ホンダ N-BOX SLASH 2014年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

N-BOX SLASH 2014年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
G2018年1月19日/マイナーチェンジ

135万円

104〜159万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G・L2018年1月19日/マイナーチェンジ

143万円

129〜145万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G・インテリアカラーパッケージ2018年1月19日/マイナーチェンジ

146万円

129〜152万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G 4WD2018年1月19日/マイナーチェンジ

149万円

139〜149万円   4WD 4人 24.8km/L 658cc 970kg 58ps
G インディロックスタイル2018年7月6日/特別仕様車

151万円

-

  FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G・Lターボ2018年1月19日/マイナーチェンジ

154万円

-

  FF 4人 24.0km/L 658cc 930kg 64ps
G・Lインテリアカラーパッケージ2018年1月19日/マイナーチェンジ

154万円

119〜171万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G・L 4WD2018年1月19日/マイナーチェンジ

157万円

-

  4WD 4人 24.8km/L 658cc 970kg 58ps
G・インテリアカラーパッケージ 4WD2018年1月19日/マイナーチェンジ

160万円

-

  4WD 4人 23.8km/L 658cc 980kg 58ps
G・Lターボインテリアカラーパッケージ2018年1月19日/マイナーチェンジ

165万円

153.0万円   FF 4人 24.0km/L 658cc 940kg 64ps
G インディロックスタイル 4WD2018年7月6日/特別仕様車

165万円

-

  4WD 4人 23.8km/L 658cc 980kg 58ps
G・Lターボ 4WD2018年1月19日/マイナーチェンジ

167万円

-

  4WD 4人 21.8km/L 658cc 980kg 64ps
G・Lインテリアカラーパッケージ 4WD2018年1月19日/マイナーチェンジ

168万円

125〜158万円   4WD 4人 23.8km/L 658cc 980kg 58ps
G・Lターボインテリアカラーパッケージ 4WD2018年1月19日/マイナーチェンジ

178万円

-

  4WD 4人 21.8km/L 658cc 990kg 64ps
X・ターボインテリアカラーパッケージ2018年1月19日/マイナーチェンジ

178万円

167〜185万円   FF 4人 23.0km/L 658cc 950kg 64ps
X・ターボインテリアカラーパッケージ 4WD2018年1月19日/マイナーチェンジ

192万円

179.8万円   4WD 4人 21.0km/L 658cc 1,000kg 64ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
G2016年9月16日/マイナーチェンジ

132万円

104〜159万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G2015年12月11日/マイナーチェンジ

132万円

104〜159万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G2014年12月22日/ニューモデル

138万円

104〜159万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G 4WD2016年9月16日/マイナーチェンジ

145万円

139〜149万円   4WD 4人 24.8km/L 658cc 970kg 58ps
G 4WD2015年12月11日/マイナーチェンジ

144万円

139〜149万円   4WD 4人 24.8km/L 658cc 970kg 58ps
G 4WD2014年12月22日/ニューモデル

150万円

139〜149万円   4WD 4人 24.8km/L 658cc 970kg 58ps
G・Aパッケージ2014年12月22日/ニューモデル

146万円

82〜145万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G・Aパッケージ 2トーンカラースタイル2014年12月22日/ニューモデル

151万円

-

  FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G・Aパッケージ 2トーンカラースタイル 4WD2014年12月22日/ニューモデル

163万円

-

  4WD 4人 24.8km/L 658cc 970kg 58ps
G・Aパッケージ 4WD2014年12月22日/ニューモデル

158万円

124〜149万円   4WD 4人 24.8km/L 658cc 970kg 58ps
G・Lインテリアカラーパッケージ2016年9月16日/マイナーチェンジ

136万円

119〜171万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G・Lインテリアカラーパッケージ 4WD2016年9月16日/マイナーチェンジ

149万円

125〜158万円   4WD 4人 24.8km/L 658cc 970kg 58ps
G・Lパッケージ2016年9月16日/マイナーチェンジ

136万円

118〜149万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G・Lパッケージ2015年12月11日/マイナーチェンジ

134万円

118〜149万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G・Lパッケージ 2トーンカラースタイル2015年12月11日/マイナーチェンジ

139万円

-

  FF 4人 25.8km/L 658cc 920kg 58ps
G・Lパッケージ 2トーンカラースタイル 4WD2015年12月11日/マイナーチェンジ

151万円

-

  4WD 4人 24.8km/L 658cc 970kg 58ps
G・Lパッケージ 4WD2016年9月16日/マイナーチェンジ

149万円

-

  4WD 4人 24.8km/L 658cc 970kg 58ps
G・Lパッケージ 4WD2015年12月11日/マイナーチェンジ

146万円

-

  4WD 4人 24.8km/L 658cc 970kg 58ps
G・ターボAパッケージ2014年12月22日/ニューモデル

159万円

94〜157万円   FF 4人 24.0km/L 658cc 940kg 64ps
G・ターボAパッケージ 2トーンカラースタイル2014年12月22日/ニューモデル

164万円

124.9万円   FF 4人 24.0km/L 658cc 940kg 64ps
G・ターボAパッケージ 2トーンカラースタイル 4WD2014年12月22日/ニューモデル

176万円

-

  4WD 4人 21.8km/L 658cc 990kg 64ps
G・ターボAパッケージ 4WD2014年12月22日/ニューモデル

171万円

99〜155万円   4WD 4人 21.8km/L 658cc 990kg 64ps
G・ターボLインテリアカラーパッケージ2016年9月16日/マイナーチェンジ

157万円

109〜169万円   FF 4人 24.0km/L 658cc 930kg 64ps
G・ターボLインテリアカラーパッケージ 4WD2016年9月16日/マイナーチェンジ

170万円

-

  4WD 4人 21.8km/L 658cc 980kg 64ps
G・ターボLパッケージ2016年9月16日/マイナーチェンジ

157万円

134〜164万円   FF 4人 24.0km/L 658cc 930kg 64ps
G・ターボLパッケージ2015年12月11日/マイナーチェンジ

155万円

134〜164万円   FF 4人 24.0km/L 658cc 930kg 64ps
G・ターボLパッケージ 2トーンカラースタイル2015年12月11日/マイナーチェンジ

160万円

-

  FF 4人 24.0km/L 658cc 930kg 64ps
G・ターボLパッケージ 2トーンカラースタイル 4WD2015年12月11日/マイナーチェンジ

172万円

-

  4WD 4人 21.8km/L 658cc 980kg 64ps
G・ターボLパッケージ 4WD2016年9月16日/マイナーチェンジ

170万円

-

  4WD 4人 21.8km/L 658cc 980kg 64ps
G・ターボLパッケージ 4WD2015年12月11日/マイナーチェンジ

167万円

-

  4WD 4人 21.8km/L 658cc 980kg 64ps
X2016年9月16日/マイナーチェンジ

160万円

86〜177万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 930kg 58ps
X2015年12月11日/マイナーチェンジ

159万円

86〜177万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 930kg 58ps
X2014年12月22日/ニューモデル

165万円

86〜177万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 930kg 58ps
X 2トーンカラースタイル2015年12月11日/マイナーチェンジ

164万円

139.0万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 930kg 58ps
X 2トーンカラースタイル2014年12月22日/ニューモデル

170万円

139.0万円   FF 4人 25.8km/L 658cc 930kg 58ps
X 2トーンカラースタイル 4WD2015年12月11日/マイナーチェンジ

176万円

109.9万円   4WD 4人 23.8km/L 658cc 990kg 58ps
X 2トーンカラースタイル 4WD2014年12月22日/ニューモデル

182万円

109.9万円   4WD 4人 23.8km/L 658cc 980kg 58ps
X 4WD2016年9月16日/マイナーチェンジ

173万円

109〜168万円   4WD 4人 23.8km/L 658cc 990kg 58ps
X 4WD2015年12月11日/マイナーチェンジ

171万円

109〜168万円   4WD 4人 23.8km/L 658cc 990kg 58ps
X 4WD2014年12月22日/ニューモデル

177万円

109〜168万円   4WD 4人 23.8km/L 658cc 980kg 58ps
X・ターボパッケージ2016年9月16日/マイナーチェンジ

171万円

87〜179万円   FF 4人 23.0km/L 658cc 950kg 64ps
X・ターボパッケージ2015年12月11日/マイナーチェンジ

169万円

87〜179万円   FF 4人 23.0km/L 658cc 950kg 64ps
X・ターボパッケージ2014年12月22日/ニューモデル

176万円

87〜179万円   FF 4人 23.0km/L 658cc 950kg 64ps
X・ターボパッケージ 2トーンカラースタイル2015年12月11日/マイナーチェンジ

175万円

-

  FF 4人 23.0km/L 658cc 950kg 64ps
X・ターボパッケージ 2トーンカラースタイル2014年12月22日/ニューモデル

181万円

-

  FF 4人 23.0km/L 658cc 950kg 64ps
X・ターボパッケージ 2トーンカラースタイル 4WD2015年12月11日/マイナーチェンジ

187万円

-

  4WD 4人 21.0km/L 658cc 1,000kg 64ps
X・ターボパッケージ 2トーンカラースタイル 4WD2014年12月22日/ニューモデル

193万円

-

  4WD 4人 21.0km/L 658cc 1,000kg 64ps
X・ターボパッケージ 4WD2016年9月16日/マイナーチェンジ

184万円

139〜153万円   4WD 4人 21.0km/L 658cc 1,000kg 64ps
X・ターボパッケージ 4WD2015年12月11日/マイナーチェンジ

181万円

139〜153万円   4WD 4人 21.0km/L 658cc 1,000kg 64ps
X・ターボパッケージ 4WD2014年12月22日/ニューモデル

188万円

139〜153万円   4WD 4人 21.0km/L 658cc 1,000kg 64ps

N-BOX SLASH 2014年モデルのレビュー・評価

(40件)

N-BOX SLASH 2014年モデルの満足度

4.57

(カテゴリ平均:4.32)

    N-BOX SLASH 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • N-BOX SLASH 2014年モデル ホンダから軽自動車のNシリーズの第5弾となる N-BOX(Nスラッシュ)が発売された。ベースのN-BOXは超ハイト系と呼ばれる背の高い車両レイアウトが特徴で良く売れるクルマだったが、その高いルーフを100mmも切って全高を低くしてしまうというのだから、普通ではない発想だ。ホンダじゃないとできないクルマといえるかも知れない。

      Nスラッシュにはホンダが代官山のT-サイトの駐車場をベースに開催したメディア関係者向けの試乗会に出席し、自然吸気エンジンの搭載車とターボ仕様エンジンの搭載車の両方に試乗した。

      屋根を切るチョップドという手法は、古くからアメリカで流行している。なので年配のユーザー
      続きを読む には懐かしく感じられ、同時に若いユーザーからは新鮮なデザインとして受け止められているようだ。

      ルーフを切っただけでなく、内外装のデザインテイストからカラーリングなど、さまざまな部分にファンキーな遊び心がいっぱいに表現されたクルマである。

      Nスラッシュに乗る前は、ファッション性を重視したクルマだから、走ってどうのということではないだろうと軽く考えていた。ところが、実際に走らせてみたらこれがものすごく良くできたクルマだった。軽自動車とは思えないレベルの仕上がりを示したからだ。

      まず静粛性がすごい。これは走らせる前から分かる。デッドニングという音響対策を施したサウンドマッピング装着車では、クルマに乗り込んでドアを閉めた瞬間に車外の騒音から隔絶された感じになる。これは正に高級車に乗ったときの感覚だ。当然ながら走行中もエンジン騒音はほとんど室内に入ってこない。気持ち良く運転することができる。

      エンジンの動力性能などはほかのNシリーズのモデルと変わらない。細かな改良を受けているものの、基本はこれまでのエンジンとCVTを搭載している。ただ、静かでスムーズに走るので、これまでのNシリーズの各モデルよりも良く走るようになったかのような錯覚を感じさせる。

      乗り心地はこれまた格段に良くなった。ルーフを切って全高を下げることで、重心高が低くなった。このためサスペンションが無理に突っ張らなくても良くなると同時に、ダンパーの直径を拡大することで、専用にチューンされた快適な乗り心地の足回りに仕上げているからだ。

      ルーフを100mm切ったのに加えてサスペンションも10mmのローダウンを図ったので、これによる操縦安定性の向上も大きい。これまでのNシリーズに比べ、ひとクラス上のクルマに乗っているような感覚である。

      Nスラッシュはインテリアにもいろいろな工夫が凝らされている。インテリアカラーは明るいベージュ系のスポーティなブラック系を基本に、ボディカラーに応じて3種類のカラーパッケージが設定されている。今回は試乗できなかったが、真っ赤なシートなどもおしゃれで良いと思う。

      後席のシートは中央にアームレストを備えるほか、前後190mmのロングスライドが可能。背もたれは4段階にリクライニングできる。また背もたれを前方に倒せば座面がダイブダウンしてフラットなラゲッジスペースが生まれるし、座面部分をチップアップさせて背の高い荷物を積むこともできる。前後にスライドさせたどの位置でもチップアップが可能だ。

      もうひとつの注目点はオーディオだ。上級グレードに標準装備されるサウンドマッピングシステムは、前後席の左右に8個のスピーカーを配置し、前席中央の足元に17cmのサブウーハーを配置する。これによる臨場感にあふれるサウンドはすごい。静かな室内なのでオーディオの音響が本当に良く聞こえるのだ。前述のデッドニングをディーラーオプションで装着すれば、とても良い音になる。

      Nスラッシュは「コンパクトな扱いやすいクルマが欲しいが安っぽいクルマでは嫌、きちんとした品質も備えたクルマが欲しい」と考えるユーザーにとって最適の存在である。

      Nスラッシュはとても良いクルマであるが、その分だけ価格が高めでもある。若いユーザーを意識したクルマながら、若いユーザーには手が届きにくいクルマになりそうな感じもある。むしろダウンサイジングを考える年配のユーザーから大きな支持を集めるかも知れない。

      参考になった 36人
      2015年5月5日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 5
      燃費 4
      価格 3
    • 通勤用のクルマです。
      2年3か月、28000km乗り.今回手放す事になり、レビューします。この前車はステラ カスタムSでした。

      【エクステリア】
      最初見たときはなんじゃこの不恰好な奴でした(笑)
      しかし、所有してみるとアメリカな風を感じ、しみじみ格好良さやかわいさが滲み出てくる不思議なクルマです。
      屋根が低くなっているだけではなく、ディテールが凝っていて、飽きがきません。ホイールが懐かしいリングつきなのもたまらないです。

      【インテリア】
      まさにこれとオーディオのために買いました。サーフスタイルの白レザー。明るく、質感もベラボーに高いです。軽を感じさせないホンダの意地?
      続きを読む
      広さ、座り心地、とにかく凝っています。NWGNに代車で乗るとコストダウンが如実に分かります。
      お金かけまくり(笑)。シートヒーター、ハンドルヒーター。マジか?と思う程の充実。
      そして、オーディオは涙出まくりのステキなサウンド。
      スマホとブルートゥースで繋いでジュークボックス。
      夢のあるクルマでした。

      【エンジン性能】
      思えば、ターボを選ばなかったことが別れの原因です。
      990kgの車重にNAは非力過ぎました。
      試乗では充分よく走るなと思って、10万しか変わらないからどうするのか悩みに悩んでNAににしたのが裏目に出ました。毎日毎日乗りこむとパワーが欲しくなります。踏んだときのグワーンという音がガッカリ感を蓄積していきました。
      わかっていたのに、なぜターボにしなかったのか。
      ターボのホイールが嫌だったのです。

      【走行性能】
      最初はCVTの巧みな制御で非力さを感じないでいました。しかし、前車がスーパーチャージドだったこともあり、だんだん遅いなと感じ、エコボタンを毎回キャンセルして乗っています。
      しかし、非力ではあるのですが、足回りは素晴らしいです。
      よく調教されています。ステラの独立懸架と比べてもずっと良いと言い切れます。
      それくらいコストをかけて開発したんだなとしみじみ思う出来です。10ミリのローダウンも上手く効いてスポーティな乗り味を作り出しています。

      【乗り心地】
      軽の領域を簡単に超えています。

      【燃費】
      16から17くらい。ぶち回してこれくらいです。

      【価格】
      220万くらいしましたがその価値はあります。

      【総評】
      多くの人が選ばないであろうマニアックなクルマ。
      しかし、その作り込みはメーカーの採算度外視の領域でした。
      今までありがとう。いいクルマでした。
      次のオーナーに可愛がってもらえるといいなぁ。
      別れが辛いです。ターボだったらと。

      ちなみに次の通勤用車はスイフトスポーツにしました。まだ納車待ちです。
    • 【エクステリア】
       普通なら、ホンダセンシング装備のNBOXカスタムをチョイスするのでしょうけど、やはり、この個性的なスタイルと
      デザインが好みでした。 


      【インテリア】
       ダイナースタイルの赤基調のシートは、競合他車には絶対無い独創的な存在感で所有欲を満たしてくれます。
       シート生地が少し滑りやすいのが、気にかかるところですが、慣れの問題かと。
       ひとつ残念なのは、ナビを8インチタイプにした関係で、パネルも交換となり、元々のパネル両サイドの挿し色である
      赤が無くなってしまったこと。
       あと、やはり小さな交差点の信号は、ルーフで見えにくかったりしますが、座高のせいもある
      続きを読む んでしょうね(笑)

      【エンジン性能】
       ターボエンジンですが、加速が穏やかなのでターボっぽくないけれど、しっかりとトルクは感じられます。
       非力さは、通常走行では全く感じられません。
       高速道路で、エコモードでは全力加速でも穏やかなので、エコモードオフにすると快適な加速をします。

      【走行性能】
       軽にしては、良くできていると思います。
       ただ、やはり横風には弱いようで直進安定性に欠けます。

      【乗り心地】
       軽自動車としては及第点だと思います。

      【燃費】
       まだ、そんなに走っていませんが、燃費を気にすることなく走った感じでは、15km/g位です。
       ガソリンタンクが35gなので、満タンで500km走行可能なので、十分だと思います。
       
      【価格】
       昔は、いろいろ弄るのが好きでしたが、全く弄らないことを前提にオプションを付けたので
      200万円を軽くオーバーしましたが、大切に永く乗れば良いかと思います。

      【総評】
       好き嫌いがわかれる車ですが、好きな人は、「ドハマリ」する魅力を持った車だと思います。
       基本性能もしっかりしているので、大事に乗って行きたいと思います。 

    • 【エクステリア】
      このクルマの一番のキモ。完成されたデザインのNboxをあえていじっているため、最初は違和感があるが見れば見るほど魅入られていく不思議なデザインです。人によるとは思いますけど。
      【インテリア】
      ダッシュボードから下がまんまNboxなのが残念。外見に合わせてシートもやや低めにして欲しかったのが正直なところです。メーターもスラッシュ専用のデザインなら良かったと思います。ですが新型のものよりはこちらの方が私はいいです。
      【エンジン性能】
      ターボの方が良かったが、距離乗るのでオイル交換頻度を懸念しNAを購入。S07Aは軽としてはパワーはありますが音が残念です。使用オイルの量が
      続きを読む 少ないのも気になります。ですが、P型にあった回転が上がらないまま坂道で3速になってしまった時のようなかったるい場面はありません。
      【走行性能】
      軽だから仕方ないでしょうがやはり道路状態に敏感でハネます。ですがカーブでは素直に曲がります。サスもいい感じです。
      【乗り心地】
      軽自動車としてはシートの出来はいいため長時間の運転でも疲れません。また、窓が小さいのがかえって日中の目の疲れの軽減に役立っています。但しハンドルが遠いのと、フットレストが手前過ぎるのでドラポジ決めるのに苦労しますが、総じて乗り心地は良好です。
      【燃費】
      17〜20の範囲です。まあこんなものかなと不満はありません。
      【価格】
      ついているものからすると妥当だと思います。
      【総評】
      ハンドルが遠いのだけはとにかく何とかならないかなと。ちょこちょこ不満は書いていますがクルマは気に入っています。

    N-BOX SLASH 2014年モデルのクチコミ

    (449件 / 37スレッド)
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数1
      • 2018年6月25日 更新
      質問です。

      先日大雨の日にドアのスピーカー(ツイーター)が雨に少し濡れました。
      グリルのとこの雨は拭けましたが、若干コーンが濡れていました。
      乾燥すれば音的にも機械的にも問題ないのかな?とは思っておりますがどうでしょう。

      取り付けの構造上雨の日に濡らさないのは至難の業だと思いまして。

      皆様のSLASHは雨天時なにか対策されておりますでしょうか?
      あればご
      続きを読む教示いただければと思います。

      よろしくおねがいします。
      • ナイスクチコミ55
      • 返信数10
      • 2018年2月9日 更新
      本日ディラーにてマイナーチェンジ?一部改良?1月18日に、販売開始予定です。

      インテリアカラーのストリートロッドスタイル廃止で新しいブラックを基調したインテリア追加

      ボディカラーオレンジ追加

      ボディカラーブラックに、レッドルーフのツートンカラー追加

      テールレンズ薄いスモークベースのテールランプに変更

      細かく良く確認してませんけど期待してたヘッドライ
      続きを読むトフロントグリルは、変更無い様でした。

      後は、純正オプション追加があれば嬉しいのですが‥‥

      • ナイスクチコミ3
      • 返信数3
      • 2017年11月13日 更新
      NーBOXスラッシュのディスプレイオーディオ付きで発注しようと思うのですが、
      地デジチューナーはつけられるのでしょうか?

    N-BOX SLASHの中古車

    N-BOX SLASHの中古車相場表を見る

    N-BOX SLASHとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止