HT-CT260 スペック・仕様・特長

HT-CT260

六角形ボディを採用したバー形状の2.1chシアターシステム

HT-CT260 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥20,900 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2012年10月20日

店頭参考価格帯:¥20,900 〜 ¥20,900 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:170W ウーハー最大出力:100W HT-CT260のスペック・仕様

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
HT-CT260をお気に入り製品に登録<484
HT-CT260のピックアップリストを作成

この製品を見た人はこんな製品を見ています

製品をまとめて比較する

HT-CT380

HT-CT380

満足度:
4.21

¥30,800

HT-CT370 (B) [ブラック]

HT-CT370 (B) [ブラック]

満足度:
4.53

¥31,520

HT-XT100

HT-XT100

満足度:
4.45

¥19,134

HT-ST3

HT-ST3

満足度:
4.28

¥35,800

HT-CT780

HT-CT780

満足度:
4.72

¥42,900

Solo 5 TV sound system

Solo 5 TV sound system

満足度:
4.00

¥31,700

HT-FS30

HT-FS30

満足度:
4.39

¥18,000

BDV-EF1

BDV-EF1

満足度:
4.29

¥22,707

HTP-SB560

HTP-SB560

満足度:
4.41

¥26,800

シアターバー SC-HTB170-S [シルバー]

シアターバー SC-HTB170-S [シ...

満足度:
4.04

¥14,980

YAS-105

YAS-105

満足度:
3.43

¥18,315

YAS-203(B) [ブラック]

YAS-203(B) [ブラック]

満足度:
3.81

¥26,300

HT-XT1

HT-XT1

満足度:
4.21

¥27,716

HT-CT660

HT-CT660

満足度:
4.34

¥―

SP-TVBTWABK

SP-TVBTWABK

満足度:
4.71

¥9,862

SBX-N700

SBX-N700

満足度:
4.51

¥23,500

シアターバー SC-HTB175

シアターバー SC-HTB175

満足度:
4.00

¥19,723

SBT-200

SBT-200

満足度:
3.91

¥13,800

DHT-S413

DHT-S413

満足度:
3.90

¥18,000

PrevNext

ご利用の前にお読みください

HT-CT260 のスペック・仕様・特長



基本仕様
タイプサウンドバー チャンネル数2.1 ch
サラウンド最大出力170 W ウーハー最大出力100 W
4K伝送   リモコン
機能
DolbyDigital DTS
DVDプレーヤー付き  Bluetooth
NFC  Wi-Fi 
LAN  USB 
自動音場補正    
端子
HDMI端子  光デジタル端子1 系統
同軸デジタル端子1 系統   
サイズ・重量
幅x高さx奥行(アンプ)940x102x89 mm アンプ重量2.8 kg
幅x高さx奥行(フロント)  フロントスピーカー重量 
幅x高さx奥行(リア)  リアスピーカー重量 
幅x高さx奥行(ウーハー)271x390x271 mm ウーハー重量7.2 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

HT-CT260
SONY

HT-CT260

最安価格(税込):¥20,900発売日:2012年10月20日 価格.comの安さの理由は?

HT-CT260をお気に入り製品に追加する <484

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、六角形ボディを採用したBluetooth内蔵サウンドバー
2012年8月27日 21:00掲載
HT-CT260 HT-CT260 HT-CT260

ソニーはホームシアターシステムの新モデル「HT-CT260」を発表。10月20日より発売を開始する。

六角柱をモチーフとしたバー形状の2.1chシアターシステム。付属のスピーカースタンドの使用の有無により、スピーカーから出る音の角度を、「正面」と「30度上向き」から選択できるのが特徴だ。また、ワイヤレスタイプのサブウーハーを採用。スピーカーケーブルの配線が不要で、自由な場所に設置することができる。

機能面では、Bluetoothを内蔵し、対応のスマートフォンやウォークマンなどからワイヤレスで音楽を再生することが可能。付属のリモコンで、Bluetooth接続時に、スマートフォンやパソコンの音楽再生に関する基本操作も可能だ。

音質面では、フルデジタルアンプ「S-Master」や、臨場感豊かなサラウンドを再現するフロントサラウンド技術「S-Force PRO フロントサラウンド」、映画のセリフやニュースのアナウンスの声を聞き取りやすくする「クリアボイス設計」といった独自技術を装備。さらに、MP3データなどの圧縮音源で失われた高音域を豊かに再現する「ポータブルオーディオエンハンサー」も備えている。テレビのリモコン信号を本機の背面から伝送するIRリピーター機能も搭載。

本体サイズは、スピーカー部が約940(幅)×102(高さ)×89(奥行)mm(スタンド有)で重量約2.8kg、サブウーハーが約271(幅)×390(高さ)×(奥行)271mmで重量約7.2kg。入力端子として、ステレオミニ端子のほか、光デジタル入力と同軸デジタル入力をそれぞれ1系統備えている。

価格は30,000円前後。

ページの先頭へ