スリープ保存 真空チルドSL R-SF520CM(SH) [ハイブライトステンレス] スペック・仕様・特長

スリープ保存 真空チルドSL R-SF520CM(SH) [ハイブライトステンレス]

「スリープ保存」を採用した6ドアモデル

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2012年10月11日

省エネ評価:★★★★★ ドアの開き方:フレンチドア(観音開き) タイプ:冷凍冷蔵庫 ドア数:6ドア 定格内容積:517L スリープ保存 真空チルドSL R-SF520CM(SH) [ハイブライトステンレス]のスペック・仕様

最高水準の還元率 REX CARD(レックスカード)
スリープ保存 真空チルドSL R-SF520CM(SH) [ハイブライトステンレス]をお気に入り製品に登録<66
スリープ保存 真空チルドSL R-SF520CM(SH) [ハイブライトステンレス]のピックアップリストを作成

ご利用の前にお読みください

スリープ保存 真空チルドSL R-SF520CM(SH) [ハイブライトステンレス] のスペック・仕様・特長



タイプ
タイプ 冷凍冷蔵庫 ドア数6 ドア
ドアの開き方 *1フレンチドア(観音開き)   
容量
定格内容積 517 L 冷蔵室274 L
冷凍室130 L 野菜室94 L
切り替え室   独立製氷室 19 L
その他機能
脱臭 ラップなし 
耐熱トップテーブル   ノンフロン
自動製氷  ガラスドア 
サイズ
幅x高さx奥行き685x1818x698 mm 質量106 kg
省エネ性能
省エネ評価★★★★★ 省エネ基準達成率304%(2010年度)
年間消費電力(50Hz)190 kWh 年間消費電力(60Hz)190 kWh
年間電気代(50Hz)*25130 円 年間電気代(60Hz)*25130 円
カラー
カラーハイブライトステンレス   
 
 
 
 
 
 
※冷蔵庫項目解説

*1 ドアの開き方

右開き型 フレンチドア(観音開き)型 左開き型 左右開き型
右開き

向かって右側にドアが開く。右側に壁がある場合や右利きの人におすすめ。

フレンチドア(観音開き)

2枚ドアで、真ん中から左右に開く。狭いキッチンなどでも設置場所を選ばず、省エネにも役立つ。

左開き

向かって左側にドアが開く。左側に壁がある場合や左利きの人におすすめ。

左右開き

1枚ドアで、左右どちらの方向からも開けることができる。設置場所を選ばないのが特徴。

*2 年間電気代
年間消費電力から電気代を換算したものです。
電力料金は電力会社や各ご家庭の使用電力量によって異なりますが、目安として1kWhあたり27円(税込)として算出しています。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

スリープ保存 真空チルドSL R-SF520CM(SH) [ハイブライトステンレス]
日立

スリープ保存 真空チルドSL R-SF520CM(SH) [ハイブライトステンレス]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年10月11日

スリープ保存 真空チルドSL R-SF520CM(SH) [ハイブライトステンレス]をお気に入り製品に追加する <66

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース 日立、食材を眠らせるように保存する冷蔵庫「スリープ保存 真空チルドSL」
2012年8月30日 18:55掲載
R-C6700(XT)

日立アプライアンスは、冷蔵庫の新モデル「スリープ保存 真空チルドSL」シリーズを発表。プレミアムデザインの6ドアモデル「R-CX6700」「R-C6700」「R-C6200」「R-C5700」「R-C5200」「R-C4800」、6ドアモデル「R-SF620CM」「R-SF570CM」「R-SF520CM」「R-SF480CM」「R-SF440CM」、5ドアモデル「R-S500CM」「R-SL470CM」「R-S420CM」の計14機種を9月13日より順次発売する。

新モデルでは、食品を眠らせるように保存する「スリープ保存」を採用。「真空チルドルーム」内に光触媒などを搭載し、ルーム内に炭酸ガスを生成することで、肉・魚の表面の酵素の働きや野菜の呼吸を抑制し、食品を眠らせるように保存するという。これにより、従来以上に肉・魚の鮮度低下や野菜の栄養素減少を抑制するほか、光触媒の効果により、ルーム内のニオイ成分を分解し、脱臭効果も発揮するという。

また、冷却器に付着する霜から生じる冷気を活用する独自の省エネ技術「フロストリサイクル冷却」を引き続き採用。さらに6ドアタイプの11機種では、センサーや冷気フラップを追加することで冷蔵室の冷気の流れ方を収納状況などに合わせて自動で切り替える冷却方式により、冷やし過ぎなどを抑える新開発の省エネ技術を採用している。

このほか、6ドアタイプの11機種では、下段冷凍室3段目の大物ケースと野菜室の下段ケースにおいて、強度アップを図るためガラス繊維強化プラスチックを新たに採用。これによりケース底面の補強部を大幅に除去し、食品の収納スペースを広げている。さらに、下段冷凍室と野菜室の形状を変更するとともに、各ケースの前方下側を深くすることで、野菜や2Lペットボトルなどを立てて収納する「たて収納コーナー」も広げているという。

定格内容積は、「R-CX6700」と「R-C6700」が670L、「R-C6200」と「R-SF620CM」が620L、「R-C5700」と「R-SF570CM」が565L、「R-C5200」と「R-SF520CM」が517L、「R-C4800」と「R-SF480CM」が475L、「R-SF440CM」が441L、「R-S500CM」が501L、「R-SL470CM」が470L、「R-S420CM」が415L。

プレミアムデザインの6ドアモデルのボディカラーは、「R-CX6700」がクリスタルミラー、そのほか5機種はクリスタルブラウン、クリスタルシルバー、クリスタルブラックの3色。6ドアモデルおよび5ドアモデルのボディカラーは、全機種ともハイブライトステンレスとソフトブラウンの2色となる。

価格はオープン。

ページの先頭へ