マツダ CX-5の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ CX-5の新型情報・試乗記・画像

CX-5の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

CX-5のモデル一覧

CX-5のレビュー・評価

(573件)

CX-5 2017年モデルの満足度

4.61

(カテゴリ平均:4.32)

    CX-5 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • CX-5 2017年モデル 25S PROACTIVE 「えっ、もう改良なの?」2016年12月に発表(発売は2017年2月)された2代目CX-5の“年次改良”がわずか1年で行われました。

      誤解の無いように言っておきますと、現在のマツダ車は「マイナーチェンジ」という概念ではなく、前述したように“年次改良”という形でリリースしています。

      これは「常に最良の商品や機能をベストなタイミングで市場に送り出す」という考え方で他のモデルも同様の考えです。

      一方でその変更のレベルが大きい場合、それまで乗っていたユーザーにはそれなりにショックも大きいでしょうし、中古車の価格にも若干影響が出てきます。

      余談ですが、それでも新世代になってからの
      続きを読む マツダ車の下取り価格は安定しており、結果としてスムーズに新しいモデルへの買い換えも行える傾向があります。

      話を元に戻すと今回の年次改良を行ったCX-5の最大のポイントは2.5Lのガソリンエンジンに「気筒休止システム」を搭載したことです。この仕組み自体はそれほど新しいものではありません。過去ではホンダ・インスパイアやVWポロなどにも採用されています。

      マツダはこれまでもドライバビリティを損ねずエンジンの燃焼効率にこだわってきました。流行のダウンサイジングターボよりもある程度大きめの排気量のNAエンジンのほうが実用燃費が高まるという理論も何回か公開されています。

      今回、2Lも含めたガソリンエンジンには「エッジカットピストン」と「低抵抗ピストン」などの新技術も採用されていますが、これに気筒休止システムをプラスすることで、郊外路や高速道路などでの巡航走行時に4気筒のうち2気筒を休止することで実用燃費を高めようという狙いがあります。

      今回の試乗は横浜を中心に市街地と高速道を併用、さらにマツダ側が特別に車両側から信号を抽出し、無線LANと組み合わせ、専用のスマホアプリを使い、4気筒と2気筒の状況をリアルタイムに表示するという仕掛けを用意してくれました。

      これが何を意味するのか、答えは簡単です。スマホのディスプレイ上では頻繁に4⇔2気筒が切り替わっていますが、実際運転しているとその切り替えは感じ取ることはできません。中には「わかる」と言う人もいるようですが、これがわかるのであれば相当凄い“人体センサー”を持っているとしか思えません。つまりそれほどマツダはこのシステムのスムーズな動作に自信を持っているのでしょう。

      逆の見方をするとちょっとしたアクセル操作で2気筒から4気筒に切り替わってしまいます。つまり自分のアクセルコントロールにムラがあるということなのかもしれません。

      とはいえ、そんなことを気にすることなくシステムはスムーズに作動します。CX-5が発売当初のJC08モードは14.6km/L(ガソリンのAWD車)でしたが、改良後は14.2km/Lに数字自体は落ちています。併用で新しい燃費表記であるWLTCモードで13.0km/Lとなっていますが、実際の走行では(1名乗車、エアコン25℃固定)14.3km/L(燃費モニター)という結果にも十分納得できます。要は数字が下がっても実用燃費自体は上がっている(マツダのエンジニアによれば約5%向上)。さらに言えば、細部の改良でアクセルを少し開いた瞬間のピックアップの向上など感覚とは言え、運転のし易さもプラスされている印象を受けました。

      今回の試乗車は「25S プロアクティブ(AWD)」でしたが、価格は291万6000円と改良前から据え置きです。

      気筒休止システムはもちろんですが、今回マツダコネクトにはジャイロセンサーをプラスすることでSDカーナビの自車位置精度が大きく向上しています。ちょっと意地悪をしてGPS電波が届きづらい立体駐車場をグルグル回ってみても前モデルより自車位置が破綻することは少なくなっています。

      また細かなことではありますが、パワーウインドウが全席分オート化(改良前は運転席のみ)されるなどトータルでのコスパは向上しています。

      ディーゼルとの比較自体はやはり価格差がまず出てきますが(同じプロアクティブ比較で31万3200円高)年間それほど距離を乗らない。街乗りや郊外路での使用が比較的多い人ならばガソリン車の選択は十分ありだと思います。

      オススメは試乗車より上位の「25S Lパッケージ」のFF車(298万6200円)です。試乗車の25Sプロアクティブと25SにはAWDの設定しかありません。ゆえに「特にAWDは不要」というのであればAWDの価格上昇分が無く、「パワーリフトゲート」「フロントフォグランプ」「運転席、助手席パワーシート」「本革シート(ヒーター付き)」など上級装備満載するこのグレードが良いと思います。
      参考になった 37人
      2018年5月30日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 4
    • cx-3 XDツーリングMT AWDからの乗り換えです。
      約2年6ヶ月

      XDプロアクティブ AT 2WD スノーフレイクホワイトパール
      2018年 10月の年次改良前のモデルです。

      cx-3 とはグレードが違うので比較対象ではないのですが、正直こんなに違うのか!と驚いてます。もし車庫の制限がない方で乗り換えを模索されている方のアドバイスになればとも思います。

      納車日より1180キロほど走行しての感想です。

      先日愛知から大阪までの遠方ドライブをしてきました。
      とにかく感動したのはやはり、全車速追従するMRCCですね。行きの新名神で30分ぐらいの渋滞にハマったのですが
      続きを読む 、これがあったら渋滞も楽しく過ごせます(笑)
      特に 10キロ未満のノロノロ渋滞時に威力は発揮!基本停止すると再スタートにアクセルオンのアクションが必要となりますが、停止からコンマ数秒で前車が動けば、アクセル要らずに追従を開始してくれます。ホント便利です。
      停止時のブレーキもとてもマイルドで、多分助手席の奥さんに説明しなければ、MRCCの追従運転に気付かないと思うレベルでの動作です。

      もうホント、全車速追従のクルーズドコントロールで無いと意味なくない?と感じるほど、この文明の利器には感動しっぱなしです。(笑)

      燃費については100キロでのMRCC定速巡行なら20キロ前後の低燃費を発揮します。ただ追越し車線を多様するとみるみる燃費は落ちます。あと長時間のアイドリングも燃費悪化を更に助長し、しかもアイドリングで悪化した燃費はその後の高速道路走行してもなかなか回復してくれません。

      追い越しでのアクセルレスポンスもナチュラルで気持ちの良い勢いで加速していきます。気をつけないとあっというまにメーターの針がグイグイ傾いていきます。汗


      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      3もそうでしたが出だしのアクセルもっさり感がほぼなくなってますね。レスポンスがとても良くなってて街中での急加速がとても俊敏です。ATとクリーンディーゼルエンジンの最適化がさらに進歩していますね。

      Gベクも優秀!特に高速道路走行でのカーブ時、隣の奥さんの姿勢があまり偏らず、そのさいか睡魔に浸っている時間が更に長くなっていたように感じます(笑)

      プロアクでもサイドビューモニターとリアのパーキングセンサーは標準装備なんですね。あと自動格納ドアミラーも!
      ただプロアクだとリアシートヒーターが付いてこないのですが、クロスシートだとヒーター不要では?と思う所もありますね。

      3の時に気になったアイストからの復帰時の「ドンッ」というエンジン始動音ですが5ではかなり抑えられてますね。

      オートホールドも便利で、特に仕事や遠方ドライブの帰りの道中には信号で止まる度に足がブレーキペダルから離せるのでMRCC同様に楽チンで重宝します

      ※cx-3 で付けてたブリッツのテレキャンがそのまま5に移植できたのも良かった(笑)

      ----------------------------------------------------------------------------
      ガラス投射式のヘッドアップディスプレイはいいですね。
      特に左右後方の車両の接近をこのディスプレイに表示してくれるのがとても分かりやすい。はっきり言ってドアミラー角に表示されるランプは不要なのではないか!

      あと目線が高くなるのはとても快適です。

      ATがとてもスムーズです。1→2→3速と凄くスムーズにシフトアップしていきますが、一般道での速度では何気に4速2000回転手前で少し引っぱるんですよね。普通ATはアクセルをポンって抜くと5速に入ってくれるんだけど・・・?

      ただエアコンONでアイストOFF時、信号待ちで止まっているときの振動はやっぱ気になるね。→なので信号待ちではニュートラルに入れての振動回避術しかないですね。

      エアコンの左右デュアル機能ですが、このくらいの大きさの車には有効な機能なのか?

      ディーゼルのエンジン音よく抑えられてると思います。自分は慣れてしまっているせいかもしれませんが、室内での音は音楽をかけている状況では殆ど気にならないレベルです。

      オーディオは予算の関係上、通常の4スピーカーですがそんなに悪くないですよ。普通に聴けるレベル(バスはプラ3トレブルはMAX設定)

      パワーリフトゲート、無くてもよいかと思ったけどディーラー担当が勝手に見積もりしてくれてたお陰でそのままチョイスしたけど、あったらあったで結構便利な代物!
      今日一日だけで何度オープンクローズを繰り返したことか(笑)ちょっとした優越感がありますね。
      あと以前のモデルだとLパケ以外では装着できなかったそうですね。
      因みに年次改良後は全車標準装備となるとの情報も…

      まぁとにかく快適です。cx-3 もかっこ良くて軽快でマニュアルミッションで遊べて楽しかったけど、トータルの満足度でいったらcx-5 のが格段に良いと感じてます。
      やっぱリヤが広くて荷物がいっぱい載せれるのって、本来の車の姿だよねーと痛感する今日この頃です。

    • 42018年10月13日 投稿
      車歴はシルビア・シビック等のニッサンやホンダを乗り継ぎ(前車:オデッセイRB1)、初のマツダ車です。CX-5はデビューから気になっており、フルモデルチェンジを待ち2017年9月購入しました。1年経過し走行距離7000km弱となりました。
      これから購入される方の参考になれば幸いです。

      【エクステリア】
      日本車離れしたデザインが一番のお気に入りです。欧州車と並べても遜色ないです。
      フロントグリルはCX-8の横グリルの方が好みでした…。
      カラーは妻の希望で渋々ソウルレッドにしましたが、これは結果的に大正解でした。
      赤色の深みが美しく、洗車後は見とれてしまいます。他人にも綺麗ですねと声
      続きを読む を掛けられます。
      ただ塗装が弱いのか、飛び石による塗装剥離(1〜2mm)が数か所見られています。
      ディーラーでタッチペンを購入して対応する予定です。
      17インチホイールを選択しましたが、ボディーカラーとマッチしていると思います。

      【インテリア】
      BMWのような内装が第一印象です。
      ハリアーのような高級感はないですが、安っぽさはなくシンプルで落ち着きます。
      ステアリング等の質感も全体的に良いです。
      運転席では、左足の窮屈感や右太もも裏の痛み等の違和感がありましたが、次第に正しいトライビングポジションになり、長時間運転でも腰痛等の疲労はなくなりました。
      車体の大きさから見ると室内の広さはありませんが、4人乗って狭さは感じません。
      トランクの容量も十分にあります。また遮音性が良いと思います。
      後席のリクライニングはもう少し欲しいところです。
      ダッシュボードの白い汚れが気になります。簡単に取れないので良い方法があれば教えてほしいです。集中ドアロックボタンがないのは不便です。(現在は車速反応式)

      【エンジン性能】
      我が家の用途は、主に買い物等の市街地走行なので当初は20Sを希望していましたが、20Sは試乗車がなかったため、25S(FF)とD(FF)両方を試乗しました。
      ガソリンは非常に静かで遮音性も相まって高級感があり、普段乗りで十分なパワーでした。ディーゼルは踏み込むとガソリン以上のパワーを感じましたが、街乗りだけだとパワーの差は感じにくく、信号待ちのアイドリング振動や発進時のエンジン音が気になり、ガソリンを選択しました。雪山に行くことやコストパフォーマンスを考えて結果的に20Sではなく25Sとなりました。
      1年間乗って色々と出かけましたが、フル乗車・フル積載でもパワー不足は一切感じませんし、パワーモードスイッチを使ったことも一度もありませんでした。必要十分なエンジンと感じています。エンジン音は上まで回してもVTECのような良い音ではありませんが、他社の直噴エンジンのチリチリ音は感じないのでまあ満足です。
      登坂車線や山道が続くとターボだと楽だろうなと思うことはありますが…。
      予算があれば25Tがベストな選択かもしれません。

      【走行性能】
      AT制御が良いのかエンジン性能なのか車体の重さを感じません。
      2000回転くらいでスムーズにシフトアップしていくので出足のもたつきがなく、気づくと法定速度まで出ています。
      GVCの効果で車体のロールが抑えられており、ワインディングも安定して走れます。
      子供の車酔いもなくなりました。車体は大きいですが妻も運転しやすいと言っています。
      1年乗ってみて気になる点も色々あります。下り坂でシフトダウンするとグリッピング時に一瞬加速して驚く、上り坂でキックダウンすると唐突に加速するところ、カーブを曲がっている時にハンドルが不自然に重く感じる。高速走行時に直進が不安定で常に舵角修正が必要になります。初AWDなのでこんなものなのか、運転が下手なのか…。

      【乗り心地】
      硬過ぎず、柔らか過ぎず満足です。長時間の乗車でも疲れません。
      前席は快適ですが、後席に乗っていると若干跳ねる感じ気になりました。

      【燃費】
      トータルで9〜10km/Lです。
      街乗りだけだと8〜9km/L、遠出すると13〜14km/Lです。
      (アイドリングストップは復帰時の振動が不快なので常にオフしています)
      高速走行では飛ばすと途端に燃費が悪化します。
      60〜80km/hrくらいが一番良い燃費になると感じます。

      【その他】
      マツダコネクトの不満はないです。ナビも必要十分ですし、スピーカーもノーマルですが、拘りの強い方でなければ音質調整可能で不満は感じないと思います。
      USBが前後に付いているので携帯充電が出来て便利です。
      ブレーキホールドとMRCCは長距離では疲れが軽減し大変重宝しています。
      HUDでは速度、標識等が首を動かさずに確認できて助かります。

      【価格】
      細かな点で不満はありますが、2.5LでAWD、安全性能、快適装備がついて300万はコストパフォーマンス最高です。マツダコネクトのナビもSDカード4万で使用できます。
      他社が高すぎるのか、マツダが安すぎるのか分かりません。
      メーカー直系の白マツダですがディーラー対応も非常に良いです。
      退屈な車が多い中、マツダはデザインや技術が進歩し非常に魅力的なメーカーになったと感じています。しばらくはマツダ車を乗り継ぐと思います。
      年次改良が頻繁に行われているため、購入タイミングによっては残念な気持ちになるかもしれません…。
    • 初代の12年モデルからの乗り換えです。納車前なので試乗レビューになります。

      【エクステリア】
      ヘッドライトがLEDとなり、シャープな形状がいいと思います。近くによるとゴツイのは変わりませんがSUVのなかでは
      ダントツでかっこいいと思います。

      【インテリア】
      サイドブレーキがレバーからボタン(?)に変わったりと仕様の変更もありますが大幅に変わった感じは受けません。
      リアシートも少しですがリクライングするように変わったようです。

      【エンジン性能】
      【走行性能】
      試乗なので15分程度ですが、初期型よりスタートや加速がスムーズになっていますね。
      試乗コースにある少し急な
      続きを読む 坂道があるのですが、先の見通せないカーブがありアクセルを弱めたりしながら登っていてもストレスを感じず、車がするすると登っていきます。この道はしょっちゅう通るので違いがよくわかりました。
      istopからのスタートも「ガクン」という振動も感じなく、なめらかです。


      【乗り心地】
      ディーゼル特有のエンジン音はします。が、特にうるさいと感じません。これは初期型の時から同じです。
      ただ、タイヤの音(ロードノイズ)は明らかに静かになっています。一般道で40-50km/hでの走行なので高速走行時は分かりません。
      ディーラーの営業さんもこれまでオーナーからのフィードバックでロードノイズは改善している、と言っていましたので期待したいです。
      上にも書きましたが、アクセルに合せて低速からもスムーズにスピードがついてくる感じは心地よく、乗り心地がよいと感じました。
      アクティブドライブディスプレイも初体験でしたが、速度表示が出るのはありがたいです。
      レーダークルーズも初めて使いました。高速で渋滞の時は楽だろな、と思う反面、居眠りしてしまわないか心配ですね。

      【燃費】
      試乗の為、不明です。
      初期型は一般道で10-12km/リットル、高速は12-14km/リットルでした。


      【価格】
      お値段は据え置き。
      各種安全装備は追加され、初期型の不満点(ロードノイズ)は改善されてます。僕にとってはお得です。
      初期型は距離もそんなに乗ってなかったので、下取りも予想以上でしたしいい契約ができたと思います。


      【総評】
      納車して一通りのってからレビューを書き直したいと思います。
      CX-5はある意味一目ぼれして、ディーラーへ行き即契約。数年乗ってとても満足している車です。
      マイナーチェンジ、モデルチェンジする度に魅力敵に思え「乗換たいな〜」と思ってましたが、お財布の都合もなんとかなりそう。
      下取りも予想よりいい値段だったので勢いに任せて即断しました。
      試乗では不満はなく、より改善されているように思います。
      自分はロードノイズとスバル車や最近では中型車でも標準に装備されている安全装備がが無いのが不満とといえば不満でした。
      が、乗り換えることでほぼ解消されることになるのでとてもいい買い物になると思います。
      -------------------------------------------------------------------------------
      納車後 2500Km走行のレビュー

      試乗時に感じた走行時の静かさですが、高速に乗った時に改めて初期型から改善されていることに気づきました。
      助手席の嫁も随分静にかになったね。と。
      特にロードノイズは静かになりました。
      レーダークルーズもかなり便利だと思います。車間距離と制限速度を設定するとハンドル操作だけでOK。
      最初はおっかなびっくりでしたが慣れれば使いどころも分かり、帰省で長距離を走るときにはとても助かりました。
      ヘッドアップディスプレイもスピードメーター、制限速度の表示があり、走行状態が随時確認できている、という安心感があります。
      ナビは慣れるまではちょっと使いにくいな、と思いましたが慣れれば不満はありませんしブルートゥースの接続はかなり安定していて、満足です。
      燃費は一般道で初期型:10〜11km/リットルでしたが10%くらい良くなっていると思います。
      まだ新車に浮かれておりついついアクセルを開けてしまうのを自覚しているので、今後はもっと改善するはずです。



    CX-5のクチコミ

    (51008件 / 3615スレッド)

    クチコミ募集中

    CX-5のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    CX-5 2017年モデル

    CX-5 2017年モデル

    CX-5 2017年モデルのクチコミを書く
    CX-5 2012年モデル

    CX-5 2012年モデル

    CX-5 2012年モデルのクチコミを書く
    CX-5

    CX-5

    CX-5のクチコミを書く

    閉じる

    CX-5のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    CX-5 2017年モデル

    CX-5 2017年モデル

    CX-5 2017年モデルのクチコミを書く
    CX-5 2012年モデル

    CX-5 2012年モデル

    CX-5 2012年モデルのクチコミを書く
    CX-5

    CX-5

    CX-5のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ20
      • 返信数5
      • 2018年10月21日 更新
      当方の不注意で
      左サイドミラーのガラス部分にヒビが入ってしまいました。
      片方だけMonotaRO等で売っているものでしょうか?
      • ナイスクチコミ43
      • 返信数14
      • 2018年10月21日 更新
      GVCが進化したんですね!

      G-ベクタリング コントロール プラス
      http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2018/201810/181011c.html

      内輪でなく外輪を制動することで安定性を向上させるのはなんかマツダらしい。

      でもブレーキ制御ってGVCの元々の考えからは外れてるような気も・・・
      あと横滑り
      続きを読む防止機能とどう違うのでしょうか?
      • ナイスクチコミ277
      • 返信数36
      • 2018年10月21日 更新

      普段10kmの短距離乗り週1で遠出するかな〜って感じの乗り方なのですが、ディーゼルのトルクと軽油に惹かれてしまいました。

      モデルチェンジでディーゼルのdpfをなにか改善されてたりするのでしょうか?
      短距離でも処理できるようになってたりとか…
      詳しいことがわからずDによるとあまり乗る機会が無いならガソリン一択ですよって言われて迷ってます。

      ディー
      続きを読むゼル乗られてて普段短距離使用の方でやはり気を使っていることとかあるんでしょうか?

    CX-5の中古車

    CX-5の中古車相場表を見る

    CX-5とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止