HT-RT5 スペック・仕様・特長

HT-RT5

  • バースピーカー1台、リアスピーカー2台、サブウーハー1台で構成されたリアル5.1chシステムを採用した、ワイヤレス接続可能な「ホームシアターシステム」。
  • 独自の自動音場補正機能「D.C.A.C.DX」を搭載。付属の音場測定マイクを使用し、スピーカーの音源を理想の位置に自動生成できる。
  • 著作権保護規格「HDCP2.2」に準拠したHDMI端子を搭載することで、著作権保護された4Kコンテンツをそのまま4K対応テレビへ伝送できる。
HT-RT5 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥68,022 (前週比:-943円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年10月17日

店頭参考価格帯:¥68,022 〜 ¥86,270 (全国911店舗)最寄りのショップ一覧

チャンネル数:5.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:310W ウーハー最大出力:140W HT-RT5のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
HT-RT5をお気に入り製品に登録<626
HT-RT5のピックアップリストを作成

この製品に関連する製品

製品をまとめて比較する

HT-NT5

HT-NT5

満足度:
3.99

¥71,243

HT-ST9

HT-ST9

満足度:
4.60

¥131,472

YAS-107

YAS-107

満足度:
4.61

¥23,800

YAS-207

YAS-207

満足度:
3.40

¥34,000

HT-CT790

HT-CT790

満足度:
3.85

¥48,859

BASE-V60

BASE-V60

満足度:
5.00

¥42,080

SoundTouch 300 soundbar

SoundTouch 300 soundbar

満足度:
4.25

¥79,412

YHT-903JP(B) [ブラック]

YHT-903JP(B) [ブラック]

満足度:
4.48

¥70,586

YAS-106

YAS-106

満足度:
4.17

¥19,790

CINEMA SB350

CINEMA SB350

満足度:
4.91

¥42,651

HT-CT380

HT-CT380

満足度:
4.10

¥31,980

HT-MT500

HT-MT500

満足度:
4.48

¥59,799

Solo 5 TV sound system

Solo 5 TV sound system

満足度:
4.27

¥31,320

HT-CT780

HT-CT780

満足度:
4.75

¥―

S-HS100

S-HS100

満足度:

¥17,068

BDV-N1B [Black]

BDV-N1B [Black]

満足度:
4.20

¥―

HT-IV300

HT-IV300

満足度:
3.50

¥―

PrevNext

ご利用の前にお読みください

  • HT-RT5の価格比較
  • HT-RT5の店頭購入
  • HT-RT5のスペック・仕様
  • HT-RT5のレビュー
  • HT-RT5のクチコミ
  • HT-RT5の画像・動画
  • HT-RT5のピックアップリスト
  • HT-RT5のオークション

HT-RT5SONY

最安価格(税込):¥68,022 (前週比:-943円↓) 発売日:2015年10月17日

  • HT-RT5の価格比較
  • HT-RT5の店頭購入
  • HT-RT5のスペック・仕様
  • HT-RT5のレビュー
  • HT-RT5のクチコミ
  • HT-RT5の画像・動画
  • HT-RT5のピックアップリスト
  • HT-RT5のオークション

HT-RT5 のスペック・仕様・特長



製品情報

  • バースピーカー1台、リアスピーカー2台、サブウーハー1台で構成されたリアル5.1chシステムを採用した、ワイヤレス接続可能な「ホームシアターシステム」。
  • 独自の自動音場補正機能「D.C.A.C.DX」を搭載。付属の音場測定マイクを使用し、スピーカーの音源を理想の位置に自動生成できる。
  • 著作権保護規格「HDCP2.2」に準拠したHDMI端子を搭載することで、著作権保護された4Kコンテンツをそのまま4K対応テレビへ伝送できる。
基本仕様
タイプ  チャンネル数5.1 ch
サラウンド最大出力310 W ウーハー最大出力140 W
4K伝送  リモコン
ウーハー縦置き    
機能
DolbyDigital DTS
自動音場補正 ハイレゾ 
HDR対応  DVDプレーヤー付き 
電源連動   
ネットワーク
Bluetooth NFC
Wi-Fi LAN
ワイヤレスワイヤレスサブウーハー/ワイヤレスリアスピーカー   
端子
HDMI端子入力端子:3系統
出力端子:1系統
(ARC対応)
光デジタル端子1 系統
同軸デジタル端子  USB
サイズ・重量
幅x高さx奥行(一体型)1080x56x128 mm 一体型重量3.8 kg
幅x高さx奥行(アンプ)1080x56x128 mm アンプ重量3.8 kg
幅x高さx奥行(フロント)  フロントスピーカー重量 
幅x高さx奥行(リア)97x252x97 mm リアスピーカー重量1.5 kg
幅x高さx奥行(ウーハー)191x383x386 mm ウーハー重量8.5 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長情報

公式動画

リアルサラウンドを楽しめる5.1chシステム
リアルサラウンドを楽しめる5.1chシステム

バーチャルな5.1chシステムと異なり、フロントのバースピーカー/サブウーファー/リアスピーカー×2の4つのスピーカーにより、省スペースで本格的な5.1chシステムを実現。さまざまなコンテンツをリアルな臨場感で楽しめます。

スピーカーケーブル不要のワイヤレス接続

本体となるバースピーカー/サブウーファー/リアスピーカー×2をワイヤレスで接続可能。スピーカーケーブルが不要で、それぞれの電源ケーブルを接続するだけで自動的に接続完了。快適にリアルサラウンドが楽しめます。

4K対応

入力された4K映像信号を、そのまま4K対応テレビへ送信する「4Kパススルー」に対応。さらに、4K放送対応チューナーを接続するために必要な著作権保護規格HDCP2.2に準拠しています。

高音質でワイヤレス再生が楽しめる「LDAC」に対応

Bluetooth&NFC(Near Field Communication)対応によりワイヤレス再生が手軽に行えます。さらに、新開発の高音質コーデック「LDAC」に対応し、従来比、最大約3倍の情報量を伝送可能。LDAC対応機器間では、ハイレゾ音源をはじめ、さまざまな音源を高音質でワイヤレスリスニングできます。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

HT-RT5
SONY

HT-RT5

最安価格(税込):¥68,022発売日:2015年10月17日 価格.comの安さの理由は?

HT-RT5をお気に入り製品に追加する <626

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、ワイヤレス接続で5.1ch環境を実現する4Kホームシアターシステム
2015年9月7日 15:48掲載
HT-RT5 HT-RT5 HT-RT5

ソニーは、4Kパススルー対応のホームシアターシステム「HT-RT5」を発表。10月17日より発売する。

バースピーカー1台、リアスピーカー2台、サブウーハー1台で構成したリアル5.1chシステム。DTS-HDやDolby True HDをサポートするコンテンツに対応し、HD画質とロスレス音声で高音質、臨場感を再現する。

また、スピーカーケーブルの配線が不要なワイヤレス接続を採用しており、視聴環境にあわせた自由な設置が可能。スピーカーの設置状況を捉え、理想の状態に再配置する「スピーカーリロケーション」を採用した自動音場補正機能「D.C.A.C.DX」を搭載。付属の音場測定マイクでスピーカーの音源を理想の位置に自動生成し、環境に合わせて設置できる。

さらに、放送やネット配信などのサービスで提供される4Kコンテンツも、対応チューナーやセットトップボックスとケーブル1本で本モデルをつなぎ、そのまま4K対応テレビへ伝送可能。HDMI入端子を3系統搭載しており、チューナー機器のほかゲーム機なども同時に接続できる。

このほか、複数の対応機器を連動させる新機能「SongPal Link」に対応。スマートフォン用アプリ「SongPal」を使用することで、家庭内の対応機器を一括操作、連動することができる。加えて、Wi-Fi接続でインターネットラジオや各種音楽配信サービスを楽しめるGoogle Castや、Bluetooth接続でスマートフォンなどのモバイル機器と接続して高音質再生を楽しめる新コーデック「LDAC」にも対応する。

本体サイズは、バースピーカーが1080(幅)×56(高さ)×128(奥行)mm、重量は約3.8kg。サラウンドスピーカーが97(幅)×252(高さ)×97(奥行)mm、重量は約1.5kg。サブウーハーが191(幅)×383(高さ)×386(奥行)mm、重量は約8.5kg(サイズはいずれも突起部含まず)。

市場想定価格は80,000円前後(税別)。

ページの先頭へ