ダイハツ キャスト スポーツの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ダイハツ キャスト スポーツの新型情報・試乗記・画像

キャスト スポーツの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

キャスト スポーツのモデル一覧

キャスト スポーツのレビュー・評価

(13件)

キャスト スポーツ 2015年モデルの満足度

4.27

(カテゴリ平均:4.32)

    キャスト スポーツ 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • キャスト スポーツ 2015年モデル SA II ダイハツのキャストはスズキのハスラー対抗モデルと目されていたクルマだった。それが実際にデビューすると、スタイル、アクティバ、スポーツと3種類のモデルをラインナップするクルマに仕上げられていた。

      それぞれに個性を発揮する3種類のモデルのうち、中心となるのはクロスオーバー感覚のアクティバだが、強い個性を持つのはスポーツである。キャストのスポーツは、ほかのふたつのモデルから2カ月ほど遅れて発売された。

      キャスト・スポーツには、ダイハツ工業が西熱海ゴルフコース駐車場をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。

      キャストの3モデルにはそれぞれに個性
      続きを読む 的なデザインが採用されている。キャスト・スポーツでは、赤いアクセントを入れることで走りへの期待を表現している。赤いストライプ付きのエアロバンパーやサイドストーンガード、さらにCピラー部分の赤やドアミラーの赤などが、スポーツの個性を示す部分である。

      タイヤはキャストの中でも最も大径の16インチが装着され、しかもノーマルタイヤとハイグリップタイヤ(オプション)の2種類が設定されている。

      インテリアも赤ステッチを効かせたレザー調のシートや赤い文字盤を採用したメーターパネル、さらにはMOMO製の本革巻きステアリングホイールなどがスポーツに専用の仕様となる。

      スポーツがスタイルやアクティバと異なるのは、搭載エンジンがターボ仕様のみになることと、専用のチューニングを施したサスペンションが用意されていることだ。専用サスはコペンのチューニングのノウハウを反映させたもので、高い操縦安定性を発揮する。

      特に2万円のオプションで装着されるハイグリップタイヤの装着車は、ワインディングでの安定性を高めるもので、試乗会のときに走らせた伊豆スカイラインなどを走るときには、ハイグリップタイヤのほうがより気持ち良く走れた。ちなみに、ノーマルタイヤは横浜ゴムのアドバンA10で、ハイグリップタイヤはブリヂストンのポテンザRE050Aだった。

      搭載されるターボ仕様のエンジンは、軽自動車の上限となる47kWのパワーと、92N・mのトルクを発生する。さらにスポーツ専用のCVTには7速のマニュアルモードのパドルシフトが設定されていて、よりスポーティな走りを楽しむことができる設定だ。

      伊豆スカイラインのような条件の良い道路を走ると、走行シーンによってはもっとパワーが欲しいと感じられることもあったが、全体として相当にスポーティで楽しい走りの得られるクルマだった。

      特にムーヴ譲りのシャシー性能の高さが好感される点で、コーナーでの安定感、フラットな走行感覚など、軽自動車の中で一歩抜けた存在であると感じさせるものがあった。

      やや気になったのはシートだ。サイドサポートが多少は張り出しているのだが、スポーティな走りを楽しむときには横方向のホールド性が不足気味で、もう少ししっかりと体を支えて欲しいと感じるシーンがあった。

      足回りに専用の仕様を備えることなどから、キャスト・スポーツ“SA U”の価格は、同じターボ仕様のエンジンを搭載するアクティバやスタイルに対し、ざっと10万円ほど高い162万円になる。軽自動車としてはやや高めだが、この価格差は走りの楽しさを得るために必要な予算と考えるべきである。


      参考になった 34人
      2016年4月11日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 3
    • 巷に溢れているトールワゴン以外で軽の新車を探していたところ、キャストに辿り着きました。自分はソフトな乗り心地が好きな方なので、当初は三兄弟で迷いましたが、スポーツにしかないボディカラーに引かれ、プラス内装重視で決定し、今はとても満足してます!特に高速(あまり乗らない)やカーブを曲がる時の安心感、室内の静かさが気に入ってます。燃費は今の時期17くらい、エアコンなしだと20いきます。
      PS:ナビは8インチが絶対押すすめ!7インチでは一体感なくショボいです。
    • 【エクステリア】
      人によりけりで好き嫌いはありますが、私は好きで購入しました。
      【インテリア】
      軽とは思えないような出来栄えが良いです。
      【エンジン性能】
      ターボだけあって加速も良いですし坂道でも十分登って行きます。
      【走行性能】
      タイヤのインチサイズが16インチと大きいので高速や山坂道では安定して走行できます。
      【乗り心地】
      ゴツゴツ感が強いです、はっきり言って16インチはいらないです、15インチの方がいいと思います次回キャストスポーツがフルモデルチェンジするときは標準で15インチで十分だと思います。
      【燃費】
      街乗り走行だと最悪で13.8キロ、平均燃費で15キロ〜16
      続きを読む キロ位です、高速遠乗り等でリッタ18位はいきました。
      【価格】
      はっきり言って高いです、オプション等をいろいろ付けていくと総額で220万位いきます、正直最初見積もり等をとった時
      この価格なら、普通車も購入可能だと思いました、まあ軽は維持費が安いので「税金等」購入はしましたが、最低でも5年以上は乗らないと駄目みたいですね。
      【総評】
      なんでもそうですが一長一短ありますから仕方がないんですけど、マイナス面では車の総額面で高い、ホイールのサイズがオーバースペック16インチは大きすぎる15インチで十分乗り心地もゴツゴツ感があり硬すぎる、走行可能距離が軽だから仕方がないのか短いと思いました、毎週給油するのが面倒、最低でも二週間に一度の給油で済ませたい、走行可能距離が500キロは走ってもらえたい
      プラス面では、内装が普通車並にいい事、細かいところまで行き届いているので便利、軽なので維持費が安く済むこと位ですね
      ダイハツもトヨタの子会社になりいい意味で良い会社になっていって欲しいです。

    • 7月に現車を試乗して注文。お盆を挟んだせいか9月7日に納車高速道路を含めて570qほど走行。パドルシフトを含めてなかなかです。車高の高さからか重心の不安定は否めませんが足を固めれば良くなりそうですね。燃費は13ってとこですね。

    キャスト スポーツのクチコミ

    (122件 / 16スレッド)

    クチコミ募集中

    キャスト スポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    キャスト スポーツ 2015年モデル

    キャスト スポーツ 2015年モデル

    キャスト スポーツ 2015年モデルのクチコミを書く
    キャスト スポーツ

    キャスト スポーツ

    キャスト スポーツのクチコミを書く

    閉じる

    キャスト スポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    キャスト スポーツ 2015年モデル

    キャスト スポーツ 2015年モデル

    キャスト スポーツ 2015年モデルのクチコミを書く
    キャスト スポーツ

    キャスト スポーツ

    キャスト スポーツのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ8
      • 返信数4
      • 2018年7月17日 更新
      先日、キャストスポーツが納車されました。
      コンフォータブルパックにしたのですが、ガラス記号にIRとかはつかないのでしょうか?
      ご存じの方がいらっしゃればお教え頂ければ、幸いです。
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数2
      • 2018年6月14日 更新
      仮契約してきました。

      ワンダフルパスポート(54ヶ月)に入ったら、オプション30,000円引きになりました。
      また、展示会の日でオプション32,400円引き、更に営業マンの心意気なのか、26,700円のオプション値引きも付きました。

      おかげで、デカール、ピンストライプ、ガーニッシュの92,500円ほどが、差し引くと3,400円くらいになりました。

      4WD車に
      続きを読むは、のりのりパックという、冬タイヤ&ホイール、冬ブレード、マット、バイザー、エンジンスターターのセットがあり、付けてみたら、総額205,800円のところ、(本体値引き133,700円となるので)実質72,100円となりました。

      のりのりパックにはナビ+ドラレコを格安セット出来るので、70,000円コースのダイヤトーンのナビ+ドラレコにしてみました。
      (これも本体値引きに化けましたが、113,700円くらいの値引きです)

      更に営業マンが25,000円くらい値引いてくれました。感謝!

      のりのりパックはダイハツ北海道販売だけのもののようですが、4WDが必要な道民にはありがたいですよね。

      ちなみに、冬タイヤは155/65R14のインチダウンもの(変更の余地はないそう)で、ブリザックVRXだそうです。
      ホイールは、車がアルミ付のグレードならアルミになるそうで、多分ブリジストン系の安いグレードのアルミらしく、センターキャップがDAIHATSUの「D」になるとのこと。

      オプション色々付けたい方、冬タイヤをよそで購入と考えていた方には参考になるかと思ったので投稿してみました。
      • ナイスクチコミ40
      • 返信数19
      • 2018年5月15日 更新
      年始に購入しました。
      当初から気にはなっていたのですがゴツゴツ感を改善したくなりました。
      ホイールをインチダウンして15インチの軽量ホイール(PIAAかENKEI)+ミシュラン エナジーセイバーに変更を考えています。
      これでそれなりの改善は期待できますか?

    キャスト スポーツの中古車

    キャスト スポーツの中古車相場表を見る

    キャスト スポーツとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止