マツダ CX-5 2017年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

CX-5 2017年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
20S2018年3月8日/マイナーチェンジ249万円 219〜280万円   FF 5人 16.0km/L 1,997cc 1,520kg 156ps
20S2018年11月22日/マイナーチェンジ257万円 219〜280万円   FF 5人 16.0km/L 1,997cc 1,520kg 156ps
20S PROACTIVE2018年3月8日/マイナーチェンジ268万円 235〜289万円   FF 5人 16.0km/L 1,997cc 1,530kg 156ps
25S2018年3月8日/マイナーチェンジ272万円 219〜350万円   4WD 5人 14.2km/L 2,488cc 1,610kg 188ps
25S2018年11月22日/マイナーチェンジ279万円 219〜350万円   4WD 5人   2,488cc 1,610kg 188ps
20S PROACTIVE2018年11月22日/マイナーチェンジ280万円 235〜289万円   FF 5人 16.0km/L 1,997cc 1,530kg 156ps
25S PROACTIVE2018年3月8日/マイナーチェンジ291万円 268〜280万円   4WD 5人 14.2km/L 2,488cc 1,620kg 188ps
25S L Package2018年3月8日/マイナーチェンジ298万円 248〜379万円   FF 5人 14.8km/L 2,488cc 1,560kg 190ps
25S L Package2018年11月22日/マイナーチェンジ301万円 248〜379万円   FF 5人 14.8km/L 2,488cc 1,560kg 190ps
25S PROACTIVE2018年11月22日/マイナーチェンジ302万円 268〜280万円   4WD 5人   2,488cc 1,620kg 188ps
25S L Package 4WD2018年3月8日/マイナーチェンジ321万円 259〜294万円   4WD 5人 14.2km/L 2,488cc 1,620kg 188ps
25S L Package 4WD2018年11月22日/マイナーチェンジ324万円 259〜294万円   4WD 5人   2,488cc 1,620kg 188ps
25T L Package2018年11月22日/マイナーチェンジ332万円

-

  FF 5人   2,488cc 1,620kg 230ps
25T L Package 4WD2018年11月22日/マイナーチェンジ355万円

-

  4WD 5人   2,488cc 1,680kg 230ps
25T Exclusive Mode2018年11月22日/特別仕様車365万円

-

  FF 5人   2,488cc 1,620kg 230ps
25T Exclusive Mode 4WD2018年11月22日/特別仕様車387万円

-

  4WD 5人   2,488cc 1,680kg 230ps
XD2018年3月8日/マイナーチェンジ280万円 249〜289万円   FF 5人 19.0km/L 2,188cc 1,610kg 190ps
XD2018年11月22日/マイナーチェンジ288万円 249〜289万円   FF 5人   2,188cc 1,610kg 190ps
XD (MT)2018年11月22日/マイナーチェンジ288万円

-

  FF 5人   2,188cc 1,600kg 190ps
XD PROACTIVE2018年3月8日/マイナーチェンジ300万円 252〜410万円   FF 5人 19.0km/L 2,188cc 1,620kg 190ps
XD 4WD2018年3月8日/マイナーチェンジ303万円

-

  4WD 5人 18.0km/L 2,188cc 1,670kg 190ps
XD 4WD2018年11月22日/マイナーチェンジ311万円

-

  4WD 5人   2,188cc 1,670kg 190ps
XD 4WD (MT)2018年11月22日/マイナーチェンジ311万円

-

  4WD 5人   2,188cc 1,660kg 190ps
XD PROACTIVE2018年11月22日/マイナーチェンジ311万円 252〜410万円   FF 5人   2,188cc 1,620kg 190ps
XD PROACTIVE (MT)2018年11月22日/マイナーチェンジ311万円

-

  FF 5人   2,188cc 1,600kg 190ps
XD PROACTIVE 4WD2018年3月8日/マイナーチェンジ322万円 249〜358万円   4WD 5人 18.0km/L 2,188cc 1,680kg 190ps
XD L Package2018年3月8日/マイナーチェンジ329万円 259〜394万円   FF 5人 19.0km/L 2,188cc 1,620kg 190ps
XD L Package2018年11月22日/マイナーチェンジ333万円 259〜394万円   FF 5人   2,188cc 1,620kg 190ps
XD L Package (MT)2018年11月22日/マイナーチェンジ333万円

-

  FF 5人   2,188cc 1,600kg 190ps
XD PROACTIVE 4WD2018年11月22日/マイナーチェンジ334万円 249〜358万円   4WD 5人   2,188cc 1,680kg 190ps
XD PROACTIVE 4WD (MT)2018年11月22日/マイナーチェンジ334万円

-

  4WD 5人   2,188cc 1,660kg 190ps
XD L Package 4WD2018年3月8日/マイナーチェンジ352万円 249〜388万円   4WD 5人 18.0km/L 2,188cc 1,680kg 190ps
XD L Package 4WD2018年11月22日/マイナーチェンジ355万円 249〜388万円   4WD 5人   2,188cc 1,680kg 190ps
XD L Package 4WD (MT)2018年11月22日/マイナーチェンジ355万円

-

  4WD 5人   2,188cc 1,660kg 190ps
XD Exclusive Mode2018年11月22日/特別仕様車365万円

-

  FF 5人   2,188cc 1,620kg 190ps
XD Exclusive Mode (MT)2018年11月22日/特別仕様車365万円

-

  FF 5人   2,188cc 1,620kg 190ps
XD Exclusive Mode 4WD2018年11月22日/特別仕様車388万円

-

  4WD 5人   2,188cc 1,680kg 190ps
XD Exclusive Mode 4WD (MT)2018年11月22日/特別仕様車388万円

-

  4WD 5人   2,188cc 1,680kg 190ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
20S2017年8月3日/マイナーチェンジ

249万円

219〜280万円   FF 5人 16.0km/L 1,997cc 1,510kg 155ps
20S2017年2月2日/フルモデルチェンジ

246万円

219〜280万円   FF 5人 16.0km/L 1,997cc 1,510kg 155ps
20S PROACTIVE2017年8月3日/マイナーチェンジ

268万円

235〜289万円   FF 5人 16.0km/L 1,997cc 1,530kg 155ps
20S PROACTIVE2017年2月2日/フルモデルチェンジ

268万円

235〜289万円   FF 5人 16.0km/L 1,997cc 1,530kg 155ps
25S2017年8月3日/マイナーチェンジ

272万円

219〜350万円   4WD 5人 14.6km/L 2,488cc 1,590kg 184ps
25S2017年2月2日/フルモデルチェンジ

268万円

219〜350万円   4WD 5人 14.6km/L 2,488cc 1,590kg 184ps
25S L Package2017年8月3日/マイナーチェンジ

298万円

248〜379万円   FF 5人 14.8km/L 2,488cc 1,550kg 190ps
25S L Package2017年2月2日/フルモデルチェンジ

298万円

248〜379万円   FF 5人 14.8km/L 2,488cc 1,550kg 190ps
25S L Package 4WD2017年8月3日/マイナーチェンジ

321万円

259〜294万円   4WD 5人 14.6km/L 2,488cc 1,610kg 184ps
25S L Package 4WD2017年2月2日/フルモデルチェンジ

321万円

259〜294万円   4WD 5人 14.6km/L 2,488cc 1,610kg 184ps
25S PROACTIVE2017年8月3日/マイナーチェンジ

291万円

268〜280万円   4WD 5人 14.6km/L 2,488cc 1,610kg 184ps
25S PROACTIVE2017年2月2日/フルモデルチェンジ

291万円

268〜280万円   4WD 5人 14.6km/L 2,488cc 1,610kg 184ps
XD2017年8月3日/マイナーチェンジ

280万円

249〜289万円   FF 5人 18.0km/L 2,188cc 1,600kg 175ps
XD2017年2月2日/フルモデルチェンジ

277万円

249〜289万円   FF 5人 18.0km/L 2,188cc 1,600kg 175ps
XD 4WD2017年8月3日/マイナーチェンジ

303万円

-

  4WD 5人 17.6km/L 2,188cc 1,650kg 175ps
XD 4WD2017年2月2日/フルモデルチェンジ

300万円

-

  4WD 5人 17.6km/L 2,188cc 1,650kg 175ps
XD L Package2017年8月3日/マイナーチェンジ

329万円

259〜394万円   FF 5人 18.0km/L 2,188cc 1,620kg 175ps
XD L Package2017年2月2日/フルモデルチェンジ

329万円

259〜394万円   FF 5人 18.0km/L 2,188cc 1,620kg 175ps
XD L Package 4WD2017年8月3日/マイナーチェンジ

352万円

249〜388万円   4WD 5人 17.2km/L 2,188cc 1,680kg 175ps
XD L Package 4WD2017年2月2日/フルモデルチェンジ

352万円

249〜388万円   4WD 5人 17.2km/L 2,188cc 1,680kg 175ps
XD PROACTIVE2017年8月3日/マイナーチェンジ

300万円

252〜410万円   FF 5人 18.0km/L 2,188cc 1,620kg 175ps
XD PROACTIVE2017年2月2日/フルモデルチェンジ

300万円

252〜410万円   FF 5人 18.0km/L 2,188cc 1,620kg 175ps
XD PROACTIVE 4WD2017年8月3日/マイナーチェンジ

322万円

249〜358万円   4WD 5人 17.2km/L 2,188cc 1,680kg 175ps
XD PROACTIVE 4WD2017年2月2日/フルモデルチェンジ

322万円

249〜358万円   4WD 5人 17.2km/L 2,188cc 1,680kg 175ps

CX-5 2017年モデルのレビュー・評価

(205件)

CX-5 2017年モデルの満足度

4.58

(カテゴリ平均:4.32)

    CX-5 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • CX-5 2017年モデル 25S PROACTIVE 「えっ、もう改良なの?」2016年12月に発表(発売は2017年2月)された2代目CX-5の“年次改良”がわずか1年で行われました。

      誤解の無いように言っておきますと、現在のマツダ車は「マイナーチェンジ」という概念ではなく、前述したように“年次改良”という形でリリースしています。

      これは「常に最良の商品や機能をベストなタイミングで市場に送り出す」という考え方で他のモデルも同様の考えです。

      一方でその変更のレベルが大きい場合、それまで乗っていたユーザーにはそれなりにショックも大きいでしょうし、中古車の価格にも若干影響が出てきます。

      余談ですが、それでも新世代になってからの
      続きを読む マツダ車の下取り価格は安定しており、結果としてスムーズに新しいモデルへの買い換えも行える傾向があります。

      話を元に戻すと今回の年次改良を行ったCX-5の最大のポイントは2.5Lのガソリンエンジンに「気筒休止システム」を搭載したことです。この仕組み自体はそれほど新しいものではありません。過去ではホンダ・インスパイアやVWポロなどにも採用されています。

      マツダはこれまでもドライバビリティを損ねずエンジンの燃焼効率にこだわってきました。流行のダウンサイジングターボよりもある程度大きめの排気量のNAエンジンのほうが実用燃費が高まるという理論も何回か公開されています。

      今回、2Lも含めたガソリンエンジンには「エッジカットピストン」と「低抵抗ピストン」などの新技術も採用されていますが、これに気筒休止システムをプラスすることで、郊外路や高速道路などでの巡航走行時に4気筒のうち2気筒を休止することで実用燃費を高めようという狙いがあります。

      今回の試乗は横浜を中心に市街地と高速道を併用、さらにマツダ側が特別に車両側から信号を抽出し、無線LANと組み合わせ、専用のスマホアプリを使い、4気筒と2気筒の状況をリアルタイムに表示するという仕掛けを用意してくれました。

      これが何を意味するのか、答えは簡単です。スマホのディスプレイ上では頻繁に4⇔2気筒が切り替わっていますが、実際運転しているとその切り替えは感じ取ることはできません。中には「わかる」と言う人もいるようですが、これがわかるのであれば相当凄い“人体センサー”を持っているとしか思えません。つまりそれほどマツダはこのシステムのスムーズな動作に自信を持っているのでしょう。

      逆の見方をするとちょっとしたアクセル操作で2気筒から4気筒に切り替わってしまいます。つまり自分のアクセルコントロールにムラがあるということなのかもしれません。

      とはいえ、そんなことを気にすることなくシステムはスムーズに作動します。CX-5が発売当初のJC08モードは14.6km/L(ガソリンのAWD車)でしたが、改良後は14.2km/Lに数字自体は落ちています。併用で新しい燃費表記であるWLTCモードで13.0km/Lとなっていますが、実際の走行では(1名乗車、エアコン25℃固定)14.3km/L(燃費モニター)という結果にも十分納得できます。要は数字が下がっても実用燃費自体は上がっている(マツダのエンジニアによれば約5%向上)。さらに言えば、細部の改良でアクセルを少し開いた瞬間のピックアップの向上など感覚とは言え、運転のし易さもプラスされている印象を受けました。

      今回の試乗車は「25S プロアクティブ(AWD)」でしたが、価格は291万6000円と改良前から据え置きです。

      気筒休止システムはもちろんですが、今回マツダコネクトにはジャイロセンサーをプラスすることでSDカーナビの自車位置精度が大きく向上しています。ちょっと意地悪をしてGPS電波が届きづらい立体駐車場をグルグル回ってみても前モデルより自車位置が破綻することは少なくなっています。

      また細かなことではありますが、パワーウインドウが全席分オート化(改良前は運転席のみ)されるなどトータルでのコスパは向上しています。

      ディーゼルとの比較自体はやはり価格差がまず出てきますが(同じプロアクティブ比較で31万3200円高)年間それほど距離を乗らない。街乗りや郊外路での使用が比較的多い人ならばガソリン車の選択は十分ありだと思います。

      オススメは試乗車より上位の「25S Lパッケージ」のFF車(298万6200円)です。試乗車の25Sプロアクティブと25SにはAWDの設定しかありません。ゆえに「特にAWDは不要」というのであればAWDの価格上昇分が無く、「パワーリフトゲート」「フロントフォグランプ」「運転席、助手席パワーシート」「本革シート(ヒーター付き)」など上級装備満載するこのグレードが良いと思います。
      参考になった 38人
      2018年5月30日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 4
    • 街乗り中心のためガソリン車に絞って試乗をしました。

      エクステリア
      欧州車っぽい雰囲気やカラーリングはやはり格好いいですね。特にマシーングレーの存在感がお気に入り。気になるのは街行く他のマツダ車も皆同じ顔をしてることくらい。

      インテリア
      こちらは外観ほどの洗練を感じないものの、レザーカラーの選択が出来る上位グレードであれば魅力的。ただホワイトレザー等々外観同様に格好良さを強調するような選択肢だけでなく、ボルボのチェック柄のような「もう少し気の抜けるカジュアルさ」があると個人的に最高です。(是非次回のアップデートで!)

      走り
      試乗コースが急カーブも連続でそんなに飛ばせないコ
      続きを読む ースでしたが、その分シャーシの安定感を感じられます。
      機能面ではナビと連動したヘッドアップディスプレイの見易さ、便利さは他社比較でも抜きん出ている魅力です、感動したほど。
      エクステリアの代償となる後方視界性能もカバーする360度モニターなども含め、初心者にも優しい。流行りの基本安全性能も抜かりなく流行のポイントを抑えていると思います。
      ターボモデルも次回は試乗してみたい。

      乗り心地
      エンジンオンオフに限らず、ドアの作りなどからも車内の静粛性はライバル比較で今一歩かなと思いますが、価格とトレードオフと思えば納得できる範疇。
      走りに書いた通りカーブなどの車体安定性は充分で、年次改良後のモデルはさらに改善されているようですので同乗者への影響も少ないと言えるはずです。

      燃費
      試乗のためわかりません

      価格
      個人的な一番の推しはここかと思います。
      比較対象となる他社SUV(フォレスターやハリアー等々)と比べて基本機能は勝るとも劣らず、価格面では明らかに優位に立てています。
      ガソリンターボモデル選択でおそらく価格面では同格になると思えば違う魅力で勝る事ができる車と言えるはずです。
      今回のアップデートも魅力的でしたが、今後発表予定のガソリンモデルの新たな展開も楽しみにしています!


    •  マツダCX-5に初めて乗り1年ちょっとです。 購入したのが2017年6月で、9月の初めまで納車を待たされましたが、納車とほぼ同時期になんとマイナーチェンジがアナウンスがなされ、エンジンが15馬力も上がったCX-8と同じエンジンが装着されたものをだしてこられました。買ったばかりで ショックでした。

      やはり、この15馬力の差は、チューニングにも表れて、175馬力の方は、どちらかと言うと荒々しい感じですが、190馬力の方は、スムーズで奥行きがありました。

       マツダは、モデルチェンジを発表するのに躍起で、新エンジン載せ替え時期などをディーラーを通してユーザーに公表もせず、旧型をさもちょい
      続きを読む と改良したものを市場に新型モデルとして出してきました。 ディーラーも知らぬ存ぜぬで、購入した時、7月時も8月までも伝言してきませんでした。

        これは、在庫さばきの一環だと思います! 

       また、納車されて1週間で大雨が降り、 その時、カメラが曇りメーター類の誤作動が起こりました。
      これは、不良品と分かっているレベルのカメラをそのまま新車につけて8月に出荷したようでした。

      それは、納車して1週間当たりです。聞いたところ、改良されて不具合があると既にわかっているのに出荷時に旧型をつけてきていたことでした。 客からクレームがなければ良しとしようとしてることを社員さんからも聞きました。

      これも、在庫処分の一環だと思います。 企業の顧客に対する考え方が垣間見れる事件でした。


       車の全体的な出来では、FFベースですので前が300kg重いのはしかたないとして(上り坂や、雪道では有利かと)しかし、エンジントルクがあるのでその重さはあまり感じません。 ハンドリングも普通です。

      サスは、固くある程度のコーナーは、回せますが沈みはSUVだからか大きいですね。 しかし、日本車の中では、足回りはいい方だと思います。

       スポーツ走行でコーナーにはいると限界速度は、普通です。 日常の使い勝手は、特にお買い物程度であれば、車高もあり、SUVは楽です。燃費は、たいしたことなく、街中で実燃費10km/L位です。本当に気を付けて踏まず遠乗りすると17km/L位はいきます。

       企業体質含め、嫌気がさしていたので売ろうと思い、ディーラーに聞くと買って数か月で300万円位の価値しかないように言われました。 初めの値段落ちがすごすぎます。

       企業にお金がないのか旧型のシャーシにデザインをかえてフルモデルチェンジと言ったり、 故障するかもしれないとわかった部品を使用したり、マイナーチェンジして旧エンジン在庫を新型モデルにごまかしてつかったりしながらも、メーカーは改善に躍起です。

       デザインを中心に改善したのでしょう。 そして、全体の部品の改善のタイミングと全体の歩調が合ってなく社内のコミュニケーション不足なのでしょうか、そのスピードとちぐはぐなな改善で、既存のユーザーを大切にしていないことを示唆してるのではないでしょうか。

       新規顧客や、最新デザインで、プロダクトとしてマーケットリーダーになることに突っ走ってますが、実を伴った改善で既存客を満足させないと次回マツダに戻ることはないでしょう。


       おまけに、先日小手先の旧エンジン在庫をチューニングしたCX-5の175馬力のエンジンは、リコールがなされました。
      本当に通勤やお買い物には、つかえますが、車好きな方には、コーナーの限界やFUN TO DRIVEという点では、とてもBMWの比ではないです。 室内の静けさはありますが、BMW X3にはかないません。 マツダは、BMWをまねているようですが哲学やマーケティングを真似してほしいものです。


       安全装備については、費用対効果のある商品だと思います。ヘッドアップディスプレーも、ACCもさすがイスラエルのカメラですね。
      これは、たしか、ボルボについているものと同じだと思います。SUBARUよりいいらしいです。

      日本の日常域のスピードによる安全性は高いのではないでしょうか。ABSの出来は優秀です。そこを含め安全性は、良い方だと思います。


       スタイルに走って、デザイン優先になってますね。 フルモデルチェンジというのはおこがましくないのでしょうか。
      都合よくそれを、キープコンセプトと呼ぶのでしょうか。(-_-;)

      安全装置は、費用対効果があります! 走りは、いたって普通です。 FF車として可もなく不可もなく、そこが詰まんないですね。
      なので、車にそれほど興味のない主婦の方や、お買い物通勤中心の乗り方には向いていると思います。

      しかし、企業のマーケティングがBMWのような車の伝統とブランド築こうとしているのなら目先の利益を考えすぎず、
      腰を据えて斬新的に見かけだけでなく本質から変えてほしいと思いますが。今の、企業のマイナーチェンジ?のやり方や
      在庫処分の方向をみると、車の出来もそれなりになってしまわざる得ないと思ってます。

      実際はじめは、よくこの費用でできるな〜と感じたのですが、だんだんと粗がめだってきて値段的な限界というか、どこをめざしているのかわからない乗り心地だと思いはじめました。

      デザインは良いのにもったいないです。 KF2P新型CX-5マツダ車残念ですが、1年ほどで私は乗り換えることにしました。
      そのための損害額は、100万円位になると思います。

      買ってみないとわからいのでこれは、私の体験です。ご参考まで。






    • 【エクステリア】フロント,リアの車種の違いがわからず,格好は良いけど積極的な購入対象にはなりませんでした.ところがいざ購入し間近で眺めると,いや本当に素晴らしい.無駄を削りながら車としての美しさの追求するデザイナーの熱意が伝わってくるようです.好きではなかったリアもよく見ると抜群のプロポーションで,今ではお気に入りです.是非この方向を継承発展させて欲しいと心から願います.
      色はエターナルブルー.単に青が好きだからとあまり考えず(下調べもせず)決定しましたが,WEBでみたら「ん?地味じゃね..」と後悔しきり.不安な納車待ちでしたが,いざ目にすると本当に素敵な色です.迫力があり,渋くて,表情を変
      続きを読む える美しさです.本当に良かったと思います.

      【インテリア】360°モニターは狭い駐車場で夜間や雨天はかなり見づらいです.解像度を上げて欲しいです.BOSEはまあ満足していますが,Bluetooth経由だと音量が極端に小さくなり,聴けたものではありません.
      インテリアは落ちつきがあり癒されます.

      【エンジン性能】いやはや気持ちよい.購入動機の一番はディーゼルエンジンを味わいたかったので.強くアクセルを踏みたくなる衝動が湧いてきます.

      【走行性能】加速感が最高です.下り坂でのエンジンブレーキなど,運転場面に良く適合するように設定されており感心しています.

      【乗り心地】静かで家族一同大満足.シートはもっと優しく包まれたいのですが,悪くはないです.ただ,所詮SUV道路上の凸凹やコーナーでのロールなど,セダンと同じものを期待してはいけません.ただ,この点はプレミアムSUVに追いつくよう,更に改善して欲しいところです.期待します.

      【燃費】不満なし.

      【価格】唸りました.そうきたかと.購入の引き金を引いてくれました.

      【総評】初めてのマツダ.大満足です.間違いなく愛車となりました.さらに今後どのようなブラッシュアップがあるのか楽しみです.

    CX-5 2017年モデルのクチコミ

    (18936件 / 1128スレッド)
      • ナイスクチコミ146
      • 返信数29
      • 2018年11月20日 更新
      XD exclusive modeを予約注文しましたが、まだ納車日は未定です
      納車の予定が決まった方いますか?

      ちなみに本カタログもまだもらえていません
      • ナイスクチコミ128
      • 返信数29
      • 2018年11月20日 更新
      本日、運が良く試乗できました。感想は一言で言うと運転が楽しい!です。 ディーゼルに迫る低回転からの大トルクとエンジン自体の重さがディーゼルよりも軽いのと相成って想像以上にトルクフルな運転が体験できました。このエンジンは低速時には黒子に徹し、一旦アクセルを踏むとシートに体が押される程の力を発揮します。また、エンジンサウンドもかなりスポーティーで個人的にはとっても好みの音色でした。続きを読むちなみに、ノーマルモード時70キロ走行ではエンジン回転数は1400回転程度です。スポーツモード時は60キロ3000回転、ノーマルモード時は1500回転とモードによってけっこう味付けがかわるものですね。また、スタートと同時に試しにアクセルベタ踏みした時にはホイールスピンのような挙動が一瞬出てきました。試乗はこれまでそれなりの数はしてきましたが、ここまで運転が楽しいと思う試乗は記憶に無いほどです。この新エンジンは今ある試乗記事では評価はいまいちのように感じてましたが、やはり自分で実際に運転するのが一番ですね。このターボエンジンはとってもおすすめです!
      • ナイスクチコミ314
      • 返信数39
      • 2018年11月20日 更新
      こんばんは。今日、自動車ジャーナリストの方々のミドルサイズSUV評論というものを拝見しまして、そこでCX-5の評価もされてありました。概ね高評価でしたが、「走行安定性にやや不安あり」とありました。以前もどの評論家の方か覚えてませんが、同様の事を書かれていました。
      そこで詳しい方にお聞きしたいのですが、CX-5は本当にそこまで不安定な乗り心地なのでしょうか?それとも新型のフォレ
      続きを読むスターやCR-Vなどが高性能?ちなみに私も2018年製のXDプロアクAWDに乗っていますが、別に不安を感じるような事は今の所ありません。(むしろ大雨の日など、頼もしさすら感じました)
      車の事をサッパリ分からない素人ですので、分かりやすく教えていただけると嬉しいです。

    CX-5の中古車

    CX-5の中古車相場表を見る

    CX-5とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止