HDR-GWP88V スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長

HDR-GWP88V

HDR-GWP88Vのピックアップリストを作成

防水・防塵・耐衝撃・耐低温性能を備えたコンパクトビデオカメラ

  • HDR-GWP88Vをお気に入り製品に登録<237

最安価格(税込):¥54,431 (前週比:-1,369円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2013年 6月21日

動画有効画素数:502万画素 ハイビジョン対応:フルハイビジョン 撮像素子:CMOS 1/3.91型 記録メディア:内蔵メモリー(16GB)/microSDカード/microSDHCカード/microSDXCカード/メモリースティックマイクロ 撮影時間:120分 本体重量:210g HDR-GWP88Vのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

HDR-GWP88V のスペック・仕様・特長



基本仕様
タイプ ハンディカメラ 撮影スタイル
撮像素子CMOS 1/3.91型 総画素数543万画素
動画有効画素数502万画素 静止画有効画素数376万画素
ハイビジョン対応 フルハイビジョン 光学ズーム 10 倍
デジタルズーム 120 倍 記録メディア内蔵メモリー(16GB)
microSDカード
microSDHCカード
microSDXCカード
メモリースティックマイクロ
液晶モニター3 インチ 手ブレ補正機構 光学式
焦点距離36.3mm〜363mm F値F1.8〜F3.4
詳細仕様
タッチパネル  3D撮影 
ファインダー  夜間撮影機能 
最低被写体照度 3 ルクス 静止画解像度6016×3384
メモリー静止画記録形式  メモリー動画解像度1920×1080
4K  インターフェースAV出力/HDMIマイクロ
防水性能10m 付属バッテリーNP-BX1
撮影時間120 分   
サイズ・重量
幅x高さx奥行き40x108.5x70 mm 本体重量210 g
カラー
カラーブラック   
 
 
 
 
 
 
※ビデオカメラ項目解説

*1撮影時間
付属バッテリーを使用した時間です。

*2メモリー動画解像度
フラッシュメモリに保存できる最大の解像度です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

HDR-GWP88V
SONY

HDR-GWP88V

最安価格(税込):¥54,431発売日:2013年 6月21日 価格.comの安さの理由は?

HDR-GWP88Vをお気に入り製品に追加する <237

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、防水モデル初のプロジェクター内蔵「ハンディカム」
2013年5月15日 13:13掲載
HDR-GWP88V HDR-GWP88V と HDR-GW66V HDR-GW66V

ソニーは、コンパクトビデオカメラ「ハンディカム」シリーズより、防水・防塵・耐衝撃・耐低温性能を備えた新モデル2機種を発表。プロジェクター内蔵モデル「HDR-GWP88V」と通常モデル「HDR-GW66V」を、6月21日より発売する。なお、5月16日より、銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋で製品の先行展示を行う。

防水・防塵・耐衝撃・耐低温性能を備えた縦型ボディのコンパクトビデオカメラ。新たに−10度までの耐低温性能を備え、従来機種「HDR-GW77V」の2倍となる水深10mまでの防水性能を実現した。プールや海水浴場のほか、スキー場などでも使用できる。「HDR-GWP88V」には、防水モデル初となるプロジェクターを搭載。撮影した映像を、宿泊先などで大画面で楽しむことができる。「HDR-GWP88V」には、79エリアの地図を内蔵した「GPS機能」も搭載した。

画質面では、1/3.91型の裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」(エクスモアアール)や、画像処理エンジン「BIONZ」(ビオンズ)を搭載。暗い場所でも高画質な撮影ができるようにした。レンズは、動画撮影時で最大29.8mm(35mm判換算)の広角撮影が可能な「Gレンズ」を採用。10倍の光学ズームに加え、アクティブモード時には、フルHD画質で17倍の撮影ができる「エクステンデッドズーム」機能を搭載。「光学式手ブレ補正」(アクティブモード)により、歩きながらの撮影やズーム使用時のブレを抑えている。

また、AVCHD ver2.0(progressive)に準拠したフルHD(1920×1080/60p)撮影にも対応。なめらかな動画撮影が可能なほか、「全画素超解像技術」により、最大で有効約2040万画素相当の高精細な静止画撮影が楽しめる。MP4記録にも対応した。

主な仕様は、静止画の記録画素数が最大2024万画素相当で、動画の有効画素数が502万画素(16:9)。レンズの焦点距離は3.2〜32mmで、35mm判換算では、29.8〜298mm(16:9)/36.3〜363mm(4:3)。ズーム倍率は、動画が光学10倍(デジタル120倍)とエクステンデッド17倍、静止画が光学10倍。記録メディアは、「HDR-GWP88V」のみ16GBに対応。連続撮影時間の目安は最大120分。インターフェイスは、HDMIマイクロコネクター(出力のみ)、マルチ/マイクロUSB端子を装備した。

本体サイズと重量は、「HDR-GWP88V」が40(幅)×108.5(高さ)×70(奥行)mmで約235g。「HDR-GW66V」が32.5(幅)×108.5(高さ)×70(奥行)mmで、約215g。

市場想定価格は「HDR-GWP88V」が60,000円前後、「HDR-GW66V」が45,000円前後。

ページの先頭へ