家電 通販 価格比較

> 家電

キーワード検索

家電新製品ニュース

家電 新製品ニュース一覧

家電 関連特集

家電カテゴリランキング

※掲載情報は、2014年10月25日23時05分の情報です
1 AQUOS LC-32H11 [32インチ]
AQUOS LC-32H11 [32インチ]
(液晶テレビ)
2 Dyson Digital Slim DC62 モーターヘッド
3 KC-B50
KC-B50
(空気清浄機)
ブラック系ホワイト系

KC-B50の色を選択(全2件)

閉じる

家電カテゴリランキング

家電に関する質問

役立つ質問&回答がたくさんあります
未返信

Mini B-CAS

この商品地上デジタル通常?カード(赤)1枚では視聴することも録画することもできないのでしょうか Mini B-CAS も必要はてら

未解決

元の便座を取り外せない

TCF722を購入しました。 元の便座はINAXのC-20Pの普通便座なのですが、止めてあるのが金属のナットではなく、プラスチック?でしょうか。 見たことのないもので、どうやって外せば良いのか…

解決済

atmosダウンロード

未だユーザーではありませんが、既にatmos対応のアップデートが開始されたと記憶しているのですが、 ダウンロードサイトが見つかりません(?) ご教示宜しくお願いします。

知りたいことや聞きたいことがあればクチコミ掲示板で質問してみましょう。

家電関連 プロフェッショナルレビュー

専門家によるユーザーのための製品レビュー

吸引力が第一!を実感できるダイソンの隠れた名ラインナップ

掃除機 > ダイソン > DC61 モーターヘッド [アイアン/ニッケル]

2014年9月30日 20:33 4神野恵美さん プロフェッショナルレビュー

メーカーから貸与されたサンプル機を試用。ダイソンと言えば、“吸引力”というイメージだが、個人的には騒音が日本の住宅事情には少々ネックという印象を持って... 続きを読む

家電 関連特集・記事

パナソニックの最新モデル「ディーガ DMR-BRZ2000」速攻レビュー! NEW !

パナソニックの最新モデル「ディーガ DMR-BRZ2000」速攻レビュー!

この秋に登場したパナソニックのブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」の新ラインアップの注目ポイントは、4K時代にふさわしい高画質と、スマートフォンからのリモート視聴に対応したこと。ここでは、「ディーガ DMR-BRZ2000」を使って、その魅力を速攻レビューしました。(2014年10月掲載)

ソニーのスティック型ICレコーダー「ICD-TX650」の実力に迫る! NEW !

ソニーのスティック型ICレコーダー「ICD-TX650」の実力に迫る!

ソニーから薄型・軽量を極めたスティック型ICレコーダー「ICD-TX650」が発売されました。胸ポケットなどに入れてさりげなく使えるのに、録音性能も機能も充実しています。本モデルを徹底チェックしていきます!(2014年10月掲載)

パナソニック「4K対応ビエラ AX900シリーズ」はここが進化した! NEW !

パナソニック「4K対応ビエラ AX900シリーズ」はここが進化した!

パナソニックの「4K対応ビエラ」最新モデルは、高輝度IPS液晶パネルを新搭載したほか、ダイレクト音声操作に対応するなど、大きな進化を遂げています。ここではラインアップもさらに充実した「4K対応ビエラ」の実力を詳細チェック。その魅力に迫ります。(2014年10月掲載)

東芝の新型ブルーレイディスクレコーダー「DBR-T560」速攻レビュー! NEW !

東芝の新型ブルーレイディスクレコーダー「DBR-T560」速攻レビュー!

「タイムシフトマシン」に対応するブルーレイディスクレコーダー「レグザサーバー」の新モデル「DBR-T560」が登場! 前モデルと比較して、操作性や使い勝手が大きく進化し、レコーダーファンを中心に話題を集めそうな注目製品です。進化点を詳しくレビューします。(2014年10月掲載)

山本電気「Master Cut YE-MM41」の魅力を徹底検証! NEW !

山本電気「Master Cut YE-MM41」の魅力を徹底検証!

料理の下ごしらえに便利なフードプロセッサー。でも、「使用できない食材が多い」「刃の付け替えが面倒」など、余計に手間になることも。そんな悩みを解消し、下ごしらえを上質に仕上げてくれるのが、山本電気の「Master Cut YE-MM41」。その魅力を徹底検証します!(2014年10月掲載)

本当に高画質な4K対応テレビが欲しいなら 「全面直下LED」の東芝〈レグザ〉で決まり! NEW !

本当に高画質な4K対応テレビが欲しいなら 「全面直下LED」の東芝〈レグザ〉で決まり!

東芝の4K液晶テレビ〈レグザ〉Z10Xシリーズを速攻レビュー。Z10Xは全面直下LEDを採用するほか、4K放送対応スカパー!プレミアムサービスチューナーを内蔵し、テレビだけで4K放送・配信を楽しめる最上位モデル。画質と機能の両面が充実した4Kテレビです!(2014年10月掲載)

スマホと連携する電動歯ブラシ「オーラルB プラチナ・シリーズ」徹底検証 NEW !

スマホと連携する電動歯ブラシ「オーラルB プラチナ・シリーズ」徹底検証

ブラウンから発売された「オーラルB プラチナ・ブラック/ホワイト7000」。価格.comスタッフが注目したのは、Bluetoothを使ったスマートフォンとの連携機能。本機能を中心に、新しい「プラチナ・シリーズ」の実力を徹底検証しました!(2014年10月掲載)

南部鉄器の釜で炊く極上ご飯! 象印「極め炊き NP-WT10」徹底検証

南部鉄器の釜で炊く極上ご飯! 象印「極め炊き NP-WT10」徹底検証

おいしいご飯はそれだけで“ごちそう”。その証拠に「高級炊飯器」の注目度は依然高く、進化は著しいものがあります。そんな中で不動の人気を誇るのが、象印の圧力IH炊飯器「極め炊き」シリーズ。南部鉄器素材の内釜と強化されたヒーターで“かまど炊き”を徹底追及した最高峰モデルの実力を、価格.comが徹底検証!(2014年9月掲載)

ダイキン「ストリーマ空気清浄機」の魅力とは?

ダイキン「ストリーマ空気清浄機」の魅力とは?

空気清浄機としての高い基本性能と、独自技術「ストリーマ」を用いた強力な内部分解機能などによって、価格.com上でも高い人気を誇る、ダイキンの「ストリーマ空気清浄機」。最新モデルを例に、その魅力を探ります。(2014年9月掲載)

1万円前後の高音質Bluetoothヘッドホン TDK「WR780」を徹底レビュー

1万円前後の高音質Bluetoothヘッドホン TDK「WR780」を徹底レビュー

ケーブルをつないで聴く従来のヘッドホンに比べると、Bluetoothヘッドホンにはあまり音がよくないという印象があるのも事実。今回は、そんな固定観念を覆すTDK Life on Recordの最新Bluetoothヘッドホン「WR780」を徹底レビューします。(2014年9月掲載)

フィリップス「9000」 至高のシェービングを検証!

フィリップス「9000」 至高のシェービングを検証!

肌へのやさしさで好評なフィリップスの回転式シェーバーが、4年ぶりにフルモデルチェンジ。2つの新技術を搭載し、剃り残しゼロを追究しました。世界でただひとつの機構が実現した至高のシェービングを、いち早く検証します。 (2014年9月掲載)

パイオニア最新ホームシアターシステムの進化点を詳細チェック!

パイオニア最新ホームシアターシステムの進化点を詳細チェック!

この夏、パイオニアから発売された3.1chホームシアターシステム「HTP-SB560」は、価格.comユーザーから高評価を受けた「HTP-SB550」が、より高音質に、より使いやすく進化したモデル。ここでは、進化ポイントを中心に「HTP-SB560」を徹底チェックしました。(2014年8月掲載)

なぜ人気? 山本電気の精米機「Bisen 〜美鮮〜 YE-RC41」実食レビュー

なぜ人気? 山本電気の精米機「Bisen 〜美鮮〜 YE-RC41」実食レビュー

近年、「お家でご飯」を楽しむ内食派が増えています。そんな中注目なのが、家庭用の精米機。なかでも山本電気の精米機は、前モデルが年間7万台を超える大ヒット。その山本電気から、新モデル「Bisen〜美鮮〜YE-RC41」が登場。業界最速の精米速度とトップクラスの精米品質を実現するその性能を、価格.comが徹底検証!(2014年8月掲載)

価格.comスタッフと一般ユーザーが「エルゴラピード」をリアル検証!

価格.comスタッフと一般ユーザーが「エルゴラピード」をリアル検証!

ハンディ型掃除機が内蔵された「2in1」システムをはじめとする数々の機能で、“掃除したい時に、自然と手が出る”使いやすさを追求するエレクトロラックス「エルゴラピード・リチウム」。家電のプロと一般ユーザーが、その快適さをリアルな家庭環境で徹底検証しました。(2014年8月掲載)

LGの最新4K対応テレビ「65UB9800」の実力をチェックする!

LGの最新4K対応テレビ「65UB9800」の実力をチェックする!

LGエレクトロニクスの最新4K対応テレビ「UBシリーズ」は、高精細&広視野角の新開発4K IPSパネルや「harman/kardon」のサウンドチューニング技術を採用したこだわりモデルです。そのこだわり度合いと実力のほどを価格.comが徹底チェックしました。(2014年8月掲載)

待望の「マジックドラム」搭載!東芝の縦型洗濯乾燥機「AW-10SV2M」を試す

待望の「マジックドラム」搭載!東芝の縦型洗濯乾燥機「AW-10SV2M」を試す

汚れがつかない洗濯槽として価格.comユーザーからも好評の「マジックドラム」。これを搭載した、東芝の縦型洗濯機がついに登場しました!その中でもフラッグシップモデルとなる縦型洗濯乾燥機「AW-10SV2M」を取り上げ、価格.comが徹底レビューします。(2014年8月掲載)

このページの先頭へ