トヨタ アルファードハイブリッド 2011年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

アルファードハイブリッド 2011年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
X2011年11月21日/フルモデルチェンジ

406万円

134〜299万円   4WD 7人 17.0km/L 2,362cc 2,080kg 190ps
G2011年11月21日/フルモデルチェンジ

452万円

176〜318万円   4WD 7人 17.0km/L 2,362cc 2,100kg 190ps
G Lパッケージ2011年11月21日/フルモデルチェンジ

565万円

198〜499万円   4WD 7人 16.2km/L 2,362cc 2,180kg 190ps
G プレミアムシートパッケージ2012年9月18日/マイナーチェンジ

596万円

349〜439万円   4WD 7人 16.2km/L 2,362cc 2,190kg 190ps
SR2011年11月21日/フルモデルチェンジ

468万円

175〜399万円   4WD 7人 16.2km/L 2,362cc 2,110kg 190ps
SR Cパッケージ2011年11月21日/フルモデルチェンジ

581万円

259〜419万円   4WD 7人 16.2km/L 2,362cc 2,190kg 190ps
SR プレミアムシートパッケージ2012年9月18日/マイナーチェンジ

612万円

267〜439万円   4WD 7人 16.2km/L 2,362cc 2,200kg 190ps

アルファードハイブリッド 2011年モデルのレビュー・評価

(15件)

アルファードハイブリッド 2011年モデルの満足度

4.20

(カテゴリ平均:4.32)

    アルファードハイブリッド 2011年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • アルファードハイブリッド 2011年モデル G アルファードのハイブリッドは初代には設定されていたものの、現行型へのモデルチェンジと同時にいったん消滅しました。しかし2011年9月に行われたマイナーチェンジで復活しています。今回は中間グレードGの広報車をお借りして、東京・箱根間を往復してきました。

      エクステリアは、ボディ前後のエンブレムの一部がブルーになり、サイドとリアにハイブリッドカーであることを示すロゴやバッジが装着されたことで、ガソリン車と見分けられます。インテリアは、前席間にバッテリーが入るためにウォークスルーができない点が最大の違いです。ただしインパネからセンターコンソールにかけてのデザインは、あとから造形したとは思えぬほど
      続きを読む 自然にまとまっています。

      2列目/3列目や荷室周辺の作りは、ガソリン車と共通です。バッテリーを前席間に置いた理由は、この広大な空間を維持するためだったのでしょう。2列目はいちばん後ろまでスライドさせると、身長170cmの僕なら足が前に伸ばせるほどで、オットマンまで付いています。それに比べると3列目は、座面の傾きが不足気味であることが気になりますが、空間そのものは余裕があります。

      2.4L直列4気筒エンジンとモーターを組み合わせて前輪を駆動し、必要に応じて後輪もモーターで回すハイブリッドシステムは、エスティマ・ハイブリッドと基本的に共通です。しかし遮音材をおごってあるためか、それよりも静かでなめらかに走ります。加速も十分以上で、これならV6はいらないと思いました。

      乗り心地は街中ではややゴツゴツしますが、速度を上げるとむしろソフトなフィーリングになります。短時間ながら2列目や3列目も試しましたが、2列目の快適性は前席と同等であるのに対し、3列目は一歩劣る印象でした。ステアリングは重めで、車格を考えるとクイックですが、コーナーでアクセルを閉じると揺り戻しに見舞われたりするので、無理は禁物ではないかと思いました。

      3人乗車で東京・箱根間を往復した際の燃費は10km/Lで、ガソリン車よりは上ですが、思ったほど伸びませんでした。ところが給油後、トヨタへ返却するまでの行程で車載の燃費計が表示した数字は13km/Lでした。高速道路よりも街中で燃費が伸びるトヨタのハイブリッドカーの特徴が現れたデータだと思います。ゆえに政治家や芸能人のように、都市内の移動メインで乗ったほうが、メリットが出るのではないかと思いました。
      参考になった 10人
      2012年3月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 4
      エンジン 5
      走行性能 3
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 4
    • 【エクステリア】
      ヘッドライトが今の車と比較してとても大きいので、後からの改造次第で美しく豹変する可能性を秘めています。
      ウインカーポジションキットだけでも激変しますが、から割りする勇気があれは更に美しく改造することが可能です。
      テールランプの大変大きいので、社外品のパーツを付けるだけでもかなり楽しめるかと思います。


      【インテリア】
      普通ですが、メジャーメーカーの車種なので改造履歴が沢山検索できるのでその気になれば簡単にスピーカーやエンジンスターター、照明などの改造が気軽に出来る点がポイント高いと思います。
      アフターパーツも多いのも魅力。


      【エンジン性能】
      普通
      続きを読む ですが、ハイブリッドシステムがやっぱり凄いです。


      【走行性能】
      意外と雪道に大変強い車です。
      北海道に住んでいるので、積雪や凍結路面など運転していても不安を感じることはありません。
      むしろ安心感の方が強くなりました。


      【乗り心地】
      やっぱり風には弱いですね。


      【燃費】
      街乗りだと、ハイブリッドの恩恵は感じられません。
      郊外の国道まで出ると15km程は余裕で出ますし、あと60kmもガソリンスタンドが無い区間で給油ランプ点灯からドキドキしながらエコモードで運転してもあと40kmは、走れる分の余裕が残っていたときには感動しました。


      【価格】
      Xグレードなら高いですが、かなりのお得感があります。
      それ以外は…オプション含めて高すぎますね。
      ただ、リセールバリューが驚異的なので大切に乗ってさえいれば最終損益で考えると、どのグレードもお得感があるかもと思います。


      【総評】
      北海道という土地柄から、キャンピングカーに乗り換えようかなと思っていた矢先に北海道を襲った地震と大規模ブラックアウトを体験してから、発電能力が無いキャンピングカーには興味がなくなりました。
      ソーラーパネルで発電できるでしょというという突っ込みもあるかと思いますが、1500Wの給電能力があるのかと言えば全くないです。

      携帯充電、炊飯、PC、インターネット(停電すると携帯の基地局の予備バッテリーが1日ちょっとで無くなるので、それ以降はメールのやりとりすら困難となる中、ネットからWi-Fi、電話まで家庭と仕事で使えました)、電動のこぎり、テレビに照明、お風呂から冷凍庫までと全ての家電を動かせました。

      普通の発電機だと電力消費量に関わらず、エンジンが回り続けないと行けないのでせいぜいもって半日なところ、48時間以上、フル稼働してもガソリンの目盛りで1目盛りしか減っていませんでした。
      発電してハイブリッドシステムに充電するとエンジンが止まる仕組みだったので、無駄なアイドリング発電もなく消費電力でハイブリッドバッテリーが減ってきたらエンジン再始動で発電という繰り返し運転が驚異の燃料効率で発電できたのかなと思います。

      職場でも大活躍し携帯の充電とWi-Fiの基地局としても活躍しましたし、家庭でも冷凍庫の食材が最後まで溶けずに残ったのと、明るい照明とお風呂まで入ることができたのもハイブリッドのお陰です。


      ただのキャンピングカーには全く興味がなくなりました。
      これからも発電能力があり、防災時に役立つトヨタのハイブリッドを買い続けたいと思います。
      カムロードにハイブリッドが出たら…ちょっと考えるかも!
    • 【エクステリア】
      芋虫グリルの新型よりはすきです。新型はエアロスタイルの方はいい感じですが。

      【インテリア】
      デカイだけあって、広々快適でした。

      【エンジン性能】
      思ったより走ります、5人乗車でも、高速移動になんら不満ありませんでした。が、絶対的な加速は不足気味ですが、普段使いでは過不足なくいい感じです。
      モーターの力も意外に強く、EVで引っ張る感じもし易かったです。
      一人乗車で給油後20キロ乗った燃費は23km/l位になっていたのでかなりのポテンシャルは持っていると感じます。
      【走行性能】
      風に煽られるのは仕方ないかな、、、。ボディ剛性がもう少し高いと、シャキッとし
      続きを読む た走りで高速移動出来そうです。
      ハンドルの遊びが程よく直線だとサルーン級ですね。カーブではもうこれは仕方ないかな^_^;
      新型はボディ剛性やらリアサスの変更で走りが良さそうですね。

      【乗り心地】
      前から後ろまで、疲れない乗り心地でした。

      【燃費】
      往復2000キロで13km/l位で、9割は高速移動です。

      【総評】
      前回は4人で同じ場所にレクサスISで行きましたが、今回は5人に増えたので、流石にISでは難しく、CT200hでの5人乗車も距離を考えたら現実味がなくアルファードハイブリッドをレンタルしましたが、後席でゆっくりくつろぎながら寝たり出来るので、こういった車もありだな?と感じました。
      移動手段として考えるととてもいい乗り物だと思います。
      高速移動だけならガソリン車でも良かったかもですが、パワーも欲しかったのでこちらを選択して正解でした。
    • 10系からの乗換えで購入しました。グレードGを選択したため、装備関係は満足してます。前席、後席ともにグレード感も高く、凄くゆったりと乗れ、価格も総額303万円とプリウスの新車を購入した程度で取得でき、大変満足してます。

    アルファードハイブリッド 2011年モデルのクチコミ

    (242件 / 26スレッド)
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数6
      • 2016年11月6日 更新
      ハイブリッドSR 車高調で5センチダウン、20インチアルミ履いていますが、走行中からブレーキを踏んで40キロ以下になると、ゼンマイを巻くようなカリカリとまあまあ大きな音がします。ホイールからの音かと思い純正や、スタッドレスに変えても音がします。回生ブレーキのヒューンとは違いカリカリカリと気になる音です。どなたかわかる方みえますか?
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数3
      • 2015年4月17日 更新
      20系アルハイ車検依頼時にディーラーさんから聞いた、あくまで「話」として

        「可能なタイミングでセーフティセンスを搭載させていく」

      と言われました。

      マイナーチェンジ時か、あるいは特別仕様車で載せてくるのか・・・。
      一緒にLEDアレイAHSも設定されるのだろうか・・・。

      などわくわくして待っています。

      日産に負けないよう、早めの搭載を本当によろ
      続きを読むしくお願いします

      • ナイスクチコミ2
      • 返信数4
      • 2015年3月14日 更新
      20系アルハイに乗っておりますが車検対応のHIDフォグライトを探しております。純正品は高すぎて買えません。どなたか社外品でお薦めの物をご存知の方がいらしましたら宜しくお願いします。

    アルファードハイブリッドの中古車

    アルファードハイブリッドの中古車相場表を見る

    アルファードハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止