プジョー 3008 2017年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

3008 2017年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
Allure2018年7月19日/マイナーチェンジ

357万円

299.0万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,460kg 165ps
Allure LED Package2018年7月19日/マイナーチェンジ

375万円

298〜375万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT Line2018年7月19日/マイナーチェンジ

399万円

358〜368万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT BlueHDi2018年7月19日/マイナーチェンジ

448万円

368〜415万円   FF 5人 17.8km/L 1,997cc 1,610kg 177ps
BlueHDi Special Edition2018年7月19日/特別仕様車

422万円

358〜400万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
Allure2017年9月1日/マイナーチェンジ

357万円

299.0万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,460kg 165ps
Allure2017年3月13日/フルモデルチェンジ

354万円

299.0万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,460kg 165ps
Allure DEBUT EDITION2017年3月13日/特別仕様車

398万円

-

  FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,500kg 165ps
Allure LED Package2017年9月1日/マイナーチェンジ

372万円

298〜375万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
Allure LED Package2017年3月13日/フルモデルチェンジ

369万円

298〜375万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT BlueHDi2017年12月1日/マイナーチェンジ

444万円

368〜415万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps
GT BlueHDi2017年9月1日/マイナーチェンジ

429万円

368〜415万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps
GT BlueHDi2017年8月1日/マイナーチェンジ

426万円

368〜415万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps
GT Line2017年9月1日/マイナーチェンジ

399万円

358〜368万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT Line2017年6月1日/特別仕様車

396万円

358〜368万円   FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
GT Line DEBUT EDITION2017年3月13日/特別仕様車

400万円

-

  FF 5人 14.5km/L 1,598cc 1,470kg 165ps
BlueHDi Special Edition2017年10月2日/特別仕様車

422万円

358〜400万円   FF 5人 18.7km/L 1,997cc 1,610kg 180ps

3008 2017年モデルのレビュー・評価

(17件)

3008 2017年モデルの満足度

4.39

(カテゴリ平均:4.32)

    3008 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 3008 2017年モデル GT Line 車名の真ん中が“00”系モデルは先代モデルまではミニバン形状でした。プジョーはこれを刷新し、2014年に登場した現行モデルの「2008」からは、SUVへと方向転換しました。

      今回試乗した新型「3008」と上級モデルの新型「5008」はさらにSUVとしての存在を明確になりました。

      今回試乗を敢行したのはインポーターの広報車両です。CセグメントのクロスオーバーSUVへと生まれ変わった新型「3008」は、マイナーチェンジ後の「2008」同様、アグレッシブで押しの強い顔つきが印象的で、BMW X3と並べてみましたが、遜色がないほどです。

      車内に乗り込むとエクステリア以上にインパクトが
      続きを読む あります。
      小径ステアリング、バーチャル式のヘッドアップインストルメントパネル、大型タッチスクリーンで構成されるプジョー独自の「i-Cockpit」は、新型「3008」ではさらに進化を遂げています。独自の形状のシフトレバーに、ランボルギーニ「ガヤルド」のような一線に並んだスイッチ類など、まるでスポーツカーのコクピットに身を置いたようです。

      ドライバーを取り囲む形状のインパネも、デザインを優先しすぎと思いきや、スイッチ類がすべて腕を伸ばすだけで届く範囲内にあり、かつカップホルダーや小物置き場も充分以上に確保されているなど、こちらも見た目に反し合理的に設計されているのはフランス流といえます。

      センターコンソールにあるスタート&ストップボタンを少し長めに押すことでエンジンが始動します。奇妙な形のシフトレバーには、横にボタンがあり、親指で押しながら手前に引くとDレンジにシフトされます。電磁式のサイドブレーキがアクセルに足を乗せると自動解除されます。

      直列4気筒DOHC直噴ガソリンターボエンジンは1.6リッター。新設計の6ATのデキは非常に素晴らしく、静かに滑らかに走りだしました。全長4450mm、全幅1840mm、全高1630mmという堂々たるサイズですが、アイポイントが高いこともあり、見切りの良さも特筆です。

      高速道路でも最高出力:121kW(165ps)/6000rpm 最大トルク:240Nm(24.5kgm)/1400-3500rpmを発生するこのエンジンは、シャカリキにアクセルを踏まなくても、軽快感ともいえる軽さで十分パワフルです。
      足回りはやや硬さが気になります。道路の継ぎ目を法定速度で乗り越えても結構硬いなあ・・・。と感じました。

      またSUVにはありえない小径ステアリングですが、意外にも高速道路で気を遣います。街中では少ない操舵で小回りが効きますが、高速ではこれまたSUVの常識を超えたクイックなギアレシオで驚きました。しかし、硬めの足回りのおかげでロールはビシッと抑え込まれているので、不安感は心配ご無用です。

      個性的なエクステリアで独自の雰囲気を振りまく「3008」ですが、アドバンスドグリップコントロールが備わり、FFながら高い走破性を実現しています。

      その昔、筆者もプジョー「205GTi」に乗っていましたが、インテリアはチープシックで国産車とは比べ物になりませんでした。しかし、走る楽しみはコンパクトハッチでは比類なきもの。20数年前によく箱根に通ったものです。

      そんなプジョーも昨今では、世界のライバルたちを驚かす個性でより魅力的なクルマになったなあと改めて新型「3008」に乗って感じました。


      プジョーの今後の展開が楽しみでなりませんね。「3008」いいクルマでした。

      参考になった 11人
      2018年9月18日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 4


    • 走行距離1万キロ越えてのレビューです。
      ※完全に個人の感想になります笑

      ・エクステリア
      この車を選ぶ一番のきっかけになったのがエクステリアです。個性的で他に無いクールな感じはプジョーの革命だと思いました笑
      ライオンの鉤爪を意識したらしいテールランプが一番お気に入りです笑
      車体もコンパクトで、出先で困ることは無いです。

      ・インテリア
      これまた個性的で、トグルスイッチや小さめの楕円のハンドル、タッチパネル、iCockpitって言うだけに、ただの運転席ではなくコックピット感はあります笑
      内蔵されてる交換式のパフュームなどフランスらしいお洒落なところもお気に入りです。
      続きを読む
      アルカンタラのシートもなかなかグッドです。
      ただ、ハンドルに隠れて見えないクルコン類のスイッチがあります笑
      大衆車なので細かいところは割愛します笑

      ・エンジン
      ディーゼルかガソリンでかなり迷いましたが、自分はディーゼルを選びました。正直1.6Lターボのガソリンは若干物足りなさを感じました。2Lターボのガソリンがあればガソリン一択でしたが…
      ただ、時代の流れで色々なメーカーがディーゼル廃止してるので、この先ディーゼルを選べなくなるかもと思うと、選んで良かったです。
      ただ、他社のディーゼルと比べるとガラガラ音がアイドリング、走行中も少し大きいかなと思います。
      パワーは普通に走る分には全然問題無いですが、中速域までは少し強く踏み込まないと非力な感じがします。ただ、スポーツモードにするとアクセルのレスポンスは良くなり、加速もなかなか力強くなり一味違う車になります。車内にエンジン音(擬似音?)も響きます笑
      スポーツモードは面白いです。

      ・走り
      ステアリングも程よいですし、小回りも思った以上なので満足です。
      ただ、タイヤがm&sのせいか地面の凸凹を感じやすい印象です。
      自動ブレーキなどの安全装備は一通り揃ってますが、安全性は正直わかりません笑
      ナビもアップデートすれば良いのかもしれませんが、どうしようもなく残念な部分もあります。
      ただ、FFですし大衆車なので、そこまで求めてないので自分はトータル的には満足です。

      ・燃費
      15km/L前後ってところでしょうか。普通にグッドです。

      ・価格
      他社ではオプションになるような装備がGTでは標準装備されてるので、むしろ妥当か若干安上がりな感じはあります。
      ライバルはレクサス除く国産SUV全般と、外車ですとX1、Q3あたりでしょうか。
      ただ、大衆車なだけあって実用性だけを求めるなら国産人気SUVと比べると割高感を感じてしまう方が多いかと思いますが、国産にはない個性に価値はあると自分は思います。

      ・総評
      正直最初はプジョーなんて全く興味が無く、アルファロメオからSUVが出るという情報を聞いてからかなり待ってました。噂されるステルヴィオかGLCクーペの二択でしたが、ある日プジョーのディーラーを通った時見かけたのが3008でした。最初見た時は衝撃的でまさに一目惚れでした。
      乗ってみれば全然悪くないですし、試乗した次の日にはすぐに契約しました。そのくらい人の心を動かす良い車だと思います。
      正直実用性でいったら某国産人気SUVたちの方が良いですし、スペックにしても某外車SUVたちの方が上だと思います。けど、そんな事を気にさせない個性があるので、衝動買いしても満足です。
      何気にヨーロッパカーオブザイヤーも受賞してますし。
      そしてプジョーがまた5年7年後に3008みたいな衝撃的な車を作ってくれるのを密かに期待してます笑
    • 口コミに投稿してしまいましたので、改めてレビューに貼らせてもらいます。
      以下のレビューから1000km走りましたが、走行フィール自体は、前車とあまり変わりありません。
      言い換えれば、前車が非常に良い出来だったので満足しています。

      【エクステリア】
      KEマイチェン後のCX-5に3年半約9万キロ乗り、次もCX-5か8の二択で他の選択肢は全くなかったのに、まさに一目惚れ(え?1年前から出てたの?)で、決断まで1日でした。
      それくらいSUVの中で私の心を射止めた外観です。

      【インテリア】
      前車が革張りメモリーシート!から比べると、高級感はありませんが、フランスならではのお
      続きを読む しゃれ感が随所に見られます。
      3種類から選択できるディフューザー。
      本当に主張していない間接照明。
      トグルスイッチ。
      高額車を主張してこないところが素敵だと思います。

      【エンジン性能】
      これもCX-5(175PS仕様)との比較になりますが、可もなく不可もなく。
      ギアチェンジのタイミングとギヤ比は、3008の方が好きです。
      とかくCX-5はロックアップ領域を意識してか2000rpmまでしっかりとあげますが、3008の場合、通常の運転であれば、もっと低回転でシフトアップしていきます。
      100km時の回転数も3008が幾分低めです。

      【走行性能】
      AWDからFFへの乗り換えとなりますが、自宅の立体駐車場にバックで入れる際、これまでスーッと進んでいたのに、前輪乗り越えの際、アクセルを踏み増ししなければならなくなりました。
      雪道をまだ走っていないので、再評価はその時にします。
      それ以外はコーナーもよく踏ん張ってくれますし、良い感じです。

      【乗り心地】
      フランス車と構えてのると、思ったより固めの足で拍子抜けしましたが、前項でも書いた通り、コーナーでの腰の柔らかさは国産車とは違った味付けになっています。
      パノラミックルーフなので、ピーカン以外の日は、昼間でもシェードを開けて運転しています。それだけで、気分も明るい感じになります。

      【燃費】
      平均15km/L。街中12〜13、高速で17〜18km/Lと、これもCX-5とほぼ変わらない高数値です。
      私はレギュラーと軽油の税金差額35円きっちり下げて販売してくれるガソリンスタンドで入れていますので、燃料代の恩恵を本当に受けております。

      【価格】
      外車としては割安感はありますが、仕様の制限もあり、決して安いとは思えません。

      【総評】
      実用面、コスパ、新機能満載、安全機能満載、痒いところに手が届く、、、、多分どれを取ってもCX-5に軍配があがると思います。
      ただ、忘れかけた、車に対する所有欲、満足感、車におしゃれ度を求める方であれば、必ず満足いくと思います。
      哀しいのは、納車後すぐに8速AT、ファーストクラスオプションが追加されたことですね。
    • 【エクステリア】外装色はアマゾナイトグレーを選択しました。決して派手な印象はなくて、車好きな人がみれば良さがわかるレベルでしょうか?GT系はドアモールもメッキパーツが入っていて、外装色とルーフのブラックとメッキバーツの部分とのコントラストが気に入っています。前後のライトもよく見るとかなり凝った作りになっています。また、自宅の車庫の幅がやや狭目なので、車庫入れを心配していましたが、バックカメラのロジックが優秀で、ドアミラーも内側が広いせいかとても見やすく、車庫入れは楽です。

      【インテリア】個性を前面に出していて、一番お気に入りの部分です。覚悟はしていましたが、グローブボックスが劇狭で、ドア
      続きを読む ポケットをうまく使わないと収納はかなり厳しいです。センターの収納BOXも大きいのはいいのですが、仕切りがなくて下に深いので、整理して物を収めるの難しいです。シートはヨーロッパ車の常で調整はやりにくいですが、座り心地は優秀。付属のフロアマットはやはり貧相で、納車に合わせてHEBU製のマットを発注して、付け替えました。グレーを選んだのですが、ドアとインパネのスエードグレーとマッチしていい感じです。メーターパネルの表示はほとんどドライブモードで表示していまが、速度はデジタルで表示されるので、ボビン式メーター風の表示は余分な感じです。身長182cmですが、iCockpitに違和感は全く感じなくて、ハンドルの遊びも丁度いい感じで、運転しやすいです。しかし、ワイパー・ライト・オートドライブのスイッチの表示部分が見事にハンドルに隠れて、完全にブラインド操作になるのはやや問題ありでしょうか?
      あと、さっぱり話題に上らないパフュームですが、交換カートリッジが一万円もすることも含めて、フランス人のコダワリ...僕は好きです。

      【エンジン性能】皆さんの評価が最も高い部分ですが、ノーマルモードでの発進は加減がやや難しい?お上品にスタートしようとすると、逆に周りの車に少しおいていかれます。音楽はほどほどのボリュームで必ずかけていますが、この条件だとディーゼル音は気になりません。中速域でのドライバビリティーは、評判通りの素晴らしさで、大排気量NAのような気持ちよさです。アイドリングストップも優秀で、意識しないとエンジンのオンオフはほとんどわからないぐらいです。若い頃にモータースポーツをやっていましたが、それでもスポーツモードは、街中ではアクセルが敏感すぎて、流石に使えない感じ。ブーストも上がっていると思います。それと、スピーカーからのフェイクエンジン音はやっぱり出ていますね。

      【走行性能】フロント:ストラット、リア:トーションビームで可変ダンパーもない状況でよく頑張っていると思います。贅沢を言うときりがないですし、サスペンションがシンプルである事は、経年変化や修理費用に関し有利に働くはず(壊れないのが一番ですが...)。コーナーでは以外に踏ん張れないですが、全般的にフランスの大衆車メーカーとしての良心を感じます。前の車が旧型ティグアンでしたが、全然負けていないです。プジョー初採用の前走車追従式オートドライブも作動に不満はありません。前の車をきっちり追いかけてくれますし、デジタルメーターの表示もわかりやすいです。先日ゴールデンウィークの停滞混じりの高速を走りましたが、完全停止および車線変更しない限り完全に加減速は車まかせで大丈夫です。ETCゲートも前走車がいれば、とてもスムーズにくぐってくれます。完全停止後、再度セットしないといけないのは不便ではありますが、メーカーとして運転を車任せにし過ぎないための配慮だと思うことにします。話題のナビは、まずグラフィックがショボ過ぎですね。さらに、ナビ音声が出ると音楽が止まってしまうのが、とても辛い...設定をいじって、最小限のナビ音声しか出ないようにすることで、何とか対応していますが、高速での道路情報の割り込みがかなり鬱陶しいです(これも設定で変更できるのかもしれませんが...)。で、たくさんの方からの指摘のあった問題の自車位置ズレですが、覚悟していたのですが、学習機能が働くのを待つまでもなく全くズレません。もしかして、ナビの個体差なのでしょうか?

      【乗り心地】タイヤは18inch M&Sですが、乗り心地はこのクラスとしては及第点。シャシーの古いNXとかよりは、はっきり優っていると思います。ただ、猫足と言えば確かにそう言えなくもない感じですが、低速域でのピッチングとかは、それなりに出る印象です。今、2500km走って、ショックアブソーバーは少し馴染んできて低速でのヒョコヒョコ感は減ったかなと思いますが、先日4人乗車で遠出したところ、高速でも少し乗り心地が硬い(フラット感に欠ける)印象を受けました。ここはM&Sタイヤの限界なのでしょうか...。ディーゼル音を防ぐための防音はしっかり効いている感じで、通常走行での室内はかなり静かだと思います。

      【燃費】時代の流れで、ディーゼルに乗る機会もこれが最後かと思って購入しました。皆さんの報告通りで15km/Lはキープできる印象で、良好です。

      【価格】契約時は内容を考えると安いと思って買ったのですが、その後、17万円ぐらい値上がりしました。現状444万円で、メタリック塗装とナビとサンルーフをつけると500万円に限りなく近づきます(ナビは工賃も高い)。FFしか選べないですし、価格勝負なら、CX-5の圧勝ですね。他の外車に目も向けて見ても、残念ながらお買い得とまでは言えないと思います。現時点ではエコカー減税対象なのがでめてもの救いです。
      【総評】第一印象で気に入れば買い。買えば後悔しない車だと思います。でも、実用性とか収納とかに、きっちりこだわる人には向かないかも。フランス車なのですから、良いと思ったら勢いで買ってしまうのが、一番良い買い方かもしれません。まあ、なんと言っても2017年のヨーロッパ car of the year ですから、悪い車であろうはずがない?

    3008 2017年モデルのクチコミ

    (517件 / 53スレッド)
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数1
      • 2018年10月9日 更新
      3008 hybrid4
      https://youtu.be/ep-E489Re_4
      かなり期待出来そうです。
      日本での発売時期と価格が知りたいですね。
      • ナイスクチコミ49
      • 返信数27
      • 2018年10月7日 更新
      はじめて投稿をさせて頂きます。
      2年ほど前から降雪地域に住んでおり、冬期間、日によって50cmくらい?以上?積もる時があり、家内も乗る関係で冬期間の4WDの必要性を感じています。決して4WDを過信している訳ではありませんが・・・

      車を買い替えるにあたって 3008GT−D−HDI辺りがお手頃且つ個性的なデザインのため有効な選択肢の1つになっているのですが、残念ながら4W
      続きを読むDの設定がないようです・・・

      3008にはグリップコントロールが装備されていて、2WD+グリップC+スタッドレスで十分な走行性能と安定性はあるのでしょうか?またグリップCはあくまでも補助的な機能の認識でよいでしょうか?
      もちろん デ○カのCMのような山道の走破はしませんが、20cm前後の雪道を走る時が意外とありますんで・・・

      実走しておられるオーナーさんのご意見と雪道走行時のご感想を伺いたく思います。よろしくお願いします!
      • ナイスクチコミ42
      • 返信数12
      • 2018年10月5日 更新
      CarPlayアップデートしてきました。
      純正ナビはつけておりませんが、ナビのトグルを押下すると、ナビアプリが起動します。
      なかなか使い勝手は良いと思います。

      一つ、CarPlayはワイヤレス接続ができると説明を受けたのですが、どうしてもワイヤレスでの接続ができません。

      3008は未対応なのでしょうか?

    3008の中古車

    3008の中古車相場表を見る

    3008とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止