LCD-DTV244XBR [23.6インチ ブラック] スペック・仕様・特長

LCD-DTV244XBR [23.6インチ ブラック]

地デジチューナーを搭載した23.6型ワイド液晶ディスプレイ

LCD-DTV244XBR [23.6インチ ブラック] 製品画像

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2012年 2月下旬

モニタサイズ:23.6インチ モニタタイプ:ワイド 解像度(規格):フルHD(1920x1080) 入力端子:D-Subx1/HDMIx1/S端子x1/コンポジットx1 LCD-DTV244XBR [23.6インチ ブラック]のスペック・仕様

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

LCD-DTV223XBE [21.5インチ]

LCD-DTV223XBE [21.5インチ]

満足度:
3.92

¥―

LCD-RDT242XPB [23.8インチ ブラック]

LCD-RDT242XPB [23.8インチ ブ...

満足度:
4.79

¥34,500

EX-LD2381DB [23.8インチ ブラック]

EX-LD2381DB [23.8インチ ブラ...

満足度:
3.93

¥13,364

PrevNext

ご利用の前にお読みください

LCD-DTV244XBR [23.6インチ ブラック] のスペック・仕様・特長



基本スペック
モニタサイズ23.6 インチ モニタタイプワイド
アスペクト比  表面処理ノングレア(非光沢)
パネル種類  解像度(規格) フルHD(1920x1080)
表示色  表示領域 
応答速度5ms コントラスト比1000:1
拡張コントラスト比  輝度 300 cd/m2
視野角(上下/左右)160/170 画素ピッチ 0.271 mm
消費電力40 W デジタル走査周波数 
LEDバックライト 白色LEDバックライト 3D対応  
フリッカーフリー   1インチあたりの価格-
詳細機能
入力端子D-Subx1
HDMIx1
S端子x1
コンポジットx1
スピーカー搭載
音声出力端子  USB HUB  
HDCP   ピボット機能(画面回転)  
スイーベル機能(水平回転)   チルト機能(垂直角度調節) 
高さ調節機能  リモコン
カラーマネジメント機能   PIP  
PBP   VESAマウント  
G-SYNC   FreeSync  
MHL対応    
タッチパネル
タッチパネル方式  タッチパネル対応  
マルチタッチ  タッチペン付属有無 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き563x413x218 重量4.8 Kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

LCD-DTV244XBR [23.6インチ ブラック]
IODATA

LCD-DTV244XBR [23.6インチ ブラック]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年 2月下旬

LCD-DTV244XBR [23.6インチ ブラック]をお気に入り製品に追加する <93

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース アイ・オー、地デジを塔載した液晶ディスプレイなど
2012年2月9日 14:15掲載
LCD-DTV244XBR LCD-MF234XPGBR

アイ・オー・データ機器は、液晶ディスプレイの新モデルとして、23.6型ワイドモデル「LCD-DTV244XBR」、23型ワイドモデル「LCD-MF234XPGBR」を発表。2月下旬より発売する。

■地デジチューナー搭載の「LCD-DTV244XBR」

地上デジタルチューナーを搭載した23.6型ワイドモデル。ノングレアパネルで1920×1080ドット表示に対応する。主な仕様は、視野角度が上下160度/左右170度、最大輝度が300カンデラ、コントラストが1000:1、応答速度が5ms。SRS TruSurround XT対応のステレオスピーカーを搭載する。

インターフェイスは、HDMI×1、アナログRGB×1、S映像×1、コンポジット×1、D端子×1、ステレオミニジャック×2(入力/出力)、アナログ音声RCAジャック(白+赤)×1、光デジタル×1などを装備する。

価格はオープン。

■IPSパネルを採用した「LCD-MF234XPGBR」

広視野角IPSパネルを採用した23型ワイドモデル。グレアパネルで1920×1080ドット表示に対応する。主な仕様は、視野角度が上下左右178度、最大輝度が250カンデラ、コントラスト比が1000:1(DCRオン時80,000:1)、応答速度が14ms(オーバードライブオン時8.0ms)。1.5W+1.5Wのステレオスピーカーを塔載する。

機能面では、解像感を向上させる「超解像技術」を搭載。解像度の低い映像に画像処理を行うことで、映像を鮮明に再現することが可能だ。さらに、応答速度を向上させる「オーバードライブ機能」や、コントラストを向上させる「DCR(Dynamic Contrast Ratio)」に対応している。

インターフェイスは、DVI-D×1、HDMI×2、アナログRGB×1、ステレオミニジャック×2(入力/出力)などを装備する。

価格はオープン。

このほか、LEDバックライトを採用し、消費電力を削減した、17型スクエアモデル「LCD-AD179GE」、19型スクエアモデル、「LCD-AD199GE」、18.5型ワイドモデル「LCD-AD192EW」も同時発表された。、2月下旬の発売で、価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ