VAIO Eシリーズ SVE15135CJP [ピンク] スペック・仕様・特長

VAIO Eシリーズ SVE15135CJP [ピンク]

VAIO Eシリーズ SVE15135CJP [ピンク]のピックアップリストを作成

2013年春モデルのVAIO「Eシリーズ」

  • VAIO Eシリーズ SVE15135CJP [ピンク]をお気に入り製品に登録

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2013年 2月 9日

液晶サイズ:15.5インチ CPU:Pentium Dual-Core 2020M/2.4GHz/2コア HDD容量:750GB メモリ容量:4GB OS:Windows 8 64bit VAIO Eシリーズ SVE15135CJP [ピンク]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

VAIO Eシリーズ SVE15135CJP [ピンク] のスペック・仕様・特長



基本スペック
液晶サイズ 15.5 インチ 解像度 WXGA (1366x768)
CPUPentium Dual-Core 2020M
2.4GHz/2コア
ワイド画面 
タブレット   3D対応 
SSD容量  ハイブリッドHDD 
HDD容量750 GB 回転数 5400 rpm
メモリ容量4GB メモリ規格DDR3 PC3-12800
メモリスロット(空き)2(1) PCカードスロット 
Windows 8 対応タッチパネル    
詳細スペック
ビデオチップIntel HD Graphics ビデオメモリ 
ドライブタイプ内蔵 ドライブ規格 DVD±R/±RW/RAM/±RDL
モデム*1  LAN10/100/1000Mbps
無線LANIEEE802.11b (11Mbps)
IEEE802.11g (54Mbps)
IEEE802.11n
モバイル通信機能 
Wi-Fi Direct対応  NFC 
WiDi対応  その他Webカメラ
HDMI端子
Bluetooth
USB3.0
テンキー
VGA端子
Ultrabook  OSWindows 8 64bit
統合ソフトOffice Home and Business 2013 駆動時間6 時間
センサー  GPS 
チューナー
地上デジタルチューナー  BSデジタルチューナー 
110度CSデジタルチューナー  ワンセグチューナー 
サイズ・重量
幅x高さx奥行371.9x35.1x253.5 mm 重量2.7 kg
カラー
カラーピンク   
 
 
 
 
 
 
※ノートパソコン項目解説

*1モデム
ダイヤルアップモデムを示します。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

VAIO Eシリーズ SVE15135CJP [ピンク]
SONY

VAIO Eシリーズ SVE15135CJP [ピンク]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 2月 9日

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

新製品ニュース ソニー、最新Office搭載の「VAIO E」2013年春モデル
2013年1月29日 10:15掲載
Eシリーズ15(シルバー) Eシリーズ14(ピンク) Eシリーズ11(ホワイト)

ソニーは、ノートパソコン「VAIO E」シリーズの2013年春モデルを発表。2月9日より発売する。

2013年春モデルでは、全機種CPU強化を図ったほか、オフィス統合ソフトの最新版「Office Home and Business」をプリインストールしている。通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、ギガビットLAN、Bluetooth 4.0を搭載。OSは64bit版「Windows 8」を採用している。

ラインアップは、2012年秋モデルと同様で、15.5型ワイド液晶搭載「Eシリーズ15」、14型ワイド液晶搭載のプレミアムライン「Eシリーズ14P」、14型ワイド液晶搭載「Eシリーズ14」、11.6型ワイド搭載「Eシリーズ11」の4タイプを用意する。

■15.5型モデル「Eシリーズ15」

15.5型ワイド液晶(1366×768ドット)を塔載した「Eシリーズ15」は、「SVE15139CJS」「SVE15137CJ」「SVE15136CJ」「SVE15135CJ」の4モデルをラインアップ。いずれも、従来機種よりも輝度を高めた新型液晶パネルを採用しているのが特徴だ。バッテリー駆動時間は6時間。ボディカラーは、「SVE15139CJS」がシルバー、そのほか3モデルがホワイト、ブラック、ピンクの3色を用意する。

「SVE15139CJS」と「SVE15137CJ」の主な仕様は、CPUが「Core i7 3632QM」、メモリーが8GB DDR3、ストレージが1TB HDD、光学ドライブがBDXL対応ブルーレイドライブ。「SVE15136CJ」の主な仕様は、CPUが「Core i5 3230M」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが1TB HDD、光学ドライブがBDXL対応ブルーレイドライブブルーレイ。「SVE15135CJ」の主な仕様は、CPUが「Pentium 2020M」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ。

市場想定価格は、「SVE15139CJS」が約15.5万円、「SVE15137CJ」が約15万円、「SVE15136CJ」が約13万円、「SVE15135CJ」が約9万円。

■14型モデル「Eシリーズ14P」「Eシリーズ14」

プレミアムラインの「Eシリーズ14P」は、「SVE14A38CJ」をラインアップ。液晶解像度はWXGA(1366×768ドット)。バッテリー駆動時間は7時間となる。ボディカラーは、ホワイト、ブラック、ピンクの3色を用意する。

主な仕様は、CPUが「Core i5 3220M」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがBDXL対応ブルーレイドライブ。

「Eシリーズ14」は、「SVE14139CJ」の1モデルをラインアップ。ディスプレイは、WXGA(1366×768ドット)表示対応の14型ワイド液晶を搭載。バッテリー駆動時間は6.5時間となる。ボディカラーは、ホワイト、ブラック、ピンクの3色を用意。

主な仕様は、CPUが「Pentium 2020M」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ。

市場想定価格は、「SVE14A38CJS」が約12万円、「SVE14139CJ」が約9万円。

■11.6型モデル「Eシリーズ11」

「VAIO E」シリーズで唯一のAMDプラットフォームモデルである「Eシリーズ11」は、「SVE11139CJ」の1モデルをラインアップ。2013年春モデルではHDD容量強化させているのが特徴だ。ディスプレイは、WXGA(1366×768ドット)表示対応の11.6型ワイド液晶を搭載。バッテリー駆動時間は8.5時間となる。ボディカラーは、ホワイト、ブラック、ピンクの3色を用意する。なお、ホワイトモデルのみ光沢塗装の天板を採用している。

主な仕様は、プロセッサーが「E2 2000 APU」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが750GB HDD。

市場想定価格は約9万円。

■VAIOオーナーメイドモデル

各種CTOに対応したVAIOオーナーメイドモデルは、17.3型ワイド液晶搭載の「Eシリーズ17」、15.5型ワイド液晶搭載「Eシリーズ15」、14型ワイド液晶搭載のプレミアムライン「Eシリーズ14P」、14型ワイド液晶搭載「Eシリーズ14」の4タイプを用意する。

価格は、「Eシリーズ17」が54,800円〜、「Eシリーズ15」が46,800円〜、「Eシリーズ14P」が59,800円〜、「Eシリーズ14」が44,800円〜。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソニー、Ultrabook「VAIO T」春モデル発表・・・タッチパネルを拡充

【新製品ニュース】ソニー、CPUを強化した「VAIO Duo 11」春モデル・・・直販限定カラーも登場

【新製品ニュース】ソニー、基本性能を向上させた「VAIO S」2013年春モデル

【新製品ニュース】ソニー、液晶一体型デスクトップPC「VAIO L」の2013年春モデル

ページの先頭へ