メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
C180 STATIONWAGON2019年1月1日/マイナーチェンジ

479万円

195〜398万円   FR 5人 14.1km/L 1,595cc 1,550kg 156ps
C180 STATIONWAGON AVANTGARDE2019年1月1日/マイナーチェンジ

520万円

209〜508万円   FR 5人 14.1km/L 1,595cc 1,570kg 156ps
C180 STATIONWAGON Laureus Edition2017年7月25日/特別仕様車

540万円

368〜498万円   FR 5人 15.7km/L 1,595cc 1,640kg 156ps
C180 STATIONWAGON Sports2017年2月1日/マイナーチェンジ

576万円

275〜433万円   FR 5人 15.7km/L 1,595cc 1,600kg 156ps
C200 STATIONWAGON AVANTGARDE2019年1月1日/マイナーチェンジ

584万円

169〜558万円   FR 5人 13.6km/L 1,496cc 1,610kg 198ps
C220 d STATIONWAGON AVANTGARDE2019年1月1日/マイナーチェンジ

611万円

268〜648万円   FR 5人 18.9km/L 1,949cc 1,700kg 194ps
C200 4MATIC STATIONWAGON AVANTGARDE2019年1月1日/マイナーチェンジ

613万円

388〜455万円   4WD 5人 12.3km/L 1,496cc 1,640kg 198ps
C200 STATIONWAGON Sports2017年7月25日/マイナーチェンジ

613万円

267〜478万円   FR 5人 14.2km/L 1,991cc 1,650kg 184ps
C220 d STATIONWAGON Laureus Edition2017年7月25日/特別仕様車

619万円

408〜528万円   FR 5人 19.6km/L 2,142cc 1,790kg 170ps
C220 d STATIONWAGON Sports2017年2月1日/マイナーチェンジ

634万円

268〜480万円   FR 5人 19.6km/L 2,142cc 1,750kg 170ps
C200 STATIONWAGON Sports (本革仕様)2017年7月25日/マイナーチェンジ

652万円

249〜529万円   FR 5人 14.2km/L 1,991cc 1,650kg 184ps
C220 d STATIONWAGON Sports (本革仕様)2017年2月1日/マイナーチェンジ

673万円

288〜457万円   FR 5人 19.6km/L 2,142cc 1,750kg 170ps
C250 STATIONWAGON Sports2017年2月1日/マイナーチェンジ

753万円

368〜438万円   FR 5人 14.0km/L 1,991cc 1,660kg 211ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
C180 STATIONWAGON2018年7月25日/マイナーチェンジ

473万円

195〜398万円   FR 5人 14.1km/L 1,595cc 1,550kg 156ps
C180 STATIONWAGON2017年7月25日/マイナーチェンジ

465万円

195〜398万円   FR 5人 15.7km/L 1,595cc 1,550kg 156ps
C180 STATIONWAGON2017年2月1日/マイナーチェンジ

460万円

195〜398万円   FR 5人 15.7km/L 1,595cc 1,550kg 156ps
C180 STATIONWAGON2014年10月1日/フルモデルチェンジ

460万円

195〜398万円   FR 5人 16.5km/L 1,595cc 1,550kg 156ps
C180 STATIONWAGON AVANTGARDE2018年7月25日/マイナーチェンジ

513万円

209〜508万円   FR 5人 14.1km/L 1,595cc 1,570kg 156ps
C180 STATIONWAGON AVANTGARDE2017年2月1日/マイナーチェンジ

530万円

209〜508万円   FR 5人 15.7km/L 1,595cc 1,570kg 156ps
C180 STATIONWAGON AVANTGARDE2014年10月1日/フルモデルチェンジ

550万円

209〜508万円   FR 5人 16.5km/L 1,595cc 1,570kg 156ps
C180 STATIONWAGON Sports2014年10月1日/フルモデルチェンジ

596万円

275〜433万円   FR 5人 16.5km/L 1,595cc 1,600kg 156ps
C200 4MATIC STATIONWAGON AVANTGARDE2018年7月25日/マイナーチェンジ

604万円

388〜455万円   4WD 5人 12.3km/L 1,496cc 1,640kg 198ps
C200 4MATIC STATIONWAGON AVANTGARDE2017年7月25日/マイナーチェンジ

592万円

388〜455万円   4WD 5人 13.9km/L 1,991cc 1,630kg 184ps
C200 4MATIC STATIONWAGON AVANTGARDE2017年2月1日/マイナーチェンジ

587万円

388〜455万円   4WD 5人 13.9km/L 1,991cc 1,630kg 184ps
C200 4MATIC STATIONWAGON Sports2017年7月25日/マイナーチェンジ

639万円

413〜488万円   4WD 5人 13.7km/L 1,991cc 1,680kg 184ps
C200 4MATIC STATIONWAGON Sports2017年2月1日/マイナーチェンジ

634万円

413〜488万円   4WD 5人 13.7km/L 1,991cc 1,680kg 184ps
C200 4MATIC STATIONWAGON Sports (本革仕様)2017年7月25日/マイナーチェンジ

678万円

-

  4WD 5人 13.7km/L 1,991cc 1,680kg 184ps
C200 4MATIC STATIONWAGON Sports (本革仕様)2017年2月1日/マイナーチェンジ

673万円

-

  4WD 5人 13.7km/L 1,991cc 1,680kg 184ps
C200 STATIONWAGON AVANTGARDE2018年7月25日/マイナーチェンジ

576万円

169〜558万円   FR 5人 13.6km/L 1,496cc 1,610kg 198ps
C200 STATIONWAGON AVANTGARDE2017年7月25日/マイナーチェンジ

566万円

169〜558万円   FR 5人 14.2km/L 1,991cc 1,600kg 184ps
C200 STATIONWAGON AVANTGARDE2017年2月1日/マイナーチェンジ

561万円

169〜558万円   FR 5人 14.2km/L 1,991cc 1,600kg 184ps
C200 STATIONWAGON AVANTGARDE2014年10月1日/フルモデルチェンジ

581万円

169〜558万円   FR 5人 16.5km/L 1,991cc 1,600kg 184ps
C200 STATIONWAGON Sports2017年2月1日/マイナーチェンジ

608万円

267〜478万円   FR 5人 14.2km/L 1,991cc 1,650kg 184ps
C200 STATIONWAGON Sports2014年10月1日/フルモデルチェンジ

628万円

267〜478万円   FR 5人 16.5km/L 1,991cc 1,650kg 184ps
C200 STATIONWAGON Sports (本革仕様)2017年2月1日/マイナーチェンジ

647万円

249〜529万円   FR 5人 14.2km/L 1,991cc 1,650kg 184ps
C200 STATIONWAGON Sports (本革仕様)2014年10月1日/フルモデルチェンジ

667万円

249〜529万円   FR 5人 16.5km/L 1,991cc 1,650kg 184ps
C220 d STATIONWAGON AVANTGARDE2018年7月25日/マイナーチェンジ

602万円

268〜648万円   FR 5人 18.9km/L 1,949cc 1,700kg 194ps
C220 d STATIONWAGON AVANTGARDE2017年2月1日/マイナーチェンジ

587万円

268〜648万円   FR 5人 19.6km/L 2,142cc 1,710kg 170ps
C220 d STATIONWAGON AVANTGARDE2015年9月28日/マイナーチェンジ

607万円

268〜648万円   FR 5人 19.6km/L 2,142cc 1,710kg 170ps
C220 d STATIONWAGON Sports2015年9月28日/マイナーチェンジ

654万円

268〜480万円   FR 5人 19.6km/L 2,142cc 1,750kg 170ps
C220 d STATIONWAGON Sports (本革仕様)2015年9月28日/マイナーチェンジ

693万円

288〜457万円   FR 5人 19.6km/L 2,142cc 1,750kg 170ps
C250 STATIONWAGON Sports2014年10月1日/フルモデルチェンジ

753万円

368〜438万円   FR 5人 15.4km/L 1,991cc 1,660kg 211ps

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルのレビュー・評価

(34件)

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルの満足度

4.60

(カテゴリ平均:4.32)

    Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル C200 STATIONWAGON Sports (本革仕様) メルセデス・ベンツの主力モデルCクラスにステーションワゴンが追加されて半年ほどが経過した。Cクラスが持つ本来的な価値に加え、使い勝手に優れたワゴンボディを持つのが特徴だ。

      Cクラスステーションワゴンには、メルセデス・ベンツ日本が幕張のニューオオタニで開催したメディア関係者向けの試乗会に出席し、C200ステーションワゴンスポーツに試乗した。

      セダンと同様、ボディパネルの多くにアルミを使うことで軽量化を図り、これによってアジリティ(敏捷性)を高めている。ボディの軽量化は進んだが、装備の増加などにより車両重量は1640kgに達している。なので決して軽いクルマというわけではない。

      続きを読む 型Cクラスステーションワゴンはボディサイズはひと回り大きくなった。セダンと同様に全幅が1810mmとわずかに1800mmを超えたのはとても残念な点だ。日本には立体式の駐車場インフラがたくさんある。その中には1800mmを上限としているものも多い。わずか10mm大きいだけの1810mmの全幅なら、物理的には駐車できるにしても、車庫証明が出ないので欲しくても買えないユーザーが出てくる。

      日本向けを考えたら、1800mm以内に収めて欲しいところだ。BMWは3シリーズで本国よりも15mm狭くした日本仕様車を作っている。日本市場に対する取り組み姿勢という点で、BMWのほうが好感度が高くなるのは当然である。

      ステーションワゴンの外観は左右のフロントドアから前の部分はセダンと共通である。デザイン的には迫力があるというより、ややどぎつい感じであるのも共通だ。フロントグリル内に大きなスリー・ポインテッド・スターが配置されているからだ。

      このデザインは個人的にはあまり好みではないが、メルセデス・ベンツを買うユーザーの多くがこのタイプを支持するのだそうだ。その結果、最近のメルセデス・ベンツはA/BクラスやCLA、GLAからEクラスまで、大半のモデルにこのタイプのグリルが採用されている。

      内装は質感、デザインとも文句がない。高級車にふさわしいインテリア空間が作られている。ただ、後席はさほど広くはない。大柄なボディの割には後席の空間は平均レベルである。ラゲッジスペースは広くてスクエアな空間が確保されていて、5名乗車の状態でも2名乗車の状態でも従来のモデルに比べてラゲッジスペースの容量は拡大されている。

      Cクラスのステーションワゴンもセダンと同様に乗り心地の硬さが感じられた。硬いというよりも悪いというほうが正確といえるくらいに硬めの乗り心地である。これはサスペンションとタイヤによるものだが、もう少し快適性を重視した味付けにして欲しいと思った。

      硬めの足回りは操縦安定性の高さにつながっているので、単純に悪いことではない。スポーツモードを選択して走ればなおさら安定性の高い走りが可能である。ただ、もっと乗り心地とのバランスが欲しい。

      ランフラットタイヤは走行距離が3000kmから5000kmくらいになると、タイヤがなじんで乗り心地が改善されてくるとの話もあるが、今回の試乗車は3454km走ったクルマだった。

      搭載エンジンは直列4気筒2000ccの直噴ターボ仕様だ。ロングストローク型のエンジンであることに加え、ターボによる余裕のトルクが魅力である。135kW/300N・mだから、Cクラスステーションワゴンのボディに対しても余裕のある実力だ。

      セダンに乗った印象から考えると、1600ccの直噴ターボを搭載したC180ステーションワゴンでも不足はないと思うが、ワゴンボディにいっぱいの荷物を積んで遠出をするようなユーザーなら、C200を選んだほうが良いと思う。C180とC200ではそれなりに価格差があるので、予算も含めて判断することになる。

      メルセデス・ベンツの良さのひとつは安全性能の高さにある。Cクラスから上の車種には最新のレーダー・セーフティ・パッケージが採用されていて、Cクラスステーションワゴンでもベースグレード以外の全グレードに標準装備されている。

      ミリ波レーダーとステレオカメラ、後方用のミリ波レーダーなどを組み合わせた高度な安全システムで、追突軽減ブレーキとしての機能のほか、車線の中央を維持し、はみ出しそうになると警報を出してステアリングにも力を加えてはみ出しを防いでくれるなど、いろいろな機能がテンコ盛りになっている。

      部分的には自動運転に近いこともやれるので、さすがはメルセデス・ベンツという感じである。現時点で最高レベルともいえる安全装備であり、これを手に入れるだけでもCクラスを買う意味があると思う。

      セダンと違ってステーションワゴンでは主要な装備が標準装備化されていて、オプションで追加するものが少ない。C200ステーションワゴンスポーツの価格は616万円だが、このままで乗ることも可能である。

      参考になった 8人
      2015年5月23日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 2
      燃費 3
      価格 3
    • レクサスNX300hとCクラスステーションワゴンのどちらを買うか検討し、やはり流行りのSUVが欲しいという妻の要望を受けてまずNXを買い、1年半経ったところでc220dの中古が安くなったのでこちらをセカンドカーとして購入しました。NXを2台持つという選択もありでしたが、価格差や同じクルマ2台持つのもつまらないし、メルセデスも所有体験してみたかったので。そういった経緯なので、NXとの比較という視点でレビューします。価格やサイズなどが近いので、比較検討の参考になればと思います。

      結論を先に言えば、NXがファーストカーで、c220dがセカンドカーという位置づけに変わりはありません。
      NXにあ
      続きを読む ってc220dに無い機能がたくさんありますので、どうしてもそうなります。
      例えば、シートベンチレーション、アラウンドビューモニター、ステアリングヒーター、座席の自動後退など。
      それから、オーディオや各種情報を表示させるコマンドシステムもNXの方が分かり易く、操作性が良いですね。
      オーディオの音質も標準品同士の比較で断然NXが上。cクラスの標準品は車格に見合っていません。スマホのブルートゥース認識もNXは家族のスマホとのつなぎ替えがスムースにできるのに対して、c220dでは何度やってもうまくいかない時がある。
      シートの座り心地もNXが上。メルセデスは全般に硬いですね。後席の快適性もNXが上。
      荷室の積載量はどちらも十分だけど、NXは床下にも大きな空間があり、より使い勝手が良い。
      NXなら4人でゴルフに行けるけど、c220dでは3人が限度かな。
      c220dの足で開けるバックドアは慣れてないのか、成功率が低くイマイチ。
      要するに走りとは直接関係無いラグジュアリー性、快適性で圧倒的にNXが上回るので、複数名乗車や日常の利便性を考慮すると、NXが第1選択となります。

      では走りはどうかというと、こちらはc220dに軍配が上がります。自分は走り出しのトルク感を特に重視しますが、NXのモーターアシストとc220dのディーゼルの太いトルクはどちらも合格です(これがダメなら最初から選択肢に入らない)。NXのモーターだけで自宅のある住宅街から静かに滑り出す感じは高級感を感じます。c220dはガラガラうるさいので、早朝ゴルフに行く時は気が引けます。
      c220dの良さが出るのはその後です。幹線道路から高速道へと中高速走行になると、NXのエンジン音や加速挙動は少々下品というか、官能的ではありません。絶対的な速さはあるのですが、ちと残念な粗さと不自然さがあるのですね。それに対してc220dはエンジン特性と9速トランスミッションのマッチングがバッチリで、静かに速やかに目的速度に到達します。もはや熟練ドライバーでも追いつけないほどのスムースさと速さでシフトアップしていき、あっと言う間に速度超過しています。ACCの熟成度、信頼度もc220dが一枚か二枚上を行く。前車減速時の減速挙動はc220dの方が自然で安心できる。NXは逆に加速していってから急減速することもあり、警戒を怠れません。NXは結構頻繁に前車ロストしますし。レーンキープアシストもNXは無いも同然レベルに対して、c220dは法定速度内なら的確にラインをトレースでき、結構信頼していい。そういう訳で、c220dの方が長距離運転は楽で疲れないかな。運転しない同乗者としてなら、視点が高く快適なNXに断然乗りたいですが。

      燃費はNXが一般道12~13、高速14~16に対して、c220dが一般道12~18(距離と道路状況次第)、高速18~22でカタログ通り。空力特性の違いにより、速度が高いほどc220dが優れる。車高の違いが高速安定性や燃費の差に出るのは当然の事ですね。
      サスペンションによる乗り心地の違いはそれほど感じず、どちらも快適。車高の低いc220dと、車高が高くストロークが確保しやすいNXを比較してもあまり意味は無いかな。それほどシビアな走りをする訳でも無いので、エアサスの恩恵はあまり実感してないですね。

      という事でまとめると、便利で快適なNXが日常使いに適しており、高速安定性と燃費、運転の楽しさに優れるc220dが長距離運転に適しています。
      どっちか1台にしろと言われたらNXになりますね。
    • 新車はちょっと無理、中古でW204->W205と乗り継ぎました^^;
      ステーションワゴン(エステート)が好きなので、2台ともそれです。
      前のW204(C200アバンギャルド)は、初ベンツで、乗りますと何故か走りたくなり、ついつい攻撃的な走りをしていました。
      運動性能やパワー、短いホイールベース・・などスパルタンなテイストがそうさせたのかもしれません。

      先日、車検が近づいたので、ショップに行ったところ、C200スポーツ(本革、白)が私に手招きを・・
      帰りにサインしていました~~;

      ようやくハンドルを握り、帰り道に思ったのは、「これって福祉車両!?」
      エアサスで、ロングホイー
      続きを読む ルベース、至れり尽くせりの快適装備・・
      特にシートの出来がよく、W204で不足していたサイド方向もしっかりしています。
      (W204の標準シートって、価格に見合わぬレベル)
      W205はスポーティな外観、18インチホイール、低い車高など一見スポーツテイストに溢れていますが、
      乗ってみると、快適で何か満たされてしまい、飛ばす気がしない自分が・・

      品質などW204とは別物で高級感に溢れており、それはそれで素晴らしいですが、ことスポーツ走行という点ではW204か と。
      乗りはじめで、アジリティコントロールなどこれからですが、果たしてロングボディでエアサスのスポーツはありか?

      追記
      W205のオーディオですが、なぜなの?と思うほどチープです。
      乾いた、紙っぽい音質は軽以下?(NBOX)
      これは残念なところ。

      追記2
      福祉車両 というのは言い過ぎでしたm(_ _)m
      (ECOモードだったようです。)
      E,C,S,S+とありますが、E,Cモードは乗り心地がよく、フラットで滑らかな走りです。
      S以上はスポーティな走行感が体験できます。
      W204はSに匹敵すると思われます。
      要は一台で2通りの走行モードを切り替えることが出来、なかなか楽しいところ。
      (BMW的な路面に張り付いたような走行感と、仏シトロエン的な浮揚したような走行感がスイッチ一つで切り替えできます。)
      Iモードは自分で走行モードを設定できますが、取敢えず、ダンピングはC,パワーはS,ハンドルはS,Iストップは無し・・
      順送りでモードを切り替えるのが手間。
      燃費は300km走行後、12.6km/Lで大変結構^^ 因みにタイヤはノーマル新品です。

      追記3
      Cクラスは大き過ぎず、都会に行っても何とか使えます。
      これ以上大きいとかえって不便かも。
      パワーも必要十分ですが、スポーツというと?がひとつつきます。
      (かといってAMG仕様には手がでません)

      ステーションワゴンとしての使い勝手は、W204より大きく向上しています。
      ハッチ開閉は電動になり、後席を倒すのがボタンを押すだけでできます。
      (再セットはハンドで起こす必要があります)
      トノカバー(荷室のカバー)もハッチと連動しています。
      こういったユーザーの視点に立った細かい改良はいいですね。
      完成度高いです。









    • 3年半乗ったAudi S3 セダン (8V) からの乗り換えです。
      快適性と経済性の高いクルマへの乗り換えを検討していたところ、ちょうど良い条件で購入できました。

      【エクステリア】
      フロントの造形は元々気に入っておりました。リアは、なんか微妙だなーと思ってました。最近は慣れてきたのか、まぁこれも悪くないと思えるようになりましたね。
      車体色が白のため、サンルーフが黒でツートンのようになるのも悪くないです。
      それと、ヤナセのコーティングが俊逸で、全く汚れが付かないのもすごいと思います。雨降った後の水玉模様とか、水垢とかはほとんどできません。

      【インテリア】
      いいですね。ステア
      続きを読む リングの感触が気に入ってます。コテコテしておらず、シンプルながらも上級な感じは出ていると思います。
      Audi S3 に比べると、ナビの操作性が良くないのと、ステレオの音質がガクンと落ちました。これは、後付けの何かを入れないとだめですね・・・
      あと、フロントガラスの遮熱性がS3に比べて格段に落ちるので、夏は暑いです。フィルム施工して多少ましになりましたが。

      【エンジン性能】
      元々S3に乗っていたのでトルクについてはそれほど感動は覚えませんでした。アクセルを踏み込んでもドッカンと加速することはなく、ジワジワモリモリ加速していく感じです。基本、加速は抑えめで非常にジェントルです。

      【走行性能】
      モードが4つあります。エコモードはほとんど使いません。加速が悪すぎてアクセル踏みすぎてしまうためです。
      スポーツモードは、首都高を走るときのようにエンブレが必要になるときに使い、ワインディングではスポーツプラスモードを使いますが、下道はほとんどコンフォートモードでOK、高速では Individual モードで、車高だけ下げ目にしてあとはコンフォートと同じセッティングで乗っています。

      Audi S3に比べてホイールベースが20センチも長いのに最小回転半径が5.1mと同じなので、小回りが利きます。なぜかシチュエーションによってはS3で切り返しが必要だったシチュエーションでもCクラスでは切り返しがいらないということも起きてます。

      【乗り心地】
      いいですね。突き上げとかほとんどありません。ロードノイズも少ないと思います。
      ランフラットですがあまり気になりません。(前者が足固すぎたので、そのせいかもしれません)

      【燃費】
      思ったほどではないですね。高速中心に1000キロ走ってリッター17キロくらい。下道だと、10 - 13位です。軽油がまだ安いので助かっています。

      【価格】
      壮絶な値引きが出ましたが、絶対に言わないでくれと言われているので言いませんw

      【総評】
      長距離を乗る人、クルマは安全で快適で長く乗れることに価値を見る人には最上の選択だと思います。

    Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルのクチコミ

    (434件 / 46スレッド)
      • ナイスクチコミ30
      • 返信数10
      • 2019年1月12日 更新
      C180SWローレウスに乗り始めて2,500kmを超えました。
      今までの車は5,000km毎にオイル交換してましたが、今回初回のためそろそろ交換を検討してます。
      ディーラーからは今の車は初回点検の1年目でいいと言われてますが、諸先輩方は初回交換は何kmでされましたか?
      またおススメオイルがありましたからご教示お願いします。
      • ナイスクチコミ19
      • 返信数13
      • 2019年1月8日 更新
      バッテリーが弱っているみたいで交換しようと思うのですが、ディーラーだとかなりの高額になるので、DYIで出来ないかと思って色々調べてみたのですが....

      OBD2接続する+/-のクランプが付いている商品がアマゾンにあったので、これにバッテリー充電器を繋いで、バッテリー交換をすればメモリーが消去されないかなと思っているのですが、どうなんでしょうか。

      車種はW205 C
      続きを読む200のステーションワゴンです。

      よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ1
      • 返信数1
      • 2018年11月25日 更新
      cクラスの19インチホイール、タイヤ
      フロント 7.5J×19ET44 225/40R19
      リア   8.5J×19ET52 255/35R19
      はEクラスに付けられますか?
      また、付けられても何かデメリットがありますか?
      教えてください。

    Cクラス ステーションワゴンの中古車

    Cクラス ステーションワゴンの中古車相場表を見る

    Cクラス ステーションワゴンとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止