ダイハツ ミラ トコットの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ダイハツ ミラ トコットの新型情報・試乗記・画像

ミラ トコットの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ミラ トコットのモデル一覧

ミラ トコットのレビュー・評価

(12件)

ミラ トコット 2018年モデルの満足度

3.67

(カテゴリ平均:4.32)

    ミラ トコット 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 妻が通勤に使っている軽自動車が13年14万キロを超えたため、トコットに買い換えました。

      2年近く車選びを続け、フィットやスイフト、ノート、デミオ、ポロといったコンパクトカーを検討したり、N-BOXやハスラー、ジムニーといった人気車も試乗、検討しましたが、最終的には、妻の「これがいい」で決めました。

      【エクステリア】
      私の感想ですが、最初はミライースの兄妹車というイメージから、写真を見ても「ふーん」という感じでした。
      しかし、実物を見ると、印象がまったく変わりました。
      一言で言うなら、「四角くていいね」という感じです。
      N-BOXのようなハイトワゴンも四角ですが、後ろから見て
      続きを読む 縦長の姿は、重心が高く、乗り心地が悪いんじゃないかとか、勝手な印象を持ってしまい、正直見ていて気持ちのいいものではないと思います。
      その点、トコットの四角さは、後ろから見て横が長く、安定していそう、見ていて安心といった印象です。
      トコットは、「ミラココアの後継車」と書かれますが、「ミラジーノの後継車」という方がわかりやすいかもしれません。
      横からと後ろからの姿は、ミラジーノのイメージに近いです。
      前からの姿は、男の私にはよくわかりませんが、妻にしてみると、すごく良いそうです。
      見慣れると、私にもかわいく思えてきました。
      私としては、「ヘッドライトがLED」というのが好印象。なので☆4つ。

      【インテリア】
      運転席に座ってびっくりしたのですが、天井が高く感じます。
      シートのデザイン、生地は文句ないです。シートヒーターも女性には必要でしょう。
      収納は、もう少しあってもいいのかなと思いますが、十分といえば十分です。
      助手席の下のトレイをオプションで付けたので、グローブボックスが丸々使えるのと、ナビにCDを録音できる(ワイドスタンダードナビ)ので、CDを車の中に入れておく必要がないですね。
      また、納車されて気付いたのですが、グレードをGにすると、前側のルームランプ(パーソナルランプ?)がLEDになりました。
      後部座席との間のルームランプは電球のままです。
      どうせなら両方LEDにしてくれれば良かったのに、、、と思いながら、とりあえず電球の方はOFFにしてます。

      私が残念に思うのは、運転席にひじ掛けがないことと、後部座席にリクライニング機能がないことです。
      前車はひじ掛けがあり、後部座席も2段階にリクライニングできました。
      私は背もたれが少し倒れている方が好みなので、リクライニングがないのは正直がっかりです。
      なので、良いところとの相殺で☆3つ。

      【エンジン性能】
      ムーヴのNAでは物足りず、ターボでは過剰に感じていたのですが、トコットのエンジンは車体が軽いのと、燃費優先ではないからなのか、軽快でちょうどいい感じです。
      ペダルをグッと踏むと、音がうるさいですが、乗り慣れたら気にならないでしょう。
      ただ、エンジンの音のことなど何もわからない妻が「変な音がする」と言いました。
      CVTの音のことでした。
      妻曰く、パーキングブレーキをひいたまま走っているんじゃないか心配になった。
      とのことですが、大丈夫ならいい。そのうち慣れると思う、ということでした。
      私はまったく気にならなかった音だったので、それを妻が気にしたことは少し驚きでした。
      加速の軽快さで、☆4つ。

      【走行性能】
      良く曲がります。そして、見た目通り安定しています。
      ブレーキも良く効きます。スマートアシスト3です。
      「曲がる止まる」がしっかりできているので、走行性能は高いと言って良いと思います。
      なので、☆4つ。

      【乗り心地】
      きれいに舗装された道では、乗り心地は良いです。
      ただし、軽量化によって消音材が減らされているのか、凸凹を乗り越える時の、ゴツゴツという音が大きく、衝撃まで大きくなった気がします。
      実際の揺ればそこまで大きくありませんが、良くも悪くも値段相応といったところでしょうか。
      家族で乗る車ではないので、特にこだわるところでもないかな、と個人的には思います。
      良いところと悪いところがトントンで、☆3つ。

      【燃費】
      メーターの表示を見る限り20キロを切ってます。
      前車よりは遥かに良いので満足ですが、カタログ値との違いが気になると言えば気になります。
      燃費を良くするために加速を抑えるくらいなら、いまの状態でOKです。
      アイドリングストップからの再始動の衝撃が大きいので、アイドリングストップをOFFにしたくなります。
      そうするともっと燃費が悪くなるでしょうね。
      私は燃費は重視していません。むしろ走りが軽快な方が良いです。
      なので、燃費が良し悪しは気になりませんが、他のコンパクトカーなどと客観的に比較すれば、普通かな、ということで☆3つです。

      【価格】
      いろいろアクセサリー(ナビ、ドラレコ、エンジンスターター)を付けたので、総額155万円ほどです。
      同じ額で新古車若しくは程度の良い中古車を探せば、いろいろ選ぶことができたでしょうが、新車で好き放題オプションを付けて、この値段であれば、不満はありません。
      ちなみに、リアワイパーが欲しくて寒冷地仕様にしました。
      最上級のGグレードでもホイールが鉄チンなのは残念。
      アルミホイールにしてくれれば、文句なしにお得度が高まったのに、、、ということで☆4つ。

      【総評】
      いろいろな車があり、それぞれに長所短所がありますが、普段使いに便利な軽自動車で、安全性能に優れ、走りが良く、デザインも良く(妻目線)、価格が安いトコットは、買って後悔しない車だと思います。
      少なくとも私は後悔していません。
      というより、自分の妻がトコットに乗っている姿は、車ともども可愛らしくてGood!
      これ以上ないということで、☆5つです。

    • 競合車のアルト・ラパンと比較すると、素っ気ない感じのデザインなので、待望の新車登場なのにあまり目立っていませんが、実車を見てみると、思ったよりも面構成に張りがあり、チープさはあまり感じられませんでした。

      ダイハツのマーケティング調査では、ミラ・ココアやラパンのような可愛すぎるデザインを意外と敬遠するユーザーが存在するとのことで、どちらかというと年配層や全くの初心者を取り込む狙いがあると思われます。

      そのため、デザインが水平基調になっており、実際に運転してみると、視界の良さに驚きました。
      サイドミラーも、ラパンのような楕円型になっておらず、さらにボディとミラーの隙間から前方が覗ける
      続きを読む など、死角が少ないのも美点でした。

      走行性能ですが、低速トルクに厚みがあり、市街地では乗りやすい印象でした。加速時はCVTで引っ張る感じになるので、エンジン音は大きめとなります。
      この点ではラパンの方が余裕があるように感じられました。ラパンはトコットより軽量で、さらに低い回転数で最大トルクが出るように設定されているので、この差が出たのかも知れません。

      しかし、トコットがラパンより優れていると感じた部分はブレーキのフィーリングです。ラパンは比較的しっかりめにブレーキを踏み込まないと利きにくいようなセッティングになっているのに対し(踏力に応じた制動)、トコットはいたって普通の踏力で制動できるように設定されてました。操縦性に関してもロールが適度で、極めてナチュラルな印象を受けました。

      トコットの総合的な感想は、パノラマモニターに頼らずとも ドライバーの視界に優れ、運転しやすさを追求すると、このようなデザインになった…つまり虚飾を廃した「無印良品」的なクルマ であると思います。


    • 【エクステリア】
      キラキラ系や威圧系とは正反対の素朴で、どこか懐かしい癒し系デザイン。シンプルで過度な装飾は無いが、ヘッドライトの造形は美しい。コンセプトは可愛過ぎないデザインらしいが、ピンクのボディーカラーを選択した為、かなりキュートな外観。思わず笑みがこぼれてしまう。

      【インテリア】
      潔いくらい簡素なダッシュボード。大きめのスピードメータと小さめのインフォメーションディスプレイ。運転に関して必要最低限の情報のみを提供する配慮がなされている。全周囲の窓が大きく360度に渡って良好な視界をもたらしてくれる。シートの質感は高級ではないが良質で座り心地も良い。センターコンソールの下部に携
      続きを読む 帯が置けるスペースがあるといいのだが、ウォークスルー可能なので相殺的に良しとする。

      【エンジン性能】
      1人or2人乗車なら問題ないが、3人以上乗るとパワー不足を感じる。また、上り坂ではアクセルを多めに踏み込まないと減速してしまう。高速は未走行だが、合流車線は厳しいかも。あくまでタウンユースを前提にしたエンジンだと感じる。

      【走行性能】
      時速60キロ以上でR=150程度のコーナーを走行するとタイヤの接地感が若干不足気味に感じられる。逆に速度40キロ未満で、クランクに近い小さなコーナーを曲がる際は意外に俊敏に曲がる。ちょっと不思議な感覚。あと、極低速でのハンドリングは超軽で、430系セドリックを思い出す。

      【乗り心地】
      速度50キロ迄なら、乗り心地は良い。それ以上スピードを出すと振動が多くなる。ただし、昔乗っていた営業車(ADバン・カルディナ)よりは乗り心地は良い。

      【燃費】
      まだ、100キロ程度しか走っていないので、未評価だが、今のところ平均燃費は15キロ位。ちょっとアクセル踏み込み過ぎかもしれない。

      【価格】
      このクルマの売りである充実した安全装備(衝突回避装置、誤発進抑制装置、360度カメラ、カーテンエアバックetc)を考えると割安に感じられる。

      【総評】
      対抗馬のラパンもエクステリア・インテリアは秀逸だが安全装備については、トコットに大きく水をあけられている。この安全装置が付いていることが購入の大きな決め手になった。また、良好な視界による目視での危険の把握が容易な点、パワー不足だが結果、穏やかな加速によるリスクの低減などが女性や初心者、高齢者に適した車だと感じた。また車高も機械式駐車場に余裕で入る高さなので、外出先での駐車場に困らない点も利点。タウンユースに非常に適したクルマと云える。
      逆に3人以上の多人数乗車や高速での長距離移動には向いていないので、そのような使用が多い場合は他のクルマを選択したほうが良いと思われる。
      ちなみに我が家では妻用に購入したが、使い勝手が良いクルマのなので、もっぱら亭主の私が運転している。

    ミラ トコットのクチコミ

    (86件 / 5スレッド)

    クチコミ募集中

    ミラ トコットのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ミラ トコット 2018年モデル

    ミラ トコット 2018年モデル

    ミラ トコット 2018年モデルのクチコミを書く
    ミラ トコット

    ミラ トコット

    ミラ トコットのクチコミを書く

    閉じる

    ミラ トコットのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ミラ トコット 2018年モデル

    ミラ トコット 2018年モデル

    ミラ トコット 2018年モデルのクチコミを書く
    ミラ トコット

    ミラ トコット

    ミラ トコットのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ64
      • 返信数10
      • 2018年11月6日 更新
      いつも家電品などのレビューを見て、自分が購入するための参考にしていますし、カカクコムで商品を買ってもいます。しかし、自動
      車のレビューを見ると家電品などとは違い実際にはその車を購入していない方、たとえが試乗した方、展示品を見たなどという方が
      ほとんどで(しかもそのほとんどが商品に対する否定的な意見です)違和感を感じています。家電品と自動車ではものが違う、価格
      が違う、或い
      続きを読むはカカクコムのレビュー欄の趣旨がそういうもの(評論?)だといわれればそれまでですが、私は実際に購入して使って
      みた、自動車の場合は乗りまわしてみて感じた方のご意見(レビュー、見直し)を伺いたいです。
      • ナイスクチコミ19
      • 返信数0
      • 2018年9月8日 更新
      妻用の車として見に行ったのですが、試乗してからトントン拍子で話が進み、発注しました。G SA3に18万5千円のオプション、延長保証と初回車検までのメンテパックをつけて9万円引きで手を打ちました。(今発注すれば、今月納車できると言われたのもありますが。)
      試乗では私は後部座席に座っただけですが、まあ軽だからこんなものかなと言う印象の乗り心地でした。車内の騒音は思ったより少なく、
      続きを読む加速も大人3人が乗った状態でもスムーズに感じました。
      これより前にスズキラパンも見積りに行っていたのですが、妻の印象はラパンは過剰な装飾でトコットの方がシンプルでいい。(アルトも見ていたのですが、あそこまで安っぽく無いと。)何より安全装備が充実しているということで、こちらに即決となりました。
      トータル155万円の費用は、軽も高くなったなという印象ですが、まあ末永く乗ってもらおうと思います。
      • ナイスクチコミ67
      • 返信数9
      • 2018年8月2日 更新
      https://r.nikkei.com/article/DGXLRSP486227_W8A720C1000000

      受注出だしは良い様です

    ミラ トコットの中古車

    ミラ トコットの中古車相場表を見る

    ミラ トコットとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止