メルセデス・ベンツ GLCクラスの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

メルセデス・ベンツ GLCクラスの新型情報・試乗記・画像

GLCクラスの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

GLCクラスのモデル一覧

GLCクラスのレビュー・評価

(18件)

GLCクラス 2016年モデルの満足度

4.02

(カテゴリ平均:4.32)

    GLCクラス 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • GLCクラス 2016年モデル GLC250 4MATIC Sports (本革仕様) GLCはメルセデス・ベンツCクラスの基本プラットホームをベースに作られたSUVだ。メルセデス・ベンツのSUVの新しいネーミングの方針に従い、SUVを意味する「GL」と車格を意味する「A」「C」「E」「S」の組み合わせに変更されることになったのに合わせ、従来はGLKと呼んでいたモデルがフルモデルチェンジを受けてGLCになった。

      GLCにはメルセデス・ベンツ日本がさがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内のパディントンベアキャンプグラウンドをベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはGLC250 4MATICスポーツ(本革仕様)だ。

      従来
      続きを読む のGLKは左ハンドル車しか作れないダメなクルマだったので日本ではほとんど話にならなかったが、今回は右ハンドル車だけの設定になった。それを考えただけでもも大きな進化を遂げたといえる。

      GLCのパッケージングは全高をやや抑えたものになったが、ボディの全長と全幅は拡大され、全長は4660mm、全幅は1890mmになった。特に全幅が相当に大きくなった印象である。ある意味で全幅を生かしてメルセデス・ベンツらしく良く切れるステアリングを採用するものの、全幅の大きさが影響して最小回転半径は5.7mとかなり大きい。日本では扱いにくいサイズになってしまった。

      私は基本的にクルマがモデルチェンジするごとにエンジンやボディやタイヤが大きくなっていくことには反対である。最近はエンジンについてはダウンサイジングが言われるようになったが、ボディやタイヤの拡大はとどまるところを知らないかのようだ。メルセデス・ベンツに限ったことではないが、知恵が足りなすぎると思う。

      外観デザインは抑えた全高や空力特性を意識した流麗なボディラインによって、本格派のオフローダーといったイメージからクロスオーバーモデルに近い印象になった。フロントグリルにスリー・ポインテッド・スターが鎮座し、その左右の横バーを太めに設定することで、乗用車とは違うSUVらしい力強さが表現されている。

      インテリアはCクラスのものをほぼそのまま流用している。メルセデス・ベンツらしい質感を備えたインテリアであり、各種スイッチ類の操作性や節度感なども良くできている。インスト中央の高めの位置に配置されたワイドなカーナビの画面も見やすくて良い。

      搭載エンジンはGLKのV型6気筒3.5Lから、GLC250では直列4気筒2.0Lのダウンサイジング直噴ターボに変わった。C250ステーションワゴンなどに搭載されているのと同じエンジンで、155kW/350N・mを発生する。従来のV型6気筒3.5Lに匹敵する実力であると同時に、Cクラスよりも一足先に電子制御9速ATの9Gトロニックと組み合わされている。

      GLCはSUVボディである上に4WDの4MATICなので重量はけっこう重く、ベースグレードのGLC250でも1800kgに達するが、動力性能はボディに見合った十分な実力があり、重さを感じさせないような軽快感のある走りを実現する。ちょっと意外なくらいに良く走るのだ。

      しばらく前に乗ったCクラスのステーションワゴンよりも良く走るような印象を受けたが、これは9速ATが極めてスムーズ変速を示すことも貢献しているのだと思う。変速フィールを含めた走りのフィールはとても好ましいものだった。

      といっても欧州メーカーの多段ATは、日本ではあまり素直に受け入れられない。メルセデス・ベンツの9Gトロニックも必ずしも日本向きの仕様にはなっていないからだ。一般道を時速60kmで走っていると使っているギアは5速だし、高速道路を時速80kmで走っても7速、時速100kmでも8速という具合である。Dレンジのままで走っていると9速のギアを使い切れず、宝の持ち腐れ状態である。

      時速100kmではパドルを操作してやっと9速1400回転になるだけだから、Dレンジのままですべてのギアを使い切るにはさらに高い速度が必要だ。日本で売るクルマには、日本の道路交通環境に合わせて専用にATのチューニングをして欲しいと思う。

      GLCにはCクラスと同様、部分的な自動運転ともいえる運転支援装備が標準設定されている。レーダーセーフティパッケージは今どきの自動ブレーキの中でも最も充実した仕様である。CLAなどFF系モデルではレーダーセーフティパッケージも簡易型になってしまうが、GLCに搭載されるのは本格版だ。これが標準装備されているのは歓迎したい。

      試乗したGLC250スポーツ(本革仕様)の価格は745万円だ。価格だけを見るとけっこう高いなと思ったが、C250ステーションワゴンスポーツ(本革仕様)の価格は738万円だ。SUVボディで4MATICであることを考えると、GLCのほうが安いことになる。実際には装備の違いもあるのだが、GLCがむやみに高いわけではないようだ。

      また本革仕様でなければ、スライディングルーフなどもなくなるが678万円だし、装備を簡略化したGLC250なら628万円である。予算に合わせて選んだら良い。

      参考になった 36人
      2016年6月22日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 3
      燃費 2
      価格 3
    • 2018/10/5に納車になりました。比較したのは2018年型のBMW X3。ディーラーの縛りなにもない比較でGLCに決めました。

      【エクステリア】
      無難なデザインです。後ろ斜めからの屋根部分が好きじゃないけど後ろ姿は一番カッコいいかな。
      X3の豚鼻はキャラクターなのでなんとか許せるとしても豚鼻の中の斜めのステーがどうしても駄目でした。
      車幅は大きいかなと思いましたがすぐに慣れ、不便は感じてません。
      キャンペーンでついてきたランニングボードは乗り降りに邪魔。見た目引き締まっていいけど、洗車でルーフを拭き上げるときにしか使ってない。。。

      【インテリア】
      シンプルで高級感があ
      続きを読む り、なんとなく落ち着ける雰囲気が好きです。X3はかなりスポーティー側に振っており、明るいインテリアでしたがなんとなく統一感がなく、いろいろとつけてみました感がありました。Xマークとか。。。
      GLCで残念なのは2018年の途中からフロントとドアのトリムのステッチがなくなってしまったこと。
      あとはピアノブラックだけでなく木目調も選べればいいなと思いましたが、ピアノブラックでいまのところ不都合や不満はありません。
      純正オーディオもレビューでは低評価でしたが、普通にRockを聞くには何も不満なく、逆に低音がいい感じなのでいまのところアップグレードする予定はありません。
      荷室についてはX3と同等。X3は床下の収納の床がダンパーで保持しますが、GLCは紐ですw

      【エンジン性能】
      趣味のサーフィンで長距離の移動があるのでディーゼルにしました。
      ここはX3が余裕で勝つところ。X3は車外でも「これほんとにディーゼル?」くらいの静かな音でした。

      GLCですが、最初は低回転域でのトルクの盛り上がり方になれませんでしたが、なれると市街地走行、高速走行とも快適です。
      エンジン音もなれると気にするほど聞こえません。車外にでたり、低速で窓を開けると、あーディーゼルだなーとわかりますが、いまはもうなれてなんとも思いませんw
      振動は気になるのはアイドルストップ後の再始動時くらいです。


      【走行性能】
      ハンドリングは軽快です。限界まで攻めてないので一般的な速度での話ですが。
      X3も軽快でしたが、Mスポーツでもハンドル自体がちょっと細身で触り心地もあまり良くなかったです。320i Mスポーツのハンドルがめちゃくちゃよかったので期待してたのですが。ハンドルの握り心地が気持ちよかったらX3にしてたかも。

      ディストロニック・プラスは秀逸です。もうこれのない車は買えません。でももう少し車間空けて止まってほしい。なれないと怖いです。
      ステアリングサポートは結構弱めで、前車がいても追従したりしなかったり、車線を見失ったりします。また、ハンドルを握る場所によってはやたらとハンドル握れ警告がでます。

      【乗り心地】
      かなり硬めです。X3はMスポーツに試乗したので硬いことを覚悟して乗ったので意外と乗り心地いいなと感じましたが、逆にGLCは乗り心地がいいはずと期待した割には硬かったという、おまり良い比較ではないですね。
      ただ、路面のウネウネとか、急カーブ前の段差ペイントで結構車体が揺れます。

      この辺の硬さについては、おそらく19インチのランフラットタイヤの問題のような気がします。18インチのスタッドレスにしたら劇的に変わりました。

      【燃費】
      なかなかいいです。
      満タンで800km往復余裕でした。
      高速道路巡航で最高で18.1km/Lを記録しました。市街地を含んだ平均は12-14Km/Lくらいです。


      【価格】
      やや高めですね。

      【総評】
      いまのところ満足。乗り心地に少し不満がありましたが、タイヤを変えたらいい感じになったし。
      3年乗ったら次を考えようかなと思ってましたが、長く乗るのもいいなと思えてきました。
    • 30分、試乗しましたいい車ですね、見積もりだけしました。やはり高いため中古に切り替えます
    • 【エクステリア】
      特に目立たずいい感じと思います。
      縦方向に伸びて精悍さはなくなってます。

      【インテリア】
      高級感はありました。
      初期モデルのピアノブラックパネルはホコリやら汚れも目立ってしまいます。

      【エンジン性能】
      重い車体を軽く加速させます。
      中速からの加速が良いです。
      ガソリンエンジンですが、車外ではうるさめ。

      【走行性能】
      安心して乗れます、スピード出そうと思わせない車。
      ブレーキ停止時に、イマイチなフィーリングです。
      安全装備が充実して出来が良いと思いました。
      カーブの自動操舵サポートだけ、認識はイマイチです。

      【乗り心地】
      残念なが
      続きを読む ら個人的にここがダメでした。
      平坦な道路は、非常に気持ち良いです。
      しかし、低速の少しの段差、搭乗者はかなりゆすられトラックみたいで残念です。
      エクストレイルの方が上手にいなします。
      標準ランフラットは低温、低速の大きな操舵時にガリガリとかなり大きな衝撃と音を出します。
      発進時、帰着時に起きるので毎回嫌な気分になりました。
      グリップが高いからしょうがないと言われました。

      【燃費】
      カタログ通りで満足。高速では+2km/L程のびます。ハイオクですが。

      【価格】
      競合と比較すれば、同程度。


      【総評】
      2年6000km、これまで最短で乗り換えを決めました。
      乗り心地に残念部分があり、乗り続ける魅力が無くなった為です。
      初期モデルで、価格なりの完成度ではなかったのかもしれません。
      高額なため、売るときに安くなり、メンテナンスプラスの解約も面倒でした。

      雪国で乗るにあたり
      標準ランフラットのため、ジャッキ、パンク修理キットがついていません。
      スタッドレスタイヤ装着時に用意することになりました。

    GLCクラスのクチコミ

    (166件 / 22スレッド)

    クチコミ募集中

    GLCクラスのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    GLCクラス 2016年モデル

    GLCクラス 2016年モデル

    GLCクラス 2016年モデルのクチコミを書く
    GLCクラス

    GLCクラス

    GLCクラスのクチコミを書く

    閉じる

    GLCクラスのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    GLCクラス 2016年モデル

    GLCクラス 2016年モデル

    GLCクラス 2016年モデルのクチコミを書く
    GLCクラス

    GLCクラス

    GLCクラスのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ13
      • 返信数7
      • 2018年11月13日 更新
      GLC250の中古購入を考えています。
      中古車店にオークションで探してもらおうと考えていますが、購入後のメンテナンス等はヤナセが良いでしょうか?
      • ナイスクチコミ30
      • 返信数11
      • 2018年11月12日 更新
      GLCのサスペンションは硬めとかではなく、強い初期入力に対応できていません。ダンパーはかなりコストダウンしていると思われます。4マチックの酷いジャダーは他社では起こりません。普通はリコールレベルだと思いますが、これはタイヤのせいではなく、内外輪差の問題で設計ミスのはずです(右ハンドルのみ)。設計・組み立てしたままでしょう。ヨーロッパではタイヤの提供でとりあえず対応しているようで続きを読むすが、欠陥ではないでしょうか?ベンツは排ガス問題が出た時も政府と司法取引して逃げたぐらいの会社です。現社長の姿勢からしてメーカーの対応は次のマイナーチェンジまで、期待できそうにないです。BMW、AUDI、BENZの同クラスを比較するとギャップで突上げられ軋むのはBENZです。今のBENZはボディとサスのできが思わしくないとおもいますが、いかがでしょう?

      https://www.glcforums.com/forum/98-new-member-introductions/5474-crabbing.html

      https://www.youtube.com/watch?v=BwR9YQjQriQ

      https://www.youtube.com/watch?v=rO5rqpYPNjo
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数8
      • 2018年10月2日 更新
      1) GLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)1万キロ、車検残り2年、605万
      2) GLC220d 4MATICスポーツ 100キロ 車検残り2年7月 630万
      どっちのほうが買い得でしょうか

      よろしくお願いします。

    GLCクラスの中古車

    GLCクラスの中古車相場表を見る

    GLCクラスとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止