フォルクスワーゲン ゴルフ オールトラックの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

フォルクスワーゲン ゴルフ オールトラックの新型情報・試乗記・画像

ゴルフ オールトラックの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ゴルフ オールトラックのモデル一覧

ゴルフ オールトラックのレビュー・評価

(14件)

ゴルフ オールトラック 2015年モデルの満足度

4.15

(カテゴリ平均:4.32)

    ゴルフ オールトラック 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ゴルフ オールトラック 2015年モデル TSI 4MOTION Upgrade Package ゴルフオールトラックはゴルフヴァリアントをベースに、最低地上高を高めるとともに4WD車として悪路走破性を高めたSUVモデルだ。

      ゴルフオールトラックにはフォルクスワーゲングループジャパンが御殿場市のミュゼオ御殿場をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗車はゴルフオールトラックTSI 4MOTIONアップグレードパッケージで、カーナビやレザーシート、パワーシートなどをオプション装着した仕様だった。

      ボディは最低地上高が25mm高い165mmになったのに対応して、全高も25mm高い1510mmになっている。国産車では普通のクルマでも150m
      続きを読む mくらいの最低地上高があり、SUV系のモデルだと200mmに達するものも多いから、特に高い最低地上高ではない。

      外観デザインはゴルフヴァリアントをベースにしながらもオールトラック専用の仕様がいろいろと設定されている。前後のバンパー下にアンダーガードが付くのを始め、ハニカムグリル、エアインテークフレーム、ホイールハウスエクステンション、サイドシル、ドアミラーなどが専用のものとされている。

      搭載エンジンは完全に専用のものだ。直列4気筒1.8LのTSI(直噴ターボ仕様)エンジンは132kW/280N・mの動力性能を発生する。標準的なゴルフやゴルフヴァリアントに搭載される1.4Lエンジンに比べ、排気量に相応して高い動力性能を発生する。

      ゴルフオールトラックは4WD車であるために車両重量が重い。試乗車ではオプション装着に増加もあって1570kgに達していた。これはゴルフヴァリアントのハイラインに比べ200kgくらい重い(カタログデータの単純比較では160kgの違い)。なので1.4Lエンジンの103kW/250N・mの動力性能では足りないので1.8LのTSIにしたということだろう。

      トランスミッションも1.4LのTSIエンジンに組み合わされる乾式の7速DSGではなく、トルク容量の大きい湿式の6速DSGに変更されている。結果として燃費はゴルフヴァリアントの19.5km/Lに対して14.7km/Lとかなり悪くなる。

      走りはそれなりに元気の良いものだ。特にスポーティなエンジンというわけではないが、フォルクスワーゲンのTSIエンジンは低回転域から最大トルクを発生するので、走り出しから力強いトルクフルな走りを感じさせる。湿式の6速DSGは低速域での滑らかさに優れていて、違和感のないスムーズな発進や加速を示すのも良い点だ。

      乗り心地はやや硬めながら快適性にも優れていた。前述のように高めの最低地上高であるものの、妙にふらついた印象を与えることはなく、しっかりした乗り味と快適性とが両立されている。手応えが十分なステアリングと合わせ、シャシー系は良くできていると思う。

      4WDシステムは電子制御式のハルデックスカップリングを採用する。いわゆるスタンバイ方式というか、オンデマンド式の4WDだが、最新の仕様であるため前輪がスリップしてから後輪にトルクを伝えるのではなく、車両の状態を常時センシングしながら前輪がスリップするような状況に至ることが予想されると、予め後輪にトルクを伝達する。

      今回の試乗ではドライのオンロードを走っただけなので4WDシステムについては体感できなかったが、雪道での走破性などは十分に期待できると思う。

      価格は367万円でゴルフヴァリアントのハイラインに比べてざっと20万円ほど高い設定。ただ、装備の中身を見るとハイラインがアルカンターラのシートを採用するのに対し、ゴルフオールトラックはファブリックのシートであるなどの違いがあので、実質的な価格差はもっと大きなものになる。燃費が19.5km/Lから14.7km/Lに悪化することも含めて考えると、日常生活の中で4WDが必要な積雪地のユーザーが選ぶべきクルマだと思う。

      参考になった 13人
      2016年1月23日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 3
    • 【エクステリア】
      ごちゃごちゃしてないスッキリしたデザイン。メッキはあくまでアクセント、落ちついたデザインなので10年後でもまともに見れると思います。

      【インテリア】
      オールトラック仕様にしなくてもよかったかな。ヴァリアント仕様の方が好き。それでもどこぞのメーカーみたいに派手じゃなくていい。

      【エンジン性能】
      余裕があっていい。常識の範囲での高速、峠での巡航、追い越し、再加速に不満なし。

      【走行性能】
      前者はゴルフ6でしたが雪道でガスガス当たるのが気になっていました。オールトラックはノーマルより少し最低地上高を上げただけなのに雪道での気持ちが楽になりました。最低地上高
      続きを読む を上げたわりにはフニャフニャしてなくていい、絶妙な上げ幅なのかも。
      3速と4速の間が欲しい気がする。

      【乗り心地】
      フニャフニャしてなくて楽。特に長距離が楽。

      【燃費】
      車のメーター読みでちょい乗りだと10km/lくらい。高速100キロ巡航だとたぶんカタログ値に届かないくらい。
      田舎の雪道含む下道150キロくらい走ると17km/l後半以上というすごいばらつき。ちょい乗りは燃費気にする意味ないし高速は意外と乗らないし田舎の遠出が多いので満足。

      【価格】
      自分にとっては高額だけど、車ってこんなもんでしょ。○ヨタみたいに外側だけ立派で中身がどうにもならない車売られるくらいなら高い方がマシ。
      【総評】
      スキーが縦に積めること、4WD、少し高い最低地上高、峠を楽に登る力、運手が楽しいことを満たす車を探していました。アウトバックも検討しましたがでかすぎ、力無い、とろくさくフニャフニャ、なによりもCVTの制御がいまいちで見かけだおしということで正反対の感触があったオールトラックにしました。日本に確保している在庫の関係もあって欲しくないオプションてんこ盛り、高額になってしまいましたがディーラーの方に頑張ってもらい満足いく価格で購入出来ました。とはいえ高いもんは高いので15年は乗ることになると思います。
    • 2017年5月にいわゆる試乗車落ちを購入しました。

      【エクステリア】
      ごちゃごちゃしたキャラクターラインがなくても、きちんとデザインされていて
      私好みのデザインです。
      オリックスホワイト マザーオブパールエフェクトですが
      もう少しアウトドアを意識したカラーバリエーションがあると良いですね。
      個人的には凹凹に点灯するのヘッドライトがお気に入りです。

      【インテリア】
      Alltrackの内装パネルはピアノブラックではなくグレーです。
      Alltrackにはこれが似合っています。

      【エンジン性能】
      1.8Lということもあって街乗りでも高速でも比較的余裕を感じられます。
      続きを読む
      必要十分な動力性能ではないでしょうか。

      【走行性能】
      素直なハンドリングで意図したとおりに曲がります。小回りもききます。
      車速に応じてハンドルの重さが変わるので運転しやすいです。
      日本車に慣れているとややクイックに感じるかも知れません。
      ドライビングプロファイル機能で色々といじれるのも面白いです。

      【乗り心地】
      シートの良さが光ります。ボディ剛性感の高さも感じられます。

      【燃費】
      前に乗っていた2005年モデルのラフェスタと同じ(10km/L)程度です。

      【Discover Pro】
      不満という程ではないけど、DiscoverProのルーティングがイマイチ。
      ハードはアイシンAW製、地図データはトヨタマップマスター(TMI)製。
      TMIは経路探索道路をゼンリンと共同整備していて、ゼンリンのデータと
      ニアリーイコール。ハードも地図データも信頼性抜群のメーカーだけど、
      それを動かすソフトウェアはいったいどこ製?

      住所検索はMY2017以降のスペース入力が必要なタイプではなく
      通常の「県→市町村→大字→番地」と選択するタイプで問題ありません。

      地図データの更新も自分で可能。
      オーディオは良い音を出してくれるので、気持ちよく音楽を聴けます。

      我が家のDiscover Proは動作がやや不安定でしたが、
      2017年11月に配布された改善プログラムの適用(無料)で解消しました。
      気になっている人はディーラーさんに相談してみては。

        【改善プログラムあり】Discover Pro 不具合 【字幕ON推奨】
        https://www.youtube.com/watch?v=IqG53DJRaro

      【総評】
      基本性能に加え運転支援も完成度が高く満足できます。
      特にお気に入りは↓の2つ。

      ACC(アダプティブクルーズ コントロール)は、アクセル操作がないのは
      こんなにも楽なのか!とちょっと感動ものです。

      地味なところでは、スタティックコーナーリングライト。
      ステアリングの舵角およびウインカーと連動して点灯し、これがとても良いです。
      走行モードをエコで設定していると点灯しないので要注意!


      購入後取り付けたパーツや気付いたことはBlogに掲載しています。
      http://ambassador162blog.naturum.ne.jp/c16032175_1.html
      https://minkara.carview.co.jp/car/volkswagen/golf_alltrack/review/detail.aspx?cid=234090
    • 購入から3ヶ月
      平均燃費は11km/l台ハイオク指定
      街乗り3割、バイパス3割、高速4割

      サービスパック込みで400万円
      五年間はオイル交換も故障も全て無料です。
      ちなみに自費でオイル交換したら2万円取られます。笑

      標準バックカメラのギミックはマニア心をくすぐる

      テレビチューナーの性能はイマイチですが国産メーカーOPと同等かと思います。
      後付けなどのパナなどはやはりテレビ映りが良いかと思いますが標準ナビをつける価値はあります!

      走り出すと高級車のような静粛性なのにアイドリング時はクリーンディーゼルを思わせるような音が逆に気になる。

      デジタルメーター嫌いな
      続きを読む のでアナログにしたがセンターに多機能シンプルなデジタル表示が何気に凄く欧州のカローラ?的クラスたが装備やシッカリ感も含めた安全、快適性は国産の400万以下のクラスでは見当たらないと思う。
      長く愛着を持てる車だと感じたがランニングコストが想定からオーバーし憎しみに変わらない事を祈ります。

      あまり街中で増えるのは特別感がなくなり微妙ですがとにかく一度、試乗してみるべきです!!

      詳しくゴルフの良さを伝えている方のみんカラブログ
      チョーレルさん
      http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/232669/blog/41072473/

      ポロもカッコいいなー


      トータルコストやリセール、国内道路事情も選ぶ基準では国産が優れていますが
      車が好きな人には分かる満足感はいまの国産にはない

    ゴルフ オールトラックのクチコミ

    (491件 / 43スレッド)

    クチコミ募集中

    ゴルフ オールトラックのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ゴルフ オールトラック 2015年モデル

    ゴルフ オールトラック 2015年モデル

    ゴルフ オールトラック 2015年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ オールトラック

    ゴルフ オールトラック

    ゴルフ オールトラックのクチコミを書く

    閉じる

    ゴルフ オールトラックのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ゴルフ オールトラック 2015年モデル

    ゴルフ オールトラック 2015年モデル

    ゴルフ オールトラック 2015年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ オールトラック

    ゴルフ オールトラック

    ゴルフ オールトラックのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ2
      • 返信数1
      • 2018年11月11日 更新
      2016モデルのオールトラック、17インチなのですがタイヤが減ってロードノイズが気になるようになったのでタイヤを変えたいと思っています。
      ミシュランのプライマシー3が納車時から付いていますがこのタイヤはモビリティータイヤでしょうか?
      モビリティータイヤは高いんですよね?
      皆さんはタイヤ交換はどうなさいますか?
      • ナイスクチコミ2
      • 返信数4
      • 2018年4月21日 更新
      オルトラ7.5購入予定です。
      ディーラーで7.5からキャリパーが変わったのか、16インチがつかない旨の説明を聞きました。本当なのでしょうか?
      7.5で16インチを付けてる方いらっしゃいますでしょうか?
      • ナイスクチコミ87
      • 返信数36
      • 2018年3月27日 更新
      新型トゥーランのTVCMを観ていると、昨年の夏ごろ流れていた「Golfの四駆で、すべての道へ。New Golf Alltrack」を観た時の自分のワクワク感を思い出します。

      https://youtu.be/K83wpYwikhk
      https://youtu.be/HNwRaG6d2AI

      やっぱりオールトラックは、いろんな道を走ってこそのクルマですよね。
      いろん
      続きを読むな道にいるオールトラックを見たいと思うのですが、見かけることさえ滅多にない少数派です。

      オーナーの皆さま、もし差し支えなかったら、いろんな表情のオールトラックを見せていただけませんか?
      自分もぼちぼち写真をアップしていこうと思います。

      ちなみに、うっすらな積雪での走行ですが、安定感があり、安心して運転できます。(元々、雪道には慣れていますので、無理な運転はしていません。)

    ゴルフ オールトラックの中古車

    ゴルフ オールトラックの中古車相場表を見る

    ゴルフ オールトラックとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止