M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 リミテッドブラックキット スペック・仕様・特長

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 リミテッドブラックキット

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 リミテッドブラックキットのピックアップリストを作成

35mm判換算で焦点距離24mm相当の単焦点レンズ(ブラック)

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 リミテッドブラックキットをお気に入り製品に登録<111

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格(税別):¥119,000
  • 発売日:2012年 9月28日

中古価格(税込):¥78,400 登録中古価格一覧(1製品)

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:12mm 最大径×長さ:56x43mm 重量:130g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 リミテッドブラックキットのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 リミテッドブラックキット のスペック・仕様・特長



基本仕様
対応マウントマイクロフォーサーズマウント系 レンズタイプ 単焦点
フォーカス AF レンズ構成 8群11枚
絞り羽根枚数 7 枚 焦点距離12 mm
最短撮影距離0.2 m 最大撮影倍率0.08 倍
開放F値 F2 画角(35mm換算)84 度
手ブレ補正機構  3D撮影 
フルサイズ対応   最大径×長さ56x43 mm
フィルター46 mm   
撮影タイプ
フィッシュアイ   マクロ  
アオリ撮影     
サイズ・重量
重量130 g   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 リミテッドブラックキット
オリンパス

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 リミテッドブラックキット

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 9月28日

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 リミテッドブラックキットをお気に入り製品に追加する <111

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース オリンパス、ネイチャーマクロレンズとリミテッドブラックキット
2012年9月18日 17:45掲載
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 (ブラック) M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 (ブラック)

オリンパスイメージングは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した交換レンズの新製品として、ネイチャーマクロレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」と、大口径広角単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」の限定キット「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 リミテッドブラックキット」の2機種を発表。「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」を10月5日より、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 リミテッドブラックキット」を全世界3000セット限定で9月28日より発売する。

■M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

35mm判換算で焦点距離120mm相当の単焦点マクロレンズ。最短撮影距離19cm、撮影倍率等倍という、すぐれた近接撮影能力を備えているのが特徴。また、防塵防滴構造に対応しており、雨天や水辺などのマクロ撮影シーン、風景やポートレートなど、幅広い用途で使用することができる。

画質面では、ED(特殊低分散)レンズ、HR(高屈折率)レンズ、E-HR(超高屈折率)レンズなどの特殊硝材を駆使した10群13枚のレンズ構成を採用し、望遠系のマクロレンズで目立ちやすい色にじみを徹底的に除去。遠方からマクロ領域まで、画面の中心から周辺まで、絞り開放から高コントラストかつシャープな描写性能を実現している。

オートフォーカス機構には、3つの駆動系を有するフローティングタイプのインナーフォーカス方式を採用した「MSC(Movie & Still Compatible)機構」を搭載。高速で静粛なピント合わせを実現するほか、ピントを合わせる際にレンズの全長が変動しないため、安定したホールディング性を確保している。さらに、フォーカスリミットスイッチや、撮影距離/倍率を示す表示窓を設けている。

このほかの主な仕様は、最大撮影倍率が1.0倍(35mm判換算 2.0倍相当)、最近接撮影範囲が13×17mm、フィルターサイズが46mm。本体サイズは56(最大径)×82(全長)mm、重量は185g。

価格は59,500円。

■M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 リミテッドブラックキット

35mm判換算で焦点距離24mm相当となる大口径広角単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」(2011年7月発売)のブラックモデル。3つのレンズアクセサリーと組み合わせたキットとして、全世界3000セット限定で発売される。

キット内容は、単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0(ブラック)」、金属レンズフード「LH-48(ブラック)」、金属レンズキャップ「LC-48(ブラック)」、プロテクトフィルター「PRF-D46PRO」。なお、金属レンズフード「LH-48(ブラック)」、金属レンズキャップ「LC-48(ブラック)」は、本キット専用品につき、単品の販売予定はないという。

価格は119,000円。

■関連リンク

【新製品ニュース】オリンパス、MSC機構採用のMフォーサーズ用レンズ

ページの先頭へ