AQUOSブルーレイ BD-W1200 スペック・仕様・特長

AQUOSブルーレイ BD-W1200

「見どころポップアップサーチ」機能搭載のブルーレイレコーダー

最安価格(税込):¥38,000 (前週比:-24,790円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2012年11月21日

店頭参考価格帯:¥62,790 〜 ¥62,790 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

HDD容量:1TB 同時録画可能番組数:2番組 AQUOSブルーレイ BD-W1200のスペック・仕様

最高水準の還元率 REX CARD(レックスカード)
価格.comの長期サポート
AQUOSブルーレイ BD-W1200をお気に入り製品に登録<132
AQUOSブルーレイ BD-W1200のピックアップリストを作成

ご利用の前にお読みください

AQUOSブルーレイ BD-W1200 発売日以降の新しいモデルAQUOSブルーレイ BD-W1200とAQUOSブルーレイ BD-W1300を比較する

AQUOSブルーレイ BD-W1300

AQUOSブルーレイ BD-W1300

最安価格(税込): ¥39,800 発売日:2013年 5月29日

HDD容量:1TB 同時録画可能番組数:2番組

AQUOSブルーレイ BD-W1200 のスペック・仕様・特長



基本仕様
タイプ ブルーレイレコーダー HDD容量1TB
デジタルチューナー地上デジタル
BSデジタル
110度CSデジタル
DLNA ホームネットワーク
接続端子HDMI端子
D3端子
LAN端子
光デジタル端子
USB端子
Wi-Fi Direct対応 
無線LAN  プログレッシブ対応 
対応SDカード    
録画機能
4K対応  外付けHDD録画
3D対応 スカパー!プレミアムサービスLink 
チャンネル録画  同時録画可能番組数2 番組
長時間録画12 倍録画 ハイビジョン録画
スマホ・タブレット連携
放送中の番組視聴宅内 録画番組の再生宅内
リモート録画予約  録画番組持ち出し
対応OS    
録画可能メディア
BD-R BD-R DL
BD-RE BD-RE DL
BD-R XL BD-RE XL
DVD-R DVD-RW
DVD+R  DVD+RW 
DVD-R DL DVD+R DL 
DVD-RAM  VHS 
再生可能メディア
BD-R BD-R DL
BD-RE BD-RE DL
BD-R XL BD-RE XL
DVD-R DVD-RW
DVD+R DVD+RW
DVD-R DL DVD+R DL 
DVD-RAM VHS 
サイズ・重量
幅x高さx奥行430x58x235 mm 重量3.3 kg
省エネ性能
年間電気代*1947.7 円 定格消費電力32 W
待機時消費電力0.06 W 省エネ基準達成率 
 
 
 
 
 
 
※ブルーレイ・DVDレコーダー項目解説

*1 年間電気代
年間消費電力から電気代を換算したものです。
電力料金は電力会社や各ご家庭の使用電力量によって異なりますが、目安として1kWhあたり27円(税込)として算出しています。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

AQUOSブルーレイ BD-W1200
シャープ

AQUOSブルーレイ BD-W1200

最安価格(税込):¥38,000発売日:2012年11月21日 価格.comの安さの理由は?

AQUOSブルーレイ BD-W1200をお気に入り製品に追加する <132

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース シャープ、見どころポップアップサーチ搭載のAQUOSブルーレイ3機種
2012年10月30日 18:58掲載
BD-W1200、BD-W520、BD-S520 BD-W1200 付属リモコン(BD-W1200、BD-W520用)

シャープは、ブルーレイレコーダー「AQUOSブルーレイ」の新モデルとして、1TBモデル「BD-W1200」と、500GBモデル「BD-W520」「BD-S520」の計3機種を発表。11月21日より発売する。

いずれも、見たいシーンを選べる「見どころポップアップサーチ」を搭載。録画リスト表示画面や録画番組の再生中に、5分または2分30秒間隔で録画した番組のシーンを子画面で一覧表示し、録りためた録画リストの中から、見たい番組を映像で簡単に選択することができる。さらに、シーンを子画面で確認し、見たいシーンだけを頭出し再生することも可能だ。

また、スマートフォンを使って、音声で番組検索やレコーダーの操作が行える「スマートフォン ボイスリモコン」に対応。番組表から予約したい番組を探す時に、スマートフォンでキーワードを音声入力することで、関連する番組が表示される。加えて、番組表/録画リストの表示や再生・停止などの操作も音声で行うことができる。

「BD-W1200」と「BD-W520」の2機種は、録画用のダブルチューナーに加え、視聴用チューナーを1基搭載(「BD-S520」は、録画用チューナー1基のみを搭載)。2番組同時録画中に別の番組を視聴することができる([ファミリンクプラス録画]時を除く)。さらに、液晶テレビAQUOS(ファミリンク対応機と接続可能)と組み合わせることで、もう1番組同時録画ができる「ファミリンクプラス録画」機能を搭載。同じ時間帯に2番組録画している時に、もう1番組を録画/予約録画することが可能だ。

さらに「BD-S520」のみ、音声ガイドでやさしく使える「音声ガイド付きかんたんメニュー」を搭載。リモコンの「かんたんメニュー」を押すと、画面にシンプルな操作項目が表示される。

このほか、全機種とも録画した番組をスマートフォンで持ち出せる「Wi-Fiダビング」に対応。また、外出先からスマートフォンで予約ができる「リモート予約」(2013年1月末開始予定)や、予約録画していない番組でも気になるシーンを、もう一度視聴できる「ちょっと戻っテレビ」機能にも対応している。本体サイズは、430(幅)×58(高さ)×235(奥行)mm(3機種共通)。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ