トヨタ プリウス 2015年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

プリウス 2015年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
E2017年11月1日/マイナーチェンジ

242万円

149〜229万円   FF 5人 40.8km/L 1,797cc 1,310kg 122ps
S2017年11月1日/マイナーチェンジ

247万円

128〜358万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,360kg 122ps
S Safety Plus2017年11月1日/特別仕様車

260万円

158〜388万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,370kg 122ps
S ツーリングセレクション2017年11月1日/マイナーチェンジ

262万円

139〜349万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,370kg 122ps
S 4WD2017年11月1日/マイナーチェンジ

267万円

148〜289万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,430kg 122ps
S Safety Plus Two Tone2017年11月1日/特別仕様車

273万円

209〜298万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,370kg 122ps
S Safety Plus 4WD2017年11月1日/特別仕様車

280万円

218〜300万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,440kg 122ps
S ツーリングセレクション 4WD2017年11月1日/マイナーチェンジ

282万円

205〜278万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,440kg 122ps
S Safety Plus Two Tone 4WD2017年11月1日/特別仕様車

292万円

-

  4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,440kg 122ps
A2017年11月1日/マイナーチェンジ

277万円

159〜337万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,360kg 122ps
A ツーリングセレクション2017年11月1日/マイナーチェンジ

292万円

164〜358万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,370kg 122ps
A 4WD2017年11月1日/マイナーチェンジ

297万円

169〜281万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,440kg 122ps
Aプレミアム2017年11月1日/マイナーチェンジ

310万円

153〜398万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,380kg 122ps
A ツーリングセレクション 4WD2017年11月1日/マイナーチェンジ

312万円

179〜314万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,450kg 122ps
Aプレミアム ツーリングセレクション2017年11月1日/マイナーチェンジ

319万円

195〜339万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,390kg 122ps
Aプレミアム 4WD2017年11月1日/マイナーチェンジ

330万円

219〜278万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,450kg 122ps
Aプレミアム ツーリングセレクション 4WD2017年11月1日/マイナーチェンジ

339万円

218〜299万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,460kg 122ps
Aプレミアム ツーリングセレクション 20th Anniversary Limited2017年11月15日/特別仕様車

385万円

-

  FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,390kg 122ps
Aプレミアム ツーリングセレクション 20th Anniversary Limited 4WD2017年11月15日/特別仕様車

404万円

-

  4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,460kg 122ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
E2015年12月9日/フルモデルチェンジ

242万円

149〜229万円   FF 5人 40.8km/L 1,797cc 1,310kg 122ps
S2015年12月9日/フルモデルチェンジ

247万円

128〜358万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,360kg 122ps
S 4WD2015年12月9日/フルモデルチェンジ

267万円

148〜289万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,430kg 122ps
S Safety Plus2016年8月8日/特別仕様車

269万円

158〜388万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,370kg 122ps
S Safety Plus 4WD2016年8月8日/特別仕様車

288万円

218〜300万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,440kg 122ps
S ツーリングセレクション2015年12月9日/フルモデルチェンジ

262万円

139〜349万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,370kg 122ps
S ツーリングセレクション 4WD2015年12月9日/フルモデルチェンジ

282万円

205〜278万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,440kg 122ps
A2015年12月9日/フルモデルチェンジ

277万円

159〜337万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,360kg 122ps
A 4WD2015年12月9日/フルモデルチェンジ

297万円

169〜281万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,440kg 122ps
A ツーリングセレクション2015年12月9日/フルモデルチェンジ

292万円

164〜358万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,370kg 122ps
A ツーリングセレクション 4WD2015年12月9日/フルモデルチェンジ

312万円

179〜314万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,450kg 122ps
Aプレミアム2015年12月9日/フルモデルチェンジ

310万円

153〜398万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,380kg 122ps
Aプレミアム 4WD2015年12月9日/フルモデルチェンジ

330万円

219〜278万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,450kg 122ps
Aプレミアム ツーリングセレクション2015年12月9日/フルモデルチェンジ

319万円

195〜339万円   FF 5人 37.2km/L 1,797cc 1,390kg 122ps
Aプレミアム ツーリングセレクション 4WD2015年12月9日/フルモデルチェンジ

339万円

218〜299万円   4WD 5人 34.0km/L 1,797cc 1,460kg 122ps

プリウス 2015年モデルのレビュー・評価

(215件)

プリウス 2015年モデルの満足度

4.13

(カテゴリ平均:4.32)

    プリウス 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • プリウス 2015年モデル プリウスはハイブリッド車の元祖であり、トヨタのハイブリッド車ラインナップをリードしてきたクルマである。今回のモデルは4代目に当たり、高い環境性能をしっかり確保すると同時に、これまでのモデルに比べて走り志向を強めてきたのが特徴だ。

      プリウスといえばまずは燃費性能だ。かねてから定評のあるハイブリッドシステムのTHS Uを進化させ、構成部品の小型軽量化を進めると同時に、システム全体の効率を高めるなどの改良を図っている。

      エンジン単体に関しては最大熱効率40%という優れた性能を達成し、その上でハイブリッド車としての効率アップにより、燃費訴求のグレードでは40.8km/Lという超低燃費が実現
      続きを読む されている。プリウスである以上、断トツの燃費性能は外せないところである。ほかのグレードでも37.2km/Lを得ていて、これが実力値ということになるのだろうが、これでも十分に良い数値である。

      4代目プリウスの走りが変わったのはクルマ作りが変わったからだ。トヨタではクルマの設計・開発システムの革新を図っていて、今回のプリウスからTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)という新しい手法を採用するようになった。

      TNGAは今後のトヨタ車の開発に順次適用されていくことになるが、これを最初に採用したのがプリウスというのは象徴的である。トヨタの主力モデルであるハイブリッド車だからこそ、TNGAを最初に採用したわけだ。

      TNGAの効果は低重心で剛性の高いボディを作れた点に端的に現れている。これが操縦安定性に優れたスポーティな走りにつながったといっても過言ではない。

      プリウスに乗り込むと低い着座位置に驚かされる。低重心化に伴ってシートの位置も大幅に低くなっているからだ。シートリフターが装着されているのでシート高は調整が可能だが、新型プリウスのシートは相当に低い。

      それでいながら、ボンネットフードの高さを低くすることなどによって、シートが標準状態の高さであっても開けた視界が得られるように工夫されている。運転席からは視界を妨げるワイパーも見えない。

      プリウスを走らせると、走り出しはスムーズそのものだ。これまでのプリウスと同様、通常の状態なら最初は電気モーターだけで静かにするすると走り出す。このEVモードの領域も拡大されている。走り出した後はアクセルの踏み具合などによってエンジンが始動し、走行条件に応じてエンジンとモーターを自在に使ったハイブリッド走行になる。

      今回のプリウスではこれまでのモデルに比べ、アクセル操作に対する反応がグンと良くなった。加速しようと思ってアクセルを踏んだとき、確実に反応してクルマが前に進んでいく感じが強くなった。

      基本が環境性能車のプリウスだから、スポーティーカーのような走りを目指したわけではないが、ドライバーの意志に確実に応える走りになっている。従来のプリウスでは、アクセルを踏んでも素直な反応が得られず、特に欧州などでは“ラバー・バンド・フィール”と言って嫌われる傾向が強かったが、それがかなり改良されている。

      乗り心地と操縦安定性のバランスも格段に向上した。特に良くなったのが操縦安定性で、低重心化に加えて後輪にキャパシティの高いダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用したことで、カーブでの挙動がとても落ち着いたものになった。

      別の機会に富士スピードウェイのショートサーキットでも試乗したが、限界に近い走りを試しても、とても安定した姿勢でコーナーをクリアしていく。横揺れも少なく、横滑り防止装置のVSCも簡単には作動しないくらいに安定性が確保されている。

      新型プリウスには4WDを含めていろいろなモデルに試乗したが、最も好感が持てたのは17インチタイヤを履いたSツーリングセレクションだった。心持ち硬めの乗り心地ながら、より高い操縦安定性を実現するのがこの仕様で、新型プリウスではこれがお勧めである。

      というか、AやAプレミアムでもなどのグレードでもツーリングセレクションがお勧めで、標準仕様のモデルは走行性能の面でやや魅力薄だ。ツーリングセレクションを選ぶと、最小回転半径が5.1mから5.4mになってやや小回りが効かなくなるが、5.5m以下なら許容範囲である。

      ブレーキを踏んだときの感覚も良かった。ハイブリッド車では油圧ブレーキと回生ブレーキが併用されていて、そのつながりの部分に違和感を感じることがあるが、新型プリウスではそれが全く感じられず、どちらのブレーキがどう働いているか分からないくらいに滑らかだった。

      今回のモデルではFFを基本に、リヤにモーターを配置した電気式4WDのE-FOURも初めて設定された。積雪地のユーザーには大いに朗報である。プリウスのE-FOURは、発進時の支援を中心に時速70kmくらいまでの領域でしか4WDにならないが、それでも4WDとして一定の効果は得られる。

      性能アップに加えてトヨタ・セーフティセンスPの採用などの仕様アップが行われた新型プリウスは、その、魅力アップに合わせて価格もざっと20万円くらい高くなったが、それでも十分に魅力的なクルマだと思う。

      参考になった 732人
      2016年7月19日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 5
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 5
      価格 4
    • 8月にレンタカーで約1300km走行してみた感想です。
      (2018.12、内容を一部訂正しました。評価は大きく変えていません。)

      【エクステリア】
       私は割と好きな方ですね。リアにかけて流れるようなサイドビューは素晴らしいと思います。個人的な意見として、車のデザインは、数多くの車種が走る街中で一目で車種が判別できるような独創的なものが良いと思うので、これは「アリ」。
       ただ、カクカクして、中央に向かって無理やり引き延ばされたような形状のヘッドライトは、間近で見ると、酷評される理由も分かる気がしました。

      【インテリア】
       Sグレードでも十分。一目見てチープさは一切感じない。た
      続きを読む だ、カーナビ周りなどのインテリアパネルは細かいホコリが目立ちます(ホコリがつきやすい)。エアコンパネルも操作しやすいです。
       収納スペースは少ない。特に助手席周りの収納スペースが乏しい。グローブボックスは車検証や取説でほぼ埋まりますし、足元のドアポケット(?)は小さくてB5サイズの冊子すら入らない…。
       見栄えを良くした分、実用性を損なった印象です。

      【走行性能・エンジン性能】
       常にノーマルモードで走りましたが、不満は一切感じませんでした。加速力も必要十分。峠道の登り坂ではエンジンは唸りますけど、それは他車でも同様。うるさいと感じる方は、ハイブリッドに期待しすぎなのかもしれません。

      【乗り心地】
       段差を乗り越える時の衝撃の吸収がグッド。不快な突き上げは一度も感じなかった。また、シートの出来も良いのだろう。座り心地がよく体が安定するので、カーブでも体が大きく揺さぶられない。長距離走行でも(同乗者含めて)疲れにくい。

      【燃費】
       1300km走った平均燃費は26.4km/l。高速や市街地間を結ぶバイパス、田舎の国道を中心に走行。結構エアコンも強めにかけている夏場でのことなので、一切文句なし。
       プリウスは高速巡航すると燃費が低下します。実際、始めに高速400km走り続けたときの平均燃費は24.3km/l。逆に燃費が良くなった(平均燃費が上がった)のは、(1)やや交通量があり55キロくらいで流れる国道を走ったとき、(2)緩やかなカーブが続く山中の道路で、40〜60キロ内での加減速が続いたとき、でした。50キロ程度だとEV走行が継続的に可能なこと、また多少の減速がある方がバッテリーの充電が行えるためでしょう。

      【価格】
       後日、ディーラーで見積もりを取ってもらいました(現在新車購入を検討中。プリウスは候補にありませんでしたが・・・)。
      Sセーフティープラスは結構お買い得。下手に車体価格がプリウスより安い車を買うより、装備内容を考慮すると結構得かもしれない。コンパクトカーではオプション設定の装備が、プリウスだと標準装備化されるためです。Aツーリングとかになると、やはりそれなりの値段になります。

      【その他】
      ・車内空間・・・噂通り、後部座席の頭上空間が狭い。身長・座高が高い人には窮屈に感じるでしょう。アクアと大して変わらない。前列に関しては以外と頭上空間に余裕がありました。
      ・「音」・・・車内の静粛性は非常に良いです。エンジン音も静かですし、ロードノイズも気にならなかった。ただ、ピラー周りからの風を切る音が少々気になりました。空気抵抗は特に抑えている車種のはずなんですが・・・。

      【総評】
       燃費と乗り心地は素晴らしかったが、収納スペースや後部座席の居住性とか「実用性」に関わるところは不満あり。でも、5日間のレンタカーでの移動中十分満足できました。レンタカーでこれほど(良い意味で)印象に残ったのは珍しい。良かったです。
       販売台数トップ3をなす、アクア、日産ノートと比較すると、プリウスには価格差以上の価値があるように思いましたが、それでも数十万の差はありますので、アクア・ノートで不満がなければ強いてこちらを選ぶ必要はなく…。この3車の販売台数が拮抗している理由も、何となくわかりました。
    • 【エクステリア】
      デザインなので主観ですがハッキリ言ってセンスが全くないと思います。

      【インテリア】
      室内はゆとりがありシートも広く長時間乗っていても疲れは感じませんでした

      【エンジン性能】
      非力なエンジンで坂道ではパワー不足が顕著に感じられました ハイブリッドなので仕方がないと思いますが楽しさや気持ち良さを求める人には不向きだと思いました。

      【走行性能】

      【乗り心地】
      路面の凹凸など適度に吸収していましたし遮音もしっかりしていて快適で乗り心地は良好でした
      坂道でカーブする時はやや不安定で乗っていて不安感がありました
      【燃費】
      良好 28km/l (スタ
      続きを読む ッドレス履いてたのでもっと走ると思います)
      【価格】
      レンタカーの為評価なし
      【総評】乗り心地もいいですし、エコでゆっくり運転する人ならばいい車だと思います。楽しいって車ではないですね
    • 【エクステリア】
      スポーティーかつ近未来的でいいと思います

      カッコ悪いと言う人もいますが

      個性ととらえれば良いと思います
      【インテリア】
      250万〜のクルマならもう少し高級感がほしい

      ナビのレイアウトを上にしてほしい

      駐車の時にバックモニターが見辛い

      走行中の目線移動が多少あり怖い
      【エンジン性能】
      街乗が多いので必要十分です

      エコモードはもっさりして使えませんが

      ノーマルモードでもしっかりと走ってくれます

      パワーモードにすれば高速の合流や追い越し又

      険しい坂道も難なくスッと回
      続きを読む ります

      2.5L並のパワーはあると思います
      【走行性能】
      ロールや振動も少ないし乗ってて疲れません

      ハンドリングがスムーズで乗ってて楽しいです

      ただ15インチタイヤだと高速走行時ステアリングが

      若干ブレル気がします

      ハンドリングの安定感を気にされる方は

      ツーリングセレクションにした方が良いと思います
      【乗り心地】
      段差や継ぎ目等の突き上げが少なく疲れない!最高にいいです
      【燃費】
      高速230キロを90〜96km/hくらいで32km/Lでした

      120km/hとかで走ると24〜26km/Lに落ちると思います
      【価格】
      乗り出し280万高くはないと思います
      【総評】
      走って楽しくて気持ちいい
      ハイブリッド車だと思います
      走りを気にされる人にもオススメですよ

    プリウス 2015年モデルのクチコミ

    (15025件 / 986スレッド)
      • ナイスクチコミ265
      • 返信数48
      • 2018年12月11日 更新
      情報によれば

      フロント廻りではLED式ヘッドランプ(3連タイプ)や流れるLED式ウインカーを装備。前後バンパー意匠を変更、内外装に新色追加、自動ブレーキなどの安全装備も充実させる模様。これにより、車両価格は各グレード共に約10万円程度アップするようです。

      どこの情報なのか、、、
      今実際のディーラーで仕様表を拝見してらっしゃる方と、全く正反対なのだ信憑性はありません
      続きを読むが、、、

      もし上記の仕様ならば購入検討ですが‥
      28日の米LAオートショーでの答え待ちですね。

      https://www.google.co.jp/amp/s/www.sanspo.com/geino/amp/20181126/eco18112616590003-a.html
      • ナイスクチコミ56
      • 返信数10
      • 2018年12月9日 更新
      50プリウスの黒がいいと思います。
      白とどちらがいいと思いますか?
      • ナイスクチコミ3
      • 返信数4
      • 2018年12月8日 更新
      本日、先行予約?にて契約してきました。
      まだ、ネット画像でしか見る事が出来ない…ですが…
      同じように契約された方はいますか?

      ディーラー担当者が言うには、まだカタログを見た事が無く、どんな形になるのか分からないとの事です、本当にカタログ的な物は存在しないのでしょか?
      見られた方いませんか?

    プリウスの中古車

    プリウスの中古車相場表を見る

    プリウスとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止