ホンダ ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
HYBRID ホンダ センシング2018年2月16日/マイナーチェンジ

246万円

-

  FF 5人 26.0km/L 1,496cc 1,270kg 152ps
HYBRID X ホンダ センシング2018年2月16日/マイナーチェンジ

253万円

187〜263万円   FF 5人 26.0km/L 1,496cc 1,280kg 152ps
HYBRID ホンダ センシング 4WD2018年2月16日/マイナーチェンジ

267万円

-

  4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,350kg 152ps
HYBRID Z ホンダ センシング2018年2月16日/マイナーチェンジ

271万円

179〜299万円   FF 5人 23.4km/L 1,496cc 1,320kg 152ps
HYBRID X ホンダ センシング 4WD2018年2月16日/マイナーチェンジ

275万円

199〜279万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,370kg 152ps
HYBRID RS ホンダ センシング2018年2月16日/マイナーチェンジ

281万円

208〜293万円   FF 5人 25.6km/L 1,496cc 1,310kg 152ps
HYBRID Z ホンダ センシング 4WD2018年2月16日/マイナーチェンジ

292万円

199〜299万円   4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,390kg 152ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
HYBRID2016年2月26日/マイナーチェンジ

227万円

152〜299万円   FF 5人 27.0km/L 1,496cc 1,270kg 152ps
HYBRID2015年4月24日/マイナーチェンジ

226万円

152〜299万円   FF 5人 27.0km/L 1,496cc 1,270kg 132ps
HYBRID2013年12月20日/ニューモデル

225万円

152〜299万円   FF 5人 27.0km/L 1,496cc 1,270kg 152ps
HYBRID 4WD2016年2月26日/マイナーチェンジ

248万円

189〜279万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,350kg 152ps
HYBRID 4WD2015年4月24日/マイナーチェンジ

247万円

189〜279万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,350kg 132ps
HYBRID 4WD2013年12月20日/ニューモデル

246万円

189〜279万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,350kg 152ps
HYBRID RS ホンダ センシング2016年2月26日/マイナーチェンジ

277万円

208〜293万円   FF 5人 25.6km/L 1,496cc 1,310kg 152ps
HYBRID X2015年4月24日/マイナーチェンジ

242万円

149〜294万円   FF 5人 26.0km/L 1,496cc 1,280kg 132ps
HYBRID X2013年12月20日/ニューモデル

241万円

149〜294万円   FF 5人 26.0km/L 1,496cc 1,280kg 152ps
HYBRID X 4WD2015年4月24日/マイナーチェンジ

263万円

165〜239万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,370kg 132ps
HYBRID X 4WD2013年12月20日/ニューモデル

263万円

165〜239万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,370kg 152ps
HYBRID X スタイルエディション2015年9月18日/特別仕様車

275万円

195〜228万円   4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,380kg 132ps
HYBRID X ホンダ センシング2016年2月26日/マイナーチェンジ

250万円

187〜263万円   FF 5人 26.0km/L 1,496cc 1,280kg 152ps
HYBRID X ホンダ センシング 4WD2016年2月26日/マイナーチェンジ

271万円

199〜279万円   4WD 5人 23.2km/L 1,496cc 1,370kg 152ps
HYBRID X ホンダ センシング BRILLIANT STYLE EDITION2017年7月7日/特別仕様車

256万円

198〜249万円   FF 5人 24.2km/L 1,496cc 1,300kg 152ps
HYBRID X ホンダ センシング BRILLIANT STYLE EDITION 4WD2017年7月7日/特別仕様車

278万円

238〜328万円   4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,380kg 152ps
HYBRID X・Lパッケージ2015年4月24日/マイナーチェンジ

274万円

177〜245万円   4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,380kg 132ps
HYBRID X・Lパッケージ2013年12月20日/ニューモデル

275万円

177〜245万円   4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,380kg 152ps
HYBRID Z2015年4月24日/マイナーチェンジ

258万円

165〜270万円   FF 5人 24.2km/L 1,496cc 1,300kg 132ps
HYBRID Z2013年12月20日/ニューモデル

257万円

165〜270万円   FF 5人 24.2km/L 1,496cc 1,300kg 152ps
HYBRID Z スタイルエディション2015年9月18日/特別仕様車

259万円

189〜278万円   FF 5人 24.2km/L 1,496cc 1,300kg 132ps
HYBRID Z ホンダ センシング2016年2月26日/マイナーチェンジ

267万円

179〜299万円   FF 5人 23.4km/L 1,496cc 1,320kg 152ps
HYBRID Z ホンダ センシング 4WD2016年2月26日/マイナーチェンジ

288万円

199〜299万円   4WD 5人 21.6km/L 1,496cc 1,390kg 152ps

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのレビュー・評価

(328件)

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルの満足度

4.28

(カテゴリ平均:4.32)

    ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル HYBRID Z ホンダ センシング 4WD 発売から4年以上経つのにまだまだ人気。試乗をして「なるほど」と感じたのが2018年2月15日にマイナーチェンジを行ったホンダ・ヴェゼルです。

      今回試乗したのは充実した装備を持つ上位グレードの「ハイブリッドZ ホンダセンシング」。但し車両の関係で4WDモデルとなりました。

      ヴェゼルは4330mmの全長に1770mmの全幅(RSを除く)と街中でも扱いやすいサイズに対して前席だけでなく、後席とラゲージルームの広さをうまくバランスさせることで実用性も高めたコンパクトSUVです。

      このカテゴリーでは若干サイズが異なりますが、日産がジューク、マツダがCX-3(or CX-5)を、そして最
      続きを読む 近では三菱がエクリプスクロスを投入、そしてガチンコのライバルとなるのがこちらも大ヒット中のトヨタC-HRです。

      販売に関してはこれまでは絶好調でした。何よりも2014年から2016年までSUVジャンルにおいて3年連続登録販売台数No.1を獲得している点からも幅広い層から支持されていることがわかります。

      ただそんなヴェゼルですが前述したように強力なライバルであるトヨタ・C-HRが登場したことで否が応でもテコ入れが求められます。

      今回のマイナーチェンジではエクステリアの意匠を変更し、インテリアの質感を向上させています。クルマ好きならパッと見で判断できるかもしれませんが、驚くほど変化を付けたわけではないので全体としては「仕立てを良くした」というイメージになります。

      一方で昨今重要視されている先進安全装備に関しては同社の「ホンダセンシング」がガソリン車・ハイブリッド車全グレードに標準装備されました。ホンダセンシング自体は2016年2月に行われた改良時に導入されましたが、装着/非装着グレードが設定されており非常にわかりづらいものでした。

      当時「安全装備は全適(全部適応:つまり全グレード標準装備)すべきなのに価格商売に走ってしまい非装着グレードを設定するとは何ということでしょう」とメーカーに対しても怒りをぶつけたこともありますが、一応今回の設定で満足の行くものとなりました。

      逆に言うと、もし読者の方がヴェゼルを購入しようと考えた際「新車は価格的にも厳しいから中古車で選ぼうかな」と言うのであればホンダセンシング非装着車はやはりオススメできません。あくまでも万が一の事故などの回避支援等が目的とは言え、改良前に装着されていた「シティブレーキアクティブシステム」とは性能差があまりにも違いすぎるからです。

      インテリアやラゲージルームの使い勝手などはMC前とそれほど大きく変わりません。元々ヴェゼルはスタイリッシュなデザインでありながら実用性が高いのが特徴です。特に後席の足元周りはライバル車より余裕がありファミリーユースにも対応できます。センタータンクレイアウトの採用によるシートアレンジの多様性はもちろんですが、ヴェゼルの場合、ラゲージスペースは奥行きこそライバル車とそれほど変わりませんが高さ方向に余裕があることで積載力も優れています。

      フロントシートは形状が少し変わりましたが着座フィーリングはそれほど変わった印象は受けません。それよりも初期の頃から搭載している「オートホールド機構付き」の電子制御パーキングブレーキの利便性の高さの方が光ります。昨今ではC-HRやエクリプスクロスにも採用されているこの機構、スイッチを事前に入れておけば停車時に自動的にパーキングブレーキが作動します。つまり停車時はブレーキペダルから足を離すことができるわけで渋滞時や街中を頻繁に走る際には疲労軽減にも寄与するからです。

      走行性能に関しては地味(失礼)ではありますが、改善の後が多く見られます。アクセル操作に対して加速フィーリングのズレのような感覚は随分無くなりました。基本構造には大きな変更はないはずですが、これまでも制御系を変更することで徐々に良くなってきたという印象です。

      そして全体のポイントとしては静粛性の向上が挙げられます。それほどうるさくなかったヴェゼルではありますが、室内に入ってくるエンジンの透過音や振動なども2016年の改良モデルよりもさらに向上したと感じました。そして後席の快適性です。初期モデルは空間こそ十分広いものの、リアからの突き上げや何とも表現しづらい微振動の入力などにより正直言えば「ファミリーカーとしては家族に少し我慢を強いる」レベルでした。後席が使えるヴェゼルだからこそこの部分は重要です。その点でも全体の快適性向上は評価していいと思います。

      今回は残念ながら一般道、高速道路こそ走りましたが、長距離が走れなかったことで総合燃費は測定できませんでした。さらに試乗した4WD車は車両重量で大人1人分(Zグレードは70kg増)、JC08モードのカタログ燃費でも1.8km/L下がります。降雪地域にお住まいの方や平時から4WDの必要性を感じている人以外はFFモデルをオススメします。

      ライバルが増えていく中、それまで王者だったヴェゼルも安穏とはしていられません。もちろんそれに対抗するためのマイナーチェンジですが、個人的には価格と装備のバランスに優れる「ハイブリッドX・ホンダセンシング」のFF車(253万9000円)にナビなどのオプションを装着するのが良いと思います。試乗車のZにはハンドリング性能をさらに高める「パフォーマンスダンパー」も装着されていますが、価格差をオプションで調整することで全体の出費は抑えることができます。「いや、それでもオレは17インチアルミが欲しい」と言うのであればZという選択の他、Xにもメーカーオプションで17インチアルミホイールを装着することができます(但しナビなどとのセット装着になります)。

      今後はホンダセンシングのACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)がシビックのように「渋滞追従機能」が付くとさらに魅力は増すのですが、現状でもコストパフォーマンスはかなり向上しています。人気のSUVだからこそ全体のバランスが重要、その点でも若年層からファミリーユースまで幅広く対応できるヴェゼルの魅力はまだまだ衰える事を知りません。
      参考になった 59人
      2018年3月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 4
    • 【インテリア】
      ・前後・左右・上下ともこれくらい広いとくつろげます。後席も同様で、特に窓が広く圧迫感がありません。トヨタのCHRに比べてこの点はとてもよいです。
      ・ナビ画面が、不要に目立つこともなく、よかったです。
      ・インパネは、中央に速度計、回転計はありません。マニュアル操作したときのシフトは左側に、白い数字で表示されます。これはもうすこし目立つ形にしてほしかった。
      ・荷室は使い勝手がよいです。背もたれを倒して、後部荷室から連続した平面にできます。後席の座面を持ち上げて、後部座席の足元を広い荷室にすることもできます。素晴らしいアイデアですね。

      【エンジン性能】
      ・i-DCD搭
      続きを読む 載です。街乗りでゆったり運転する分には十分でした。シフトチェンジはとても滑らかでよかったです。急加速をしたり、坂にいったりはしなかったので、そうしたときにどうなるかはわかりません。

      【走行性能・運転性】
      ・街中をながしただけなので、わかりませんが、バイパス部分も含めてすごく自然に運転できました。

      【パドルシフト、スポーツモードについて】
      ・通常モード時は、パドルシフトでエンジンブレーキをかけられます。プラスとマイナスのパドルがありますが、コンピュータがシフトしてもよいと思ったときだけシフトチェンジします。かなり制限がきついので、加速時に使うのは難しそうです。
      ・スポーツモードにすると、かなり低いギヤでの運転になる感じです。いつもエンジン音が大きくて、常にアクセルオフで結構なエンジンブレーキがかかる感じです。このモードは、山などで早く走る場合にはいいのかもしれないですけど、平地でそこそこの速度で走るときには、あまり気持ちよくは使えないかもしれないと感じました。このモードでは、マニュアルモードでのシフトチェンジができ、コンピュータが勝手に変速してしまうことはないですが、しかしシフトできる範囲は厳しく制限されていて、もうすこし高いギヤにシフトアップしてエンジンの音を静かにしようと思ってもできませんでした。加速時だけスポーツモードにしたいときがあると思うのですが、スイッチはシフトレバーの近くにあるボタンしかないのでしょうか?だとしたら使いにくいと思います。

      【乗り心地】
      ・しっかりとした乗り心地で、走行性能がよさそうです。ふわふわとかんじもあるトヨタのCHRとは全く違います。
      ・わりとエンジン音(のようなもの)がはいってきます。音は、シフトチェンジにしたがってかわるので、普通のエンジンの車にのっているような感じがします。わざと聞かせているのでしょうか? せっかくのi-DCDですし、私は音がきこえるのはすきなのですが、あまりいい音ではないので、ちょっと不快かも。

      【価格】
      ・価格表で見た感じは、オプションも含めて、同クラスのライバル車に比べて若干安いのかなと思いました。

      【総評】
      ・とてもよい評判のSUVで、平地を普通に移動するのにとても便利そうです。乗り心地、運転性もよいと思います。荷物もたくさんのせられるし後部座席も含めて客室もよいです。山にいったときにどうなるのか、試してみたいと思いました。
      ・よくなかったのは、エンジンが大きくきこえて、あまりいい音ではないということ。またパドルシフトがついていますが、あまり気持ちよく使えるわけではなさそうに感じたことです。
    • 当初対抗としてはXV、インプレッサくらいでしたが、ディーラーで直接ヴェゼル見て即決しました。

      【エクステリア】
      まだMC後はそれほど多くも走ってないので新しいシビック顔のようなデザインが最高に気に入りました。
      恐らくMC前の顔なら買ってないかもってくらいなので、一度現車見ることをお勧めします。
      色は初めはRSなのでツートンになる白にしようか最後まで悩み、結局黒にしましたが、気に入ってます。

      【インテリア】
      想像以上に高級感ありますね。スエードレザーが基調で、プラスチックの安っぽさが全くありません。
      一点だけ、収納がかなり少ないので、ゴミ箱置く場所も悩みます。
      その点だけ
      続きを読む 、自分で許容できるか現車見て確認することをお勧めします。
      あとはシートもスエードレザーの高級感あるシートなので満足してます。

      【エンジン性能】
      とても加速がいいです。1.5とはいえ、ハイブリッドのモーターアシストのおかげか、坂道でも高速の合流でも力不足を感じることはありません。
      エンジンサウンドもうるさいような音ではなく、心地いいくらいです。
      次モデルからはi-MMDと噂されてますが、i-DCTでも後悔はないと思います。
      モーターメインがいい方は新型を待つか大人しくCH-Rを選択された方がいいでしょう。
      DCTのホンダのハイブリッドを理解せずモーター走行短いと文句言うのはズレてます。

      【走行性能】
      専用ダンパーを装備しているとのことで、しっかりした足回りです。
      ふわふわするようなことはなく、適度な硬さで安定感もあり、長距離乗っても疲れません。

      【乗り心地】
      非常に静粛性が高く、私にはちょうどよい大きさで運転しやすいです。
      後席がコンパクトSUVの中では断トツで座りやすい広さなので誰を乗せても不満はでませんでした。
      ACCが30kmからしか作動しないという欠点がありますが、渋滞を走る頻度を考えれば不必要かなと思ってます。


      【燃費】
      これまで3,000kmほど走って平均23kmくらいです。
      カタログは25kmくらいですが、SUVでもここまで燃費が伸びるのかと驚きの燃費です。
      スバル車は燃費が欠点だったので、当初は燃費は諦めるか悩んでいましたが、ヴェゼルの選択は大満足の結果です。

      【価格】
      価格相応に装備が充実してます。
      純正ナビパッケージでバックガイドモニターとETC車載器がセットで付いてくるのもお得に感じました。
      特にRSは2駆のみで、ルーフレールがありませんが、専用18インチアルミ、専用ウルトラスエードシート、専用ダンパー、専用バンパー、アルミペダル等ついてハイブリッドZから10万の値上がりだけで選択できます。
      黒以外はツートンの専用塗装です。
      ここまでのクオリティで考えるとRSの選択は非常にコスパがいいと思いました。

      【総評】
      ヴェゼルを選択してよかったと思わされる車です。
      新しい外観のデザイン、内装の質感、後席、ラゲッジスペースの広さ、燃費、走りの良さ、どれをとっても満足度を高く満たしてくれます。
      MCを終えて、完成度が高く成熟した現モデルは非常にお勧めできます。
    • 車購入に際して検討しました。
      試乗した結果を。

      エクステリアは、好みの問題だが、個人的にはスマートにまとめられていると思います。
      素直に好印象です。特に不満なし。リアドアが高いので小さい子供には辛いけど、逆に勝手に開けられてドアパンチなどの心配をせずに済んでいいかも。クーペっぽい雰囲気が個人的には◎
      インテリアについても、高級感こそ感じないものの安っぽさを感じるわけでもない。未来的なイメージで嫌味なくまとめられています。
      ただ、後席がやや狭く感じたため、子供が中学生以上のファミリーには向かないかな。小学生程度ならファミリーでも充分。独身ならなお問題なし。
      走り、乗り心地について
      続きを読む はスムーズ。加速性能を楽しむ車ではなく、サラッと走る分には不満なし。走行性能を求める人にはやや力不足かも?街乗りしている分には不満は感じませんでした。ロードノイズ等、静粛性に関しては可もなく不可もなく。
      燃費は試乗のためわかりません。
      価格は車両に対して相応かと。
      結局別の車を購入しましたが、うまくまとめられている、これといった欠点が見当たらないいい車だと思います。

    ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのクチコミ

    (17047件 / 1065スレッド)
      • ナイスクチコミ2
      • 返信数4
      • 2018年10月13日 更新
      M'z SPEEDのjuno Babel
      19インチ 7.5j インセット+50を検討しています。
      ノーマル車高で履いている方もし居ましたら
      タイヤサイズ教えて頂きたいです!

      平成28年 ru3 ハイブリッドZ センシング付きです。

      宜しくお願い致します(。-人-。)
      • ナイスクチコミ112
      • 返信数19
      • 2018年10月8日 更新
      平成30年5月にマイナー後のHVを納車したものです。

      最近、ルーフエンドに10か所近いヘコミを発見しました。

      違う車種でも同じような経験して、納得がいかない方はいませんか!?

      納車時凹んでいなかったかもしれませんが、この程度の強度なら間違いなく欠陥車

      だと思います。同じような経験をした方がいれば、情報お願いします。
      • ナイスクチコミ155
      • 返信数20
      • 2018年9月30日 更新
      現在、H18年購入のフォレスターに乗っています。半年後に車検があります。年式が古いため車検代がかかりそうなのと、自動車税が来年から割増になるため、買い換えを検討しています。以前、フィットの購入を検討していた時に、ついでに試乗させてもらったのがヴェゼルでした。今のフォレスターは排気量&車が一回り大きくなってしまったので、コンパクトSUVにする予定です。候補はヴェゼル、XV、C-H続きを読むRあたりで考えています。妻はヴェゼルがいいねと言っていたので、ぜひ良いところを教えてください。

    ヴェゼル ハイブリッドの中古車

    ヴェゼル ハイブリッドの中古車相場表を見る

    ヴェゼル ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止