6時間
センサー加速度センサー
ジャイロセンサー
光センサー
デジタルコンパス
防水・防滴性能  統合ソフト 
マイク その他機能Google Play対応
画面性能
画面サイズ7 インチ 液晶タイプTFT
画面解像度1280x800 ppi 
ネットワーク
Wi-Fi(無線LAN)IEEE802.11b
IEEE802.11g
IEEE802.11n
GPS
Bluetooth IrDA  
NFC対応   Wi-Fi Direct対応 
AirPlay対応  Miracast対応 
WiDi対応  SIMフリー 
データ通信サービス    
カメラ
背面カメラ  背面カメラ画素数500 万画素
前面カメラ  前面カメラ画像数200 万画素
フルHD動画撮影    
チューナー
TVチューナー    
サイズ・重量
幅x高さx奥行128x12.1x189 mm 重量379 g
SIM
SIMサイズ    
カラー
カラー    
 
 
 
 
 
 
※タブレットPC(端末)・PDA項目解説

*1 OS種類
OSは出荷時期によってバージョンが変更されている場合があります。ご購入の際は購入店舗にて直接ご確認ください。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

REGZA Tablet AT3S0/35D PA3S035DNAS
東芝

REGZA Tablet AT3S0/35D PA3S035DNAS

最安価格(税込):¥29,800発売日:2011年10月下旬 価格.comの安さの理由は?

 
 
 
新製品ニュース 東芝、世界最薄・最軽量の「REGZA Tablet」など
2011年10月3日 16:30掲載
REGZA Tablet AT700 REGZA Tablet AT700 REGZA Tablet AT3S0

東芝は、Android OS搭載タブレット端末「REGZA Tablet(レグザタブレット)」の新モデルとして、10.1型液晶を搭載したタブレット端末として厚さ約7.7mm、重さ約558gの世界最薄・最軽量を実現した「AT700」と、7型液晶を搭載した「AT3S0」の2機種を発表。「AT700」を12月中旬、「AT3S0」を10月下旬より発売する。

いずれも、家庭内ネットワークを解して液晶テレビ「REGZA」やブルーレイディスクレコーダー「REGZAブルーレイ」と連携する「レグザリンク・シェア」に対応。「レグザリンク・シェア」では、専用アプリケーションソフトを使用することで、「REGZAブルーレイ」が受信している放送中の番組や、「REGZA」や「REGZAブルーレイ」で録画した番組のワイヤレス視聴、「REGZAブルーレイ」で録画した番組の持ち出しなどが行える。

また、低解像度の映像を鮮鋭感を上げ美しく表示する「レゾリューションプラス」、センサーが外光環境を検知してメリハリのある鮮やかな映像に自動調整する「アダプティブディスプレイ」、小型薄型スピーカーで出にくい低域や高域の音を補正することでより原音に近い音質を実現する「Audio Enhancer」、騒音など周囲がうるさい環境でも雑音に埋もれたコンテンツ成分を強調することで聴きとりやすい音質に自動調整する「Noise Equalizer」など、「REGZA」で培った高画質・高音質技術を投入することで、美しい映像と迫力の音響を実現している。

「AT700」は、最新のプラットフォーム「Android 3.2」を採用し、プロセッサーには、グラフィック処理にすぐれたデュアルコアの「Texas Instruments OMAP 4430」(1.2GHz)を搭載。「dynabook」の開発で培ったノウハウをベースにした高密度実装技術や薄型筺体堅牢化技術などを投入し、10.1型液晶を搭載したタブレット端末として世界最薄・最軽量となる、厚さ約7.7mm、重さ約558gを実現している。

このほかの主な仕様は、メモリーが1GB、ストレージが32GB。通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth Ver.2.1+EDRを搭載。Webカメラは、背面に約500万画素、前面に約200万画素を装備する。バッテリー駆動時間は、連続動画再生で最大約7時間(予定値)。本体サイズは、256.0(幅)×7.7(高さ)×176.0(奥行)mmで、重量は約558gとなる。

「AT3S0」は、片手で持てる7型液晶を搭載したコンパクトモデル。本体重量は、文庫本2冊分とほぼ同じ約379gという軽量ボディとなっている。Androidプラットフォームは、最新の「Android 3.2」を採用。プロセッサーは、デュアルコアの「NVIDIA Tegra 2」(1.0GHz)を搭載する。

このほかの主な仕様は、メモリーが1GB、ストレージが32GB。通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth Ver.2.1+EDRを搭載。Webカメラは、背面に約500万画素、前面に約200万画素を装備する。バッテリー駆動時間は、連続動画再生で最大約6時間。本体サイズは、128.0(幅)×12.1(高さ)×189.0(奥行)mmで、重量は約379gとなる。

市場想定価格は、「AT700」が7万円前後、「AT3S0」が5万円前後。

■関連リンク

【新製品ニュース】東芝、4K2Kパネルを搭載した「REGZA 55X3」を発表

【新製品ニュース】東芝、タイムシフトマシン搭載BDレコーダー「レグザサーバー」

【新製品ニュース】東芝、REGZA Tabletと連携する「REGZAブルーレイ」など

ページの先頭へ