Xperia XZ1 SOV36 au [ムーンリットブルー] スペック・仕様・特長

Xperia XZ1 SOV36 au [ムーンリットブルー]

高性能カメラ「Motion Eye」を搭載した5.2型スマートフォン

公式オンラインショップ購入時の実質負担金

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

Xperia XZ1 SOV36 au [ムーンリットブルー]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

発売日:2017年11月10日

格安SIMへのりかえで毎月のスマホ代を節約できます

スマホの回線をキャリアから格安SIMに変えると、月額料金を半額以下に下げることができます。MNP(番号ポータビリティ)で今の電話番号もそのまま引き継げます。

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:au OS種類:Android 8.0 販売時期:2017年冬モデル 画面サイズ:5.2インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:2700mAh データ通信サービス:4G LTE/WiMAX 2+ Xperia XZ1 SOV36 au [ムーンリットブルー]のスペック・仕様

auの料金プラン紹介 - iPhone/割引・特典も踏まえて最適なプランを見つけよう

ご利用の前にお読みください

 

Xperia XZ1 SOV36 au [ムーンリットブルー] のスペック・仕様・特長



基本仕様
キャリアau 販売時期2017年冬モデル
OS種類 Android 8.0 最大待受時間4G LTE:約420時間
WiMAX 2+:約420時間
CPUSnapdragon 835 MSM8998 CPUコア数オクタコア
内蔵メモリ ROM 64GB RAM 4GB インターフェースUSB Type-C
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード 外部メモリ最大容量256 GB
バッテリー容量2700 mAh   
画面性能
画面サイズ5.2 インチ 画面解像度1920x1080
パネル種類トリルミナス ディスプレイ for mobile   
ネットワーク
データ通信サービス4G LTE/WiMAX 2+ 下り最大データ通信速度キャリアアグリゲーション:708Mbps
BluetoothBluetooth 5.0 赤外線通信機能 
テザリング対応  NFC対応 
LTE対応 無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac
カメラ
背面カメラ画素数約1920万画素 前面カメラ画素数約1320万画素
手ブレ補正 4K撮影対応 
スローモーション撮影 撮影用フラッシュ
複数レンズ    
その他
耐水・防水機能IPX5/IPX8 イヤホンジャック
HDMI端子  MHL対応  
フルセグ ワンセグ
GPS機能 ハイレゾ
ワイヤレス充電  おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
キャリア割引対象端末  認証機能指紋認証
センサー照度センサー/近接センサー   
SIMカード
デュアルSIM   デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS) 
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)  SIM情報SIMロック解除可 (nano-SIM)
サイズ・重量
幅x高さx厚み73x148x8.1 mm 重量156 g
カラー
カラームーンリットブルー   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

Xperia XZ1 SOV36 au [ムーンリットブルー]
ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperia XZ1 SOV36 au [ムーンリットブルー]

発売日:2017年11月10日

Xperia XZ1 SOV36 au [ムーンリットブルー]をお気に入り製品に追加する <146

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース au、5.2型スマホ「Xperia XZ1 SOV36」を11/10発売
2017年11月7日 06:30掲載
Xperia XZ1 SOV36 Xperia XZ1 SOV36 Xperia XZ1 SOV36

au(KDDI)は、11月中旬の発売を予定していた、スマートフォンの2017年冬モデル「Xperia XZ1 SOV36」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の発売日を決定。11月10日より発売する。

カメラやスピーカー、ディスプレイ、デザインなどを改良したのが特徴。フレームレート960fpsのスーパースローモーション動画撮影が可能な高性能カメラ「Motion Eye」は、カメラが被写体の動きを検知すると自動で画像を一時保存する先読み撮影機能に、人の笑顔を捉える機能を新たに追加している。

また、オートフォーカス連写機能を新たに搭載。被写体の動きを予測してピントを合わせ続けることで、動く被写体の連写もクリアに撮影できる。フロントカメラには、ディスプレイフラッシュを新たに搭載し、薄暗いシーンの自撮りをよりきれいに撮影することが可能だ。

音質面では、フロントステレオスピーカーの音量が「Xperia XZs」と比較して50%向上し、迫力ある音楽を楽しめる。ハイレゾ音源の再生に対応するほか、周囲の騒音をカットするデジタルノイズキャンセリングを搭載する。

ディスプレイは、明暗差、奥行き感、立体感を映し出すことが可能なHDR(High Dynamic Range)に対応。デザイン面では、背面から側面・ディスプレイ面が滑らかにつながって手にフィットする、シームレスで美しい形状のデザインを採用。5.2型の大画面でも、丸みを帯びたフォルムで手にやさしくフィットするという。

独自開発の新機能として、3Dクリエーターを搭載。スマートフォンのみで人の顔や物などの立体的な被写体をスキャンし、簡単に素早く3Dデータの作成が可能だ。

カメラ画素数は、メインが約1920万画素、サブが約1320万画素。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.0をサポート。モバイルネットワークの最大通信速度は、受信が708Mbps、送信が75Mbps。

機能面では、IPX5とIPX8の防水、IP6Xの防じん、ワンセグ、フルセグ、おサイフケータイに対応する。バッテリー容量は2700mAhで、連続待受が約420時間(4G LTE/WiMAX 2+)、連続通話が約1420分。

主な仕様は、ディスプレイが5.2型フルHD液晶(1080×1920ドット)、プロセッサーが「MSM8998」(2.45GHz/クアッドコア+1.9GHz/クアッドコア)、メモリー(RAM)が4GB、ストレージ(ROM)が64GB。外部メモリーはmicroSDXCカード(最大256GB)に対応。OSは「Android 8.0」をプリインストールする。

このほか、本体サイズは73(幅)×148(高さ)×7.4(奥行)mm。重量は約156g。ボディカラーは、ブラック、ウォームシルバー、ムーンリットブルー、ヴィーナスピンクの4色を用意する。

■関連リンク

【新製品ニュース】au、カメラやデザインを改良した「Xperia XZ1 SOV36」

ページの先頭へ