Fidelio AS351 [ブラック] スペック・仕様・特長

Fidelio AS351 [ブラック]

Fidelio AS351 [ブラック]のピックアップリストを作成

AC電源と乾電池の両方に対応したAndroidスマートフォン用のドッキングスピーカー

  • Fidelio AS351 [ブラック]をお気に入り製品に登録<19

最安価格(税込):¥3,980 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2011年12月下旬

店頭参考価格帯:¥3,980 〜 ¥3,980 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:Bluetoothスピーカー 総合出力:10W 入力端子:ミニプラグ入力x1 その他入力:Bluetooth/MicroUSB Fidelio AS351 [ブラック]のスペック・仕様

購入の際は販売本数をご確認ください。

ご利用の前にお読みください

Fidelio AS351 [ブラック] のスペック・仕様・特長



基本スペック
タイプBluetoothスピーカー 総合出力10 W
電源  ワイヤレス
再生周波数帯域(低)  再生周波数帯域(高) 
入出力端子
アナログ入力合計1 ミニプラグ入力1
RCA入力  デジタル入力合計 
光デジタル入力  同軸デジタル入力 
USB音声入力  その他入力Bluetooth
MicroUSB
その他出力    
メインスピーカー
幅x高さx奥行き271x90x130 mm 重量1000 g
サブウーファー
幅x高さx奥行き(ウーファー)  ウーファー重量 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Fidelio AS351 [ブラック]
フィリップス

Fidelio AS351 [ブラック]

最安価格(税込):¥3,980発売日:2011年12月下旬 価格.comの安さの理由は?

Fidelio AS351 [ブラック]をお気に入り製品に追加する <19

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース フィリップス、Androidスマホ対応スピーカー2機種
2011年11月8日 19:10掲載
Fidelio for Android AS111 Fidelio for Android AS351

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、Androidスマートフォン用のドッキングスピーカー「Fidelio for Android」を発表。「AS111」「AS351」の2機種を12月下旬より発売する。

いずれも、スピーカーとMicroUSBポートをドッキングするコネクター部分が「180度回転」「左右へスライド」「前後へ可動」する独自の「フレキシドック」を採用し、さまざまな機種との接続に対応。「フレキシドック」にAndroidスマートフォンを接続することで、充電をしながら音楽を楽しむことができる。なお、音楽データは、スマートフォンからのBluetooth伝送となっており、ワイヤレスで再生される。

また、Androidアプリ「“Fidelio”アプリ for Android」に対応しており、Bluetoothのペアリングやコネクション機能のほか、インターネットラジオ、5種類のイコライザー、天気予報、アラーム機能などを利用することができる。機能面では、「シールドテクノロジー」を備えており、入電時は再生中の音楽を自動停止し、ノイズを抑えてスムーズに着信することが可能だ。

「AS111」は、円形のフォルムを採用し、360度の全方向サウンドで再生することが可能。ネオジウムを使用したスピーカーを塔載しており、定格出力は4Wとなる。ベッドルームでの使用を想定し、コンパクトなデザインを採用し、2段階の照度レベル設定が行えるライトを備えている。本体サイズは、171(幅)×67(高さ)×171(奥行)mmで、重量は約600g。市場想定価格は12,800円。

「AS351」は、バスパイプによって引き締まった低音を表現することが可能。定格出力は5W×2。電源は、ACアダプターのほか、単3形乾電池×4本での駆動に対応。乾電池使用時の駆動時間は8時間となる。本体サイズは、271(幅)×90(高さ)×130(奥行)mmで、重量は約1000g。市場想定価格は16,800円。

■関連リンク

【新製品ニュース】フィリップス、Androidスマホ対応のクロックラジオ

ページの先頭へ