ICD-UX533F (B) [ブラック] スペック・仕様・特長

ICD-UX533F (B) [ブラック]

「書き起こし再生モード」塔載で4GBメモリー内蔵のICレコーダー

ICD-UX533F (B) [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2012年10月20日

内蔵メモリー容量:4GB 最大録音時間:1073時間 ICD-UX533F (B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

ICD-UX560F (B) [ブラック]

ICD-UX560F (B) [ブラック]

満足度:
4.74

¥10,332

ICD-PX470F (B) [ブラック]

ICD-PX470F (B) [ブラック]

満足度:
3.32

¥6,876

ボイストレック VN-541PC

ボイストレック VN-541PC

満足度:
3.66

¥3,780

PrevNext

ご利用の前にお読みください

  • ICD-UX533F (B) [ブラック]の価格比較
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]の店頭購入
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]のレビュー
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]のクチコミ
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]の画像・動画
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]のオークション

ICD-UX533F (B) [ブラック]SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年10月20日

  • ICD-UX533F (B) [ブラック]の価格比較
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]の店頭購入
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]のレビュー
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]のクチコミ
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]の画像・動画
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • ICD-UX533F (B) [ブラック]のオークション

ICD-UX533F (B) [ブラック] のスペック・仕様・特長



用途
ビジネス  学習 
趣味    
仕様
対応メモリー内蔵メモリー
microSD
microSDHC
内蔵メモリー容量4GB
最大録音時間1073 時間 USB充電 
電池持続時間(録音)  電池持続時間(再生) 
電源単4形充電式ニッケル水素電池1本(付属) AC電源接続 
スティック・ペン型  入力端子 
出力端子    
機能
PC接続 ハイレゾ対応 
ダイレクト接続  PCM対応 
MP3再生  WMA再生  
ローカットフィルタ   ピンポイント録音 
Bluetooth対応  スマートフォン対応 
ラジオ  録音レベル自動調整 
録音ファイルフォーマット  サンプリング周波数 
量子化ビット数    
サイズ・重量
幅x高さx奥行36.6x102x13.9 mm 質量58 g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

ICD-UX533F (B) [ブラック]
SONY

ICD-UX533F (B) [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年10月20日

ICD-UX533F (B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <216

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソニー、ICレコーダーの「UX」「BX」シリーズ
2012年9月25日 18:29掲載
ICD-UX534F ICD-UX533F 「ICD-BX332」

ソニーは、ICレコーダーの新モデルとして、「UX」シリーズと「BX」シリーズを発表。「UX」シリーズの8GBモデル「ICD-UX534F」、4GBモデル「ICD-UX533F」、2GBモデル「ICD-UX532」の3機種、「BX」シリーズの2GBモデル「ICD-BX332」の1機種を、10月20日より発売する。

■「UX」シリーズ

議事録などの書き起こしに便利な「書き起こし再生モード」を搭載。書き起こし作業中の再生時、停止時にかかわらず、10秒前や3秒後の再生位置にワンタッチで移動することができる。書き起こしの際に、聞き取りづらい箇所があった場合もすぐに確認することが可能だ。再生速度を変更するデジタルピッチコントロール(DPC)と併用することもできる。

録音用の内蔵ステレオマイクは、専用のチューニングを施し、マイク感度を最適化することで、高感度と低ノイズを実現。広い会場での講演会や聞き取りづらい会議など、遠くの音や小さな音でも、聞きやすい自然な音で録音ができるという。録音した音声の再生時には、独自開発の「強力ノイズカット」が音声帯域にかかるノイズを大幅に低減。レコーダーに触れたときのタッチノイズや振動音なども低減し、人の声を聞き取りやすい自然な音声で再生するという。

機能面では、「ICD-UX534F」と「ICD-UX533F」に受信と録音に対応したFMラジオ機能を搭載。地域を設定するだけで放送局をプリセットする機能も備えており、バックライトに白色LEDを採用した液晶ディスプレイには、周波数だけでなく放送局名も表示される。

本体にはスライド式のUSB端子を搭載しており、ケーブルを使わずに直接パソコンと接続して音声データの転送や充電ができる。記録メディアは、内蔵メモリーのほか、microSD/microSDHCカードスロットを備えており、外部メモリーの利用も可能だ。さらに、「ICD-UX534F」には、広帯域再生と広いダイナミックレンジを実現する13.5mmドライバーユニットを搭載した「密閉型インナーイヤーレシーバー」が付属する。

このほか、録音形式は、「ICD-UX534F」「ICD-UX533F」がリニアPCMとMP3、「ICD-UX532」がMP3に対応。本体サイズは共通で33.6(幅)×102.0(高さ)×13.9(奥行)mm、重量は約58g。ボディカラーは、「ICD-UX534F」と「ICD-UX533F」がシルバー、ピンク、シャンパンゴールド、ブラック、ブルーの5色を、「ICD-UX532」がシルバーとピンクの2色を用意する。

市場想定価格は「ICD-UX534F」が13,000円前後、「ICD-UX533F」が10,000円前後、「ICD-UX532」が8,000円前後。

■「BX」シリーズ

モノラル内蔵マイクを搭載したエントリーモデル。2GBの内蔵メモリーのほか、メモリースティック マイクロスロット、microSD/microSDHCスロットを備え、外部メモリーの利用も可能だ。録音形式は、MP3に対応する。

このほか、本体システムの最適化により、連続録音時間約96時間を実現。パソコンとのUSB接続にも対応する。本体サイズは37.5(幅)×114.0(高さ)×20.9(奥行)mm、重量は約74g。

市場想定価格は6,000円前後。

ページの先頭へ