トヨタ アクアの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ アクアの新型情報・試乗記・画像

アクアの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

アクアのモデル一覧

アクアのレビュー・評価

(331件)

アクア 2011年モデルの満足度

3.81

(カテゴリ平均:4.32)

    アクア 2011年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • アクア 2011年モデル 世界最高燃費のハイブリッド車という触れ込みで昨年暮れに登場したアクアは、発売から1カ月で月販目標台数の10倍の受注を集めたという。アクアの発売とほぼ同時に決定したエコカー補助金の追い風を満帆に受けての売れ行きだ。

      幕張のホテルニューオータニの駐車場をベースに開催された試乗会で、トヨタがメディア関係者向けに用意した広報車両に試乗した。今回はG、S、Lの基本3グレードのすべてに乗ることができた。

      外観デザインはコンパクトカーの中でも特徴的で存在感があり、全体として好感が持てるが、インテリアはカラーのアクセントが逆に妙な印象。全体的な質感も平均的なコンパクトカーの水準といえる。

      続きを読む ーターパネルの脇に小さめの液晶パネルが設けられ、ステアリングに設けられたタッチトレーサーディスプレー(オプション)で表示を切り換える仕組み。もう少し大きな液晶ならもっと見やすいのにと思った。

      走りはトヨタのハイブリッド車らしくエンジンが静かで滑らかそのもの。アクセルワークに対するダイレクト感が薄いというきらいはあるが、旧型プリウスから移植した1.5Lエンジン+電気モーターのTHS-Uは必要十分という以上の動力性能を備えている。

      気になったのは路面からのロードノイズ。これがけっこう大きいのだ。試乗日がウェット路面だったために余計にロードノイズが気になった面はあるのだが、振動なども含めて走りの質感という点ではもうひとつという印象を受けた。

      廉価グレードのLは特に騒音レベルが高めの印象だった。装備が貧弱な上にオプションの選択にも制約が大きいので、普通のユーザーはL選ばないだろうが、Lは外して考えたほうが良い。

      ステアリングのフィールがけっこうきびきびした感じだったのは驚きで、トヨタのほかのコンパクトカーとは違った操舵感覚のクルマだった。

      燃費はいろいろな走りを試した試乗中でも20km/Lを切ることがなく、ていねいに走れば相当に良い燃費を出せそうな印象だった。

      ヴィッツ系の基本プラットホームを使ったコンパクトカーなハイブリッド車だが、ホイールベースはヴィッツと同じではなくセダンボディのベルタと同じだ。これによって電池を搭載しながらも十分な室内空間を確保できた。

      価格は、プリウスに比べると表面的にはかなり安い。先にプリウスが値上げしたことも影響している。でもアクアにいろいろなオプションをフルに装着するとプリウス並みかそれ以上になってしまう。なのでどちらにするか真剣に悩んだほうが良い。

      ハイブリッドシステムの異なるフィットハイブリッドとの比較では、燃費でははっきり勝つものの、価格は明らかに高めの設定だ。この価格差は燃費では取り戻せない。フィットハイブリッドとの間でもまた迷いが出る。

      参考になった 125人
      2012年3月13日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 3
      エンジン 5
      走行性能 4
      乗り心地 3
      燃費 5
      価格 4
    • レンタカーで二百数十キロ走った感想です。正確な年式は見逃してしまいましたが、トヨタレンタで6千キロしか走っていない真新しい車です。
      【エクステリア】
      見切りが悪いタイプのデザインだと思います。これはダッシュボード等のデザインも関係していますが、フロントバンパーの位置が全く分かりません。街中ではへたくそポールを付けたアクアを良く見かけますが、気持ちがよくわかります。絶対値的には小さい車なので長く乗っていれば慣れるとは思いますが。
      見た目の好悪は人それぞれですが、個人的好き嫌いでいうと嫌いです。リアに向かって絞っていくのが見た目的にも空力的にも流行りなのかもしれませんが、そのせいで後部座席が
      続きを読む 犠牲になる典型的な例です。私はそういう設計思想が好きではないです。

      【インテリア】
      広さについては、おとな4名を基本に考える人はやめたほうがいいです。天井の低さだけでなく狭さのせいで、177cmの私は側頭部を打ちそうです。ヴィッツのほうがはるかに快適です。そもそも運転席とペダルの関係もドライバーが手足投げ出し型で位置最適化するように組まれていると感じます。それで空間効率が落ちているので、やっぱり後席は割り切って作っているんでしょうね。
      インパネ表示やスイッチ類の配置は標準的で使いやすいと思います。純正ナビの操作手順はわかりやすいですが、反応が遅いです。致命的なほどではないですが、気になるといえば気になります。

      【エンジン性能】
      実用性の点では申し分ないと思います。+αの高揚感とかを求めるモデルではないです。乗ってて速い感じはしないですが、実際は結構速いです。そのあたりはHybridっぽいです。燃費もいいですし。エンジン自体の静粛性は排気量なりだと思います。

      【走行性能】
      前述の通りそこそこ速く、高速でも追いこしもスムーズです。ちょっと横風に弱いような気がします。空力のせいもありますが、ハンドリングの味付けとの関係のような気がします。実はそのハンドリングがちょっと不満です。情報が伝わってこないタイプです。ちょっとしたコーナーを曲がるときも、大げさに言うとなんだかタイヤがついてないような、船の舵のような感じ。感じて操るのではなく、経験で操る感じですね。安定感が有るのか無いのかもわからないような... .まあ無いわけではないのですが、フィードバックが無いせいで不安定というより不安になります。
      一方で、ブレーキのフィーリングは良くないです。回生が一定しないんでしょうね。人間様のほうががAI的にパターン学習してやらないといけないようです。結構いやかも。

      【乗り心地】
      街中では固いです。その分高速は良くなりますが。総合的に見て前はいいですが後ろは×ですね。まあ実質二座車ですから。

      【燃費】
      田舎の高速下道半々で二十数キロなので十分良いです。

      【価格】
      私の感覚では、ぜいたくな車だと思います。同じような仕様ではヴィッツとあまり変わらないですが、ヴィッツのほうが使い勝手もドライブフィーリングもいいと思うので、こちらを選ぶ理由はデザインとイメージということになると思われます。そこにお金を払うのは趣味の領域だと思うからです。

      【総評】
      比較の対象はヴィッツ、あるいは他社のフィット、ノートになると思うのですが、パッケージングや性能では、劣ると思いますね、まあフィットについては走らせたことないのでパーケージだけですが。この車は発売時にSNSを駆使して環境性能を謳った広告戦略が話題になりましたが、そのターゲットは今風に言えばSNSを使いこなす意識高い系の比較的若い層だったと思います。当時のそういう方々の購買欲を最大限に刺激するように入念に練られていると思います。ただ時代が変わったので、今の意識高い系若者はそもそも大企業のイメージ戦略なんかに乗らないと思いますが... 街中でも見かけるのは、値引きに背中を押されたと思しき中年のおばさんばかりです。

      読んでくださった方はお気づきの通り、嫌いなんですよね、私はこういう車を。小さい車は運転しやすい一方で狭くなるので、箱型に振って空間効率を上げる、でもそうするとなんとなく不細工になる、というジレンマがあるのはわけですが、アクアのような車はそれに正面から取り組むのではなく、論点をずらしてごまかしたように思えてしまうのです。個人の考えですけどね。
      まあ、そういうこと言うんならシタンク買えよってことなんでしょうね。でも、フィットやノートなんかを見ているとアクアなんて必要あるのかよ、もっとできることがあっただろうと思うのです。それは現時点でフィットやノートがはるかに素晴らしいかどうかではなく、方向性の模索という観点です。これらと比べると、ほんとにもう可処分所得をどうやってむしるかしか考えてない車に見えてしまいますし、実際そうなんでしょうね、高級なものはなかなか買ってもらえないけど高級感のあるものにはちょっと余分に金を出してくれるという。

      もちろんこれが生活にベストフィットする方が一定数いるのは理解してますよ。あくまでメーカーの思惑を推測して論じているだけです。
    • 実際に自分で経験しましたが、ブレーキを踏んでいるのに加速していきました。
      高齢者がアクセルとブレーキを間違えて踏んでいるとかたずけられしまいますが、
      停車中にブレーキを踏んでPレンジにてエンジンをONしてRにしたらブレーキしか踏んでいないのに猛スピードでバックして慌ててNレンジにして停車させ、おかしいなと思いつつDレンジにしたとたんにブレーキを踏んだ状態のままなのに急発進し、ブレーキを踏めば踏むほど加速していき危うくぶつかりそうになり慌ててNレンジにしてサイドブレーキを引いて止める事ができました。

      モーターの力は凄いです。

      ディーラーに点検に出しましたが当然のごとく異常なしで戻
      続きを読む されました。

      運輸局のホームには私と似た経験をされた方が結構投稿されていました。


      不具合が出るのが、何万分の一か何十万分の一かわかりませんが、万が一それに当たった人はたまったもんじゃないですよ!!(怒)

      もうトヨタのハイブリッド(プリウス、アクア)には絶対にのりません!
      幾ら言ってもこれは経験した人にしか分かりませんよ!!
    • 2回レンタカーで借りました。1回目は車酔いするくらいの急カーブ、急坂道の連続した状況、2回目は交通量が少なく真っ直ぐの綺麗な道です。どちらも中期型のSで1回目は平成27年3月登録の6万6000kmのスーパーホワイトUをタイムズカーレンタルで、2回目は平成27年10月登録の5万1000kmのシルバーメタリックをバジェットレンタカーで借りました。

      【エクステリア】
      一台も見かけないことはないと断言できるほど、街じゅうにアクア、アクア、アクア、、、、という感じですので新鮮味は一切無いです。ただ、もう既に一つのブランド化されたようなもので安心感や信頼感もあるのかもしれません。つり目になった
      続きを読む 最新型とは違いシンプルなデザインです。車自体は後ろにかけて低くなっています。

      【インテリア】
      売れ筋グレードであるSですが、全体的にプラスチックプラスチックしており質感が高いとは言えません。ただプリウス系とは違いシフトレバーが通常の車と同じなので戸惑うことなく扱えそうです。そのシフトレバー周辺のエコモード等のスイッチは直感的に操作しづらいです。
      身長180cmある私では後部座席は狭くほぼ天井に頭が当たります。僅かな差ですが、後部座席はヴィッツの方が快適です。
      値段が200万円台の車でスマートキーすらオプションです...

      【エンジン性能】
      1500cc +電気モーターのハイブリッドです。出足はやや鈍めです。ある程度スピードを乗せておいて後は惰性で走るのが一番の乗り方のようです。
      1回目借りて乗ったような車酔いするくらいの急坂道では常にエンジンがかかりっぱなしでした。あとはハイブリッド用のバッテリーの劣化具合にもよるのかもしれません。エンジンがかかった時は音はうるさめです。

      【乗り心地】
      やや硬めでしっかりとしており、ヴィッツに近い乗り心地です。

      【燃費】
      1回目は道路条件が悪くハイブリッドカーの性能を発揮できませんでした。燃費は満タン法で22.07km/L(走行距離352km÷給油量15.95L)とあまり期待するほど良くありませんでした。燃費達成率は59.62%でした。
      2回目は交通量の少ない真っ直ぐの道でしたので、驚くべき低燃費でした。燃費は満タン法で32.4km/L(走行距離292km÷給油量9.02L)で燃費達成率は87.57%でした。

      【総評】
      とにかく燃費を求めていらっしゃる方のための車です。燃費は道路条件でかなり変わってくるということを改めて知りました。

    アクアのクチコミ

    (13904件 / 1018スレッド)

    クチコミ募集中

    アクアのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    アクア 2011年モデル

    アクア 2011年モデル

    アクア 2011年モデルのクチコミを書く
    アクア

    アクア

    アクアのクチコミを書く

    閉じる

    アクアのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    アクア 2011年モデル

    アクア 2011年モデル

    アクア 2011年モデルのクチコミを書く
    アクア

    アクア

    アクアのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ8
      • 返信数5
      • 2019年1月22日 更新
      24年式のアクア乗りの人に伺います。
      日差しが強いとき、黒っぽいレザー調のダッシュボードがフロントガラスに反射して非常に見えづらくなることがあります。
      フロントガラスを拭いて清掃したりしてみましたが、状況は変わらず、やはりレザー調のダッシュボードの反射の影響で見づらいです。
      他の方は気になりませんでしたか?
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数6
      • 2018年12月31日 更新
      初期型のアクアのSのホイールキャップに傷がつきましたので、ホイールキャップのデザインは中期型??は好みです。ホイールサイズなどは同じみたいですが、装着は問題なくできるものですか?
      • ナイスクチコミ34
      • 返信数13
      • 2018年11月30日 更新
      最近アクアの新車を購入しました。
      メーター画面に表示される燃費計の数値を見ていると、いつも平均30km以上は出ていて、走行距離はそろそろ1000km近くになりますが、これまでの累積平均も36km/Lくらいになってます。
      この数値ってどのくらい正確なのでしょうか?
      どちらかというと実燃費というより、カタログ燃費のように見えるのですが…。
      ガソリンメーターの減り具合で見てい
      続きを読むると、1目盛(タンク容量36Lとのことなので概算3.6L位と思いますが)で、距離にして80〜90kmくらい走っているようです。
      ネットでアクアの実燃費を調べてみたら、大体22〜25km/L程度とのことなので、ちょうどそれくらいかなと思います。
      別にそれでも文句はないのですが、燃費計の数値がよくわかりません。
      実際平均燃費36km/Lくらいとすると、メーター1目盛でゆうに100km以上(130km位?)走れる計算になりますが、そんなに走ってはいないので。
      この表示される燃費計の値というのは、実際に走った結果での数値ではないんでしょうか。実際、走り方や環境によって数値は変わってますし。
      でもどうも実際に走った燃費とは違うようなので、よくわからずにいます。
      皆さん「実燃費」というときは、メーター画面に表示された値を見ているんではなく、自分で計算したりしているのでしょうか?
      どなたか教えていただけると嬉しいです。m(__)m

    アクアの中古車

    アクアの中古車相場表を見る

    アクアとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止