ICONIA W700 スペック・仕様・特長

ICONIA W700

Windows 8を搭載したタブレットPC

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2012年11月22日

タイプ:タブレット OS種類:Windows 8 64bit 画面サイズ:11.6インチ CPU:Core i3 3217U/1.8GHz 記憶容量:64GB ICONIA W700のスペック・仕様

最高水準の還元率 REX CARD(レックスカード)
価格.comの長期サポート
ICONIA W700をお気に入り製品に登録<174
ICONIA W700のピックアップリストを作成

ご利用の前にお読みください

ICONIA W700 発売日以降の新しいモデルICONIA W700とICONIA W700-2を比較する

ICONIA W700-2

ICONIA W700-2

最安価格(税込): ¥- 発売日:2013年 5月31日

タイプ:タブレット OS種類:Windows 8 64bit 画面サイズ:11.6インチ CPU:Core i3 3227U/1.9GHz 記憶容量:128GB

ICONIA W700 のスペック・仕様・特長



基本スペック
タイプタブレット OS種類*1Windows 8 64bit
CPU*2Core i3 3217U
1.8GHz
コア数デュアルコア
メモリー4GB 記憶容量64GB
本体カードスロット  本体インターフェイスUSB
Micro HDMI
バッテリー性能リチウムポリマー
4850mAh
9時間
センサー加速度センサー
ジャイロセンサー
光センサー
デジタルコンパス
防水・防滴性能  統合ソフト 
マイク その他機能クレードル
画面性能
画面サイズ11.6 インチ 液晶タイプIPS
画面解像度1920x1080 ppi 
ネットワーク
Wi-Fi(無線LAN)IEEE802.11a
IEEE802.11b
IEEE802.11g
IEEE802.11n
GPS 
BluetoothBluetooth4.0/Bluetooth3.0+HS IrDA  
NFC対応   Wi-Fi Direct対応 
AirPlay対応  Miracast対応 
WiDi対応  SIMフリー 
データ通信サービス    
カメラ
背面カメラCrystal Eye HD Web 背面カメラ画素数500 万画素
前面カメラ  前面カメラ画像数 
フルHD動画撮影    
チューナー
TVチューナー    
サイズ・重量
幅x高さx奥行295x11.9x191 mm 重量950 g
SIM
SIMサイズ    
カラー
カラーシルバー   
 
 
 
 
 
 
※タブレットPC(端末)・PDA項目解説

*1 OS種類
OSは出荷時期によってバージョンが変更されている場合があります。ご購入の際は購入店舗にて直接ご確認ください。

*2 CPU
CPUの周波数は動作周波数です。一時的に性能を引き上げた際の周波数ではありません。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

ICONIA W700
Acer

ICONIA W700

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月22日

ICONIA W700をお気に入り製品に追加する <174

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース エイサー、ICONIA W700を11月22日、W510/W510Dを12月中旬以降に発売
2012年11月20日 19:50掲載
ICONIA W700 ICONIA W510 ICONIA W510D

日本エイサーは、2012年内の発売を予定していた、Windows 8を塔載したタブレット端末「ICONIA W700」の発売日を決定。11月22日より発売する。また、「ICONIA W510」「ICONIA W510D」についても、発売時期を12月中旬以降にすると発表した。

いずれも、5本指で画面上をタッチするだけで、呼び出せる独自のアプリケーション「Acer Ring」を搭載。写真や動画、文書、お気に入りのアプリなどを、スムーズで直感的に操作することができる。

■「ICONIA W700」

OSに64bit版「Windows 8」をプリンストールしたタブレット端末。10点マルチタッチに対応した11.6型フルHD(1920×1080ドット)IPS液晶を装備し、CPUには「Core i3 3217U」を搭載している。また、同梱するクレードルを使用することで、本体の角度や置き方を変えることが可能。端末を縦置きにしてWebブラウジングをしたり、横置きにして動画を見たりすることもできる。本体はアルミ削り出しとなっており、デザイン性と耐久性を両立している。

このほかの主な仕様は、メモリーが4GB DDR3(交換不可)、ストレージが64GB SSD。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n対応無線LANと、Bluetooth 4.0+HSを搭載。インターフェイスは、USB 3.0×1(同梱クレードル装着時は×3)、microHDMIポート×1などを装備する。バッテリー駆動時間は約9時間。本体サイズは295(幅)×9.15〜11.9(高さ)×191(奥行)mm、重量は約950g。

市場想定価格は75,000円前後。

■「ICONIA W510」「ICONIA W510D」

いずれも、OSに32bit版「Windows 8」をプリンストールしたタブレット端末。5点マルチタッチに対応した10.1型ワイド(1366×768ドット)IPS液晶を装備し、CPUには1.5GHzの「Atom Z2760」を搭載している。さらに、タブレット本体の重量は約580gと軽量ながらも、最大約9時間の長時間バッテリー駆動を実現している。

また、「ICONIA W510D」には、専用のキーボードドックが付属。ドッグ装着時のバッテリー駆動時間は最大18時間と、長時間バッテリー駆動に対応している(ドック装着時の重量は約1.26kg)。

このほかの主な仕様(両モデル共通)は、メモリーが2GB(交換不可)、ストレージが64GB SSD。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n対応無線LANと、Bluetooth 4.0+HSを搭載。インターフェイスは、MicroUSB 2.0×1、microHDMIポート×1、microSDカードスロットなどを装備する。本体サイズは258.5(幅)×8.8(高さ)×167.5(奥行)mm、重量は約580g。

市場想定価格は、「ICONIA W510」が65,000円前後、「ICONIA W510D」が75,000円前後。

■関連リンク

【新製品ニュース】エイサー、Windows 8を搭載したドック脱着式タブレットPC

ページの先頭へ