AQUOS クアトロン 3D LC-52G9 [52インチ] スペック・仕様・特長

AQUOS クアトロン 3D LC-52G9 [52インチ]

AQUOS クアトロン 3D LC-52G9 [52インチ]のピックアップリストを作成

4原色のサブピクセル表示に対応した液晶テレビ

  • AQUOS クアトロン 3D LC-52G9 [52インチ]をお気に入り製品に登録<125

最安価格(税込):¥114,495 (前週比:-4,714円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2013年 6月20日

店頭参考価格帯:¥114,496 〜 ¥216,300 (全国12店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

画素数:1920x1080 LEDバックライト : ○ 録画機能:外付けHDD AQUOS クアトロン 3D LC-52G9 [52インチ]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

AQUOS クアトロン 3D LC-52G9 [52インチ] のスペック・仕様・特長



表示性能
画面サイズ 52 インチ 画素数 1920x1080
倍速液晶 240フレッドスピード IPS方式 
LEDバックライトLEDバックライト フルハイビジョン 
4K   3Dテレビ
コントラスト   拡張コントラスト8000000 :1
輝度  応答速度  
画面分割 1インチあたりの価格¥2,201.83
チューナー
デジタルチューナー内訳 地/BS/110 デジタルチューナー x3
チューナーセパレート    
録画・再生機能
録画機能外付けHDD 再生機能 
接続端子
HDMI端子4端子
ARC対応
USB端子3(写真/音楽/動画、ハードディスク録画用)
PC入力端子D-sub15pin i.Link端子  
D端子入力 D5 コンポーネント入力 
ネットワーク
LAN端子 DLNA
DTCP-IP  Wi-Fi Direct対応 
無線LAN   
基本仕様
カードスロット  壁掛け対応 別売
消費電力162 W 待機時消費電力0.1 W
サイズ・重量
幅×高さ×奥行 1196x749x302 mm 重量 27 kg
省エネ性能
省エネ評価  省エネ基準達成率236%(2012年度)
年間消費電力量103 kWh 年間電気代*22781 円
 
 
 
 
 
 
※液晶テレビ項目解説

*1 倍速液晶
1秒間に60枚で表示している映像を倍の120枚で表示し、動きの速いシーンやテロップなどもより滑らかに表示できる。
中には1秒間に240枚表示しているタイプもある。

*2 年間電気代
年間消費電力から電気代を換算したものです。
電力料金は電力会社や各ご家庭の使用電力量によって異なりますが、目安として1kWhあたり27円(税込)として算出しています。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

AQUOS クアトロン 3D LC-52G9 [52インチ]
シャープ

AQUOS クアトロン 3D LC-52G9 [52インチ]

最安価格(税込):¥114,495発売日:2013年 6月20日 価格.comの安さの理由は?

AQUOS クアトロン 3D LC-52G9 [52インチ]をお気に入り製品に追加する <125

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース シャープ、4原色のサブピクセル表示に対応した「AQUOS クアトロン G」
2013年5月28日 16:46掲載
LC-60G9 LC-52G9 LC-46G9

シャープは、4原色のサブピクセル表示に対応した液晶テレビ「AQUOS クアトロン G」シリーズ4機種を発表。60型「LC-60G9」と52型「LC-52G9」、46型「LC-46G9」の3機種を6月20日より、40型「LC-40G9」を7月30日より発売する。

色の表現力を高める「4原色技術」を採用した液晶テレビ。ラインアップとして、60型「LC-60G9」、52型「LC-52G9」、46型「LC-46G9」、40型「LC-40G9」の4機種をそろえた。3原色表示のフルHDディスプレイより209万個多い829万個のサブピクセル表示に対応し、映像のシーンごとにサブピクセルを最適駆動させて細部を鮮やかに表現する。また、800万:1(ダイナミック時)のテレビコントラストを実現する「LEDブライトネス」技術や、16倍速相当の動画性能を発揮する画像処理エンジン「高画質マスターエンジン プロ」を搭載し、残像を抑えたなめらかな映像が表示できるようにした。

音質面では、2.1チャンネルのスピーカーシステムを搭載。専用チューニングを施した音声LSI「新・AudioEngine」により、高音質化を図った。機能面では、気になる番組を簡単に見つけることができる「ビジュアル モーションガイド」や、視聴履歴からおすすめの番組や暮らしに役立つネットサービスを表示する「おすすめ選局ナビ」などを搭載。様々な視聴スタイルで映像が楽しめる。

主な仕様は、搭載チューナーが地上/BS/110度CSデジタルに対応。視野角は上下左右176度。スピーカーは、2cm×13cm×2個+8mm径×1個を搭載し、実用最大出力は30W(7.5W+7.5W+15W)。インターフェイスは、HDMI入力4系統4端子やアナログRGB入力端子、USB 3端子などを備えた。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ